にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん17歳、青(せい)くん14歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。86歳、方言と訛り×認知症要介護1」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

お酒のはなし

長い休肝日 お酒は健康のバロメーター

先週月曜日の夕方からインフルエンザ。
10日が過ぎたけど、なかなか完治しない。

咳がまだチラホラでる。併せて黄色い痰。
痰に色が無くなったら・・・てか、出なくなるのはいつなんだろ。

健康のバロメーターであるお酒(ビール・ワイン)を飲みたいと思わない。

DSC_0188

食事も、食べなかった日が長かったので、俗にいう「胃が小さくなった」
感じで、小食。

お刺身は大好きだけど、生ものを口にする勇気はまだない。
でも、昨夜はタラの煮つけと白菜のおひたしを作った。
美味しかった。

美代さんも、
「このさがな、美味しいな」と、ぺろりと食べてくれた。
皿に少し残っていた煮汁を舐めようとするので、流石に止めさせたけど。

白菜のおひたしの味付けはポン酢。
これだけだと寂しいので、サバ缶を乗っけてみた。
けっこうイケた。

あたしがやっとのこと、ご飯椀半分を食べたのに対して、
美代さんはてんこ盛りを平らげた。
美代さんの胃は健康そのもののよう。

スポンサーリンク

お酒が飲みたい。
飲みたい気持ちはあるけど、いざ飲もうという気にはなれない。
たぶんまだ、胃が受け付けないのだろう。

28歳で覚えたお酒の味。
30年ものになる。

「ザル」ではないので、限界は知っている。
二日酔いの辛さも経験済みで、年々酒量が減ってきている。
それでもたまに、「今夜時はとことん飲むぞ~」と息まき、酒の肴を
テーブルにオンパレードしたこともあるけど、結局眠くなりいつの間にか
転寝。

1日も早く「お・い・し・い」と、喉をゴクゴク言わせたい。
今夜、挑戦してみる?
ん~、入浴後に胃と相談してみましょ。

限定ビール、見つけました(^^♪

あたし、にゃんズの母はお酒好き。

イオン限定ビール、見つけました~。
ド~ンと!

DSC_0023

どうだ~!!(大きすぎ?)

アサヒの、その名も「富士山」
味は~、そうねぇ、アサヒといえばスーパードライ。
そう、辛口のスーパードライっぽい?かな。

アサヒ派の皆様、
一度お試しあれv( ̄∇ ̄)v


アサヒとサッポロ、限定ビール見つけました。おススメです。

あたし、にゃんズの母はお酒好き。と、言っても専らビールとワイン。

またまた、限定品見つけました。


DSC_0697




DSC_0708



今日は一気に2本です。


上はアサヒの生ビール。
スーパードライのようなキレのある辛口。
ドライ派におススメです。


下はサッポロ生ビール。
コクがあり、ほんのり苦みの後にまろやかさが残る。
飲みやすいです。


どちらも美味しかったですが、キリンの一番搾り派のあたしとしては、下のサッポロの方が口に合ってました。


新し物好き・限定品好きなあたしですので、これからも目新しいお酒を見つけたらご紹介しますね。


みなさまも、何か気になるものを見つけたら教えてくださいね。


健康のバロメーター・・・休肝日は必要かしら?

あたしはお酒が好き。

たぶん、355日くらいは飲んでる。
えーと、365-355=10
そう、年10日くらいは休肝日。

血液検査をしても肝機能に異常なし。
お医者様曰く、
「酒は百薬の長ですから、飲みすぎなければ大丈夫ですよ」

そんなあたしでも、飲めない日もある。
朝起きた時は何ともないのに、いきなり頭痛がして吐き気と倦怠感に襲われたりする。
こうなるともうダメ。何もできない。冷蔵庫に常備している液体キャベジンの出番。これと鎮痛剤を飲んで、ベッドイン。わが家に鎮痛剤は必需品。
そして、その日1日は何もできずただただ寝ているだけ。酷い時は2~3日間寝込んだりのときもある。
更年期障害?いいへ。この年ではあり得ません。と言うか、俗にいう更年期障害の症状になった覚えがない。
若い時から頭痛もちだったので、この症状が出ると「あぁ・・・いつものやつ・・・」そんな感じで悩まず床に臥す。
当然お酒はお休み。年に1~2度の休肝日になる。


スポンサーリンク



あたしの健康のバロメーター。それは、お酒が飲める状態にあること。
体質が父親似なので、胃腸は弱い。食べ過ぎのときは胃薬に頼ることもあるが、飲みすぎに関しては過去の経験で限度はわきまえている。

母と同居するようになり、お酒の量がグッと減った。
時に正体を失くすほど飲みたい。朝まで飲み明かしたい。なんてことを思うこともあるが、そこは自制する。でも、正直つまらないよね・・・。
ま、これも仕方のないことで。

最近見つけたビールです。


DSC_0697


スーパードライのようなキレのある辛口。ドライ派の方にはおススメです。

量が減っても、美味しく飲めることは「しあわせ」ですわ。


営業会議という名目の「飲み会」

キリンの限定出荷ビール。

新し物好きのあたし、見つけました。
少しお高めなので、箱買いはできない。
これまでに3回くらい買ったかしら・・・。

昨日、発見しました。


DSC_0668



チョット分かりにくいですか?
缶の下のあたりに、「岩手県遠野市産 ホップ使用」と記されています。

郷土愛、とでも言いますか。
「岩手」の名がついているだけで嬉しくなります。

遠野市(とおのし)
民話の里としても有名です。
座敷わらし・カッパ淵、耳にされたこともおありでは?

岩手在住の頃、一度だけ観光で訪れました。
(県内在住ですと、いつでも行けるの想いで案外行かないものです笑)

民話の「かたりべ」のお話。

「むがーし、あったずもな・・・」

このフレーズで始まるかたりべの口調。母美代さんの訛りにも似ています。

岩手観光をお考えの方は、是非一度不思議空間を味わってみてくださいませ。


ところで、ビールのお味ですが、あたしのコメントはだいたい同じ。

「とってもおいしゅうございました」

芸がないコメントですが、本当に美味しいとこの言葉で十分と思うのはあたしだけ?
そうですねぇ、ビール好きはキリン派とアサヒ派に分かれると仰る方もいますが、「一番搾り」の味がまろやかになった感じでしょうか。とても飲みやすかったです。
ビールに拘りはありません。一通り、頂けるものは何でもOK!
とか言って、やはりキリン派。

スポンサーリンク



あたしがビールの味を覚えたのは、20代後半の頃に入社した会社でです。
大げさですが、ほぼ毎月のように飲み会があり、食べることはもちろんですが飲まないと損をしている・・・?気持ちになり、少しづつ飲めるように。
両親はお酒が弱いので、あたしのお酒好きは「隔世遺伝」かもですね。

それにしても、いい時代でしたねぇ・・・。
一度だけですが、「キャバレー」にも連れて行ってもらいました。
ホールで、当時はやっていた「ディスコダンス」や「チークダンス」
ディスコは今の時代は「死語」?・・・「クラブ」なら分かるのかしら?

もう一つ。「バー」ホステスさんの年齢制限ありのバー。ここも一度だけ。
20代男性同僚が「お化け屋敷」と言ってましたが。そう、派手メイクで分かりにくかったのですが、50代以上のホステスさんのバー。
今の50代は河野景子さん(元貴乃花親方の元妻様)のように若くお綺麗な方が多いですが、当時のあたしから観ても、「ザ・オバサン」でしたね。
雇ってもらえないか訊いたのですが、「若い娘はダメ」ま、当然です。

あ、聞いたことがあるのですが、俗に「オジサン」と呼ばれる方々は「若いおねえちゃん」を好むらしいのですが、逆に若い男性は自分の母親世代のホステスさんの方が、悩みごとなどを聴いてもらえるので安心感があるらしいと。

あたし「にゃんズの母」アラ還暦。
こうやって、昔話をすること自体が年取った証拠でしょうか・・・。


パーッと女子会。したいです。(一応女子です笑)


スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 令和って、何だ? 認知症に元号は必要・・・?
  • ねこの爪とぎと白内障 わが家のにゃんズは・・・
  • ねこの爪とぎと白内障 わが家のにゃんズは・・・
  • 老母、引越しで頭が混乱? ここはポツンと一軒・・・
  • 8回目の引越し 断捨離、始まる
  • 親の言いつけを守る 昔の記憶が鮮明に・・・
  • 記憶の書き違えと、つじつまの合わない内容
  • 認知症の老母 漫才?外したはずの入歯の行方・・・
  • 認知症の老母 漫才?外したはずの入歯の行方・・・