にゃんズの母(しがらみと生きる)

「老猫、桐ちゃん19歳、青(せい)くん16歳」「あたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、89歳。方言と訛り×認知症要介護3で、田んぼの観える特別養護老人ホームに入居」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして・・・なのですが、母が特養に入所しケンカ相手が居なくなり少々寂しくも感じています。 人生一度きり。前向きに生きるためのブログです。

お酒のはなし

甘党?辛党? ポリフェノール効果を信じてみる

2022.1.24(月)

1ヶ月経つのって早いですね。

12月24日は、ひとりでケーキを食べていましたヮ(苦笑)


わたしはお酒を飲みます。
専ら、ビール(発泡酒・第三のビール)とワイン(ペットボトル入り)
かと言って甘い物が嫌いというのではなく、ワインを飲みながら冬季限定のチョコ・ラミーを食べます。

昔、岩手時代の事務職をしていた頃のことですが、取引先の会社の飲み会で居酒屋へ。
好きな物を頼んで良いということで、ビールとパフェを注文。
同僚には、いくら何でもとあきれられました(笑)

DSC_1726


亡き父は、酒もタバコもやらない人でした。
酒は百薬の長ということで、少しくらいなら飲んだ方が良いと、ある日かかりつけ医師から言われたそうです。
医者が言うのだからと、その日からコップ酒。量にしたら、一口二口でしょうか。
呑兵衛さんから言わせたら、たったのそれっぽっちですが、その量で酔ってしまう父でした。
好きで飲むわけではないので、いくら薬になると言われても続かない。
いつの間にか飲まなくなっていましたね。

そうそう、父は甘い物が大好きで、特に和菓子や果物。
朝食後には、必ずリンゴを食べていました。
甘い物好きは父譲りかもですが、わたしは果物はあまり食べません。


在宅介護をしていた頃、わたしが飲んでいるワインを観て母美代さん。

「美味しそうだな、甘いのが?」

わたしが飲んでいるワインは、メルシャン。
「おいしい酸化防止剤無添加ワイン」濃いふくよか
甘辛度で言えば5段階で、2の甘口。(3は中辛)
渋味は、3のほどよい。
味の厚みは、4のミディアムボディ。

DSC_1780


父よりも少しだけ強かったですが、それこそ飲みつけないワインです。
いくら甘めとは言え、一口飲んで「辛い!」
結局その一口で終わり、以後二度と飲みたいとは言いませんでした(苦笑)

隣の芝生は青く見えるではありませんが、他人(ひと)が食べたり飲んだりしているものは美味しく観えるものですね(笑)
美代さんも、わたしが飲んでる姿を観て、さぞかし美味しいのではないかと思ったのでしょうね。


赤ワインのポリフェノールは抗酸化作用があり、認知症予防にもなると言われていますし、悪玉コレステロールにも効くそうです。

https://www.adv.gr.jp/blog/red-wine-efficacy/

実はわたし、悪玉コレステロールの数値が高いのです。
亡き父・次女も高いので、医師からは家族性ではないかと言われています。
好きなワインに効果があるのなら持って来いです(笑)


酒は百薬の長と言われますが、飲んでも飲まれてはいけません。
お酒は、ほどよく楽しく飲むのが良いようです。


お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援をしていただけましたなら幸いです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


アルコール依存症を治すのは難しい・・・?

2021.11.3(水)

今日の認知症の家族の会の参加者は、いつもよりも少なかった。
祭日ということもあるのかもしれないね。

暫く来ていなかったTさんが、少し遅れて入って来た。
お父様が、アルコール依存症でアルツハイマー型認知症。
元々は一緒に住んでいなかったそうだが、ひとりにしては置けないということでの同居となったらしい。

週に3日のデイサービスを利用しているとのことで、通所している日は身体にはアルコールは入らないが、それ以外の日は朝から飲んでいるらしい。
やめなければ死んでしまうよと、何度言っても聞き入れてはもらえず、娘の自分が言っても効果はないと嘆いていらした。

お金はTさんが管理しているので、お父様が買いに行くことはできないようだが、お酒がなくなるとお金を催促してくるらしい。
一度禁酒が成功したそうだが、何かのきっかけでまた飲み始めてしまい、結局やめられなくなったそうだ。

アルコール依存症を治すのは並大抵のことではないと、参加していた方がおっしゃっていたが、認知症が進行したらどの様になってしまうのかと、他人事ながら心配してしまう。

DSC_1604

わたしもアルコールは好きで、毎晩晩酌をしている(発泡酒・ワイン)
たまに昼飲みすることもあるが、朝から飲み始めたことは一度もないし、体調が悪い日などは見るのも嫌になる。

市の健康診断では肝機能に異常はなく、程よい飲み方をしているのであれば問題はないと、掛かりつけ内科医から言われたことがある。
わたしの場合、依存症になるのだろうか?

そう言えば、夫がガンで入院した時のこと。
病室にお酒を持ち込むことはなく、きっぱりとやめられたが、タバコだけはどうにもならなかった。
さすがに病室で喫うことはなかったが、病院玄関の外で隠れて喫っていた。

お酒とたばこ。
依存性はどちらが高いのだろう。


酒は百薬の長。
これからも、お酒とは程よく付き合っていこうと思っている。


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


ビールをグラスで飲んでみた

2021.7.31(土)

最近、目覚めたことがあります。

何か。
あたしは、毎晩晩酌をします。
あ、流石にコロナワクチン接種の当日と翌日はノンアルで。

お中元で、そうそう飲むことのないお高いビールを頂きました。
もったいないので毎晩は飲めないのですが、どうせ飲むのなら更に美味しく頂きましょと、決めたことがあります。

DSC_1447

そう、グラスで頂くことです。

グラスは、2~3年前に購入したビールの景品でついてきたものです。
ハートの部分は普段はグレーなのですが、冷えるとピンクに染まります。
なんか、いいでしょ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

グラスを使うと洗い物がふえるので、これまでは缶のままで飲んでいました。でも、グラスに注ぐと美味しいと感じます。
これって、気持ちの問題なのかしら?
グラスも、冷凍庫で冷やしておくので、注がれたビールはキンキンの冷え冷え。

普段飲みはお安いバーリアルですが、これもグラスで頂いています。
グラス飲みが、クセになりました(笑)
好きな物は、美味しく頂きたいですよね。

美代さん用に買った甘栗ですが、自分用にも1袋買ったので、お先に味見。ハイ、普通に美味しかったです。

「普通が一番だよ」と、何方かがおっしゃっていましたけど、普通のことが、なかなか難しい世の中になっているようにも想います。

グラスでビールを飲む。
これも、普通のことなのかもですね(⌒∇⌒)


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


お酒を飲める体質は、実は隔世遺伝だった・・・?

2021.5.19(水)

あたしはビールとワインが好き。
でも、亡き父がお酒の弱い人だったので、家にはアルコール類はなかった。
晩酌と言う習慣がない家で育った。

高校卒業後に勤めた会社で、たまに飲み会があったが、お酒の経験がないあたしは試し飲みをすることもなかった。

そんなあたしが、いつからお酒(ビール)が飲めるようになったかと言うと、28歳のときに勤めた会社がきっかけ。
その会社では、営業会議と言う名目で毎月のように飲み会があり、初めの頃は拒否していたが、同僚がほろ酔い気分になっていく姿を観て、これは飲まなけらば損!なんていう考えに(笑)

父は飲めない体質だったようだが、祖父はガンガン飲んでいたようだった(顔も知らない祖父だが、父の想いでとして)
美代さんも、アルコールは飲まない人だが、甘酒は自分で作っていたし、子どもの頃に飲んだ母お手製の甘酒は、とても美味しかった記憶がある。
その美代さんのお父さんも、お酒を浴びるように飲んでいたらしく、最後には当たってしまい(脳卒中)亡くなったと聞いている。

あたしがお酒を飲めるのは、隔世遺伝なのかもしれないね。
環境的に、アルコールに接することがなかっただけで、いざ飲んで観たら「あら、飲めるじゃない」(苦笑)

GW中に、青森の八食センターに行って来たことはブログに載せているけれど、その時に地元のビールを買ってきた。
買ったのは、あたしではなくて長女のユカ。

ユカも、アルコールに接するようになったのはここ何年かで、それでも飲むのは、アルコール度数の低い甘い缶酎ハイ。
そのユカが、最近はビールにハマってしまったみたいで、飲み比べの為に買い始めていた。


1620289128788.

リンゴで作ったビール。青森らしいよね。
内容量は、350mlより少し少なかったかな。

1620289157242.

         色は赤茶

味は、一口目はリンゴの香りが強く、ビールと言うよりも、シャンパンやスパークリングワインに近い。
飲んだ後に、喉の奥から何かがやって来る・・・それが何かと訊かれると、答えに困る何かで(ゴメンね)

1620289176082.

こちらは青天の霹靂。お米を使ったビール。

味は、一口目はご飯のおこげの様な香ばしさが来る。
その後はスッキリとしたビールらしさがくるが、香りは弱いかも。

1620289181250.

      色はきれいなビール色

どちらがビールっぽいかと言うと、色も味もこちらの青天の霹靂の方ね。
好きか嫌いかで言うと、う~ん。
人それぞれ好みがあるでしょ。
あたしは、一般的なスーパーに並んでいるビールの方が好きかな(笑)

あ、グラスに違和感を覚えた方がいらっしゃるわよね。
そう、このグラスはビール用ではなくて、日本酒用なの。
実家にはビール用は無くて、取り敢えずって感じで飲んだけど、ビール用のグラスで飲んだら、味が変わっていたのかしらね?
(お酒を飲まない父だったが、食器集めが趣味で、このグラスもその趣味で揃えたもの)

因みに、写真の指はユカ。
爪の形が、あたしそっくりで、これは美代さんからの遺伝。
決して深爪できない爪(苦笑)

ビールに目覚めたあたしだけれど、最近は量が減ってきている。
夫が存命中は350缶を、2~3本飲んでいたけれど、数年前から1本に。
その後はワインへ。

ワインに目覚めたのは、やはりポリフェノールのアンチエイジング効果を期待してよね。認知症予防にもなるみたいだし。

酒は百薬の長と言うわね。
お酒に飲まれないように、これからも程よくお付き合いしていきたいですヮ。


今日は涼しい・・・いや、寒い古河です。
にゃんズはあんかの上。

DSC_1332

あたしも、クリーニングに出そうと思っていた、ウルトラダウンを着ちゃいました(苦笑)


お読みくださりありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援、よろしくお願いいたします。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

百薬の長 お酒を飲めるのは健康な証(あたしの場合)

昨日は、周りの人たちが言うほど暑いとは感じず、長袖・長ズボンでいましたが、今日はパンツの裾上げ・ロールアップで穿いています。

10月から、第三のビールが値上げになりましたね。
あたしは小市民なので、9月中に取り敢えずひと箱購入しておきました。
で、午前中にワインを買うために某ベイ〇アへ。

あたしの住む街で一番お安く売っていたのがベイ〇アだったので、わざわざ行ってきたのですが、なんと!ワインも値上がりしていました。
酒類全般の値上げでしたっけ?

でも、買わない訳にはいかないので、結局買いましたけれどね(苦笑)
飲まなきゃいいのでしょうね、でもね、歌にもあるじゃないですか!

♪♪ お酒飲むな、酒飲むなぁのご意見なれえど~、よいよい・・・ ♪♪

・・・の、この先はウル憶えなのでご勘弁を( -д-)ノ

何方の歌でしたっけ?
たぶん、あたしの親世代の方だと想うのですけれど、顔も出てきません。
何故知っているのかって?(え、訊いていない?いいじゃないですか・笑)

わが家には昔、蓄音機なる物がありまして、レコードも古く「支那の夜」などを父が聴いていまして、
父親ッコのあたしも、隣に座り何とな~く口ずさんでいました。

時代は移ろい、歌が大好きな父は、家庭用のカラオケセットを購入。
それと同時に蓄音機と古いレコードたちはいずこへかと旅立ってしまいました。
実際の所は、いつの間にかなくなっていた・・・感じですね。
今思うと、なんで取っておかなかったんだろう・・・勿体ないなぁ~なのですが、あたしが棄てた訳ではないので、こればっかりはね。

お酒は、百薬の長!な~んて、飲む理由を正当化させて、飲んでいます。
特に、赤ワインのポリフェノールは美容にも認知症防止にも効果がある?と、聞いているので一層やめられませ~ん(笑)

DSC_0838

        ペットボトルのワインです

もう少し若かった頃は(夫が生きていた頃)毎晩35缶を3本ほど飲んでいました。
でも、その頃はワインの味は知らずにいたので、専らビールオンリー。
いや、発泡酒・淡麗ね(苦笑)

あたしはキリン派なので、ラガー・一番搾り・淡麗を順に飲んできたかな。
今飲んでいるのは、のどごしZEROと本麒麟で、毎晩1本よ。

DSC_0837

糖質やプリン体が気になるので、ZEROが主体ね。
本麒麟は週一くらいのペースかな。
(味は本麒麟の方が美味しい)

ホントは、休肝日を設けなきゃいけなのでしょうけれども、なかなかね~。
あたしがお酒を飲まない日は、余程具合が悪い時。
お酒を美味しく飲めるのが、あたし流の健康のバロメーターになっています。

さて、今夜は1週間ぶりくらいで本麒麟を飲みましょうかね。
で、その後はワインをグラス2~3杯・・・たぶん・ww

今日も、にゃんズの母は元気です(笑)


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 梅雨明け後の節電 我が家でできることって・・・
  • 梅雨明け後の節電 我が家でできることって・・・
  • ケアマネに求めるものは、事務的なことばかりではない
  • 頭を悩ます粗大ごみの処分 家族が減るとそれなりに
  • 頭を悩ます粗大ごみの処分 家族が減るとそれなりに
  • 塩ザクザクの梅干しも、腐らないとは言うけれど・・・
  • 塩ザクザクの梅干しも、腐らないとは言うけれど・・・
  • 15年前のはちみつ漬け 果たして食べられるの?
  • 15年前のはちみつ漬け 果たして食べられるの?