にゃんズの母

「老猫、桐ちゃん19歳、青(せい)くん16歳」「あたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、88歳。方言と訛り×認知症要介護3で、田んぼの観える特別養護老人ホームに入居」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして・・・なのですが、母が特養に入所しケンカ相手が居なくなり少々寂しくも感じています。 人生一度きり。前向きに生きるためのブログです。

母娘関係

働く母親の悩み 愚痴を話せる母親がいるということ

2022.1.19(水)

次女からライン電話が入りました。
お昼休憩を利用して、車の中からかけていると。

次女は歯科衛生士です。
コロナ以前は、休憩室でみんなで一緒に昼食を取っていたようでしたが、今は家に帰る人・車の中で食べる人と、食事を一緒にということはなくなったそうです。


子育てで悩みがあるということでした。
一人息子のハヤブサくんは、この4月から小学生です。
小学校に上がると、夏季・冬季の休みが長くなり、その期間を誰に見てもらうかが悩みだと。
保育園では長期休みはお盆とお正月くらいで、その期間でも見てくれる家族がいない場合は、預けることができていたようなので、大きな違いとなるようです。

土日休みのない職場で、これまで土日を一緒に過ごしてあげられなかったことをとても不憫に感じていたようです。学童保育に預けることは決めているとは言いながらも、できることなら一緒にいたあげたいと思っているようでした。

世の中には、働きながら子育てをしている母親はごまんといる。
自分もその中の一人で、ただそれだけのことだけれど、ひとりにさせるのが可哀想・・・そのように想っているようです。

DSC_1776


わが母美代さんも、わたしが子どもの頃は働いていました。
もう、50年近く前の田舎で、その当時は家に鍵をかけるという習慣はなかったのですが、今で言えばいわゆる「鍵っ子」

家に帰っても誰もいない。
どんなに寂しくても、それがわが家なのだから仕方がないし、慣れるしかない。でも、専業主婦で家にいるお母さんや、農家で時間の融通が利くお母さんがいる友達を、羨ましく思っていたことは事実です。

ハヤブサくんも、土日に家に居ない母親だということには、慣れているはず。
それでも「仕事に行かないで、今日は休んで」と何度か言われたようで、後ろ髪を引かれる想いをしたと話していました。

わたしが古河を引き払い、実家に戻るという選択肢もあるのですが、次女はその一言を出しません。
いつだったか「ばあちゃんが亡くなったら、岩手に戻りなよ」と、言われたことがあります。
そう、美代さんが存命中は古河に居てほしと思っているようでした。


仕事をパートにしてもらうという選択肢もあるようですが、そうなるとお給料の心配が出てくる。
結局は、このままの状態で働くしかない・・・。
シングルマザーで働いている人を、尊敬すると言っていました。

DSC_1768


1時間強の電話でした。
仕事が始まるからと言い電話を切ったのですが、ある程度の愚痴は言えたようで、声色はスッキリとしたように感じました。

娘たちとの母娘関係は、今の所は良好なのだと想っています。


お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援をしていただけましたなら幸いです。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


料理を作る楽しみと、食べる楽しみ

2022.1.5(水)

丁度1週間の滞在で、長女のユカは岩手に帰りました。

今夜から、また独りの暮らしになります。


朝食は、ユカのリクエストで厚焼き卵と味噌汁を作りました。
朝に味噌汁を作ったのは、美代さんが特養に入って以来なので、8ヶ月ぶりくらいになります。
具は何がいいのかと訊くと、ある物何でもいいと言うので、大根と舞茸にしました。

料理って、食べてくれる人が居るから作る楽しみも出てくるのだと思うのです。自分一人だけなら、朝にわざわざ作ったりはしません。(皆が全てとは言いませんが)わたしの場合は、コーヒーとパンだけで十分ですから。

厚焼き卵は、わたしの得意料理です。
昔・・・30年くらい前に、母美代さんの実家の、稲の種まきを手伝ったことがあるのですが、その時にお弁当に卵焼きを入れていました。

その卵焼きを観た叔父は、買ったものを入れて来たのか?と。
作ったものだと言うと「ほぉ~、きれいだな」と褒めてくれました。
人を褒めるようなことは滅多に言わない叔父だったので、たぶん本心だったのだと思っているのですが(苦笑)

帰省した際には、むすめ達からのリクエストで度々作ることがあります。
毎回、美味しいと言い食べてくれていましたが、わたしも美味しいと言ってもらえると作りがいがあり、調子に乗って作っていたようなところもあるのです(笑)

DSC_1753


ユカと二人で食べた、晩ご飯の内容を思い出してみました。
大晦日は、蟹。
元日は、すき焼き。
2日は、アヒージョとチンジャオロース。
チンジャオロースの肉は、29日にフライパンで味付けの牛肉を焼いたのですが、安い肉だったので硬くて美味しくなく、半分残ってしまったので冷凍しておいたものです。
3日は、キムチ鍋。
4日は、ユカは本社行で、社長から8,800円の和食のコース料理をご馳走になったそうで、わたしはコンビニで買ったピザまんとフライドチキンと、漬物。

前日の夜のメニューを思い出せないとマズいと言いますが、けっこう遡って思い出せていますね。
自分が作っているから、思い出せるようなところもあると思うのです。
これが、出されたものをただ食べるだけなら、たぶん忘れている方が多いような気もしますが。

さて、今夜は何を食べるかと言いますと、夕方買い物に行くと割引されていたお惣菜があったので、今夜はそれで1杯です。寂しー(苦笑)

そうそう、滞在中の食費と光熱費と言い、福沢諭吉を渡してくれたので、有難く頂きました。
こういうところ、けっこう律儀な娘です。(次女もですが)

  .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

今日は月に一度の認知症の家族の会でした。
お正月明けで、参加人数はいつもよりも少な目だったので、話す回数を多く頂け楽しかったです。
内容は、明日載せます。


お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援をしていただけましたなら幸いです。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


2021年の締めくくりと、2022年の事始め

2022.1.1(土)

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします


【一年の計は元旦にあり】
年明け早々、内職をしています。

今回の仕事の内容の前半部分は、長女のユカが手伝ってくれたので、とても助かりました。
初めのうちは自分に合っているかもと言いながらでしたが、疲れてきたのでしょうね、この仕事はわたしには向かないと言い出しながらも、最後までやってくれました。

ありがとうね。


さて、わが家の大晦日はその年の最後ということで、ご苦労さん会も兼ねて、毎年北海道からお取り寄せの蟹三昧で舌鼓を打ち、年越しそばを食べ一年の終わりを迎えます。

昨日の話として、今年は長女のユカと二人だけなので、蟹はパスしようかと話していましたが、夕方買い物に行くと蟹が値引きセールになっていました。これは・・・買えということ?で、結局買ってしまいました(苦笑)
と、芸能人の格付けをする番組の中で、蟹と引き合いに出されていたカニカマを見つけました。
そうだ!わが家でも食べ比べてみよう。
ということで、カニカマもお買い上げ。


蟹は凍っていたので、このままでは食べられないのでストーブの前に置き解凍。
床に直置きはマズイと想い、少し段を作って置いていたのですが、丁度良い高さだったのか、桐ちゃんがやってきてゴロンと枕になっていました。

DSC_1751


さあ、ズワイガニでパーティーです。
と、その前にわたしとユカの格付け?
20年以上大晦日は蟹でしたので、自信はまぁまぁありましたが、先ずはやってみよう!

1641021199081


目を瞑り、小さくカットした蟹とカニカマを順番に口の中へ。
結果として、わたしもユカも当たりました。

カニカマは、確かに「ほほカニ」と商品名通り蟹味がとても強かったのですが、触感がやはり違いましたね。
どのように違うかと言うと、よい意味でなめらかなのです。
でもそれは、蟹の繊維の1本いっぽんの弾力のようなものが感じられないということ。そして、蟹を噛んだときのジューシー感がないことで、わかりました。

※ ほぼカニの名誉のために。
カニカマとしては少々お高いこともあるのですが、これはこれで比べなくても美味しかったです。


例年は、年を越す前に寝ることはないのですが、前日のディズニーの疲れが出たのか、ふたりとも23時30分頃には就寝。
ユカ曰く、

「年取った証拠かな・・・」

41歳のユカから言われたら、61歳のわたしはどうなっちゃうのよ(笑)

DSC_1661


元旦の古河は朝から快晴でしたが、風が強くとても寒い一日でした。
明日はのんびりと過ごすことにして、明後日・3日は母美代さんの面会に行きます。

美代さんの元旦の献立は、おせち料理(松花堂)
おやつは、お祝い菓子となっています。
そして、明日の献立はお雑煮となっています。
食べ物で、お正月であることが判ってくれているといいのですが。

美代さん・高齢のにゃんズ共々、今年一年が穏やかに過ごせることを願っています。


お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援をしていただけましたなら幸いです。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


久し振りのディズニーシーは、とっても混んでいた

2021.12.3(金)Ⅱ

ハヤブサくんが楽しみにしていたディズニーシーへ。
(ばぁばのわたしも・・・笑)

高速道路を利用し車で。
運転はユカに頼んだのですが、ナビの調子が悪く画面がおかしな状態になり、音声だけのガイドでなんとかかんとかたどり着けました(苦笑)

1640907157658

いやぁ、混んでいましたね。年末の慌ただしさなど、関係ない!?

アトラクションに乗るまでの順路で、黄色い線でお待ちくださいと言われ、わたしたち家族はひたすら守っていたのですが、中には意に関せずで全く守ってくれない人たちも居り、若いカップルにすぐ後ろにピタッと付かれた時にはイライラMAXで、わざと声に出し、

「ソーシャルディスタンスは大事よね~。感染しないように気をつけなくちゃ」

ここまで言ったら流石に気付いてくれると思ったのですが、無駄でした。
若さって、無敵のようです(泣き)


主要人気アトラクションは、以前は長い待ち時間を気にしなければ並んで乗ることができた居たそうですが、コロナ禍となり、蜜を防ぐためにスタンバイパスというアプリを取得しなければならないと。
そして、申込みしても取れなければ並ぶこともできなくなったそうです。
(因みに、スタンバイパスは入場しなければ取得できないそうです)

シーは10年ぶりくらいのわたし。
アプリで並ぶ権利が取れたようで、タワーオブテラーに乗ることができました。
前回も乗っているのですが、その時はただただ怖くて「キャーッ」と叫んでいたことを憶えていますが、今回は目をしっかりと開け、声も出さずに楽しめました(笑)
なんでしょうね・・・年取って肝が据わったのかしら(笑笑)
隣に座ったハヤブサくんも目を開け楽しんでいましたが、サキはギュッと目を瞑り叫んでいましたヮ(苦笑)

1640907135985

午後1時くらいに着き、閉演近くまでいたのですが、都合8つのアトラクションに乗れました。
ハヤブサくんの身長で、乗れる・乗れないがあるようだったので、5歳児でも楽しめるアトラクションを、むすめ達は選んでいました。
オバサンのわたしも、楽しめましたヮ('▽'*)ニパッ♪

帰り支度をしていると花火が。
花火が上がることをむすめ達は知らなかったようですが、澄んだ冬の空に上がった花火は、とても綺麗でした。

1640907157095

ハヤブサくんはもっと乗りたいと少々不満気味でしたが、混雑を考えて早めに退場。
普段は歩かない様な距離を歩いたことになったはずで、車に揺られ間もなくバタンキュー。

都内の夜景がとても綺麗で、東京スカイツリーもキラキラしていました。
あの夜景をハヤブサくんにも見せたかったですが、疲れて寝ているのを起こしてまではね。


29日からの二泊三日で、サキとハヤブサんの関東旅は終了。
少し早いお年玉と誕生日のお祝いのお金をあげました。

プレゼントって、品物であげても好みがあるので、本気で喜んでもらえるかは判らないので、わたしはお金であげています。
そのお金で、本人が好きな物を買えばよいの考えです。
娘たちが子どもの頃は品物であげていましたが、時代が変わったということですね。

大晦日。
わが家は毎年カニパーティーで終わるのですが、今年はそれも無しに。
カニのない大晦日って、何年ぶり?とユカに訊かれましたが、さて、何年ぶりかしら?(笑)

これから買い物です。
昨年は美代さんもいましたが、今年はユカとふたり。

今年一年お世話になりました。
皆様、よいお年をお迎えください。


お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援をしていただけましたなら幸いです。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


独り者ですが、布団が多いのは何故?

2021.12.29(水)

今朝も冷えました。

昨日、長女のユカとラインTELをしました。
古河も、とても寒いことを話したのですが、いやいや岩手の寒さには勝てないでしょう。と。

「お風呂のマット、凍る?」

確かに、そこまでではない・・・。
でも、朝の気温が低めの時には、ガスボイラーからのお湯が1時間くらい出ないことを話すと、寒冷地仕様になっていないんだろうね・・・と。

今朝も蛇口のレバーをお湯側にしたのですが、クツクツと渋った音になり水も出ませんでした。
昨年は、水道管が壊れたのかと想い冷や冷やしましたが、今年はもう慣れましたヮ(苦笑)


わたしは引越し魔で、20年間で8回の引越しをしています。
毎年ではないですが、たまにむすめ達が泊りがけで遊びに来ることがあるので、布団は二組は用意していました。
引越しの際には、毎回業者さんから、

「随分と布団が多いですね・・・」

その都度、言い訳のようなことを話していました(苦笑)

今年は、むすめ達に加えて孫のハヤブサくんも一緒なので、お布団が一組足りません。
で、思ったのは、美代さんのベッドがあるじゃない!
そう、美代さんが特養に入所した後、いつでも外泊できるようにと布団干しをし、準備万全。これでいくことに。
(※ コロナ禍で、外泊はおろか外出のもできませんが)

DSC_1684

午後、2時近くに古河駅に着く予定のようです。
その後は佐野にあるアウトレットに買い物に行くのだそうです。

ハヤブサくんの小学校の入学式で着る服を調達すのが目的だと。
思うに、わざわざアウトレットで買わなくても・・・。
でも、ユカ言うには、

「サキにはサキなりの考えがあるのだろうから、好きなようにさせればいいのよ」

ま、その通りよね。

 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

昨日届いた荷物の中に、ちゃんと長いもが入っていました。

すりおろして、とろろご飯で食べるのが一番簡単かな。
味噌汁にしてもいいし、千切りでサラダにしてもいいヮよね。
一番好きなのは、すりおろして海苔で巻いて揚げる。
表面の海苔はカリッとしていますが、長いものしっとり感は残っています。
時間が経つとしんなりとしますが、わたしはその状態も好きなんですよ。
味付けは、お醤油でもポン酢でもイケます。


迎えの時間が来るまで、内職の続き。

今日も一日、ガンバりましょう。


ランキングに参加しています。
応援をしていただけましたなら幸いです。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 働く母親の悩み 愚痴を話せる母親がいるということ
  • 働く母親の悩み 愚痴を話せる母親がいるということ
  • 認知症にならなければ、母を想う頻度は少なかった・・・
  • 気まずくなった人とは、顔を合わせたくない・・・
  • 気まずくなった人とは、顔を合わせたくない・・・
  • 体重増加は、もしかして在宅介護から離れたから?
  • アレルギー性鼻炎持ちのジョグ 鼻水がタラー・・・
  • 3年目のコロナ 収束を願いこれまで通りの感染対策を続ける
  • 自分で作った壁を突破する・・・でも、甘えが(苦笑)