にゃんズの母(しがらみと生きる)

「老猫、桐ちゃん20歳(2023.7.14没)、青(せい)くん18歳。琴ちゃん・常くん3歳」「わたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、90歳。認知症要介護5で、完全車椅子生活。地域密着型の特養に入所」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、愚痴満載(苦笑) 今生は一度だけ、前向きに生きるためのブログです。

母娘関係

夢のお告げ?潜在意識が影響する…?

2024.2.24(土)

ここ2~3日間、夢を見ている。
一昨日は次女の、昨夜は母美代さんの。

次女は現在妊娠6ヶ月。
お腹の子は胎児写真で男の子だろうと言っていた。

夢の中で次女は、髪は背中半分くらいまでの長さで、赤ちゃんを抱いていた。その赤ちゃんは男の子なのか女の子なのかはわからなかったけれど、次女は優しく微笑んでいた。

母美代さんの夢に関しては、施設から呼び出しの電話が入っていた。
美代さん自身は夢の中には現れず、電話の内容はあやふやで夢が終わった。

DSC_1632

    八戸市八食センター内の七厘村でバーベキュー


DSC_1633

     センター内で買ったイクラに舌鼓


次女はこれまでの人生でロングヘアーにしたことはないし、現在もショートヘアー。でも、夢の中で微笑んでいたのは正しく次女。
抱いていた赤ちゃんは、現在妊娠中の子?

美代さんに関しては、先日の面会で看取りの話をしたことが潜在意識で夢となった…?


わたしが次女を出産したとき、夫は「又か…」と言っていた。
上が女の子なので、二番目は男の子を望んでいたから。

次女も胎児写真を観て「なんだか複雑」と。
女の子を希望していた感のある言葉に「健康で生まれてくれたらいいね」と返したけれど、実はわたしも女の子を望んでいる。
次女は38歳という年齢での出産で、先々を思うと女の子を望む気持ちが強いと。

少し昔、次女がまだ独身だった頃、子どもを産むなら女の子の方がなにかと心強いというような話をしたことがある。
現代(いま)はジェンダーフリーの時代だけれど、子ども達が女の子に生まれてくれたことに、わたしは感謝している。

DSC_0595


DSC_0596


マナくんの時は正夢となった。
果たして、今回の夢は何を意味しているのか…。

と、なんだかんだ言っても、健康で生まれて来てくれることが一番の望みよね。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

親の有り難味・祖父母の有り難味

2024.1.19(金)

孫のマナくん。
月曜日から身体の調子が悪かったようで、水曜日には発熱し学校を早退し小児科を受診。
診断結果は、アデノウイルス。

検査の結果アデノウィルスが検出されたと、そしてそれ以外は何も出ていないので熱が下がるのを待つしかなく、喉の痛み止めと解熱剤が処方されたと。

そう、アデノウイルスに効く薬はないので熱や脱水症状に対する対処療法しかないとのこと。

DSC_1523


買い物をしたいのでその間みていてほしいとラインがあり、次女宅へ。
マナくんは40度の高熱が出ているというのに、パンツと長T姿。
ズボンを穿く
でもね、観ているこちらが寒く感じるのよ…と言っても聞く耳持たずでYouTubeに夢中。

「強制的に早退させられるから、両親共働きで見てくれる人がいない世帯は大変だよね。うちはバァバやおかぁが近くに住んでいるから何とかなるけどさぁ」


子どもはしょっちゅう熱を出す。
昔、娘たちが熱を出したときは、美代さんに頼んでいた。

美代さんを好きではないと言っているわたしだけれど、けっこうな頻度で娘たちの面倒を見てもらっていた。
今にして思うと、本当に心強かったし有難かった。


親の有り難味は、親になってはじめてわかる…といわれるけれど、本にその通りだなぁと思う。
認知症になった美代さんに辛く当たっていたけれど、昔のことを思い起こすと申し訳ない気持ちでいっぱいになる。


次女は二人目を妊娠中。
マナくんは次女の婚家の初孫なので、わたしは極力出しゃばらないようにしていたけれど、次女から言わせると離れて暮らしていたから致し方無い部分があり、二人目はどんどんお世話になりたいと。

美代さんの有り難味も、わたしがばぁばになってみて実感できること。


DSC_1546

  ぞうさんだよと渡された、マナくんが剥いたミカンの皮


「あーちゃん、ハワイに行きたい?」


「行きたいね~。マナくん、連れて行ってくれる?」

「うん。僕が連れて行ってあげるよ」

「じゃぁ、いつか連れて行ってちょうだいね」

こんな会話ができるうちが花…かもしれないけれど、このままの優しい子で育ってほしいと願う、親バカならぬばぁばバカ(苦笑)


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

長女・跡取りというしがらみの中での生き方

2024.1.18(木)

母美代さんが施設暮らしになってから、わたしは早起きをしなくなった。
美代さんの身の回りの世話をするために、起床はいつも5時半だったけれど、今は7時前後とかなり遅い。

我が家は朝食を摂らない。
わたしは豆乳コーヒー、長女はカフェラテだけなので、遅くてもなんら問題はない…が、にゃんズのゴハンの用意やトイレ掃除。そして、家事全般があるのでまぁまぁ慌ただしさはある。

DSC_1544

  カメラ目線の常くんだけれど、目がいささか怖い(苦笑)


今朝の起床は8時。
6時過ぎには目覚めていたけれど、まだ早いかなと思っているうちにいつの間にか8時になっていた。
長女が起きた音が聞こえ、慌てて時計を確認。

「あちゃ~、もう8時じゃん」


昨秋だったかな。
今日のようになかなか起きられずに、長女に起こされたことがあった。

「起きてる?もう8時を回ってるよ」

「あ、ごめんごめん起きてるよ」

「良かった。死んでるかと思ったわ」

そう、朝が苦手な長女が自分よりも遅いことを心配して起こしにきた(苦笑)

DSC_1537


ときどき長女に言うことがある。
もしも母が急死したらどうする?と。
え~?困るよ…。という長女だけれど、それは美代さんの今後についてのことなのだと思う。
困る…それはやはり葬儀のこと。

わたしが48歳のときに、父と夫が相次いで亡くなった。
お葬式は、遺族にとってはそれこそ慌ただしい。
28歳で経験した長女も、わたしと同じ想いなのかもしれない。

年齢で言えば美代さんが先に逝くことになるけれど、生きている限りいつ何時何が起きるかわからない。
美代さんとわたしの始末についてをどのようにするか。
ちゃんと伝えておかなければ。

今生は一度だけ。
今日より若い日はない。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

美意識と、ないものねだり…?ブルドッグ顔からの助言

2024.1.16(火)

ないものねだり。

長女の身長は168センチ。そして、股下が長い。

店頭で購入の際には試着をすけれど、これまでに裾上げをしたことはほぼほぼなし…と言うよりやや短め(苦笑)
それでも好きなデザインがあると、丈のことを気にしつつも買わずにはいられないみたい。


帰宅後にファッションショーが始まり、持っている上衣との組み合わせてみるけれど、

「あ~ぁ、やっぱり短いよね…」


わたしは胴長短足なので、長女の脚の長さを羨ましく思ってしまう。
並んで歩いているときは見上げる位置にある顔が、座ると目線が同じ…時にはわたしよりも下になるときもありで、ファミレスではわざと猫背で座るようにしている(苦笑)

「そのスタイルに産んだのは、母だよ~」

「…ハイ。感謝してますww」

そう、なんだかんだ言ってスタイルの善さは気に入っているようです(笑)

DSC_1532

      琴ちゃんはトランジスターグラマー?


長女の身長は、父親からの遺伝。
夫の身長は180センチで、兄姉妹たちも高身長。
顔に至っては完全な面長で、これも父親似。そして頬はこけている。


長女の顎は細く永久歯がキレイに収まらないと言われ、小学生の頃から高校生にかけて歯並び矯正に通わせた。
健康な歯を抜歯したことで、一般的な数よりも少ない。だから余計にこけているように見えるのかも。

「こけていることを嫌だと言うけれど、垂れる肉が無いのだから老いてもブルドッグ顔にはならずに済むかもよ」

「だといいんだけれどね…」

致し方なく納得している(苦笑)

DSC_1543

       常くんは筋肉質で脚が長い


長女は43歳。
わたしも43歳当時は、はまだまだハリもツヤもあった(笑)

わたしとは骨格が違うけれど、20年後の顔を憂うのなら、今からしっかりとお手入れすればいい。
そう、何事も早めが肝心なのだから。

20年後のわたし。生きているなら83歳。
理想はサン〇ターのCMの、外国人老女。
ヒール👠を履き、背筋ピーンで立っている姿には憧れる。


人はないものねだりをする。
お金で解決できることならば、個人の自由ですればいいと思うけれど、そのままでも十分に美しいと想えることが、当の本人にはわかっていない…かもしれません。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

安比高原のパン屋さん「HOUSE APPI」に行ってみた

2024.1.10(水)

先週、誕生日を迎えたマナくん。
8歳になった。

次女が妊娠し、マナくんにはどのタイミングで言うのかと問うと、8歳の誕生日に言うことにしていると言っていた次女。
赤ちゃんができたことをストレートに話したのかと訊いてみると「お兄ちゃんになるんだよ」と。

マナくんは、自分がお兄ちゃんになることをとても喜んだと同時に、次女に対しても心遣いができるようになったらしい。
昨日遊びにきた際の様子で、それが感じられた。

わが家は古いこととだだっ広いことでかなり寒い。
食卓テーブルの椅子の背もたれには、いつでも膝を覆えるようにブランケットを掛けてある。
椅子に腰かけた次女に、さりげなくブランケットを掛けてあげたマナくん。

「あら~、優しいのね~」

「だって、かかのお腹には赤ちゃんがいるから寒くしないようにね」
(おかあさん)

「マナくんは弟と妹、どちらがいいの?」

「ボクはどっちでもいいの、ちゃんと遊んであげるから」

なんとも頼もしいお兄ちゃん.。゚+.(・∀・)゚+.゚
学年差9歳になるきょうだい。
ずっと、仲良くしてほしいと、心から願っていますヮ。


娘たちの休みが重なったので、安比高原にできたパン屋さん「HOUSE APPI」で4人でランチ。

DSC_1529

パンは20種類ほどから選べるようになっており、選り取り見取り。

メニューは3種類あり、わたしたちは好きなパン2コを選べるセットメニューで(パンだけ購入も可)
スープとサラダが付いて、これに200円プラスでコーヒーor紅茶が選べる。

DSC_1530

昨日のスープはミネストローネだったけれど、日替わりみたいだった。


高額のパン2コを選ぶと、それだけで1000円ほどになるので「ヨシッ、高いパンにしよう」と思ったけれど、やはり…食べたいパンにしようということに(苦笑)


DSC_1527

マナくん。
先に飲んだイチゴミルクでお腹いっぱいになり、1コはお持ち帰りに。

DSC_1528

安比は標高が高いこともあり、西根地区と別世界の辺り一面銀世界。

生まれも育ちも雪国だけれど、雪道走行は何年経っても苦手。
娘たちに誘われなければ、一人では行くこともないお店(苦笑)

毎度のことだけれど、誘ってくれた娘たちに感謝ですヮ。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 親の看取りを考える…家族でも意見は異なる
  • 親の看取りを考える…家族でも意見は異なる
  • 快適さよりも自由を選ぶ?下痢の原因はストレスかも…。
  • 快適さよりも自由を選ぶ?下痢の原因はストレスかも…。
  • 快適さよりも自由を選ぶ?下痢の原因はストレスかも…。
  • 夢のお告げ?潜在意識が影響する…?
  • 夢のお告げ?潜在意識が影響する…?
  • 夢のお告げ?潜在意識が影響する…?
  • 夢のお告げ?潜在意識が影響する…?