にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

雑記、諸々な想い

ポケットWi-Fi、感知せず ソフトバンク様の責任は?

昨日のソフトバンクの電波障害問題。

あたしのパソコン用ポケットWi-FiはYmobairu 。


DSC_0695


焦りましたー。
TVを観ていなかったので、ルーターが壊れたのかと思い、購入先へ先ず電話。(スマホはdocomoなので使えました)
お店の方から、詳しい原因や開通はいつになるのかを聞きたかったのですが、残念ながら自分たちにも情報が入ってこないのでわかりかねると。

夕方の情報番組で詳しいことが分かるかもと、スイッチオン。やっていない。
そうだ!スマホで確認すればいいんだ。
止まっていることだけで詳しい内容は記されていない。

諦めが良いのか悪いのかイマイチ判らないあたしの性格。焦ったところでソフトバンクユーザーの状況は皆同じ。とりあえず待つしかない。明日の朝までに開通するかなぁーと諦めました・・・が、ダメ、諦めきれない。10分置きくらいでルーターを確認していました。

何度目かの確認で「圏外」➡「電波3本」あ、開通した・・・よかった~。

わが家の携帯は母・むすめ達も、docomo。
こういうとき、なんと言ってもNTTで良かった・・・。
と思うのは、あたしだけ?

スポンサーリンク



今朝の情報番組「ビビット」より。
原因は司令塔のメインに不具合が起きた。
スウェーデンの、「エリクソン」という通信機器の最有力大手の会社の交換設備の不具合。

スマホは無線通信で基地局に繋がり、そのあとは司令塔のようなものがあり、有線で交換設備が振り分ける。その司令塔のメインに不具合が起きた。
その交換設備の有効期限が切れてのトラブル=更新を忘れていた。
昨日12月6日の13:39分が、更新時間だったそうな。
コメンテイターのITジャーナリストの三上さん曰く「凡ミス」免許切れのような状態と。
これだけのことで、世界11か国が大パニックに陥た。
最有力大手の会社で起きた凡ミス。
凡ミスの責任はどの様に取られるのでしょうねぇ。

今回の件で、お若い方の中には公衆電話の使い方も知らないという現状が観えたそうな。
国分さんの提案として、「気持ちを切り替える」こと。
スマホに頼らず道や店が解らなければ自分の耳や口で直接聞けばいい。

通信機器に依存し過ぎている現代ですが、アナログを知っている者たちには通じても、10代・20代の若者には通用しない・気持ちを切り替えるところが解らない。と堀尾さん。
気持ちを切り替えるの発想は年を取った証拠とか。

パソコン・スマホに依存しているあたしですが、この先のIT時代に、置いてけぼりになる不安があります。

便利な世の中になりすぎるのも、如何なものかと・・・。


スポンサーリンク

退去のご挨拶と思い出

昨日、上階の方が転居のご挨拶に観えられ、「御礼」の、のし紙をつけた上品なお菓子を頂きました。 


DSC_0680



少しだけ立ち話。
新築一戸建て建築の為に、短期入所であった。
猫を飼っていたので、壁に傷をつけてしまった。(ペット可物件です)
80代になる父親が、しょっちゅう模様替えをしていたので騒音だったかもしれないことのお詫び。その父親が家具を移動中壁に5センチほどの穴を開けてしまった。
退去するにあたって、修理費がいかほどになるのか心配だ。
などなど仰っていました。

あたし、
わが家にもニャンコがいる。壁を傷つけることは一切ないが、爪の引っ掻き傷防止のために全ての床にカーペットを敷いている。
前入居者が退去後すぐの内見をさせて頂いたとき、動物園並の臭いと天井近くまでの引っ掻き傷や、クローゼットの中にまで傷。一部ドアの破損に因る取り換えと、全室クロス張替えと消臭に1ヶ月ほどの日数を要する(プチリフォーム状態)ため、その修理代がウン十万になるのではないかと説明を受けたことを話しました。
〇〇さん、驚いた顔をされご自分の修理代を心配されていたので、
あたし、
・・・しまったぁ。これから退去される方への言葉ではなかった・・・
と後悔。すぐに、
「ここの前入居者は特別に酷い住み方をなさったようでしたので、大丈夫だと思いますよ」
と、声掛け。

慰めにもならないあたしの言葉に、苦笑いをされ
「仕方ないです。傷をつけたのは事実ですから・・・」

日頃、母美代さんの間違った気遣いについてを記しているあたしですが、それこそ「穴があったら入りたい」心境でした。

お帰りになられてから思いました。
毎日ガタンガタン・ドンドンの音がしていたのはお父様の仕業(敢えて)だったんだ・・・。けっこううるさかったけど、80代・・・元気な爺様。
そして、新築って7ヶ月もかかるんだぁ・・・。


スポンサーリンク



引越し。これまで7回行っているあたしです。
入居のご挨拶は毎回していましたが、退去のご挨拶については全てではなかったように記憶しています。仲良くさせて頂いたお隣様や、長く住まわせて頂いた大家さんへのご挨拶はしていましたが、今にして思えば、不義理なことをしてしまったのかもしれません。

ここに越すまでの8年間住んでいた部屋には、思い出が沢山あります。
正月の帰省時には毎回大家さんへのお土産を欠かすことはなく、退去時も心づけをさせて頂きました。
常に、静かで住みよい環境に配慮されていた大家さんには、感謝の気持ちでいっぱいでした。

それから、階下に越してきたフィリピン人の英語教師をされていたMさん。
外国人さんには珍しく自国の手料理を携えて、引越しの挨拶に観えられました。
片言の日本語と英語での会話。とても愛嬌のある方でその後も何度か手料理を下さり、あたしが退去のご挨拶に伺った際は、頑張って英語の挨拶文を添えてお渡ししました。

とても寂しがっていた彼女でしたが、暫くしてガソリン給油中にいきなり後ろから名前を呼び掛けられ、驚きと同時にとてもフレンドリーに接してくれたことを改めて感謝しました。

もう一人、お隣に越してきたKさん。妻様はあたしと同郷の岩手ということで何となく親しみを覚えた方です。
休日には80年代の音楽(邦楽・洋楽両方)を流され、窓越しに聞こえてくる音に心地よさを感じていました。

人生の中でのわずかな出会いですが、とても大切にしたい思い出です。


スポンサーリンク

カニカマは筋肉をつくる最強食材!

今朝の情報番組「あさチャン」でのカニカマについてのコーナー。

普段、何気なく食べているカニカマですが、筋肉にも良く最強健康食材で、4つの秘密があるそうな。

①本物のカニのプリプリ食感を再現する食材。
 冷凍のスケトウダラのすり身+冷凍の卵白 すり身だけではカニの食感に
 ならないので卵白を使いカニに近い食感に仕上げている。
 すり身も卵白も、ほぼたんぱく質だけでできているのでカニカマは
 たんぱく質のかたまり。

 タンパク質を取ることだけでも筋肉が増えるという要素がある。

②筋肉・健康パワーの秘密
 でんぷん。
 カニ自体にはでんぷんは入っていないが、カニカマはカニっぽくする
 ためにでんぷんを混ぜる。
 タンパク質+糖質のでんぷん=筋肉の合成がUP。
 糖質のでんぷんで筋肉パワーが倍増する。

⓷筋肉・健康パワーの秘密
 カニの繊維にそっくりにするために1ミリ以下の切り込みを入れている。
 繊維状にシュレッダーにかけたように細かくカットすることが、
 消化に良くお腹に優しいので消化率をUPさせる。

④カニカマの赤い色素。
 トマトとパプリカから抽出した色素。
 トマトに多く含まれるリコピンは血管や肌などの老化防止にもなる。

中高年に大人気の、本物のカニを超える『健康食材』


スポンサーリンク



筋肉のスペシャリスト(近畿大学生物理工学部)
谷本道哉准教授の弁。
運動から遠ざかっている人にこそカニカマを!
運動した方がいいのだが、運動しない人の場合は間食として、3時のおやつにスティックサイズを1本半くらいを目安に食べてもらいたい。


DSC_0665



カニカマ、何だか凄い食材のようですね。
我が家の冷蔵庫にも入っています。
サラダ・煮物・炒め物・天ぷらにも使います。わが家ではオールラウンドプレーヤーな食材です。
これまでは使い勝手が良いということだけで、強さの秘密を全く知らずに使っていましたが、知ってしまった以上はフル活用しなきゃです。
お値段も、家計に優しいですしね。

母美代さんだけではなく、あたしの筋肉増強の為にもメニューを考えましょ。


男性の丸首シャツから思う(想う)こと

男性用のアンダーシャツ。いろいろあります。

夫と結婚するまでは、周りの男性のアンダーシャツについてを気にしたことは一度もなかった。
父は夏はランニング(最近はタンクトップと言うそうな)か、半袖U首シャツを着ていた。それが普通と思っていた。

夫は、知り合った当初から丸首シャツを着ていた。
当時は営業職で、Yシャツ・ネクタイ・スリーピース。身長180センチのスレンダーな体型で、とてもお洒落に感じた。
高校卒業したての18歳のあたし。就職は地元の土建会社の事務。周りの男性は作業服・ツナギ姿。男性のファッション等気にも留めなかったが、ダンプの営業に来ていた夫を観て、

・・・うわー、カッコイイ!オシャレー・・・

ふと首元を観ると、Yシャツからアンダーシャツがチラッと見える。

・・・へぇー、こういう着こなしがあるんだ・・・

一目惚れ(チョット照れます)

交際中のときから彼は、Yシャツ・ポロシャツ・カジュアルシャツ、何れのときもアンダーシャツは丸首。
このスタイルは、亡くなるときまで変わらなかった。


スポンサーリンク



丸首シャツで思い出すのが、お亡くなりになられた俳優『渡瀬恒彦さん』
TV朝日で放映されていた、「警視庁9係」で係長役でのご出演中、渡瀬さんのYシャツ首元からはいつも丸首シャツが見えていた。
共演されていたVシックスの井ノ原快彦さんが、

「渡瀬さんは、シナリオについて色々な提案やアドバイスをされていた。若い自分にも提案するようにとアドバイスを頂き採用されたことがあった。貴重な経験の場を頂いた」
と、渡瀬さんが亡くなられたときのコメントにあった。
(渡瀬さんの提案は的確で、スタッフからの反感はなかったそうな)

丸首シャツを着用することが、初めからシナリオにあったのか、それとも渡瀬さんの提案だったのかあたしには解かりかねるが、
毎回「オシャレだなぁ」との想いで観ていた。
ファッション界では、ビジネスシャツの下に丸首シャツを着ることがどのように捉えられているのかは判らないが、あたしには「粋」に観えていた。

個人的に渡瀬恒彦さんが好きでしたので。お亡くなりになられたのがとても残念です。


DSC_0644


映りがあまりよくないのですが白いシャツがチラッと見えます。
このときのファッションは、グリーンの長袖ポロに薄グレーのチノパン。靴は茶系の記憶です。もう、30年近く前の旧い写真です。
・・・若かった・・・

因みに夫がシャツを着ていたのは、汗対策。
素肌に直で着るのは、汗ジミやにじんだ汗でシャツが素肌につくのを抑えるため。
丸首は・・・何のためだったのか・・・?
まぁ、気にしません。あたしも夫の着方が好きでしたから。


お若い方々は、丸首アンダーシャツをどの様に捉えていらっしゃるのでしょうね。


スポンサーリンク

紅白歌合戦。観る派?観ない派?それとも録画派。

平成最後の今年の紅白歌合戦の出場者が決定しましたね。
選ばれたアーティストの方々にとっても、思い出に残る年となるのでしょうか。

今朝の情報番組「サタデープラス」で、平成(2018)と昭和(1988)の最後の出場者の年齢についてを比べていました。

a6



出場者の年齢を観る前は、昭和の方が重厚感があり高いと思っていたが実は平成の方が高い。
平成と昭和の平均年齢を比べてみると、
1988年昭和最後の平均年齢  2018平成最後の平均年齢
   紅 31.7歳          紅 37.0歳
   白 34.9歳          白 37.9歳
  平均 33.3歳         平均 37.5歳


このように、平成最後の出場者の方が4.2歳と明らかに高いのです。
ゲストの関根勤さんのコメントに「昔のほうが大人の人が出ていたというのは、イメージだけだった」と。司会の方の解説も「実はイメージであって、観ている自分たちが年齢を重ねたという現実が見えてくる」ということでした。

30年前の紅白出場者の面々の中にはとても懐かしい方のお名前もあり、年月を感じました。
例えば紅組。
ケー・ウンスクさん、ちあきなおみさん、五輪真弓さん。
白組では。
光GENJIさん、チェッカーズさん、チョーヨンピルさん、菅原洋一さんなど。
確かに30年前はあたしも20代。仕事をしながら子育て真っ最中。
ちあきなおみさんや、菅原洋一は一回り以上うえ。大人だなぁの感覚で観ていました。
今では、当時のこの方々よりも上。年を重ねるということは、こういうことなんですね。


スポンサーリンク



年末は、たぶん帰省して実家で観ているはず。
あたしはジャニーズの『嵐』のファンです。
一昨年の白組司会。相葉ちゃん(相葉雅紀)から始まり、昨年のニノ(二宮和也)そして今年は翔くん(櫻井翔)当然白組の応援です。
嵐を若いと思っていましたが、リーダーの大野くんは長女と同い年の今年
38歳。白組の中では中堅の位置に在るように思います。
来年が松潤(松本潤)そして、東京五輪の年の締めを大野くん(大野智)が担うのでしょうか。何れにしても楽しみです。


初出場の方の面々には聞いたことのないお名前の方も・・・。これが現実なのです。
因みに、白組のKing&Princeは知っています(笑)ジャニーズイチオシの若手グループですね。でも、ここまで若いと個々のお名前は存じ上げません。
ごめんなさい。

そうそう、肝心なこと。
あたしは録画しながら観る派です。一応主婦なので何かをしながら横目で
チラッ&ダンボ。

年が明けてからビール片手にのんびり観させていただきます(笑顔)


 スポンサーリンク
      
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 過活動膀胱・切迫性尿失禁。母の辛さは娘には解からない。
  • 足の指の突き指。これも老化現象の一つでしょうか・・・?
  • 足の指の突き指。これも老化現象の一つでしょうか・・・?
  • 言い間違い?記憶の書き換えが著しいのは進行しているから?
  • デイケアへは、飲食物の持ち込みは禁止です。「なんでだ?」
  • リハビリパンツの卒業?
  • 徘徊の症状が出た・・・?
  • 認知症の婆様は、一人で新幹線移動は可能?問い合わせてみた。
  • お喋り好きな人は、相手の話に耳を貸さない?