にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん15歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

雑記、諸々な想い

男性の丸首シャツから思う(想う)こと

男性用のアンダーシャツ。いろいろあります。

夫と結婚するまでは、周りの男性のアンダーシャツについてを気にしたことは一度もなかった。
父は夏はランニング(最近はタンクトップと言うそうな)か、半袖U首シャツを着ていた。それが普通と思っていた。

夫は、知り合った当初から丸首シャツを着ていた。
当時は営業職で、Yシャツ・ネクタイ・スリーピース。身長180センチのスレンダーな体型で、とてもお洒落に感じた。
高校卒業したての18歳のあたし。就職は地元の土建会社の事務。周りの男性は作業服・ツナギ姿。男性のファッション等気にも留めなかったが、ダンプの営業に来ていた夫を観て、

・・・うわー、カッコイイ!オシャレー・・・

ふと首元を観ると、Yシャツからアンダーシャツがチラッと見える。

・・・へぇー、こういう着こなしがあるんだ・・・

一目惚れ(チョット照れます)

交際中のときから彼は、Yシャツ・ポロシャツ・カジュアルシャツ、何れのときもアンダーシャツは丸首。
このスタイルは、亡くなるときまで変わらなかった。


スポンサーリンク



丸首シャツで思い出すのが、お亡くなりになられた俳優『渡瀬恒彦さん』
TV朝日で放映されていた、「警視庁9係」で係長役でのご出演中、渡瀬さんのYシャツ首元からはいつも丸首シャツが見えていた。
共演されていたVシックスの井ノ原快彦さんが、

「渡瀬さんは、シナリオについて色々な提案やアドバイスをされていた。若い自分にも提案するようにとアドバイスを頂き採用されたことがあった。貴重な経験の場を頂いた」
と、渡瀬さんが亡くなられたときのコメントにあった。
(渡瀬さんの提案は的確で、スタッフからの反感はなかったそうな)

丸首シャツを着用することが、初めからシナリオにあったのか、それとも渡瀬さんの提案だったのかあたしには解かりかねるが、
毎回「オシャレだなぁ」との想いで観ていた。
ファッション界では、ビジネスシャツの下に丸首シャツを着ることがどのように捉えられているのかは判らないが、あたしには「粋」に観えていた。

個人的に渡瀬恒彦さんが好きでしたので。お亡くなりになられたのがとても残念です。


DSC_0644


映りがあまりよくないのですが白いシャツがチラッと見えます。
このときのファッションは、グリーンの長袖ポロに薄グレーのチノパン。靴は茶系の記憶です。もう、30年近く前の旧い写真です。
・・・若かった・・・

因みに夫がシャツを着ていたのは、汗対策。
素肌に直で着るのは、汗ジミやにじんだ汗でシャツが素肌につくのを抑えるため。
丸首は・・・何のためだったのか・・・?
まぁ、気にしません。あたしも夫の着方が好きでしたから。


お若い方々は、丸首アンダーシャツをどの様に捉えていらっしゃるのでしょうね。


スポンサーリンク

紅白歌合戦。観る派?観ない派?それとも録画派。

平成最後の今年の紅白歌合戦の出場者が決定しましたね。
選ばれたアーティストの方々にとっても、思い出に残る年となるのでしょうか。

今朝の情報番組「サタデープラス」で、平成(2018)と昭和(1988)の最後の出場者の年齢についてを比べていました。

a6



出場者の年齢を観る前は、昭和の方が重厚感があり高いと思っていたが実は平成の方が高い。
平成と昭和の平均年齢を比べてみると、
1988年昭和最後の平均年齢  2018平成最後の平均年齢
   紅 31.7歳          紅 37.0歳
   白 34.9歳          白 37.9歳
  平均 33.3歳         平均 37.5歳


このように、平成最後の出場者の方が4.2歳と明らかに高いのです。
ゲストの関根勤さんのコメントに「昔のほうが大人の人が出ていたというのは、イメージだけだった」と。司会の方の解説も「実はイメージであって、観ている自分たちが年齢を重ねたという現実が見えてくる」ということでした。

30年前の紅白出場者の面々の中にはとても懐かしい方のお名前もあり、年月を感じました。
例えば紅組。
ケー・ウンスクさん、ちあきなおみさん、五輪真弓さん。
白組では。
光GENJIさん、チェッカーズさん、チョーヨンピルさん、菅原洋一さんなど。
確かに30年前はあたしも20代。仕事をしながら子育て真っ最中。
ちあきなおみさんや、菅原洋一は一回り以上うえ。大人だなぁの感覚で観ていました。
今では、当時のこの方々よりも上。年を重ねるということは、こういうことなんですね。


スポンサーリンク



年末は、たぶん帰省して実家で観ているはず。
あたしはジャニーズの『嵐』のファンです。
一昨年の白組司会。相葉ちゃん(相葉雅紀)から始まり、昨年のニノ(二宮和也)そして今年は翔くん(櫻井翔)当然白組の応援です。
嵐を若いと思っていましたが、リーダーの大野くんは長女と同い年の今年
38歳。白組の中では中堅の位置に在るように思います。
来年が松潤(松本潤)そして、東京五輪の年の締めを大野くん(大野智)が担うのでしょうか。何れにしても楽しみです。


初出場の方の面々には聞いたことのないお名前の方も・・・。これが現実なのです。
因みに、白組のKing&Princeは知っています(笑)ジャニーズイチオシの若手グループですね。でも、ここまで若いと個々のお名前は存じ上げません。
ごめんなさい。

そうそう、肝心なこと。
あたしは録画しながら観る派です。一応主婦なので何かをしながら横目で
チラッ&ダンボ。

年が明けてからビール片手にのんびり観させていただきます(笑顔)


 スポンサーリンク
      

大谷翔平選手、おめでとうございます!

大谷翔平選手『メジャー新人王』おめでとうございます。


イチロー選手以来17年ぶりとのこと。


新人王候補は大谷君含め3人。


他の2人の候補は、打率は大谷君より高打率でしたが、


大谷君はベーブルース以来の二刀流だったので、


圧倒的な差で新人王を獲得したとのこと。


大谷君は世界に誇る日本プロ野球界の至宝だと思います。


出身は言わずと知れた岩手県奥州市


高校は西武の菊池雄星さんと同じ、花巻東ですね。


あたし、にゃんズの母も岩手出身です


同県人として鼻が高いです。



僕とシッポと神楽坂。ペット?家族?

TV朝日、毎週金曜日。PM11:15より放映されているドラマ。

気になるドラマは、わが家では録画視聴。理由は母美代さんの「何だ?」攻撃で、集中して観ることができないから。

加賀まりこさんがゲスト出演された、飼い猫「かなめ」ちゃんを遺して旅立ってしまう話。
身につまされました。

ニャン優(あたしの造語:猫俳優を縮めて)の、かなめちゃん役の子は、黒白猫。
わが家の桐ちゃんと同じ。
黒白猫➡黒い部分が多い。
白黒猫➡白い部分が多い。


DSC_0552



動物。犬や猫の寿命は人間に比べてはるかに短い。
家族として迎え入れた限りは、その命を最後まで見守るのが人間の努めだと思います。
しかし、それが難しいとなったときには、加賀さん演じる千津さんのように新たな飼い主を探すことも、当然の義務だと思います。

あたしは58歳。にゃんズは15歳と13歳。
この先よほどのことがない限り、あたしは二人を最後まで見守ることはできますが、この世は何が起きるかわかりません。もしもあたしに何かあったっら、この子達を預けられるのは誰か。あたしのむすめ達は引き受けてくれるのか。本気で考えさせられました。

スポンサーリンク



"虹の橋” 天国の手前にあるという。わが家の家族となった子達もここであたしや、あたしの家族を待っているのでしょうか。
先に旅立った子達は、父や夫に会えたのでしょうか。


NEC_0034


実家のM・ダックスのワンコ。「さや」です。
昨年、原因不明の病気により、5歳で旅立ちました。
ペットショップで一目惚れしたのは次女とあたしです。左の耳が半分なく、
おっぱいもひとつありませんでした。それでも、ケージの中で元気に飛び跳ねていました。
次女が世話をしていましたが、結婚し子供に手が掛かるようになってからは、専ら世話をしていたのは長女。
娘たち、特に長女は引きずっていて、もっと早く気づいてあげられていたら・・・もっと早く・・・もっと・・・未だに納骨できず、サークルも片付けられないままです。

千津さんが、かなめちゃんの傍で静かに永遠の眠りについたシーン、涙があふれました。

最悪の状態となったなら、あたしが心残りに思うのは、
母でも娘たちでもなく、「桐と青」
間違った考えかもしれませんが、今のあたしの本心です。

健康、大事ですね。


親が亡くなっても微笑んでいなければならない。

昨夜のNHKの歌番組「うたコン」に女優安藤サクラさんがご出演

27日原発不明がんでお亡くなりになられた角替和枝さんは、彼女のお姑

角替和枝さん、安藤サクラさん。お二人の女優としてのご活躍には、

正直詳しくはありませんが、ひな壇の安藤さんは微笑まれていました

仕事とはいえ、親族が亡くなっても微笑えんでいなければならない

辛いですね


神戸に住む、あたしの妹のお姑さんは若年性アルツハイマー型認知症で長く

闘病されていました

9年前、父の葬儀に参列頂いたときには、妹婿である息子の顔も覚えて

いない様子でした

昨年お亡くなりになり、母の名代として葬儀に参列した際、甥・姪は笑って

いました

涙ひとつもこぼしてはいませんでした

祖母の死を悲しまないはずはないと思いますが、壊れていく姿・辛い

闘病から解放されたことを、「ほっ」としているかのようでした

死を悼む気持ちは大切だと思いますが、それも生き様によるので

しょうか


角替さんは64歳での旅立ち

人は、何歳で亡くなったら、どのような亡くなり方をしたら「早すぎる」

と言われないのでしょう


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 性格の不一致。ケアマネさんさんからの提案。
  • 食べることが大好きなのに
  • 食べることが大好きなのに
  • 食べることが大好きなのに
  • 認知症?貧乏性?ズボラな性格?相変わらずの母
  • 男性の丸首シャツから思う(想う)こと
  • ズボン下と室内履き。身体は慣れる。
  • 100均で購入「ミニリース」
  • 100均で購入「ミニリース」