にゃんズの母

「老猫、桐ちゃん18歳、青(せい)くん15歳」「あたし、お洒落大好き還暦」「母、88歳。方言と訛り×認知症要介護3で、田んぼの観える特別養護老人ホームに入居」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

雑記、諸々な想い

ナビは賢い ナビを信じず気付けば迷子・・・?

2021.6.8(火)

突然ですが、ナビを使い目的地に着いたけれど、行きと帰りの道が違う時ってありますよね。

母美代さんが入所している特別養護老人ホームでは、入居中にかかる金銭面に関しては、原則として指定銀行の口座引き落としのやり方なので、入居時に口座開設の申し込みをしていました。

指定された銀行からキャッシュカードが届いたということで、面会の際に受け取っていました。
この街にはその銀行の支店やATMがなく、一番近いATMをネット検索したところ、茨城県内にあるのは、五霞支店と五霞町役場のATM。
地図を調べると五霞町役場の方が近く、ナビ登録ををすると所要時間は30分ほどだったので、入金に行って来ました。
(コンビニでも入金できますが、自分のお金を入金するのに手数料を取られるのが悔しく、毎月の入金にすると手数料だけで結構な金額になるので、まとめて入金することに)

登録してみると、自分が思っていた国道354号を使うのではなく利根川橋を通る4号線が表示され、それに従い行きました。
暫くナビ通りに進むと、

・・・え~、こんな公園の遊歩道みたいなところ、通ってもいいの?・・・

と、ナビを観ると何だか怪しげ。
あたしの車は中古車で、ナビは前に乗っていた人が付けたもの。
ナビの中身を更新していないので結構古いが、暫く進むと一般道と想える道に繋がり、一応ひと安心したところで、目的地に到着。

で、用事を済ませ帰路へ。
お恥ずかしい話、初めて通った道なので、どこを走って来たかの記憶が曖昧で、帰りも登録。
でもまぁ、ついさっきのことなので、何となく通ったね!で走行していたが、途中から来た道とは風景が違う。

・・・さっき来た道と違うよね、こんなとこ通っていないよね・・・

ナビには確かに道が映し出され、間違いはないようだったので信じてみた。
住宅地の中を通り、信号が見えた先には記憶にある道が。

・・・あぁ、ここに出るんだ。だったら来るときもこの道の方が判りやすかったのに・・・

あとは勝手知ったる道なので、ナビを無視し途中で買い物をしながら無事帰宅。

DSC_1363


以前、長女のユカと初めてコストコ新三郷店へ行く際は、ナビを信用せずにスマホのマップを使ったことがあった。
その後又行く機会があり、今度はナビを使ってみようということになったが、その時は途中からスマホとは別のルートが表示された。

ナビは最短で行けるルートを検索してくれると聞いたことがあるが、今日の道は、行きは混雑していたのであの道が表示されたのかな?
間違って違う道に入ったとしても、何度でも軌道修正してくれる。

過去に、何度かナビを信じずに迷子になったことがあるけれど、その時もちゃんと目的地に着くことができていた。
ナビは賢いということね。

でも、道路地図を助手席に置き、道路標識を確認していた頃が懐かしい。
あの頃の方が、確実に頭は活性化されていたと想う。
一応、地図を読める女でしたヮよ(笑)


ランキングに参加しています。
応援、宜しくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


想像力が豊かだと、認知症になりにくいの?

2021.4.6(火)

昨日、美代さんがお世話になる予定の特養から、電話があった。
健康診断書の判定結果、問題がないとのことで、入所に向けての事前説明会の連絡だった。

今週は金曜日まで何やかやと出たり入ったりの予定があり、空いているのは土曜日のみだったので、その日でお願いした。


脚本家の橋田壽賀子さんが、95歳でお亡くなりになられた。
入院先の病院からご自宅に帰られた、翌日のことだったようだ。

14b19027fcfad8cfd7d975a4766829e7_s

物書きと言われる方々は、全てとは言わないが、長生きなさる方が多いように思う。
それは、常に何かを考え頭の中で構成しているからなのだろうか。
想像する力に長けていると、認知症にもなりにくいのだろうか。
と、すると、ノンフィクションよりもフィクションの方が脳の為には善い?

あたしにも想像力はある。
でも、それを活字に起こす文章能力に欠ける。
30代の頃に、エッセイストを夢見て、ある雑誌に応募したことがあったけれど、結果は・・・。

読書は好きだったが、日々の忙しさにかまけて、遠ざかってしまった。
好きな作家は、瀬戸内寂聴氏。
男と女の情念の世界観を、自分なりに想像しながら読みふけたことがあった。

氏は、母親として生きることよりも、女として生きることを選択した。
女の全てを注ぎ男を愛し、51歳で得度した。

氏の生き方を、悪と見るか善と見るか。
受け止め方は人それぞれだろうが、怪我や大病に悩まされながらも、執筆活動を続けられ長生きできているのだから、もはやその生き方は善なのかもしれない。

橋田氏も瀬戸内氏も、共に90歳を過ぎてかも活字から離れてはいないようだ。
読むだけではなく、書くことも大事なのかもしれない。

DSC_1135

あたしは、日記を書けるある婚活サイトに登録している。
最近は、母のことで日記を書く気持ちにもなれず、書いても母の愚痴が多くなっている(ブログと同じだヮ、泣)
自分のスペースは、自由に使っても良いとされているが、字数制限や使ってはいけないNGワードもある。
折角のスペース。
夢見たエッセイや、短編小説を書いてみるのも良いかもね。

認知症にならないための工夫を、あたしなりにやってみましょ。
でも、なったらその時は、流れに身を任すしかないのかもね。

好きなことを職業にできている方を、尊敬しますヮ。


両手を塞いでのランニング これって・・・あり?

2021.3.26(金)Ⅱ

美代さんを美容室に連れて行く際に見かけた、ランニングをしている若い女性。この女性のことはこれまでにも何度か見かけている。

今日も車道(一応右側)をせっせとラン。
で、片手には日傘。

3609751_s

あれ、走行している車にとっては、とても危険な行為なのよね。
ん~、他の方はどの様に想うかは判らないけれど、あたしは危ないと思うのよ。

時間的に、お日様がてっぺんに在る辺りのランニングだから、日焼け防止対策の日傘なのでしょうね。でも、走ると身体が揺れるので、当然持っている傘も揺れる。
以前にも同じ姿を観ているので、あの女性にとっては普通のことなのかもしれないけれど、もしも自分が運転していたら、同じ様な行為の人をどう感じるのかしら。

美代さんを美容室にお任せしての帰り。
又もや同じ女性が前を走っていた。
今度は右手に日傘で、左手に犬のリード(犬種はトイプードル)

器用ね~。
両手が塞がった状態で、バランスを取って走るなんて、あたしにはできない。
あ、これまた車道ランよ。

何歳なんだろう・・・。サンバイザーで顔は見えない。
スタイルは・・・超が付くほど細く感じた。
遠めでも判るウエストの細さは、60㎝も無いんじゃないかな。
あんなに細いとダイエット目的ではなさそうだから、たぶん健康目的だとは思うけれど。

日焼けが怖かったら、日が落ちてからとか目いっぱい日焼け止めを塗るとか。
で、できれば車道ではない所をランしてほしいけれど・・・と、勝手なことを想っているあたしです。

若くて綺麗な女性のすることは、たぶん・・・許されるのでしょうね。
ハイ!年増オバサンの僻み(ひがみ)でした(苦笑)


「その女ジルバ」接客業はボケ防止になる・・・?

2021.214(日)

昨夜の地震は、かなり揺れました。
時間も長く感じ、美代さんを何とかしなきゃ・・・そんな想いで時間が過ぎましたが、被害もなくひとまず安心です。


昨日も今日も、古河はぽかぽか陽気です。
暖かいって、感謝ですヮ。

ぽかぽかで思い出しました。
もう、20年以上前ですが、まだ岩手に住んでいた頃のことです。

TBS系列で、午後1時から(うる覚えですが)昼ドラがありました。
夢中になって観ていた番組があります。
番組名は【ぽっぱぽか】
七瀬なつみさんと羽場裕一さんが夫婦役で、一人娘の幼稚園児との日常を描いた内容だった様な。
娘の名前はあすかで、お父さん・お母さんを「ちち・はは」と呼んでいました。
親子の日常や地域の出来事が「あるある」と感じ、題名の様に心がぽかぽかになる内容でした。

今のあたしには程遠い、ぽかぽかの想い。
せめて陽気だけでも、ぽかぽかは嬉しい。

DSC_0568

最近、特に思入れをして観ている番組ですが、
土曜日の深夜帯のドラマで、池脇千鶴さんが主演の「その女ジルバ」
40歳で、アルバイトで飛び込んだ、夜の世界を中心としたお話。

店の名前は【BAR オールド ジャック&ローズ】
ママ役は、あたしが目標としている草笛光子さん。
マスター役は、名脇役の品川徹さん。
そして先輩ホステス役の面々は、
中田喜子さん、久本雅美さん、大御所的な草村礼子さん。
初代のママ「ジルバ」に助けられ、恩を感じながらも生き生きと接客している姿は、羨ましく感じます。

主人公の池脇千鶴さんの役名は新。お店での源氏名は「あらら」
婚期を逃し、物流センターに左遷させられた自分をダメ人間と思い込んでいる新が、お店で働くようになり少しづつ明るくあか抜けていく様子に、好感が持てます。
今後の展開が楽しみです。

DSC_0567

認知症予防には、3つのことがあるようです。
以前にも載せていますが、
① 口腔ケア。噛むことは脳への刺激になるので、歯を大切にすること。ガムやグミを噛むのも良いことだそうです。
② 歩くこと。歩数を決めなくても毎日歩くことが大事で、疲れた時には無理をしないこと。
⓷ 人とのコミュニケーションをとること。話すことがとても大事。

1と2はクリアしているあたしですが、3はなかなか難しく、ウォーキング中の声掛けもタイミングが合わずに至っていないのが現状です。

接客業は、人とのコミュニケーションを取ることが大事。
ボケ防止には最適なのではないかと思うあたしです。
が、今はコロナ禍でそれも簡単ではない。
仮に、終息されたとしても、この街にあたしの様な年増オバサンを雇ってくれるお店があるのか・・・。
更には、話術が問題。
人気NO.1のホステスさんは、やはり話術・これでもかと言うほど勉強なさっているそうな。

まぁ、NO.1になることはまずないとしても、お客様と陽気に楽しくお喋りでき、ボケ知らずにもなる。
この年齢で接客業の世界に飛び込んでも、身の程知らずで愕然とするに決まっているが、仕事をしながら認知症を予防できたなら一石二鳥ではないですか。

3ef5284aa5fe40d201c75a262c56db06_s

「この仕事は、常に指先を使う。図面を見ながら計算もし、カッターやハサミも使うので、仕事をしながらボケ防止をさせてもらっている」

以前、工場勤務をしていたときに、先輩が仰っていました。
タイルユニット業と言われていた仕事です。
天職と想っていた仕事ですが、訳有って辞めてしまいました。

認知症にならないために、できることは何でもやってみよう・・・
やらない後悔より、やってみての後悔の方が善い。
だって、やってみなければそれも判らないことだから。

コロナ禍で、人との接触も減り会話も少なくなっている。
自由に会話ができていた頃が、懐かしいですね。



コロナ禍の中で、麒麟は何処に?

2021.2.12(金)

NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」が終わりましたが、かなり昔に観た本能寺の変でのシーンでは、信長の正室である【濃姫】も、薙刀を持ち一緒に戦っていました。

史実を忠実に再現するのか、脚色で楽しませるのか、その場に濃姫が居たのかどうかは、作りて次第でしょうか。

信長の遺体は発見されていないと言われていますが、数ある焼死体の中から「これだ」と言える根拠がなかったために、発見されずとなったようです。

東洋の島国日本が諸外国に侵略されなかったのは、徳川の長き鎖国政策に因るものだと言われているようですが、信長が生きていたなら現在の日本は違っていたのかしら・・・?と、思ったことが何度もあります。

でも、タラ・レバを言ったところで、全ては過去の出来事で、タイムマシーンでも戦国時代まで遡ることは難しいと、誰かが仰っていましたっけ。

歴史時代劇は好きです。
戦国物は視聴率も取れるようですが、今回の麒麟がくるでは、合戦シーンはほとんどなく、当然ではありますが、事の流れは常に主人公の明智光秀目線のように感じました。

時にはホームドラマのワンシーン?とも、思える場面があり、それは家族を大切にしてきた光秀の人柄を全面に押し出したこと故でしょうか。

平らかなる世には麒麟がくる。
コロナ禍の今。
麒麟は何処にいて何を観ているのでしょうか。

1497954_s

信長が、光秀が、現代にタイムスリップできたら、この現状を解決するべく真っ先に取る行動は何か。その前に、令和までたどり着くことができるかしら。仮にできたとしても、最初に待ち受けるのはパニックかも。

アマビエ様のお力も及ばない世で、麒麟はいずこ。


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 在宅介護から解放されたことでの、心境の変化
  • 在宅介護から解放されたことでの、心境の変化
  • 筋骨隆々? 鎖骨は父譲り(苦笑)
  • 筋骨隆々? 鎖骨は父譲り(苦笑)
  • 学習できないオンナの独り言
  • ドラゴンアイの開眼と、玉子の話
  • ドラゴンアイの開眼と、玉子の話
  • ドラゴンアイの開眼と、玉子の話
  • ドラゴンアイの開眼と、玉子の話