にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん15歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

あたくしごと

顔は見えれど名前が出ない・・・。名前の思い出し方法。

母美代さん。

「あぁークソ、名前ででこね」(汚い言葉お許しくださいませ)


芸能人の名前。出てこなくなりました。
美代さんではありませんが、顔ははっきりと浮かぶのに名前が出てこないのです。

そんなときは、焦りません。じっくりと思い出すまで考えます。
会話が中断されますが、待ってもらいます。(相手にもよる)


a5


【あたしの、名前の思い出し方法】
1】ア・イ・ウ・エ・オ順に、相田・青山・秋田・阿久津・浅田・安達
姉小路・雨宮・荒木の様に、ア行から片っ端に言葉にします。(頭の中で)


例えば俳優、「奥田英二」さんの場合。妻様の名前やお子様の名前から入ります。
妻様はエッセイストの安藤和津さん。お嬢様は女優の安藤サクラさん。
ここまで思い浮かべるうちに、スーッと出る場合もありますが、それでも出ないときは上記のやり方で。
おい・おえ・おう・おか・おく・・・!奥田・・・えあ、えい・・・じ、
となるのです。

(※ 例を奥田英二さんにした理由:先ごろ、俳優柄本明さんの妻様である女優角替和枝さんがお亡くなりになられた。長男柄本佑さんの妻様が安藤サクラさん)

2】それでも出てこないときは、あたしが美代さんにやっている方法。

名前の上の一字や下の一字、それから何文字の名前かなどのヒントをもらいます。(相手のいる会話の場合)

ややこしいと思われるかもですが、結構な割合で出てきます。


スポンサーリンク


食材、野菜やお魚の名前はすんなりと出てきますが、こと人の名前が出てこない。
小学校の同級生の名前は何とか出ますが、中学の同級生は辛うじて、高校の同級生の名前に至ってはクラブ活動が同じとか、ほんとに仲が良かった友達の名前しか出てこないのです。
顔や、特徴・印象深かった出来事などはすんなりと浮かびます。なのに、
名前だけが出てこない。
これも老化現象でしょうか?それとも若年性認知症の現れ?

美代さんは、孫婿の名前がなかなか出てきません。

「ほれ、あれよ。何たっけなー。だがらアレの名前よ。〇〇(孫)のオヤジの名前だでば」

ついには「オヤジ」とくる。「婿」の言葉さえ出ません。

「顔は浮がぶのによ・・・」

「オヤジ」はいくら何でも失礼でしょと言うと、

「わがってる。だども、出でこね。おめもそのうぢオレみたぐなるんだ!」

(※ 娘夫婦は3年前に結婚)

この母の状態と、あたしの状態。どれほどの違いがあるのか・・・。

あたしも、母の様になる・・・。

「あれ」とか、「ほらあの」とか、
      なるべく使わないように心掛けたいですね。



スポンサーリンク

海外ドラマ、ハマります。

友人の影響で、海外ドラマを観るようになりました。

シリーズもので、気が向いたときにだけ借りてくるのですが、お勧めベスト5を載せます。
第1位 24(トゥエンティ・フォー)
第2位 クリミナルマインド   
第3位 ハワイファイブオー
第4位 NCIS
第5位 Xファイル

1位 キーファー・サザーランド主演の「24」。ダントツの1位です。
   このドラマはもう10年以上前、夫が健在の頃にハマっていました。

2位 クリミナルマインドは、FBIのBAU(行動分析課)の特別捜査官が
   シリアルキラーを逮捕する人間ドラマです。

3位 ハワイファイブオーは、20~30年前のリメイク版でハワイを舞台
   とした刑事ドラマです。

4位 NCISは、アメリカ海軍に関する事件の警察ドラマです。

5位 Xファイルは、日本ドラマ「相棒」の杉下右京と冠城亘の様にFBIの
  時別捜査官、モルダーとスカリーのおどろおどろしい内容で、最後は
  ファジーに終わるドラマです。

全て面白いのですが、水戸黄門の様に勧善懲悪の終わり方ではなく、虚しく
考えさせられる終わり方の内容もあります。


DSC_0561
  (写真はNCISのオープニングの一場面です)

全てアクションものですが、日本の刑事もののように、スッキリと終わるわけではありません。

ダントツの1位トゥエンティ・フォーは、初めて観た海外ドラマで時間を忘れてドハマりしました。
キーファーサザーランドさんの熱演と、「CTU」と言う言葉は今でも忘れられません。
このドラマをもじった日本ドラマが、三浦春馬さん主演の「ブラッディマンデイ」だったのではないでしょうか。(思い違いでしたならごめんなさい)

そして2位のクリミナルマインドは虚しさが残ることが多いですが、それでも、敢えて2位に揚げているのは、登場人物の人間模様が群を抜いているように感じるからです。
日本の、小栗旬さん・西島秀俊さん主演の「クライシス」のようなドラマです。

超簡単な説明ですが、秋の夜長』宜しかったらご覧になってくださいませ。


スポンサーリンク

母を観て思う、歯の大切さ(あの通院は何だった?)

自慢じゃないけど歯には全く自信がない。

そう、あたしは歯には全く自信がないのです。
小学生の頃から歯医者通い。虫歯治療・差し歯治療・抜歯。
自慢にはならないが、治療を受けていない歯は・・・ない!

朝・昼・晩、日に3度の歯磨き。(外出時はこの限りではありません)
特に朝は10分の時間を掛け、磨き過ぎは良くないとのことから、力を入れず優しく磨いています。(ながら磨き)

昨日、定期検診を受けてきました。
歯周ポケットの深さ・歯垢・歯石のチェック。そしてクリーニング。

「きれいに磨かれていますね。歯石もありません」

何歳になっても、褒められるというのは嬉しいことです。

「ありがとうございます」・・・やったネ・・・
心の中で叫びました。

あたしの通っている歯科医院は、定期検診のお知らせハガキを持参すると、歯ブラシをくださいます。
今回は、歯ブラシ2本・歯間ブラシ&キシリチョコ・キシリキャラメル。
歯間ブラシは、歯茎のマッサージにもなります。

次回はまた4ヶ月後。
・・・おハガキ、お待ちしております・・・


DSC_0534


歯の大切さについては、母美代さんの入れ歯作成から調整までを、何度かブログにも記しています。
『二度あることは三度ある』のことわざを記した
代表的なブログがこちらです。

美代さん、2度の入歯作成と調整の繰り返しでしたが、結局元の旧い入歯に戻ってしまいました。
真夏の、エアコンの効かない車での通院。辛かったぁ。
今は溶けない入歯安定剤を使用し、好きな物はキレイに平らげ嫌いな物は皿の隅。そして結局噛めないものは『プロ』頼み。(フードプロセッサー)
『二度あることは三度ある』にならぬよう、大切に使ってもらいたいものです。

歯に自信がないあたしですが、総入れ歯になる事だけは避けたいものです。

歯磨き、致しましょうね。


スポンサーリンク

人生の終焉をどの様に迎える・・・。

毎週、水曜と土曜日はデイケア(通所リハビリ)の日。

母美代さん、ピンクの頭髪を気にして、
「何が言われるがもしれね・・・」

9時10分。迎えに来てくださいました職員さんからの一言。
「アラッ、かわいい」

「そすか?なんだがおがしぐねすか?」

「かわいいですよ」
・・・母の訛りに大分慣れたようです。ありがたいことです・・・

褒められたことに気を良くして、いそいそと出ていきました。
・・・なんとも分かりやすい・・・


『鬼娘の介護日記』のあんず様のブログに、「認知症の終末期」についてが記されております。
考えさせられました。

スポンサーリンク


あたしは、家族二人を同時期に失くしています。(母もですが)
2009年2月初旬、急性心不全で父を(79歳)
     3月下旬、胆管細胞がんで夫を(53歳)

父は亡くなる数年前に認知症を発症。急激な進行には至ってはいませんでしたが、周辺症状の一つである「財布を盗まれた」と騒いだことがありました。
お洒落が大好きな父でしたが、お風呂嫌いになり、気付くと同じ服だけを着るようになっていました。
発症後はペンギン歩き(小股でよちよち歩き)になっていましたが、亡くなった年のお正月、家族皆で天台寺へ初詣に行ったのですが、その際、長い坂や階段を颯爽と歩いていた姿が印象深く残っています。

亡くなった時のブログ『亡き父を想う』を記しています。
宜しかったこちらからお入りください。

夫は、ガテン系の職種に就き体力には自信のある人でした。
(亡くなる頃は工場作業員)
亡くなる数年前から、腰痛に悩まされていましたが、仕事からくるものと受診することなくシップや鎮痛剤でごまかしていました。(腰痛がサインだったようです)
疲れやすくなり、肌、そして白目までも黄色となり、これは尋常ではないと慌てて受診。
黄疸が酷いことにより、手術も受けられず、また抗がん剤の効果もなく入院後わずかひと月での他界。

俳優の坂上忍さんは、既に終活を済まされたそうです。
50代となり、周りを見渡し決して早い行いではないとの想いのようでした。

小・中学校の同級生に51歳で他界した友人がおります。
仕事大好き人間の彼は、糖尿病を患い入院中もベッドの上で社員に指示を出していたそうです。
無理な退院で、数日後には帰らぬ人となってしまいました。
(その朝お母様が、なかなか起きて来ない彼を心配し、既に布団の上で冷たくなっいる彼を発見したと聞いています)


9cc392f40d985041da98262562cc07af_s


昨夜、母が、てきぱきと物事をこなすあたしを観て、
「何でもさっさとうごげるな・・・オレはうごげね。もう永ぐはねぇみだいだ」

むかつきました。
「もう永くはない・・・ハァ!?どの口が言うの!食欲旺盛でなんでも美味しいと食べるよね。食欲のある人はそう簡単にはお迎えは来ないのよ!」

事実、この1年で体重が5キロ増えたのです。

あんず様のお母様も「美味しい」と笑顔で食され、介護職員さんも微笑まれているご様子。
食べられているうちは、『あの世』とやらへの道は開かれないようです。
認知症の進行は、高齢者の場合は一般にゆっくりで、10年以上経って寝たきりになることもあるようです。
だとしたら、美代さんはあと10年は『この世の人』。あたしも先輩介護仲間様と同じような道を辿ることになる。
・・・ハァ・・・

母は5~6年前、まだ記憶がしっかりとしている頃に司法書士を訪ね、今後のことについての相談をしています。その際、書類作成もしております。
今ではその記憶も怪しくなってきていますが・・・。

【終焉とは】
「晩年を送る(この場所で死ぬことにする)」「命の終わり、死に臨むこと(この瞬間で人生が終わる)」

命あるものは必ず死を迎えます。

日々、後悔なきように生きたいものです。

スポンサーリンク

『藪蛇』ズルい娘とアイスクリーム事件

今日のことわざは『藪をつついて蛇を出す』です
         □■□■□■□■□

昨夜、晩ご飯の用意中、母美代さんからいきなり、
「さっき、TVでアルツハイマーって言ってだども、聞いだごどあるども何だっけ?」

あたし、とっさに、どの程度まで話してよいのか頭の中で考えました。何故かと申しますと、美代さんは認知症の自覚がありません。藪蛇になるのは困りものでしたので、さらりと、
「アルツハイマー型認知症て、言うよね」

「ああ、そうだな。道理で聞いだごどあるど思った」
この一言で母の疑問は解決したようで、その後は何も言うこともなく、胸をなでおろしました。

スポンサーリンク



最近の美代さんは、物忘れの自覚はあるようですが、それが認知症によるものではなく、ひたすら年齢的なものと思い込んでいるようなのです。

以前は、
「あなたは認知症なのだから、物忘れは仕方ないのよ」と、
直球を投げつけ、それに対して
「やんたなー」
で済んでいたのですが、
最近の、認知症ではないと言い張る母には、直球を投げつけることで、
「どうせ、認知症何だから」と開き直るのではと冷や冷やもの。そうなれば、上手く進むはずのことも、とんでもない方向に発展しかねない。
挙句、とばっちりはあたしに来る。
ズルいあたしは、投球方法も変化球に替えています。

「昨日の夜のこと憶えてる?そっかぁ忘れたかぁ。さっき、何て言ったっけ?、もう少ししたら思い出すか?」
オブラートに包んで刺激の無いように。
とは言いながらも心の中はイライラの極致。


~今日のことわざ~

『藪をつついて蛇を出す』

しなくてもいいのに、わざわざ余計なことをしてかえって禍を受けることのたとえ。せっかくすやすやと静かに寝ている子を起こして泣かせるような愚かなことをいう。


(日東書院発刊 ことわざ辞典より)


DSC_0519

図書館から借りてきました。ご存知の方も多いと思います。
著者は、湘南長寿園病院院長 フレディ松川氏
巻末に、ボケる確率がわかるテストがついています。あたしの確立は、
一番低い30%以下。

《健康に留意しつつ、いまのままの日常生活を送ってください。》

10/3『の記憶がない!もしかして若年性アルツハイマー型認知症?』で記しています「アイスクリーム事件」
あたし自身マジで記憶が無く、それでも「絶対食べてはいない」と言い切る自信もないのです。
美代さんに至っては、
「オレでねがったらおめだべ。でもこの食べがだはおめではねえな」

嘘でも、「オレが食べた」の、一言があったなら、と思うのは今の美代さんには酷なことだとは思いつつ、未だに尾を引いているのです。

今夜からTBS系列でオンエアされる、戸田恵梨香さん主演の『大恋愛』
若年性アルツハイマーを取り上げているドラマのようです。

我が家はオンタイムで観ることはありません。ドラマに関してはほぼ録画。
何故なら、視聴中美代さんからの「なんのことだ?どういう意味だ?」の攻撃で度々の中断になり「ここぞ」の場面を見逃してしまうから。

ズルい娘はドラマ大好きなのです。


スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 性格の不一致。ケアマネさんさんからの提案。
  • 食べることが大好きなのに
  • 食べることが大好きなのに
  • 食べることが大好きなのに
  • 認知症?貧乏性?ズボラな性格?相変わらずの母
  • 男性の丸首シャツから思う(想う)こと
  • ズボン下と室内履き。身体は慣れる。
  • 100均で購入「ミニリース」
  • 100均で購入「ミニリース」