にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

あたくしごと

新しい年を迎え、なにも変わらない日常。まだらボケは続く

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。


新年を迎えても特に何かが変わることはありません。

母はまだらボケ。行ったり来たりの記憶の中で、良い日悪い日・良い時間
悪い時間の繰り返しの毎日が、今年も続くことになると思います。

今年がどの様な1年となるかは、母美代さん次第ですが、ミリ単位の進行ですので極端には変わらないでしょう。

2009年に、父と夫が立て続け亡くなり、今年で10年目になります。
ふたりが亡くなってからは、お正月行事もなくなりました。
10年前に家族皆で天台寺に初詣に行ったのが最後。
母も実家を離れ岩手と茨城の二家族の、お互いの健康な姿を見せあうための帰省のような感じです。

我が家の大晦日の習わしは、紅白歌合戦を観ながらのカニパーティです。
年に一度の大盤振る舞いが、30年近く続いています。

DSC_0727


DSC_0728


DSC_0730



次女が大皿を用意したのですが、皿汚しになるからと結局使わずにトロ箱のままで頂きました。我が家はそんな大雑把なところがあるのです。
イベント大好きだった父が生きていたら、たぶん叱られていたと思います。

このパーティの後に年越しそばを頂きます。

怪獣くんがとなりで遊んでいる姿を観て、年越しそばを食べていた母美代さんが突然、

「そだ、〇〇(ひ孫)にお年玉あげでねがった」

「祖母ちゃん、まだ年開けてないから」(ハモってました、笑)

むすめ達の言葉に、

「そだのが、まだしょうがづでねのが」


スポンサーリンク



母の今朝の起床はいつもと同じでしたが、小一時間もしてから、携帯を片手にお喋りをしながら台所に入ってきました。相手は、そういつもの妹ヨッコさん。

「オレ、まだ朝飯どいうが昼飯食ってねがら、は、切るじゃ」

と言いながら、あたしが作った白子汁や、昨夜の年越しそばのスープの蓋を開け確認し、自室に戻って何やらガサゴソ。

母のこの行動には何か訳が合っての事なのでしょうが、食欲だけは失せない母ですから、必ず食べに戻ってくると思っていました。

無事、朝食兼昼食終了。

年はじめも、快調な母の食欲。


昨日、長女から貰ったノンシュガーの飴を美味しそうになめていました。
(ノンシュガーで良かったね)

ダイエットは、古河に戻ってからのことになりそうです。


スポンサーリンク

母の介護を通しての、出会いとなった1年。

今年も今日で終わりですね。

若い頃の1年はとても長く感じたものですが、この年齢になると1年はあっという間です。

特にあたしにとっては忘れられない、初めて尽くしの1年でした。

ブログ開設をしたのが1月。

少しづつですがPVも増え、「介護」を通しての出会いもありました。

今年出会えた全ての皆様に感謝致します。

ありがとうございました。


帰省中ですが、母との日常が変わることはありません。

母お得意の「KY発言」や、気遣いなしの行動は健在。

まだらボケの母との、チンプンカンプンな1年が過ぎようとしています。

年が明けてもこの生活が変わることはないと思います。


c931aa97a20c3cf025fc22e27a7d20eb_s



毎日繰り返されるバトルですが、訪問頂く皆様には、これからもありのままをお伝えしたいと思っています。

1年間、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

よいお年をお迎えください。



東北道移動での、危険走行と思われるトラックの行い。

昨日の出発で正解でした。

混雑もなく、まあまあ快適な7時間。
途中、福島県の二本松辺りから吹雪になったのですが、下されることもなかったので順調。ところどころ強風があり、フワッと浮く感じはいまだに慣れませんが・・・。

年齢公表しているあたしですが、年々辛くなってきています。
この2~3年は、スピードも控えめのオバサン走行。
軽自動車なので、メーターは140キロまで。もう少し若い頃は平均120キロで、一刻も早く着くことを専決にしたいましたが、今は、疲れない走行を一番に考えています。

東北道は、宇都宮インターから先は2車線になります。
走行車線は長距離トラックが多く、間に挟まれると少なからずの恐怖感はありますので、間あいだを観て、追い越し車線走行になります。
その追い越し車線を走行中、怖いことがありました。
メーターは110キロ。走行車線の切れ間を見て、車線変更しようと思っていたその時、後ろに大型トラックがピタリ、恐怖でした。

あれは今問題になっている「あおり運転」に近いものだと。
確かにスピードは出ていませんでしたが、あのようにピタリと付くのは「早く走れ」「どけ、邪魔」の意味する行為なのだと感じました。

トラックだけではなく、普通乗用車でも同じ行為をする方がいます。
怖いです。軽自動車は追い越し車線を走るな!みたいに感じます。
高速道は当然スピードが出ているので、安定した走り方が必要です。
自分が気をつけていても追突されたら一瞬で終わりですから、殊更安全運転の心掛けが必要だと思っています。


皆様も、高速道に限らず思いやりの心を持って、安全運転を心掛けてくださいませね。

スポンサーリンク



岩手、寒いです。
昨日の夕方5時の外気温、マイナス4度でした。
あたしの実家は盛岡寄り。豪雪地帯ではないので日本海側の様に、積雪うんメートルとまではいきませんが、それでも雪かきは必要です。

午後には、お正月用品の買い出し。


DSC_0723

          今朝の風景

日差しがあるので日中雪は解けますが、夕方には凍り始めるの雪道走行を思い出しながらの運転です。


東北道510キロの移動。帰省先は岩手。

今日、岩手へ帰省します。

東北道、510キロ走行。

スタッドレスタイヤの交換は済んでいます。


DSC_0660


大寒波が押し寄せてきているようですね、高速道は塩カルが撒かれているの

で雪は気になりませんが、吹雪になったらアウト!

下道に下されることになるでしょう。

ま、覚悟の上で気長に運転ですが、問題は母美代さん。

リハビリパンツと尿とりパッドはしっかり着用ですが、

こまめなトイレ休憩と、安全運転を心掛けます。

では、行ってまいります。


カップ麺、どん兵衛坦担うどんと、年越しそば

カップ麺、好きですか?

あたしは大好きです。


初めて食べたのは、中学1年のとき。
地区のレクリエーションで行った、県営スケート場でのことです。
2歳年上の男子先輩が、日清のカップヌードルを食べようと誘ってくれたのですが、当時のあたしは初体験で友達とふたり、先輩の作り方の真似をしながら、プラスチックの小さなフォークで食べた記憶があります。

あれからうん十年(正確には45年)今はありとあらゆる種類がありますこと。
先日、新しい物を見つけました。
あたしは辛いものが好きですので、手に取りすぐにカゴの中へ。

DSC_0722


今日の昼食として頂きました。
麺はツルツル、ほんのりピリ辛なスープもコクがあり、あと引く美味しさ。
スープ好きなので2口ほどゴクゴク。
・・・アッ、ダメだ。塩分控えめ生活しているんだこれ以上は我慢・・・
泣く泣く排水口へ。

むか~し、昔のCMに、
♪面が好きならメンクイよ~、スープが好きならふつうのひと~♪のフレーズの歌がありましたが、あたしはスープが好きなので、普通の人となるようです。
因みに好きなタレント・アイドルは、昔は郷ひろみ。今は嵐です。

そう言えば、カップ麺を一度も食べたことがない人がいました。
工場勤め時代の12歳年上の先輩。
健康のため、加工品は食べない。食べるのなら生麺のみと言っていましたけど、正直あんなに美味しい物を食べないのは勿体ないと思いつつも、他人の食生活を非難は出来ませんので、それこそ「へぇ~、そうなんですか~」と聞き流していました。

母美代さんもカップ麺は食べない人でしたが、あたしのむすめ達が食べるのを観て、いつの間にか食べるようになったようです。
今は美代さんも塩分控えめ生活なので、なるべくカップ麺は食べさせないようにしていますが、どうしても食べたいというときは、スープを薄~くして出しています。

スポンサーリンク



今年も後わずか。
大晦日の年越しそばを、カップ麺で済まされる方もいらっしゃるのでは?
簡単で良いと思います。

あたしは実家で年越しそばです。
袋入り生麺を軽く茹で、我が家特性の大量に作り置きするシープで頂くのですが、このスープは、お正月中お雑煮用としても使います。

使い回しも「生活の知恵」だと思います。


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • ぬりかべ~、つつくとポロポロ剥がれる化粧・・・?
  • 認知症は、いきなり進行するのでしょうか?母の様子が変。
  • 軽度認知症、日付と曜日が分からなくなる。今日は何曜日?
  • 「老いては子に従え」100均で見つけたピルケースを購入
  • 「老いては子に従え」100均で見つけたピルケースを購入
  • 軽度認知症の母、薬の種類が増えパニックになる。
  • 炬燵は、お猫様専用スペース。
  • 炬燵は、お猫様専用スペース。
  • 炬燵は、お猫様専用スペース。