にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん17歳、青(せい)くん15歳」「あたし。お洒落大好き還暦」「母。87歳、方言と訛り×認知症要介護1」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

あたくしごと

昔取った杵柄  編み物を始める

な~んか、寒いですね・・・。
12月に入ったのだから、寒くて当たり前かもしれないけれど、寒いと何かをやろうとする気持ちも、失せてしまいます。

指先を使うことが、認知症の予防になることは知られているので、先日、毛糸を出してみました。
茨城に越してくるときに持って来た毛糸たちです。

DSC_0948

   何かを編んで使わなくなったので、ほどいた毛糸玉

カギ編も棒編も、一応どちらも基本的な編み物はできます。
真ん中の毛糸を使い、棒針でメリヤス編みをしてみました。
もう、何年も編んでいなかったけれど、自転車と同じで身体が・・・指が憶えているものですね。
練習の為だったので、すぐにほどきました(苦笑)

娘たちが小さかった頃は、編み物の基本のマフラー、そして手袋・帽子と編んであげていましたが、セーターまではできなかったですね。毛糸を買うよりその物を買う方がお安いですもの(笑)

次女が高校生のとき、クリスマス会があるのでストールを編んで欲しいと言われ、作ったのがこの三角ストールです。
もう、かれこれ18年前のものです(物持ちがいいですね、笑)

DSC_0949

      今は、あたし用になっています

カギ針で、長編みを繰り返すだけなので、誰でも簡単に編めますよ。
根気は要りますけれど、好きなことをしているときは、時間を忘れ夢中になれますね。

試し編みができたので、毛糸を買ってきて何かを作ってみようと思っています。
頭に浮かんだのは、レッグウォーマー。
先日、室内履きを買ってきたので足は暖かく満足していますが、脛の部分用に、昔流行ったルーズソックスのような感じのウォーマーがあったらいいな・・・そんなことが、ふと浮かびました。

なにせ、住んでいる借家は少し隙間風があり、涼しいのです(苦笑)
暖房費節約の為・・・?でも、毛糸代の方がお高くなるかな。
まぁ、指先を使う訓練・認知症予防のためですもの。
毛糸代は、お安いですよね!

毛糸の調達は、100均と手芸店を比べて、安い方にします。
それこそ賢くならなければ(笑)

いつから始めるの?  今でしょ!  とはいかず。
明日、歯科医院の予約日なので、帰りに立ち寄ってみようと思っています。

何かを始めるのに遅いことはない。
ハイ、ガンバしてみます。


ボケ防止のひとつ。惹かれる事・物があること・・・?

突然ですが、あたしはジャニーズの嵐が好きです。
今日11月26日は、嵐のリーダー・大野君の誕生日です。
若く観えますが、もう40歳になるんですね。(観えないので敢えて)

あたしはたぶん、アイドル好きなのでしょう。
小学校の高学年の頃は、森田健作さんが好きでした。
ドラマ【おれは男だ!】の影響ですね。
「吉川くん」の、高音の声が今でも耳に残っています。
どう着姿で竹刀を持っている姿や、海岸沿いを走る姿なども、目に焼き付いています。

中学生になり、その対象は郷ひろみさんに変わりました。
世の中には、こんなにも美しい男の人が居るんだ・・・。

新御三家として、西城秀樹さん・野口五郎さんと一緒に活躍されていましたね。
クラスの女子は、甘いマスクのひろみ派。
ワイルドで、パンチのある歌声の秀樹派。そして、抜群の歌唱力の五郎派に分かれていました。
郷さんのファンで居たのは、高校3年の秋くらいまでで、その間コンサートにも何回か行っていました。

卒業真直になる頃には、フォークの松山千春さんのファンになっていました。
当時、確かラジオ番組の【オールナイトニッポン】で、知った記憶です。
顔が良いとかスタイルが好きとかではなくて、純粋に歌詞と曲に惹かれていました。

「めぐるめぐる季節の中で貴方は何を見つけるだろう」

好きなフレーズです。

郷ひろみさんを嫌いになった訳ではなくて、千春さんの歌を聴きながらひろみファンで居ることも続けていましたが、19歳で結婚20歳で母親になったあたしは、子育てに追われいつの間にかアイドルの世界から離れて行きました。

嵐を知ったのは、バレーボールが好きでワールドカップの際の、オフィシャルサポーター?をしていた時。
でも、年齢的には言えば息子くらいなので、特に惹かれることもなく過ごして居ました。
特別にいいなぁ・・・好感が持てるな・・・と思ったのは、松本潤さん主演の【花より男子】の主題歌
「ONE LOVE」を聴いた時から。

「100年先も愛を誓うよ。君は僕のすべてさ」

なんて素敵な歌詞💛
携帯のメールの着信音にもしていました(笑)

この歌をきっかけに、どんどん嵐が好きになり、嵐の出ているドラマや歌番組は必ず観るようになっていましたね。勿論、アルバムも買って・・・いや、レンタルし録音していました(苦笑)

5人の誰が好き?
と、問われることがあるけれど、誰を好きというのではなく、各々の個性が好きでファンで居る。
若いコ(娘さん)たちみたいに、熱狂的な追っかけをすることもなく、静かに地味~にファンで居る。そんな感じです。

今年いっぱいで、活動を一旦休止することになっています。
5人一緒に居る姿を観ることができなくなるのは、やはり寂しいですね。
でも、解散の選択肢でなかったことに感謝です。
いつかは、5人揃った姿を見せてくれるでしょうから。

DSC_0931

あたしは、これからも嵐のファンで居ます。
誰かのことを好きで居られることが、ボケ防止にもなる。
そう、色ボケは呆けに非ずです。

老いてなおかくしゃくと。でしたっけ?
姿形は老いていきますが、心はいつまでも若く在りたい。
何かに・誰かに惹かれて生きることも、ボケ防止になるのでは。

にゃんズの母は、今日も(一応)元気です(苦笑)


初めて通る道・・・道は繋がっている?

女性は地図に弱いと聞いたことがあります。

桐ちゃんはクリームが大好きなので、毎週火曜日にイオンでシュークリームを2個買っています。
勿論、外側のシューは食べないので、あげるのは中身のクリームだけ(クリームを食べきったシューは、あたしのお腹の中)

一応、好みがあるようで、カスタードクリームだけだと食べないので、ホイップクリームとのツインシューを選んでいます。

水曜日から土曜日までに二つのシュークリームの中身を完食するので、土曜日には調達が必要になります。
え?3個買えばいいだろうって?
そうね、そうしたいけれど、賞味期限という物がありますでしょ。
例えニャンコでも、期限切れの物は食べさせたくはないのです。
これも、親心ですわ(笑)

で、午前中に火曜日までに食べさせる分を2個買ってきたのですが、今日はイオンではなくて、Tのマークの店へ。
何故かって?う~ん、そうね・・・何となくです。
何となく・・・車に乗りたくなかったから。
そんな感じです。

行きはいつも車で通る道を択び、帰りは初めて通る道を選択。
またまた何故かって?
それは、地図を頭に描くと、来た道を戻ると何とな~く遠回りになるような気がしてね。
地理的にはこっちの方向よね?て、自問自答し歩きだしましたが、アレッ、何か・・・行き止まりの様な。
まぁ、致し方なし。
住宅街の中を引き返し、ならばこっちの道ね!と歩きだしました。

択んだ道は正解。
見覚えのある風景が目の前に広がり・・・ほーら、当たってる。ずっと近いじゃん・・・なんて、自分を褒めていました(苦笑)

e94215da17c27ad7ab14ff38cf1d5b0a_s

          イメージです

あたしは地図を観ることが昔から好きでした。
ナビのなかった時代には、道路地図を車に持ち込み、道路標識と合わせて確認していました。
これが、けっこう楽しくて、仮に道を間違えたとしても、今日のように引き返せば良い・・・こんな感じで運転していましたね。

で~も、人間は便利さの中で生きているので、今ではナビに頼り切り。
たまに、ナビを無視することがありますが(見落として一つ先まで行ってしまうとか)そんな時は元の道に戻してくれるので、ま・いっかです。

今日は歩きだったけれど、初めての風景を観ながら、のんびり散歩気分を味わえました。
次があるとしたなら、行きも帰りも当然今日の帰りの道を択びます。
これって横着かな・・・。
新たなウォーキングコースにしても良いかもね。

道は繋がっている。
こんなことを言う人がいましたが、まぁその通りですね。

地図が苦手な方は、あたしの様な冒険はお控えくださいね。
美代さんではないですが、迷子になってしまいますから(苦笑)


鯛めしに舌鼓 海釣りがしてみたい

釣り好きの知り合いが、自分で釣った鯛・ぶり(柵とアラ)・イワナを真空パック・冷凍で届けてくれました。
鯛は3匹で、鯛めし用が2匹。そして、塩焼き用が1匹。
内臓・ウロコを取り除かれ、すぐにでも調理ができる状態でした。
昔、料理人をしていたそうで、鯛めし用のだし汁までペットボトルに用意されていました。

早速昨夜、鯛めしを作ってみました。
丸ごとだと炊飯ジャーに収まらなかったので、尻尾の部分を切り取り、身の部分にはバッテンに切り込みを入れてお米の上に。

DSC_0921


DSC_0922


DSC_0923

炊上りを写真にしたのですが、湯気でぼやけてしまい(苦笑)見づらいかもですね。ご容赦くださいませ。

炊飯の途中は少し生臭さを感じ「だ丈夫かな・・・」と想っていましたが、炊上る頃には出汁の香りがとても良く「早く食べた~い」でした。

鯛を一旦取り出し、身の部分をほぐしてからお釜に戻し、ご飯と混ぜ合わせて、ハイ出来上がり。
骨には注意し、なるべく入らないように気をつけていましたが、食べた際には数本が舌先に当たり、ヤバッと思ったのですが、美代さんは何も言わずに食べてくれたので、もしかしたら美代さんのお茶碗には骨は入っていなかったのかも。
骨の方が避難した?(苦笑)

あたしは普段、晩ご飯で米を食べることは滅多にないのですが、あまりの美味しさについついお替りをしてしまい、満腹でしばらく動けませんでした(笑)

あの美味しさは、鯛の味は勿論ですが、出汁の旨さだと思うんですね。
そのままで舐めてみたのですが、初めは塩味が来て、飲み込んだ後に潮の香というか、コクのある旨さがス~ッと抜けたのです。
お刺身用にした残りのアラの部分で、出汁を取ったようです。

「薄味にしたので、甘かったらお醤油を足してくださいね」

と、言われていたけれど、もう十分な美味しさ。
流石、元プロです。

残り2匹で、1匹は塩焼き用。
だし汁は、あと1回分が残っており、たまに火を入れて冷めたら冷蔵庫保管をすれば、暫くは保つでしょうと。

真空パックなので、3ヶ月くらいは大丈夫と言われましたが、美代さんは昨日食べた物も忘れるので、あまり日を置かずに又作ってみます。
まぁ、作ると言ってもだし汁と鯛を入れるだけなので、面倒なことは何もなし。
料理嫌いな美代さんでもできることですが、だし汁まで用意してくれた知り合いに感謝です。

PS
ねこ娘の桐ちゃんは、普段は焼き魚や煮魚には興味がなく、専らお刺身派なのですが、ほぐした身を少しだけお皿に取り分けてあげると「クンクン」とし、その後はペロリと完食。
美味しさの判る、にゃんこになっていましたヾ(=^▽^=)ノ

釣り堀でしか経験のないあたしですが、いつかは海釣りにも挑戦してみたいですね。
自分で釣ったお魚を、その場でお刺身にできたら、最高でしょうね。



フリーを満喫・・・静かな夜に万歳

イオンの火曜市に行った帰りのことです。
見た目70代の女性が、自転車にまたいで信号待ちをしていました。

マスク無しで、口にはタバコが。
携帯灰皿?は持っていたのかしら・・・。
たぶん、ポイ捨てよね。

あたしは、タバコの経験がないので、喫煙者の喫いたい気持ちは判らないけれど、例えば家に着くまでの時間を、我慢できないものなのでしょうか。
あの女性は、銜えタバコでス~ッと、走り出していきました。

ところで、あたしにはメル友がおります。
昨日のブログを読んでの感想を送ってくれました。
内容を少しだけ。

~お母さんの準備で忘れ物をしたのは、私の見立てによると『待望性集中力欠乏症』ではないか
これから2日間自由で居られる気持が優先して、気が緩んだんじゃないのか
それだけ日頃の介護が、まやさんにとって精神的負担になっているということだろう
これは、安ど感・解放感から来るもので「認知症」とは関係ないものと思われます~

【自称:潜りの心療内科医】より。


そして、2日間思う存分パァ~と行こう!!と、気遣ってくれました。

自称潜りの心療内科医。
当然、医者ではありませんし「待望性集中力欠乏症」などという病名は、造語ですが、けっこう的を射る内容だったと思っているし、あたし自身がそう思いたいのです。

美代さんが帰って来る時間を気にしたり、軟らかい食べやすい食事の支度もなしで、1日目が終了。
今朝は、母のことを考えずにゆっくり起きればいいと思っていたけれど、こんな日に限って、ねこ娘の桐ちゃんが起こしにくる。
結局、いつもより少しだけ早い時間に起きてしまいました(苦笑)

4105601_s

晩ご飯は、モツ煮です。
市販の温めるだけのものを買ってきましたが、あたしはこれに、キャベツとお豆腐、そしてこんにゃくをプラスし、噛んだ時には、ほろっと崩れるくらいまで煮込みます。

ここまで煮込めば美代さんの入歯でも噛めるのですが、辛い物が苦手な美代さん用には、液体シュガーを垂らして出すようにしていました。

今夜も美代さんは留守。
モツ煮は、気持ち残しておきましょうか。

好き嫌いの多い美代さんは、その時の気分次第で好きな物が変わります。
モツ煮を食べてくれるかは判らないけれど、一応残しておきましょう。

20時。
いつもならば美代さんの寝る支度をしている時間帯だけれど、それもなくのんびりです。
明日の今頃は、100%あたしの愚痴声が発せられているはず。

では、皆様。
少し早いですが、お休みなさいませ。


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 昔取った杵柄  編み物を始める
  • 昔取った杵柄  編み物を始める
  • 逆帰省・・・?感染のリスクと認知症患者
  • 慣れない口濯ぎと、「一人でできるもん」の行方
  • お洒落は我慢・・・でも、冷えるのよね~
  • お洒落は我慢・・・でも、冷えるのよね~
  • 土方仲間とデイサービス
  • 因果応報、嫌な記憶は排除したい・・・
  • 因果応報、嫌な記憶は排除したい・・・