にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

あたくしごと

足の指の突き指。これも老化現象の一つでしょうか・・・?

昨夜、むしゃくしゃすることがあって、就寝が1時過ぎ。

居間の灯りを消し真っ暗な廊下へ出たとたんに、何かに足をぶつけた。
・・・痛ったぁ・・・

そのときは、大事(おおごと)には思わなかったが、夜中痛くて眠れず起きて足を観てみようかと思うも、めんどくさい・・・で、うつらうつら。

朝、陽の光の中で確認。
・・・あらぁ~、腫れてるね・・・


DSC_0874-2

    アラ還オバサンのお見苦しい足でスミマセン

DSC_0875

        取り敢えず、湿布してみた


どんな状態で何にぶつけたのかの記憶もないが、腫れているのは確か。
そして、歩きにくい。
床に指を付くと痛むので、内股歩きでぎこちない。

年を重ねる毎に、知らない間にあざができていることが多くなってきている。
・・・いつぶつけたっけ・・・?・・・

みたいなことが、けっこうな頻度である。
そして、できたあざは中々消えず、挙句はシミになる。
嫌ね~(笑)

打撲?突き指?
薄ピンクに腫れあがってるから打撲ではなく突き指?
どっちなのか判らないけど、暫くは湿布とお友達・・・。

母美代さんの悪口ブログで、天罰が下った?
ま、それならそれでいいんだけど。


恥ずかしながら、何もない道で躓くこともあるあたしです。

皆様も、お気をつけくださいませ。


スポンサーリンク

お喋り好きな人は、相手の話に耳を貸さない?

マシンガントーク・・・と言うのでしょうか?
(長文ですので、悪しからず)

10年前の1月まで住んでいた当時の、お隣の奥様が、携帯をスマホに変えたようで、ラインが入ってきたのが昨年の暮れ辺り。(引越しの際は携帯番号の交換をした)

4~5年住んでいたが、その頃の付き合いは回覧板や挨拶(必要以上の言葉が返っていた)をするくらい。帰省時、長く留守をするので、お願いしますと、お土産に実家で獲れた野菜や「かもめの玉子」を差し上げた記憶はある。


その奥様・・・Eさんとしましょ。

夫と死別してから一度は実家に引っ込んだが、慣れ親しんだ仕事に復帰したくて古河戻ったのが、10年前の10月、一人暮らしの始まり。

それから暫くして、あるスーパーで声を掛けられた。
あたしは気付かなかったが、無視するわけにもいかず、立ち話。

その後も、何度か違うスーパーで会うことがあり、二言三言。
電話連絡することもなく数年が過ぎ、今回のスマホに変えたことでラインが可能になり、Eさんからのラインの嵐。

スポンサーリンク


昨日、ランチをしてきた。
元々、話好きな人ではあったが、まあ喋るしゃべる。

いつからお母様と住んでいるの?
お母様の面倒はどこまで看てるの?
デイは行かない方がいいわよ。知り合いは具合が悪くなって病院に行ったことがあるのよ!
仕事はどうしているの?
以前乗ってた車はどうしたの?
何処に住んでいるの?
家賃はいくら?
アパートって、回覧板は回るの?
ゴミ置き場の掃除はするの?
あなた、当時から細いと思っていたけど、ちゃんと食べてるの?
痩せの大食いなの?

あなたが住んでいた貸家は、今は5人家族が住んでいるのよ。
挨拶しかしないからつまらないわ。
あたしの娘は結婚して暫く同居していたけど、お婿さんに気を遣って大変だったわ。
今は別々で、夫と二人で楽だったけど、今度は息子が同居することになって、食事代が大変なのよ。
あなた、車は現金?
あたしも車変えたのよ。知り合いからの購入で新車よ。付き合いだから仕方がなくてね。

お母様と同居でなければ、まだ外でお仕事できるのにね。
睡眠はちゃんととれているの?
あたしは夜中に2回くらい目が覚めるのよ。

(一部です。はぁ~)

次から次へと質問攻め?の状態で、答えていると最後まで話す前に違う質問が飛んでくる。
やっと最後まで話せ、ちゃんと頭に入れてくれたのかと思えば、前の質問に戻る。


fc0073e38182556090c819346f8b6fc9_s


「そろそろ出ましょうか」

と言いながら立ち上がるので、あたしも立とうとしたら、再度座り違う話へ。
やっと話が終わり、会計へ。
「今日はあたしが支払うから」

「あ、いいへ、割り勘にしましょ」

「いいのよ、次に会った時に支払ってちょうだい」

次・・・申し訳ないが、考えたくない。

レジの前で、
「あたしはこれを食べたので、この分の会計をお願いします」

先手必勝です。

Eさん、
「割り勘じゃ・・・」

駐車場で、
「今日は楽しかったわ。また機会があったらランチしましょうね。ライン、頂戴ね。お身体大切にしてね」

「そうですね・・・今日はありがとうございました」

家に着くとラインが入っていた。
「今日はたのしいひとときでした、
またおあいしましょうね。」
(まんまです)

あたしは、
「ありがとうございました」と返信。

いったい、彼女はあたしの何が知りたかったのだろう?あたしとの会話は
(一方的)楽しかったのだろうか?
因みに、1時間半くらいの間で、あたしから彼女への質問はなかった。自分のことを言いながらあたしの返答を導き出そうとしていたが、応えている途中で遮られるの繰り返しで、あたしが話した内容はたぶん、ほとんどが右から左だったのでは・・・。

友人は大切にするべき。
悪気は一切なかったであろうが、果たして、Eさんは友達なのか・・・?

次のお誘いはあるのか?
そのとき、あたしはお受けするのか・・・微妙です。

長文、お読み頂きありがとうございました。



スポンサーリンク

健康のためのジョギング・・・ときどきサボりあり。

雨の日、強風の日、用事がある日、以外はなるべく走るようにしている。

美代さんがデイケアの日は、帰ってくるのが4時少し前なので、走りに行くのは4時以降。

ジャージに着替え、柔軟体操をしてから出る。

今日は風もなく、足の重さも感じなく走りやすかった。

コースはだいたい決めているが、認知症予防のためには、ときどきコースを変える方が善いようだ。

あたしも、2~3のコースを使い分けている。

今のコースにしたのは、秋頃からだったか。

住宅地の中に、ハンバーグ・パスタ・イタリアンレストラン等、結構あるものだ。

何度かすれちがう方には、あたしから「こんにちは」と声かけするが、今日は初めての方から先に「こんにちは」と声をかけられた。

嬉しかった。

あたしはマスク着用で走っているので、相手には顔の表情は判らないと思うが、マスクの中は微笑んでいる。


-2


ゆっくりと、疲れたら休みながらの自分のペースでの走り。

それでも、帰ってくると良い汗をかいている。

基本は健康の為。

でも、走りたいから走る。

だから、走りたくない日もある。自分勝手な言い訳をつけて。

そして、身体が鈍り自己嫌悪に陥る。

ダメだ・・・走らなきゃ・・・。

この繰り返しで、走り続けてきた。

明日は・・・明日の調子で考えましょ。



スポンサーリンク

リニューアルオープンで思い出した、感じの悪い店員さん。

近所のスーパーがリニューアルオープンした。

ちょうど、100均で買いたい物があったので、行ってみた。

オープン前にあった場所へ行ってみると、違うお店が入っていたので、近くのレジで新しい場所を訊いた。
「2階に移りました」

2階に上がってみたが、見つけられないのでサービスカウンターで再度訊いてみた。
「この通りの突き当りです。ほら、照明がひときわ明るい所です」

指差された方を見ると、看板がこうこうと照らされていた。
その看板の名前が変わっていた。見つけられないはずだ。

スポンサーリンク



以前の倍ほどの広さで、品揃えも多く目を引くものばかりで、必要ではない物まで手に取ってしまいそうになったが、本来のほしい物を探しに。しかし見つけられない。
すぐに店員さんに訊けばいいのに、何だろう?変な意地というか、自分で見つけたい・・・そんな気持ちで一周。

結局、探せずに店員さんに案内されその場所へ。
「ありがとうございます」

一ヶ所一ヶ所見て回ったつもりでいたが、見落としたことに気付いた。
そう、確実にさっき通っている場所なのだ。

買い物を済ませ1階に下り、来たついでにと食品売り場も一通り見て回った。
大きくは変わっていなかったが、微妙に違う。
これまでの通路が、一つづつズレた?たぶんその程度の違い。
そして、品数も増えているように見えたので、もしかしたら通路自体も狭くなったのかもしれない。

買い物かごがぶつかる。
「すみません」

今日は日曜日なので、人数(ひとかず)も多く、あいだを縫って歩く。そんな感じだった。

この店に限らず、リニューアルオープンした店ではいつも思う。
品数が増えることは嬉しい。
選択肢が増えることで、レパートリーも増える。
でも、全く違う場所に移動になっていることがあり、その場合は慣れるまでにかなりの時間を要す。


DSC_0867

     100均で粗品を頂いた。不織布買物バッグ。


以前違う店で、オリーブオイルの場所を店員さんに訊いたことがあったが、その際店員さんは、
「オリーブオイルのコーナーはここです。こちらに無い物は置いていません」

えぇ~、この前まで置いていたのに何で取り扱わなくなったの・・・?
この会話を聞いていたと思われる、お若い親子連れのママさんが、
「そのオリーブオイル、こっちに置いてありますよ」

「アラッ、ほんとだ。ありがとうございます」

「おかしな店員さんですね・・・」

「ですね・・・」


今日の100均の店員さんは、間違うことなくその場所へ導いてくれた。

全てを頭に入れることは大変なことだとは思うが、簡単にスルーされるのもどうしたものか・・・。
そして、リニューアルしたことで、店側の人間も把握できていないことが明らかになったように思った。

対人相手のサービス業は、マニュアルがあるのかもしれませんが、受け取るほうの想いもあります。
全てに対応することは難しいのかもしれませんが、できれば簡単にはスルーして頂きたくないことを思い出させた、一件でした。



スポンサーリンク

「MeltyKiss」冬季限定。芳醇&濃密なとろける美味しさ

「期間限定」
今だけの商品。
これは買う価値が大ありでしょう。

新しいもの・期間限定にとぉ~っても弱いあたし。
昨日、見つけました。

チョコ大好きなあたしは冬季限定品の「ラミー」を欠かしたことは有りません。
冷凍庫に在庫がなくなったので、近所のスーパーへ。

チョココーナーでラミーを手にしたのですが、隣に陳列されているこのチョコを発見。
少し悩みました。いいへ、けっこう悩みました・・・が、結局は買わないわけがない!
手にしたラミーを元の場所へ戻し、味の違う2箱をかごの中へ。


DSC_0847



箱に描かれているお洒落感も、あたし好み。

まずは、それぞれの味見から。

「くちどけブランデー&オレンジ(アルコール分3.1%)
オレンジの味が先にきます。そして、その後にブランデーが口の中に広がる。そんな感じです。
オレンジピールが入っているので、コリコリとした食感がアクセントにもなっており、チョコだけではなく、オレンジも楽しめる一度で二度美味しいと思える芳醇なチョコです。

「くちどけラム&レーズン(アルコール分3.8%)
普段のラミーの味をもっと濃くした感じで、チョコ自体にアルコールが染みわたっている感覚。
噛んだ瞬間にラム酒が広がります。レーズンは、ラミーほど硬くはなく優しい感じで、濃密な味わいです。

保管は、23℃以下となっているので、冷凍庫ではなく、寒い部屋くらいの方が噛んだ瞬間の食感の良さと味わいを実感できると思います。

アルコール分が、3.1・3.8となっていますので、お子様や運転時は避けるべきですね。
そして、チョコ大好きな方でも、お酒が苦手な方にはおススメできませんので、そこはご了承願います。

あたしはワインが好きなので、お供として頂きました。
(1箱に4本入りなので、一度に全部は勿体ない。昨夜は各1本でした)

スポンサーリンク



食べ終わったら、いつものラミーに戻ります。
でも・・・夏に販売されないのが残念ですね。

あたしにゃんズの母は、お酒もチョコも大好きです(笑)



プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 過活動膀胱・切迫性尿失禁。母の辛さは娘には解からない。
  • 足の指の突き指。これも老化現象の一つでしょうか・・・?
  • 足の指の突き指。これも老化現象の一つでしょうか・・・?
  • 言い間違い?記憶の書き換えが著しいのは進行しているから?
  • デイケアへは、飲食物の持ち込みは禁止です。「なんでだ?」
  • リハビリパンツの卒業?
  • 徘徊の症状が出た・・・?
  • 認知症の婆様は、一人で新幹線移動は可能?問い合わせてみた。
  • お喋り好きな人は、相手の話に耳を貸さない?