にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。86歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

あたくしごと

朝の目覚めが早い・・・年取った証拠?

今日は、少し青空が観える。

この青空を観たのは何日ぶりかしら?
風もなく、とても穏やかな空気が流れている。

DSC_0122

あたしは慢性睡眠不足・・・と自覚しています。
睡眠に関しては、たぶん父親譲りなのだと思います。
亡き父は早寝早起きの人でした。
元気だった頃は、自宅から7~8キロ離れた田んぼへ、水の調整をしに
早朝4~5時起きで原付バイクで出かけ、作業後は朝食の支度に入る。
普通にできていた人でした。

スポンサーリンク


昨夜のあたし、23時近くにテレビを観ながら寝てしまい、
起きたのは24時辺り。

ベッドに入りうつらうつらで、2時半に目覚め、まだ夜中・・・。
それからス~ッと深い眠りに入り、ハッと目覚めると5時。
5時ではさすがに起きるにはまだ早いので、結局パジャマを脱いだのは6時チョイ過ぎ。

今日は土曜日、母美代さんのデイケア日。
7時前には起こさなきゃ・・・と思いながら気づくと15分を回っていた。
慌ててノック、
「起きてる?15分過ぎてるよ」

美代さん、頭を持ち上げ時計を確認し、
「あだま、いで・・・」(頭が痛い)

「そう、じゃ無理しないで休んだら?」

「ん~、そうする・・・」

そう言いながらも、トイレに起き出し、
「やっぱり、いぐ(行く)

起こし忘れたあたしのミスなのですが、
美代さんの頭が痛いは、寝坊をした手っ取り早い言い訳。
それでも、行きたい想いの方が強いので「行く」となる。

「時間ねがら、朝飯食わね」
・・・まぁ珍しい。でも、そんなこと有り得ない、絶対食べるわ・・・

「食べねど言ったども、やっぱり食べるじゃ」
・・・だよね~・・・

時間が押し迫っていることを気にしながらも、いつもと同じ内容の朝食を摂ろうとする美代さんに、少しイラついたあたしは、お茶碗を取り上げ、お茶漬けにして渡した。

ありがでな~、これだばサラッと食べられる」(有難いな)

時間がないことは判る・・・が、ならば時短の食事にしよう。と言う考えにならないのが、今の美代さんの状態。
時間の感覚はまだ大丈夫のようですが、時間配分(使い方)は難しくなってきています。

ところで、今朝のあたしは美代さんの事を悪くは言えません。
デイケア日である事は解っていたのに、起こし忘れていました。

【早起きは三文の徳】なはずなのに、目覚めてからのボ~ッとしていた時間が長かったせい・・・と、言うことにさせてくださいませ。

父親譲りの早起き・・・
でも、これからは年取ったが故の早起き・・・と、なるのでしょうね。


スポンサーリンク

ジャニーズの世界 喜多川氏の心底にあるもの「平和」

ジャニーズ事務所。

老若男女を問わず、誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。

あたしは、嵐が好きです。
嵐の誰か一人が好きというのではなく、個々の持つ特性を含め、
5人が揃ったときの相乗効果が倍以上になる感覚が好きです。

長女のユカが好きだったのは、今はもう退所されているようですが、
小原裕貴君。
ジュニアの頃、まだ中学生だった頃のファンだったようです。
(一昨年、ぼくらの勇気 未満都市で、バス運転手としてゲスト出演されて
いました)

次女のサキはKATーTUNが好きです。
個人的には中丸雄一君のファンのようです。
次女が独身の頃には、長女と二人で何度か、仙台まで
コンサートに行っていました。

NEC_0083-2

古い写真なので、色あせしています

今回お亡くなりのなられた、ジャニー喜多川氏。
ご本名は、喜多川擴(ひろむ)
情報番組での写真で、初めてお顔を拝見しました。

いつも名前ばかりが先行し、実在しているの?
と、思ったこともありましたが、ご本人は徹底して裏方に徹して
いらっしゃったようですね。

氏は、男性版「宝塚」を作りたかったと、番組の中で紹介されていました。
男の子のあこがれ。
帝国・・・と称されているようですね。
ジャニーズ帝国。

あたしには男の子の孫がおります。
まだ、3歳なのですが、もう少し大きくなったらジャニーズ事務所に履歴書を送ってみようかしら・・・なんてことを、考えたこともございました。
娘からは、拒否されましたけど(笑)

スポンサーリンク


人と同じことをするのでは面白くない。
誰もやらなかったことをして、
皆がアッと驚くエンターテインメントの世界を築きたかった。

心底にあるのは、ご自身が経験した戦争を踏まえての「平和」への願い。
平和であるからこそ、エンターテインメントを楽しむことができる。

世界中、どこを観ても日本ほど平和な国はない。
その平和であることが、普通であると思ってはならない。
平和であることを、ずっと守り続けて行かなくてはならない。
だからこそ、自信が体験した戦争の悲惨さを、これからも後世に伝え続けなければならない。


その想いが強かったようです。

今日は、氏の子供達による家族葬が執り行われるとのこと。
ご冥福をお祈りいたします。


導く者がいなくなったとき、真価が問われると思います。
後継者と言われている、
タッキーこと滝沢秀明君が、このまま継承していくのか。
それとも、新たなジャニーズの形を作り上げるのか。
平和を掲げ、この先どの様に進化していくのか。

ファンとして、一個人として、
ジャニーズの今後の活躍に、更なる期待をさせて頂きたいと思っています。

※ オバサンだって、ジャニーズは好きなのよ。
  始まりは、郷ひろみでした。


スポンサーリンク

人は学習できる生き物・・・の、はずなのですが。

あたし「にゃんズの母」のブログでは、
母美代さんの会話文は濁音・訛りが多いです。
読みにくいかとは存じますが、
お付き合いのほど、何卒宜しくお願い致します。


車検を受けました。

景品としてタオルを頂きました。
何気に居間のテーブルに置きっパで、食材の買い物に出かけたのですが、帰ってくると封が開かれタオルが無造作においてありました。

DSC_0116

          入れ直しました

「え?なんで勝手に開けたの」

「オレにくれだふぐろがど思ったがら、あげだ」

美代さんがデイケアへ行く際には、私物(尿とりパッド・メガネケース・タオル・カーディガン等)を入れる袋を持ちます。
その袋は、何方かからのお土産が入っていたビニール袋で、
(お洒落な感じ)少し穴が開き応急処置としてガムテープで塞いでいました。

a18

雨に濡れても気にならないからと、重宝していたようですが、さすがにみすぼらしいので買ってきたあげると言いながら、忘れていました(ごめん)

美代さんは、それがタオルだとは思わず、自分用に買ってきてくれた袋だと、勝手に思い込み開けたようです。
それにしてもです、
あたしは何も言っていないのですから、一言「開けてもいいか?」くらいの断りがあってもいいはずなのに、美代さんはそれができない、と言うか気遣いができないのです。

認知症の人に、気遣いなどできない・・・の、かもしれませんが、
美代さんの場合は昔からなのです。

スポンサーリンク


手紙・ハガキがあれば、手に取りわざわざ差出人を確認し、
「これ、誰だ?」と、聞いてくる。

あなたには関係ないでしょ!そもそもどうして自分に届いた訳でもない郵便物を、勝手に観るの?
と、思うのですが、美代さんにすれば「そこにあったから観た。自分に関係のない差出人でも気になるから訊いた」と、自分本位の理屈で、人の物を勝手に観たという行為が無いものとなってしまいます。

まぁねぇ、気にはなりますよね。
それでも、そこは大人の対応と言うか・・・まぁ、できないか・・・。

「ねぇ、お願いだから勝手に観たり開けたりしないで。一言断りを入れて」

「わがってらども、みらさった。これがらは気をつける」

そう、「判っていた」
この言葉、これまでにも何度も聞いてきました。
そして、直りません。それこそ、解っています。

美代さんのしていることを「あ~あ、又見てるよ・・・」くらいで無視をする。それだけでいいのに、ついついムキになってしまう。

学習していないのは、あたしの方かもしれません。


スポンサーリンク

スマホのネットワークエラー表示が消えない。原因は・・・。

ゴールデンウイークに機種変したスマホ。
ドコモのXPERIA SO-05K(大きいのは使いにくいと思い、これにしました。裏面が曲線になっているので、持ちやすいです)

4日に、ネットワークエラーの表示が出て、ネット関連が使えなくなった。
ラインは送信されず、既読にもならずにそのまま残った状態。
そして、ラインゲームも当然の如くできない。
教室の先生に訊いてみたところ、再起動をするようにのアドバイスを頂き、その日はそれで順調に済んだ。

が、6日夕方。
また同じような症状になり、
再起動するもエラー表示は消えず、当然使えない。

昨日の朝も同じ状態だったので、
午前中に、ドコモショップに持ち込み、受付で症状を説明。
「ちょっとお借りしますので、少しお待ちください」

待つこと数分。
「再起動で通信できましたので、これでお使いになってみてください」

あたし、それでも不安だったので、再起動以外の対処法を訊いてみました。
「電源を落とし、カバーを外してSIMカード抜いて入れてをしたあとに、再起動してみてください。それでもダメな時は修理に出すことになると思います」

お礼を述べて帰宅・・・。
ところが、1時間もしないうちにまた同じ症状になり、少々(≧ヘ≦) ムゥ
・・・そうだ!SIMカード抜いてみればいいんだ・・・

スポンサーリンク


ところが、問題はこの後。
カバーが外れない。
四方どこから責めても頑として外れない。
カバーはドコモの純正なので、壊れたらと思うと乱雑にも扱えない。
悪戦苦闘の30分が過ぎ、指も痛くなるしあきらめの境地。

結局、夕方再度ドコモへ。
今度は受付表を配布され、順番待ち。
午前中に一度見てもらい、カバーを外せなかったことを説明。
担当の方も、顔を真っ赤にしながら力を入れて外そうとしていましたが、あたしの気持ちとしては、
・・・お願いだから壊さないでね・・・
と、ただひたすら外れることを願っていました。

でも、さすがプロですね。ちゃんと外れました。
「四方の1点だけを責めてみると外れるようです」

・・・あたしもやったけど・・・
取り敢えずニコッと笑顔で、
「ああ、そうなんですね(⌒∇⌒)」

お店のスマホにSIMカードを入れて異常がないことを確認するも、今後も同じ症状になることもあり得るので、1回だけなら無料でSIMカードの交換ができるとの説明に、勿論交換して頂きました。

それでも、エラーになるようであれば、やはり修理が必要とのこと。
修理期間は1週間から10日で、その間代理品の貸し出しは無料。
保険に加入しているので、基本的な修理は無料とのことでしたが、交換部品によっては有料になることもありその場合の金額は7~8千円になると。

DSC_0104

今回のエラーの原因は・・・
はい!「わかりません」との、お答えでした。


原因が判らない・・・消化不良です・・・が、
今日現在、普通に使えているのでこのまま様子を観ます。

願わくば、何事もなくこのまま使えることを希望して。


スポンサーリンク

あるラーメン店で食べた、盛岡冷麺・・・

古河の街にできた、ラーメン店。
ずっと気になっていました。

先週、「夏季限定・盛岡冷麺」の、のぼりを観ました。
・・・へぇ~、この街で冷麺が食べられるのかぁ・・・

今日、友人の花ちゃんと行って来ました。
花ちゃんは酢が苦手なので、肉そばを注文。
あたしは勿論冷麺です。

オーダーを入れる際、お店の方にチラッと、
「あたし、盛岡出身なんです。とっても楽しみです」
(ホントはもう少し北の方ですが)

お店の方、
「あ、そうなんですか!とても評判が良いんですよ」
と言いながら、苦笑いでした。

ほどなくして運ばれてきた冷麺というものを観て、
・・・ん?これが盛岡冷麺?・・・

DSC_0114

見た目は、どう観ても盛岡冷麺ではない。
まず、麺が違う。
この麺は、どちらかと言うと韓国冷麺の細さ。例えると、糸こんにゃく。
盛岡冷麺の太さは、もう少し太くコシの強さも違います。
スープの味も薄く、キムチも自家製には思えず、きゅうりは千切り、
卵は煮卵。

キムチに関しては、地元では直に入れるタイプと、別辛(べつから)として、器に主にカクテキ(たまに白菜キムチあり)を入れて添えてくれるタイプがあります。
別辛は、注文者がお好みの辛さで食べられるのです(あたしは別辛です)

一番違うのは、フルーツが入っていない。
盛岡冷麺には、一般的に夏季はスイカ・冬季はリンゴが口直しとして入ることが多く、さっぱり感があります。

146c35779ec23405c2d1b469b6f804b8_s (1)

         一般的な盛岡冷麺

シンプルな盛り付けです。
スープの味は、コクがありそのままでも十分美味しいのですが、キムチを入れると一層美味しくなります。
お店により、スープの味付けが違うので、食べ比べもできます。

スポンサーリンク


食べ始めて少しすると、オーダーを取ってくれた店員さんが、
「如何ですか?」
と。
「これは、あたしが知っている盛岡冷麺とは、かなり違いますね。麺が細いですし、キムチも違うようです。盛岡冷麺・・・風、になるように思いますが、これはこれで、別物として頂きます」

忌憚のない意見を述べさせて頂きました。
お店の方は、もしかしたら気を悪くされたかもしれませんが、それでも言わずにはいられませんでした。

「分かりました、上に報告させて頂きます」

と、仰ってくださいましたが、果たして・・・。

花ちゃんが食べた肉そばは、とても美味しかったそうです。
まぁ、ラーメン店なので、次回はラーメンを注文することにします。

因みに、
岩手では、ラーメン店では盛岡冷麺は殆ど出ません。
盛岡冷麺は、焼き肉店で食べられることが多いのです。
そして、夏季限定ではなく、冬季も十分美味しく頂けます。

ところ変われば品替わる・・・でしょうか。

二つの想いが残りました。
一つは、
別物として頂いた盛岡冷麺でしたので、そう思って食べるとそれはそれでまぁまぁかな。
そしてもう一つは、
盛岡冷麺と謳っているのですから、もう少し勉強して頂きたかった。
知らないお客様には、あの出されたものが盛岡冷麺として残るのは、本場ものを知っている者としては、非常に残念に思いました。


スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 文句のオンパレード(できない言い訳)
  • 医師からの説明は、聞いても忘れるから人任せ
  • デイケアで、私物がなくなったら・・・認知症の母の判断は?
  • 24時間テレビ、マラソンランナー。今年は駅伝方式。