にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

オシャレに生きる

肌年齢マイナス10歳。ホントかしら?

あたし、にゃんズの母。アメリカ独立記念日生まれ。只今58歳。

子供の頃からアレルギー性鼻炎持ちなので、2ヶ月ごとに耳鼻科受診。
いつもは車で行くのですが、ウォーキングも兼ね往復40分、歩いて行ってきました。
病院から出たのが丁度12時。そのまま帰るつもりでしたが、お昼時です・・・甘い誘惑が忍び寄ります。これと言って食べたい物があった訳ではないのですが、ついついスーパーへ。
パン・お弁当・お惣菜・お寿司etc.
一回りして結局パンを購入し、出入口へ。

スポンサーリンク


肌年齢の無料診断を行っています、どうぞ。と、パンフレットを手渡され。
無料?と、聞きブースへと移動。(ただには弱い女です)

名前と西暦生年月日を入力。左右どちらか気になる方の頬を選択。
器具を照射。
肌年齢と、5項目の総合100%から平均スコアの診断。

DSC_0567


肌年齢、なんと48歳。スコア94%。
美容部員さんに、「素晴らしいです」と褒められました。
が、これはシミ・しわは関係なく。また、メイクでの診断なので微妙に正確ではないと。

それでも褒められるのは嬉しいもので、気を良くしたのですが、商品購入の「」には乗るまいと思い予防線を張る。
「今日は手持ちがないので、買えないのです」

美容部員さん。
「購入はこのミニボトルをお使い後にお考え下さいませ。たった4日間分ではありますが、お手持ちの化粧水との違いを感じ頂けると思います」

見本品、SK-Ⅱ。朝晩4日分を頂き帰宅。

SK-Ⅱ化粧水(フェイシャルトリートメントエッセンス)
化粧水と謳っているが成分の80%は美容液とのこと。一番小さい75mlで8,500円(税抜き)
このサイズを20日~1ヶ月で使い切るのがベストなそうな。

初代CMを担当された桃井かおりさんは、何歳でしたっけ?
ずっとお使いになられたのでしょうか?スッピン・・・観てみたいですね。

あたしはお洒落が大好き。加えてメイクも怠りません。
若いときから、いろいろと使ってきましたが、スキンケアについては特に何もせず。
後ろ姿には自信があります(笑)でも、前から見たら年相応の
「ザ・オバサン」

この化粧水を使うことでしわが薄くなるのか尋ねましたが、個人差がありますので一概には言えません。とのお応えでした。
そんなものでしょうね。

タイムマシンがあったなら、肌年齢の48歳の頃に戻り
「もっと、しっかりとお肌の手入れをしないと、10年後には恐ろしいことになってるよ!」

と、伝えてあげたい。

さて、あたしはSK-Ⅱ購入に至るのでしょうか・・・。


スポンサーリンク

ピンクのヘアーマニキュアと親心。そして目覚めた本音。

昨日、美容室にて母美代さんのフルコース。
カット、パーマ、ヘアーマニキュア、そして顔剃り。全てを終えるのに3時間コース。

美代さんの頭髪は8割方白髪。
60代の頃までは限りなく黒に近いダークブラウンに染めていた。
70代に入って、変な噂を耳にしたと。
・・・毛穴から毛染の薬が身体に入り、害を及ぼす・・・

そんなことはあるはずがないのだが、他人の話をすぐに信じてしまう性格と、面倒くささの中でいつしか染めることもなくなったらしい。
帰省時に、パープルのヘアーマニキュアを何度も勧めてはみたが、行きつけの美容院では施術していないことと、田舎ゆえに変な噂が広まることを気にしての理由で染めるには至らなかった。

スポンサーリンク


昨年の9月からここで暮らすようになり、
「知っている人は誰一人といないのだし、すこしはお洒落に気遣うことも頭のためになるから」
と、こじつけて半分で勧めてみた。

始めて入れたのが淡いピンク。
美容室に行くまでは渋っていたが、仕上がりを観てけっこう満足の様子だった。
暖かくなり夏に向けてブルーになり、今回は一周回ってピンク。

DSC_0531-2

(早速、いつものヨッコさんへ定期便のTEL 笑)

初めて入れた時よりもかなり濃い目、少々驚き。
でもまぁ、見慣れるもので本人も満足気。

美代さんは、日頃から自分をカネ意地が汚いと申します。
そしてこんなこともちょくちょく申します。
「おめだぢに、少しでものごしてやりたくてよ」

有難い親心です。涙が出ます
(ホントは出ません。
    使い切れないほどの金額なら嬉しいのですけど・・・)


先日の年金受給日、まじまじと通帳の金額を確認。
紙パンツや、尿取りパッドをケチり、あたしと何度もバトルを繰り返してきましたが、
「わがったじゃ。死んだらこのおがね持ってぐわげいがね。いぎでるうぢに使うごどにする」
(通訳します)
わかった。死んだらこのお金をあの世に持って行くわけにはいかない。生きているうちに使うことにする。(通訳無しでお読み頂けた方は美代さん言葉に精通なされた?)

人生の終盤を迎え、やりたいように使いたいようにと目覚めたようです。
これも、あたしからの進言あればこそですが・・・。

母の認知症はミリ単位での進行です(疑わしい面もあるのですが)
善い日ボヤけた日と、日によって症状が変わります。それによって、あたしの対応も変わります。
「残してくれるのは有難いよ。でもね、ボサボサの髪やヨレヨレの服じゃ、一緒に歩くの恥ずかしいし。あと何年生きるの?これからは自分の為に使おうよ」


ズルい娘のあたし。貰えるものはしっかりと頂戴します。


スポンサーリンク

若く観られたのは嬉しいけれど・・・。

昨日のパソコン教室でのこと。


1cfbf8090899600e7445a9c7684c2bd2_s


男性生徒さんが、先生に訊ねておられました。
(先生の年齢は39歳)

「先生、オレって何歳に観えますか?この間、映画館でシニア割引使おうとしたら『おねえちゃん』に怪訝な顔されて、証明書提示するように言われたんすよ~」

「ホ~(⌒∇⌒) 〇〇さんはバイクにも乗りますし、確かに若いですよ!」

「一体、いくつに観られたのか・・・『おねえちゃん』なかなか引き下がらなくて・・・」

あたし、耳が『ダンボ』になっていました 。

「シニアだと、1,100円だからね、金額的には大きいよね~」

「一般だと、1,800円でしたっけ?確かに大きいですね」

あたし、会話にお邪魔させて頂きました。
「あの~、お年をお訊きしてもよろしいでしょうか?」

「オレ?66・・・67になりますよ」

「えぇ~?観えないですよ~。50代かと思っていました~」

「そうすか?( ̄ー ̄)ニヤリッ 何だかね、あそこまで疑われるとあまりいい気持にはなれなくて・・・」

「でも~、60歳で70歳に観られるより50歳に観られるほうが嬉しいじゃないですか?実年齢よりも見た目年齢ですよ!」

「そうすかね~(⌒?⌒)」


確かにお若く見えるのです。
御髪は角刈りふさふさ少々ごま塩。黒のTシャツにブルージーンズ。程よく焼けた二の腕は筋肉質。
小柄でスレンダーな体型はとても67歳には観えないのです。

映画館の『おねえちゃん』が疑ったのも分かりますヮ。

若く観られることには、デメリットもあるのですね・・・。
善し悪しと言うことでしょうか・・・?

因みに、そのあとの彼は生き生きとしてパソコンに向かっておられました。

(やっぱり、若く観られるのは嬉しいのですよ (^∀^) )



7月4日 アメリカ独立記念日&・・・

今日はアメリカ独立記念日

そして、あたしの58歳の誕生日です


アメリカ人として生まれていたら・・・いえいえ、日本人で良かったと思っています。

20代、30代の頃は、60歳くらいの方が老けて(良く言えば落ち着いている)いるように見えていました。(当時の記憶です)
今、自分がその年齢になってみますと、大変失礼なことを感じていたのだとお詫びしたくなります。
また、当時のあたしが感じていたように今のお若い方々もまた然りなのではないのかと。

DSC_0411

     (バラ、一輪頂きました)


ブログ内でも何度も記しておりますように、
萬田久子さんのお言葉を借りて『年齢は背番号のようなもの』

『実年齢よりも見た目年齢が大事』だと、あたしは思います。

ブログの中で時々顔出しをしていますので、イメージ頂けているとは思いますが、なるべくシミしわが目立たないような写真を載せています。

そこは一応『おんな』の心理としてご了承願います。

実物を観たら「Σ( ̄ロ ̄|||)」この様な顔をされることは
暗に想像できますけれど・・・そこは置いときましょう。

今はシミしわを隠せる良い化粧品が沢山ありますし、お金に余裕がある方は美容整形をしても良いと思うのです。(最近はメスを使用しないものは、整形とは言わないらしいですね)

自分が思うほど他人(ひと)は自分を観ない。の言葉がありますが、あたしも同感です。
だとすると、化粧もお洒落も気にする必要ないじゃない!となりますね。
でも、敢えて観られていると意識することが大事なのではないでしょうか。

意識することによって、所作振る舞いが自ずと美しくなる。そのように思うのです。
時代の流れもありますが、シニアと呼ばれる方々は以前に増して、とても若々しく感じられます。

● 趣味を持つ。

● 好きなことを続ける。

● 勉学に励む etc.


亡き父は、とてもお洒落に気遣う人でした。あたしのお洒落好きは父親譲りなのかもしれません。
男性の方々も、もっとお洒落を楽しんでも良いと思うのです。

人生は一度限りですもの、明るく輝きましょう。


スポンサーリンク

ジョギングの再開。膝の痛み・・・鵞足炎の再発?


連休前から、特に何という訳ではないけれどバタバタして休んでいたジョギングの再開。
 母美代さんの白内障のオペも無事に終わりましたので、そろそろと考えていました。

よし!今日こそ絶対に走る!午前中から決めていました。
昼頃、雨がパラパラ。

ええ~・・・なんで雨なのよ~、せっかく走る気になっているのに・・・

と、思っていたら何のことはないすぐに止んだので、

も~、ひやひやさせないでよ~

夕方、4時半過ぎ。
ジャージに着替え髪を束ねて帽子を被り颯爽と・・・歩きだしました。

「えっ、ジョギングじゃないんですか?」

と、思われました?

そうなんです、しばらくぶりなので、いきなりの走りはちとキツイなぁ~と、思いまして、行きはウォーキングに変更したんです。

毎回しっかりと準備運動をしてから出るのですが、1キロくらいの所で左膝の外側に少しですが痛みが出ました。
2年ほど前に、鵞足炎で2週間ほど走れないことはもちろん、アパートの階段の上り下りも辛い状態になったことがありましたので、一瞬その時のことを思い出し歩を止めたのですが、気持ちを落ち着かせ再度歩き出しました。
(鵞足炎は脚に負担がかかることで起こります)

折り返し地点に着き、呼吸を整えジョギングに切り替えゆっくりと走り出しました。
途中、2~3回休みながらの走りでしたがとても爽快でした。(いい汗かきました)

スポンサーリンク


鵞足炎とは
スポ―ツなどにより引き起こされる、膝の慢性的な炎症。鵞足滑液包炎(がそくかつえきほうえん)と呼称される場合もあります。 鵞足とは、膝の関節のすぐ下にある脛骨けいこつ(すねの内側の長い骨)につながっている※3つの腱(筋肉と骨をつなぎとめている線維組織)この形状がガチョウの足のようにみえることから「鵞足」と呼ばれます。
※3つの腱⇒縫工筋(ほうこうきん)・薄筋(はっきん)・半腱様筋(はんけんようきん)

膝は「曲げ伸ばし」を行う部位であるため、じん帯や腱が骨との摩擦によって傷つき、炎症を起こすことがあります。その結果、鵞足炎や鵞足滑液包炎を含む、さまざまな膝の障害が現れます。
鵞足炎や鵞足滑液包炎を起こすと、痛みを感じます。鵞足炎では鵞足に小さな損傷が生じることで、鵞足滑液包炎では鵞足の下にある「滑液包かつえきほう」に炎症が起こることで痛みを感じます。

原因
鵞足炎や鵞足滑液包炎は、下記のような原因によって引き起こされます。
●過度なスポーツや運動
●合わない靴、安定しない足元での運動
●膝の使い過ぎによる、鵞足・鵞足滑液包の過度な摩擦
●外傷など。

症状
鵞足炎や鵞足滑液包炎では、膝に痛みを感じるようになり、激痛を伴うこともあります。
主に痛みが現れるのは、足の内側の膝から、すねにかけてのあたりといえます。このあたりは、鵞足を構成している3つの腱(縫工筋・薄筋・半腱様筋)と、脛骨がつながっているところです。痛みは階段の上り下りのときに感じやすくなります。
(参照:Medical Note)

bb27a76b7169ca6cab18786466703314_s




あたしが走るのは現在のためは勿論ですが、健康寿命を見通して自分の足でしっかり歩くという目標があってのことなのです。

梅雨の時期は空と相談しながらの走りになるのですが、無理せず目標である週3日をクリアできるようにガンバしたいです。

有酸素運動は認知症予防にもなるようです。
ウォーキングとジョギング、その日の体調に合わせて今後も続けていきます。


スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • ぬりかべ~、つつくとポロポロ剥がれる化粧・・・?
  • 認知症は、いきなり進行するのでしょうか?母の様子が変。
  • 軽度認知症、日付と曜日が分からなくなる。今日は何曜日?
  • 「老いては子に従え」100均で見つけたピルケースを購入
  • 「老いては子に従え」100均で見つけたピルケースを購入
  • 軽度認知症の母、薬の種類が増えパニックになる。
  • 炬燵は、お猫様専用スペース。
  • 炬燵は、お猫様専用スペース。
  • 炬燵は、お猫様専用スペース。