にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん14歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。86歳、方言と訛り×認知症要介護1」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

オシャレに生きる

目標は、80代でもパンプスを履いて歩くこと

年を取れば誰でも認知症になる。
従兄のヨシさんが言ってました。

女優の八千草薫さんがお亡くなりになられましたね。
88歳、膵がんでの死亡とのことでした。

何年か前、TBSの朝の情報番組で、真矢みきさんと対談されているお姿を拝見しています。
着物姿で、おっとりとした話口調からは、優しさがにじみ出ているように感じました。

テレ東の「執事西園寺の名推理」(だったかしら・・・)での、奥様役はとても素敵でした。
執事役の、上川隆也さんにお姫様抱っこをされているシーンの、はにかんだ笑顔が忘れられません。
役柄とは言え、大女優をお姫様抱っこした上川さんは役得だったことでしょうね。

彼女は、19歳年上の監督さんと結婚されたようで、お子様はいらっしゃらなく、夫亡きあとはずっと一人暮らしをされていたようです。

当たり前のことですが、役者さんはセリフを覚えなければならない。
台本を読んだり演技をするということは、認知症の予防にも繋がるのでしょうか。
いつも誰かに観られているという緊張感が、刺激になっているのでしょうか。

スポンサーリンク


以前ブログに、
自分が思うほど人は自分を観ていない。
でも、観られているという想いでいる方が、シャンとしていられる。
みたいなことを、記したことがあります。

年齢不詳・・・。
後ろ姿は30代?(言い過ぎ(*・ε・*)ムー))前から観ると、しっかりオバサン。
自己分析です。笑ってやってください。

e74c2f8e67d9869d9167a7f63af1a226_s

パンプス(ハイヒール・ミドルヒール)が好きなあたしの目標は、
女優の草笛光子さん。
母美代さんと同年代の、草笛さん。

生きてきた世界があまりにも違うことは置いといて、
それでも、あんな風に年を重ねていきたい。
ほんの少しでも、年齢を感じさせない女性でいたい。

仕草や言葉使い、姿勢や歩き方。
年齢を感じさせない方法は、いくらでもあると思うのです。

あたし流の認知症予防法。
ヒールを履いて、颯爽と歩く。
まぁ、どんなことをしてもなるときにはなるわけで。

それでも、抗っていたい。
長生きするなら、自分の事は自分で。
それが、美代さんを観て思うことです。

※ 7センチ以上・・・ハイヒール
  4~6センチ・・・ミドルヒール(ミディアムヒール)
  3センチ以下・・・ローヒール


スポンサーリンク

好きな色が、似あう色とは限らない。人生に彩を。

実家には(岩手)母美代さんが揃えた現代仏壇があります。

ある日ポストに、現代仏壇店のパンフレットが入っていました。
住所は青森県八戸市。電話番号も明記されていたので、確認もできましたが、ポスティングスタッフのリサーチって、凄いですね。
母・長女と連れ立って八戸市までドライブ。

その際、夫用にも揃えました。
とってもオシャレな、ガラス製です。
仏壇にはお位牌はなく、遺骨を少しだけ入れたコアボトルを置いています。
イタリア製・ベネチアンガラスでできているコアボトルの色はグリーン。

夫の好きな色が何色であったか・・・?
そもそも好きな色があったのか・・・?
お恥ずかしい話、憶えがないのです。

でも、似合う色はありました。
そう、グリーンです。
本人の意思とは関係なく、彼の服はグリーンが多かったです。
なぜって?それは、あたしが買っていたから。

スポンサーリンク


「女の買い物は長い」が彼の自論。
服選びはあたしの仕事でした。
一緒に行くと「あーでもない・こーでもない」着せ替え人形状態となることを、とても嫌がっていたので、あたしが買ってきたものには文句を言わずに、袖を通してくれていましたね。

身長180センチ
体重 68キロ
やせ型でしたが、サイズはL~LL。
身長がある分肩幅もありましたので、細いとは言えMサイズではちょっと寸足らず。
ほとんどの既成サイズでドンピシャでしたので、買い物は楽でした。

そんな夫でしたが、結婚前はお洒落さんだったようで、ブランド品も少なからず持っていたようでしたが、結婚後はお洒落の「おの字」もなくなり、着られればば何でもよい?みたいな感じに様変わり。

イオンもしまむらもない時代。
買い物は、近所の〇〇呉服店。とか、ファッション〇〇。とかの店。
たまに、メンズショップ〇〇。なる店での買い物。
それでも、その頃は充分でした。

生きていたなら64歳の彼。
髪には白髪がちらほら出ているでしょうか。
体質的に太るタイプではなかったので、サイズもほとんど変わらず、オシャレには相変わらずの無頓着で、あたしが選んだ服を何も言わずに着ていたかもしれませんね。

bcd89eb6736291ddf7afe5691bf0f961_s

長女は言います。
「好きな色と似あう色は違うよ」

夫は、何色が好きだったのでしょう。
今思うと、特に拘りがあった訳ではなかったように思うのです
だから何も言わなかった。

案外「どんな色でも似合う」なんて、思っていたのかもしれません。


スポンサーリンク

秋の装い。お洒落は足元から・・・?


2495e886ca3e5eaa808f475d85bb7f34_s


あたしは59歳。
世間的にはアラ還ど真ん中。

子供の頃、60歳はおじい・おばあと感じてました。
今、自分がその年となり、大変失礼に思っていたと反省です。

平均寿命も延び、待ちゆく人々もパッと見での年齢は判りません。
そう、見た目年齢と実年齢のギャップが大きい人たちが増えているように思います。

TVを観ていると、コメンテーターのかたの年齢が記されることがありますが、・・・へぇ~、見えないね~・・・と、思うこともしばしば。
顔立ちなのか化粧法なのか、はたまた着ている服・ファッションなのか。
何れにしても若々しく見えるのです。

ヒューマンウオッチングが趣味のあたし。
勝手に年齢当てクイズをしています。
前からくる方の見た目年齢は、着ている服から想像します。
最近は年齢だけでの服選びをしているかたは少ないようで、なかなかピンとはきませんが、皆さんとてもオシャレに感じます。

スポンサーリンク


ファッションの世界では、CMではニットが注目されているようですね。
ユニクロでは、大きめニットを推しているようです。
流行を取り入れることって、大事なことだと思います・・・が、そうなると全ての人が同じファッションとなる。
それは寂しいですよ。
自分流の取り入れ方も必要ですね。

ファッションて、繰り返されるようにも思うのです。
実は、30年近く前に購入した黒のハイネックセーターがあるのですが、そのセーターが程よく大きめ。
ず~と、タンスの肥やし状態でしたが、やっと日の目を見ることができそうです。

あたしは、物持ちが良いようです。
なるべくなら着回しできそうなものを選ぶようにしています。

目的のもの買う際は、持っている服の色・柄・スタイルなどを思い浮かべるようにしています。
単にかわいいから。とか、好きな色だから。とかでは決めません。
そして、迷った際は買いません。
一度帰って頭を整理します。
・・・ホントにほしいもの?必要なもの?あれがほしいの?・・・

間違いない!そう思っていざ購入・・・と、思ったらなかった。
誰かに先を越された。
なんてこともありますが、そのときは最初からご縁が無かったと諦めます。
だって、迷っている時点で本当にほしいのか悩んでいる訳ですから、それは仕方のないことで、別のものを探せば善い。
案外「これ」と、思ったものよりも、好いものに当たったりして(笑)

今、ほしいと思っているパンプスがあります。
以前にご紹介したパンプスの色違いです。

DSC_0579

このパンプスはとても履き心地が良く、疲れないのです。
でも、歩き方が下手なのか、どこかに擦ってしまったようで、汚れが目立ってきました。
色は無難なのですが、少しは冒険がしてみたい・・・と、思っていたら、
「ダークオレンジ」がありました。
でも、待てよ。
この色で、持っている服に合うの?
これからの時期、黒タイツになるよね?合うの?

一旦帰り、ラインで長女に相談。
「黒のタイツなら何色でも合うんじゃない?ちなみに。今年の秋はベージュだってよ」

「じゃ、持ってる靴の色になるよね?」

「ん~、でも、差し色として使えるんじゃない?」

あれから2週間が過ぎています。
未だに迷っているあたしですが、熱が冷めている訳ではないので、もう一度見てこようと思っています。

スポンサーリンク

認知症。自分以外のことには興味がない・・・?オシャレも大事です。

台風の前日(11日)、予約をしていたので変更なしに美容室へ。

今回は、バッサリと切って来ました。
と、言っても15~20センチほど。
軽く段が入っているのですが、見た目は15センチくらいですね。

美容室へ行くことはちゃんと知らせています。
でも、切ってくるとは伝えていませんでした。

担当スタイリストのTさんと、
「ここまで短くしたら判るわよね・・・?」

「どうでしょうね・・・」

母美代さんが認知症である事は以前から伝えていますし、施術中にも、お互いの母親の様子についての会話がありますので、Tさんの「どうでしょうね」は偽りのない本音でしょう。(Tさんのお母様は脳梗塞の後遺症で会話ができません)

スポンサーリンク


美代さんは自分のパーマやヘアーマニキュアについては気にします。
デイケアで、褒められた。とか、変なことを言われた。とか。

結果として、全く気付いてもらえませんでした。
15センチは、あたしにとってはかなりの勇気あるカットですが、ずっと長い状態を観ていると、カットしたとは言え、母以外の方でも気付かないのが普通・・・なのでしょうか。
それとも、認知症故で、気付かないのでしょうか。

DSC_0255


DSC_0256

ま、何れにしても少々寂しい気持ちに、変わりはあません。
女なら、母親なら、娘の髪型が変わったことを、いち早く察してほしい・・・。
でも、そう思ってしまうあたしが愚かなのです。
何故って、美代さんは元々髪型などに興味はなく、あたしたち姉妹の髪を結ったことなど、一度もないのですから。

ところで、施術中に担当スタイリストさん宛てに電話が入ってきました。
台風上陸予定の12日に予約を入れていた方からの、キャンセルでした。
賢明な選択だと思いましたが、Tさん曰く。
「連絡頂ける方ばかりではないのです。知らんふりをしてスルーし、平気で次の予約を取る方もいらっしゃるのです」

こちらの美容室では、当日キャンセルでも、連絡をすればペナルティは無しなのだそうですが、止む追えない事情がある場合以外は、連絡なしの方にはペナルティ料金を頂くとのこと。
一般常識は、持ちたいものですね。

今日は祭日ですが、デイケアはあります。
今朝の美代さん。
「今日は何を着ればいいのだ?」

「好きな服を着れば?」

「そが、したらあのキラキラ付いでるのにする」

秋物のカットソーをハンガーに吊るしておきました。
首の辺りに、スパンコールもどきが付いているカットソーを選びました。
自分で服を選べることも、認知症には大事なことです。

3日が過ぎましたが、あたしの髪については何一つ言ってきません。
こんなものなのでしょうね・・・。


スポンサーリンク

グレーヘアーと茶髪。

グレーヘアー。
白髪・・・ではなく黒髪交じりの白髪が多い➡合ってますか?

少し古いけど、「この人」と、思ったのは「藤本義一」さん。
オシャレな方でしたね。
でも、当時はロマンスグレーという呼び方でした。

最近は男性のグレーヘアーも増えているように思います。
芸能人では、
岩城滉一さん・柴田恭兵さん・吉川晃司さんが、
パッと頭に浮かぶのですが、
最近目にしたのは、ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」にゲスト出演された、羽場裕一がみごとなグレーヘアーでした。
これまでは黒かったと思っていたので、染めていらっしゃったということでしょうね。

それから、サッカー界のキング・カズこと、三浦知良さん。
情報番組で観たのですが、子供たちとのサッカーイベントに出席されていた彼もまた、綺麗なグレーヘアーでした。

スポンサーリンク


あたしも白髪は気にしています。
全体染めは3~4か月に一度ですが、リタッチはこまめにしています。
何度も染めるのが、煩わしく思うことがあり、行きつけの美容室の担当スタイリストさんに訊きました。
担当のTさんは、ほぼ100%が「白髪」なのだそうで、脱色しアッシュカラーにしていらっしゃる。とても綺麗なので、正直羨ましい・・・と思いつつ、
「流行りのグレーヘアー、あたしはいつ頃からできますか?」

「あ、当分無理ですね」

あっさりとした返答(笑)
その理由は、
こめかみや頭頂部は確かに目立つものの、中を観るとそれほどではなく、
白髪の量は全体の20%にも満たないのだそう。
この量では綺麗に観えず、逆に「汚い」印象になると・・・。
そして、本気のグレーヘアーは、母美代さんほどの年齢にならないと無理ではないか、と。

美代さんも、60代の頃は染めていた。
いつ頃から染めなくなった・・・?70代に入ってからだった?
父の葬儀の時は染めていたかしら・・・。

6年前。
むすめ達と4人で、東京観光でのスカイツリーで撮った写真を観る限り、
美代さんは綺麗なグレーヘアー。
80歳の頃には染めることもなくなっていたみたい。
と、すると、髪質が似ているあたしが美代さんのようなグレーで居られるには、まだまだ20年も先のこと。

DSC_0771-2

       新幹線車内、長女ユカとの写真

40代の頃までは黒髪が自慢でしたが、50代に入りアラ還となり、
今のあたしは茶髪です。
(若い頃は真面目~でしたので、今頃茶髪)笑。

「〇〇さんは、グレーになるにはまだまだ先のことですよ」

「みたいですね。茶髪、楽しみましょ、笑」


スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 電気毛布?コントローラー?・・・記憶にございません
  • 電気毛布?コントローラー?・・・記憶にございません
  • 学歴小学校2年生。認知症の母、掛け算九九で褒められる
  • 学歴小学校2年生。認知症の母、掛け算九九で褒められる
  • 令和天皇・皇后両陛下への、一国民の想い
  • 杖歩行。信じられるのは自分の足だけ・・・?
  • 猫の水虫。高齢になると完治は難しい・・・?
  • 猫の水虫。高齢になると完治は難しい・・・?
  • 麺の硬さ、スープの濃さを択べるラーメン店。母娘で外食