にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。86歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

オシャレに生きる

グレーヘアーと茶髪。

グレーヘアー。
白髪・・・ではなく黒髪交じりの白髪が多い➡合ってますか?

少し古いけど、「この人」と、思ったのは「藤本義一」さん。
オシャレな方でしたね。
でも、当時はロマンスグレーという呼び方でした。

最近は男性のグレーヘアーも増えているように思います。
芸能人では、
岩城滉一さん・柴田恭兵さん・吉川晃司さんが、
パッと頭に浮かぶのですが、
最近目にしたのは、ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」にゲスト出演された、羽場裕一がみごとなグレーヘアーでした。
これまでは黒かったと思っていたので、染めていらっしゃったということでしょうね。

それから、サッカー界のキング・カズこと、三浦知良さん。
情報番組で観たのですが、子供たちとのサッカーイベントに出席されていた彼もまた、綺麗なグレーヘアーでした。

スポンサーリンク


あたしも白髪は気にしています。
全体染めは3~4か月に一度ですが、リタッチはこまめにしています。
何度も染めるのが、煩わしく思うことがあり、行きつけの美容室の担当スタイリストさんに訊きました。
担当のTさんは、ほぼ100%が「白髪」なのだそうで、脱色しアッシュカラーにしていらっしゃる。とても綺麗なので、正直羨ましい・・・と思いつつ、
「流行りのグレーヘアー、あたしはいつ頃からできますか?」

「あ、当分無理ですね」

あっさりとした返答(笑)
その理由は、
こめかみや頭頂部は確かに目立つものの、中を観るとそれほどではなく、
白髪の量は全体の20%にも満たないのだそう。
この量では綺麗に観えず、逆に「汚い」印象になると・・・。
そして、本気のグレーヘアーは、母美代さんほどの年齢にならないと無理ではないか、と。

美代さんも、60代の頃は染めていた。
いつ頃から染めなくなった・・・?70代に入ってからだった?
父の葬儀の時は染めていたかしら・・・。

6年前。
むすめ達と4人で、東京観光でのスカイツリーで撮った写真を観る限り、
美代さんは綺麗なグレーヘアー。
80歳の頃には染めることもなくなっていたみたい。
と、すると、髪質が似ているあたしが美代さんのようなグレーで居られるには、まだまだ20年も先のこと。

DSC_0771-2

       新幹線車内、長女ユカとの写真

40代の頃までは黒髪が自慢でしたが、50代に入りアラ還となり、
今のあたしは茶髪です。
(若い頃は真面目~でしたので、今頃茶髪)笑。

「〇〇さんは、グレーになるにはまだまだ先のことですよ」

「みたいですね。茶髪、楽しみましょ、笑」


スポンサーリンク

衣替えと、ハワイで成功した?同級生。

衣替え。

あたしは東北岩手の郡部出身。
(現在は、3町村合併にてとなっている)

中学・高校と、女子の制服はなんちゃってブレザー?

中学の制服はダブルの四つボタンで6月1日の衣替えで、女子はベストになり、男子は学ランを脱ぎYシャツ姿。
高校の制服も中学時代と大差なく、シングルで三つボタン。男子は同じようにYシャツ姿。
ベストについては個人の自由。(着用率は低かった)

スポンサーリンク


今から40年以上前の高校生時代、ある男子の話。
男子達のズボンは、ストレート・スリム・ボンタンと個性があり、ベルトのオシャレ?が際立っていた。
ストレートの男子達は特にこれ!という訳ではないけれど、スリム・ボンタンの子達は明らかに拘りを持っていたようで、競い合っているようにも観えた。

細身の赤・白・柄物・・・など、へぇ~と思えるようなベルトで登校していた。
俗にいう不良?と、呼ばれるような子達ではなく、個性・・・みたいな感覚。早い話、オシャレを味わっていた。ということかな。

話しかけると普通に応えてくれる。
面白いことも言う。
でも・・・何だか近寄りがたい。

その中でも、ピカイチ光っていた男子がいた。
頭も良く、運動部に属し顔もまぁまぁで、
一見クールなちょい悪男子・・・風。
彼の周りには同じような子達が集まっていた。
遠目には、危ない集団?に観えていたけど、クラスメイト達は何も気にしてはおらず、気にしていたのは教職員と一部の下級生。

制服の乱れは非行の元。
そんな時代でのささやかな抵抗をしていた彼らは、風紀担当の教師から目をつけられていた存在。
でも、根っからのではなく、悪ぶっていた。そんな風に観え、彼らを慕う下級生も少なくなかった。

be003e89a2e8afcdb33efd200857794f_s

卒業して15~6年経った頃でしょうか、ミニクラス会を催したことがあり、話題は高校時代のあれやこれや。
誰かの口から、
「そいえばあいつ(ちょい悪風男子)今ハワイに居るってよ」

!!!、皆の口から一斉に出た感嘆符。
(ハワイは憧れの地)

へぇ~、ところでハワイで何してるの?(皆、気になります)
そしてまたまた驚き、なんと!寿司店を経営していると。
そう、東京のどこぞの寿司店で修業を重ね、ハワイに出店したと。

確かに行動力のある男子でしたが、目の付け所が違っていたようです。
当時のあたしたちでは、
ハワイに店を出す・・・何て思いもしなかったこと。
何か、すごいな~・・・。

その後の彼がどうなったのかは、風の便りもなく分からずじまいですが、
創造の話として、成功にて大繁盛をしている・・・と思いたいですね。

あたしくらいの年齢になりますと、これまでの人生よりもこれからの方が確実に短い訳で、中・高校生の頃の同級生の成功話は、嬉しいと思う反面、羨ましくもあり複雑な気持ち。

人生は一度限。
何かにつけ後悔(タラ・レバ)を口にすることがありますが、できることならポジティブシンキングで生きたいものです。

 
スポンサーリンク

日傘をさしてのウォーキングは有りでしょうか?

運転中、ウォーキングをしている二人連れの女性を観た。(13時前)
パッと見、40歳代。
帽子を被り、手袋をはめ、そして片手には日傘
ん~。
何だか違和感。

今朝の情報番組でも、日傘をさすことで表面温度も低くなり、涼しく感じられると紹介されていたけど、
ウォーキングって、腕を振って早歩きすることに意味があるんじゃなかった?・・・違ったかしら?

傘を持つ方の腕は塞がれている状態なわけで、振るのは難しいと思われ・・・更には細い歩道を並んで歩いているのは、少し危険だって感じたのは、あたしだけなのかしら。

ウォーキングに適した時間は、夕方と憶えているけど、
あの二人には、夕方取れる時間がなかったのかも・・・ですね。
それにしても、日傘とは・・・。

7e6993a13c9fe6069c55b5ddeb3f2f75_s

今日の日差しはかなり強く、明日からは30度超えの予想。

UV対策・暑さ対策、しっかり致しましょ。


スポンサーリンク

見た目年齢は、顔・服装・仕草、何で判断する?

見た目年齢は何で判断する?

むか~し、昔。
10年一昔と言うので、四昔前。40年前の話。
(最近は、5年一昔と言うそうな・・・)

高校3年生の夏休み、友人とふたりで、初めてバイトをした。
家族経営の近所のスーパーでの品出しのバイト。

初日に、顔に見覚えのある男子がひとり。
中学の時のクラスは違うが、同級生。
彼が高専に進学したことを、そのとき初めて知った。
3人で意気投合し、楽しくバイトに励んでいた。

何日目かに、後ろから声を掛けられた。
「ねぇ、おばさん」

振り向いてみると声を掛けてきたのは、幼稚園児?に観える男の子。
「えっ、あたし?」(おばさんと言われ振り向くあたしって・・・)

周りを観ると誰もいない。
おばさん・・・?あたしのこと?
何かを探していたらしく、あたしに声を掛けたようだった。

ショック!の一言。
後ろ姿で判らなかったのか・・・?それともその子にとってはおばさんにしか観えなかったのか。

あのときの男の子の顔や姿はもう忘れたが、言われた言葉「おばさん」だけは今でもハッキリと憶えている。
5~6歳児から観たら、高校生はおばさん的存在なのか?

あたしの若い頃・・・10~20代は特に老け顔で、年相応に観られたことはなかった。
あの男の子の目は正しかったのかもしれない・・・(後ろ姿なのに)

スポンサーリンク


街中・・・買い物時にヒューマンウオッチングをしている、あたし。
一人で、年齢当てクイズをしている。

いわゆる童顔の方もいるので、年齢は顔では判断が難しい。
化粧の濃い・薄いもある。
服装も、その方の好みもあるので、一概には言えない。
と、なると仕草か・・・。

綺麗にお化粧を施し、最新のファッションで身を包み、颯爽と歩いて・・・はおらず、猫背やガニ股で歩いているお若い女性が目につくのは、あたしが年を取ったからなのでしょうねぇ。

若いときは、その存在だけで美しいのに。
その美しさを、もっともっと発揮すればいいのに・・・。
もったいない!と、思ってしまう。

母美代さんは自分の脚を嫌う。
生まれながらのO脚だと嘆く。

あたしの脚も母譲りのO脚だ。
それでも、歩く際には背筋を伸ばし、なるべくお腹や膝に気を遣い歩いている。
年齢を重ねても、この気持ちだけは失いたくないと思っている。


5f4bec991b1f49502db5592dd07c8c08_s


間もなく平成が終わろうとしている。
昭和から平成にかけてのファッションリーダーは、正しく皇后美智子様。

美智子様の凛とした美しさ。
しなやかに伸びた背筋。
畏れ多いことではあるが、
そのお姿を少しでも参考にさせて頂きたいと思っている。

そして、
次なる令和での皇后となられる雅子様のお姿にも、心をお寄せしたいと思う。

人生、一度きり。
年齢は平等なのだから、そのとき、その年齢の美しさがあるはず。

一度の人生を有意義に・・・そんな風に思います。


スポンサーリンク

親子・姉妹・上司と部下?20歳差の親子はどの様に観える?

今朝TVで、お笑いタレント?の平野ノラさんと女優の広瀬すずさんの、たぶん清涼飲料水?のCMを観た。
年齢が、40歳と20歳と記されていた。
・・・20歳の違いは、ああいう風に観えるんだな~・・・

あたしは20歳で長女を出産している。
出産後、見舞いに来てくれた叔母たちは、
「こどもがこどもを産んだ。良くこどもの作り方を知っていたもんだ!」

本心だとは思うが、開口一番は「おめでとう」の言葉ではないのか・・・。
今でもハッキリと憶えている。

そういう叔母とて、18~19歳で出産しているではないか!
仮に今言われたらその場で言い返すのだが、当時のあたしにはそんなことを言えるほどの余裕はなかった。

スポンサーリンク


長女ユカが中学1年のとき、授業参観後に廊下で娘を待っていたあたしを、教室の戸を開け数名の女生徒に「家政婦はみた」状態で覗かれているのがわかった。
「若~い、ユカちゃんのお母さんだって」

声が聞こえてきた。
・・・そりゃあ若いわよ、33歳だもの・・・
少しだけ優越感に浸っていた(笑)

工場勤めをしたいた頃、40歳前半だったか・・・。
当時あたしの5歳上の同僚の娘さんがおめでたとなり、
「生まれた孫と一緒に歩き、『こども?孫?どっちなの?』と言われるのがあたしの夢なのよ」

こんなことを語っていた。
これは、暗に自分が若いと言ってるのだと思ったあたしは、
「そうだね、楽しみだね・・・」

こういう応えとなってしまった。


ユカが成人してからは、一緒に歩くと、振り向かれることが多くなった。
どの様に映っていたのかは定かではないが・・・。

ファミレスなどで、会計時には必ずと言ってよいほど訊かれていたのが、
「お会計は別々ですか?」

あ、いえ一緒です

店を出てから娘と顔を見合わせ、
「どんな風に観えていたんだろね・・・?」

「だね。たぶん・・・職場の上司と部下みたいな感じじゃない?」


58歳の母親と、38歳・33歳のむすめ達。
今は普通に親子として見られる(当たり前だが、笑)

あたしは55歳でお祖母ちゃんとなった。
世間一般では、遅いのか早いのかは判らないが、少なくとも派手なお祖母ちゃんであることは明らかだ。

たまにかけてくる次女からの電話の向こうで、
「あーちゃん?」

の、声が聞こえてくる。
3歳児の孫(怪獣くん)は、あたしを呼ぶときは「あーちゃん」。

今年のGWは10日間の休みとなるようだが、次女の歯科医院は中2日は診療日となるとのこと。
怪獣くんの子守りの依頼がきている。
たまに会う、派手なお祖母ちゃんは怪獣くんの世話ができるのか?
戦々恐々としている(笑)

DSC_0282-2

   昨年のGW中の写真です

お洒落は誰のためでもない、自分のため。
「自分が生きていくうえで、欠かせないもの」そう、位置付けている。

「そういえば・・・おれの祖母ちゃんて派手な人だったよな~」
こんな記憶が孫の中に残ってくれたら最高だ!

人生は一度きり。
介護は永遠ではない。いつか終わりの日が来る。

自分をしっかり持っていたいと思う。


スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 文句のオンパレード(できない言い訳)
  • 医師からの説明は、聞いても忘れるから人任せ
  • デイケアで、私物がなくなったら・・・認知症の母の判断は?
  • 24時間テレビ、マラソンランナー。今年は駅伝方式。