にゃんズの母

「老猫、桐ちゃん19歳、青(せい)くん16歳」「あたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、88歳。方言と訛り×認知症要介護3で、田んぼの観える特別養護老人ホームに入居」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして・・・なのですが、母が特養に入所しケンカ相手が居なくなり少々寂しくも感じています。 人生一度きり。前向きに生きるためのブログです。

オシャレに生きる

お洒落は足元から・・・? 人生初のナイキ

2022.1.8(土)

初めに。
わたしのブログ内容は、いつも長いです。
もっと短く簡潔にと思っていらっしゃる方が多いのかもしれません。
読みながら飽きてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

たまに、自分でも長いなぁと、端折ってしまおうかと思ったりもします。
でも、それをしてしまうと中身のない内容になってしまいます。
長文がわたしのスタイルですので、これからもお付き合いいただけましたなら幸いです。

1191174_s


わたし、恥ずかしながらスニーカーを持っていません。
工場勤務時代は常にスニーカーでした。
1日/8~9時間の立ち仕事なので、靴は重要です。

長時間履いていても疲れないスニーカー。
わたしが選んだのはニューバランスでした。
履き心地抜群で、次に買うのもニューバランス。

ニューバランスとの出会いは、岩手時代でした。
当時は事務職でしたので、常にハイヒール。
そのため、休日のお出かけは楽な方が良いと、試着を重ね選んだのがニューバランスのスニーカー。

※ 工場勤務で履いていたスニーカーは、仕事用という認識でした。
なので、仕事から離れた現在は、ジョギングシューズ(ニューバランス)以外のスニーカーは持っていませんでした。


年末にディズニーシーへ行ったことを載せています。
写真も載せていますが、足元はスニーカー。
そう、それこそ長時間歩くことになるので、どうしたものかと考えていました。
佐野のアウトレットに行った際に、

「ねぇ、スニーカーを買おうと思っているんだけど」

娘たちも同じことを考えていたようでした。
ニューバランスの店もありましたが、娘たちの眼中にはなく、最初に入ったのはアシックス。
試着してみると、娘たち曰く。う~ん・・・しっくりこない。

次に入ったのがナイキ。
サイズ確認をし、初めは白を選んだのですが、膨張して見え、足が大きく観えるということで却下。同じタイプで黒があることがわかり、試着。

「いいねぇ❣これに決めよ」

「うん。これだね」

DSC_1761

娘たちが選んでくれた、人生初のナイキです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


ディズニーで、長女がわたしの足元をチラ見。

「なんかさぁ、履きこなした感があるね」

お褒めの言葉?嬉しかったです。


スニーカーはニューバランスと決めていた感がありました。
履き続けて疲れない。それで選んでいました。

人生3度目のディズニーは、人生初のナイキで軽くて疲れずに思い切り楽しめました。

老若男女問わずにスニーカーの時代ようで、それに逆行して何処に行くにもパンプスを履いていたわたし。
これからは、スニーカーも選択肢に。


人生は一度限り。
お洒落も楽しまなくちゃね。


ランキングに参加しています。
応援をしていただけましたなら幸いです。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


まつエク?まつ毛パーマ? でも、わたしはビューラー派

2021.12.21(火)

美容室に行って来きました。
7月にパーマをかけていましたが、あまり持ちが良くなかったみたいで、いつもよりひと月早めのパーマ。
持ちを少しでも長くしたいと想い、今回は前回よりも細いロットでかけてもらいました。
6ヶ月・・・持てばいいなぁ。


行きつけの美容室は、理美併設です。
儲かりますか?の質問に少し考えた店長さんは「そうですね」

お子様連れで来店される方がいらっしゃるとのことで、親が美容室・お子さんが理容室と一度で済むのが繁盛に繋がるようです。
美代さんもこちらの美容室を使っていましたが、顔そりもお願いしていたので、理容室の併設は有難かったです。

コロナ禍でなければ、施設から外出許可をいただき、今でもこちらの美容室を利用していたかもしれません。
あぁ、でも車椅子なので厳しいかな・・・。

美代さんのことを「可愛かった」という表現をされました。
そう、黙って座っている分にはおとなしいので、そのように想われることが多かったです。
わたしは気が強いので、美代さんのようにおとなしくしていられないでしょうから、とにかく認知症にならないように・・・と思っているのですが。
まぁ、こればっかりはね。

DSC_1730

         ストーブ独り占め


店長さんが他の方に移り、担当がお若い女性に代わりました。
まつエクやまつ毛パーマも担当していらっしゃるようで、話はそちらへ。

「わたしはビューラーとマスカラを使っていますが、パーマにすると楽だとは思うのです。でも、やはり目ですからね・・・怖いですよ」

わたしのように思う方は多いようです。
でも、ビューラーでまつ毛が切れたりする人もいるらしく、それを防ぐためにパーマをかける人もいらっしゃるとか。(ビューラーのゴムが劣化したものを使うことで、切れたりするそうです)

施術時間は15分くらいなのだそうですが、髪の毛と同じ様に置く時間が長いそうで、横になっていることもあり、その間なにもすることがないので、ほとんどの方は寝ていらっしゃるとか。
中には自分のいびきで起きられる方もいらっしゃるとかで、少し笑ってしまいました。

どれくらい持つのか訊いてみたところ、早い人は毎月利用するとのこと。
あまり気にしない人では3ヶ月くらい間を開けるとか。

髪の毛のパーマを半年持たそうとしているわたしには、まつ毛パーマにそこまでのお金は掛けられない(泣)その前に、やはり目ですから怖さが先に立ってしまう(苦笑)

DSC_1604


お洒落に無頓着になるのは、認知症の予兆になるらしいです。
美代さんが特養に入所し、デイケア・デイサービスの方と会うこともなくなり、内職で家に籠っている日などは化粧をしないことが多くなりました。

・・・メンドクサイ・・・どうせ誰にも会わないし・・・

昔からお化粧大好きで、顔をキャンパスの様にし色々と楽しんできました。
化粧が面倒くさいと思うようになってきたのは、マズいこと。
日焼け防止のためにも、BBクリームやファンデーションくらいはつけなきゃね。

そうそう、まつ毛パーマはこの先もやらないと思います。
万が一が、無いとは限らないでしょ。

【目は口程に物を言う】・・・チョット違う?(笑)

目は、大切ですね。


いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけましたなら、幸いです。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


イタい若作り・・・へこみます(泣)

2021.10.31(日)

昨日、面会が終わった後にケアマネさんと話ができたのですが、漬物を食べたがっている美代さんに、酢漬けでもお願いできないかと訊いてみました。

塩分制限が出ていないのなら(高血圧などで)少しくらいなら大丈夫と。
各ユニットには冷蔵庫があるので、入居している方の中にはのりの佃煮など持ってきている人もいらっしゃると。

「好きな物が食べられないのは、寂しいですよね。何か持って来てあげてください」

内職の目処がついたら、塩分控えめの漬物か酢漬けを持って行こうと思っています。

DSC_1089

話はガラリと変わるのですが、ある人から若作りですよね。と、言われた。
若作り・・・確かに髪は茶髪でメイクもバッチリしている。
でも、着ている服は若者向けのものではないし、シックな印象になるようにしている。
決して若作りをしているつもりはないが、観る人によってはそう言う風に見えるんだね。

コロナ禍でマスクは必需品。
化粧法も変わった。
出ている部分は目と眉毛だけなので、アイメイクはしっかりやっているが、ファンデーションは極薄く
深いシワ(泣)にもなるべく入らないようにしている(苦笑)
(口紅は、訳あってつけません)


若く観えますね。
こう言われたら嬉しいけれど、
若作りですね。
これは決して誉め言葉ではなく、逆にけなされているように思うのよね。
マスク顔のアイメイクが、イタく観えたのかしら。

わたしはメイクが好き。
自分の顔をキャンバスのようにし、好きなように楽しんでいる。
でも、観る人に不快感を与えるようなメイクにはしていなつもりだけれど、まぁ受ける印象は人それぞれだから、悩んでも仕方ないか。

茶髪・アイメイクしっかり・ハイヒール(ミディアムヒール)
これがわたしのスタイル。

老いも若きもスニーカーを履いている時代に、ハイヒールでカツカツと音を立てて歩くわたしは、世の中から置いてけ堀かな?

時代は巡るから、何れ又ハイヒールの時代がやって来るでしょ。
それまで、ぶれずに履き続けますヮ。

わたし個人としては、決して若作りをしている気はないのですョ。
そこだけは解ってほしいのですけれどね。


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


収納の達人から学ぶ・・・物は増やさないこと(自分流)

2021.10.19(火)

情報番組で時々取り扱われる収納術。

見せる収納・見せない収納と、達人と呼ばれる方々でもは違いがあります。

どちらを選ぶかと言えば、見せない収納に一票。

物に対する想いは人それぞれで、世の中にはある一つの物をひたすら集めるコレクターと呼ばれる人たちがいて、彼・彼女たちは、一室をコレクター部屋と決め、壁は勿論床や天井まで覆い尽くされている状態を観たことがありますが、それはそれで良いと想うのです。

わたしが想うのは、収まり切れないのに何故物を増やすの?
本当に必要な物は、例えば壊れるまで使えば良いのに、何故次から次へと増やすの?
確かに、壊れてからではいざというときに使えないこともある。
でも、それだってストックは1コあれば十分ではないのかしら。

特集を観ている人たちは、納得しているのでしょうけれど、いざそれを自分がしようとして、本当に言われているようにできているのかしら。

小さな親切大きなお世話ですが、収納スペースが無ければとにかく増やさないこと。
でもね、そう言うわたしだって部屋を探すときは第一に収納スペースで決めてきました。何故ってそれは、布団を仕舞うスペースが必要だったから。
年に一度、2~3泊くらいしかしない娘たちですが、それでも床にそのまま寝かせる訳にはいきませんもの。

4488878_l

見せない収納の為には、とにかく押し込める。
但し、どこに何を仕舞ってあるかが一目で解るように決め、物の置き場を仕切っています。
片付かないのは、物の置き場を決めていないから。
それこそ収納の達人の何方かがおっしゃっていましたが、物の住所を決めて置くことだそうです。

そして、特にわたしのようにシニアと呼ばれる年代になったら、あまり模様替えはしない方が善と想うのです。
自分で仕舞ったのに、それが判らなくなってしまっては本末転倒ですもの。

お若い方なら未来があるので、お好きなようにと言えますが、ある年代となったらなるべく物を増やすことはやめ、いつでも片付けやすい状態にしておく。

収納の一番の決め手は、物を増やさない・・・増やし過ぎない。
のように思います。

わたしは、シンプルイズベストが好きです。


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


年齢を重ね、年代に見合うお洒落

20211.10.14(木)

昨日の寒さがウソのような、爽やかな日となっています。

昨夜は、あまりにも寒くて暖房を入れてしまいました。

ガソリンの価格が凄い勢いで上がっていますね。
同時に、重油や灯油も上がっている。

経済エコノミスト?がおっしゃっていましたが、この値上がり状態は来年の2月頃まで続くのではないかと。
日曜日辺りからググっと冷え込むと、お天気お姉さんも言っていましたが、そうなると気になるのは光熱費。重ね着をして、少しでも節約をと考えています。

2495e886ca3e5eaa808f475d85bb7f34_s


わたしは見栄っ張りなのかもしれません。
人の目を気にするタイプです。

【自分が思うほど、他人は自分を観ていない】

そうなんです。そうなんですが、どこで誰に観られているか判らない。
そう思うと、やはりこざっぱりとした恰好でいなければと思ってしまうのです。

この街には、わたしの知り合いはほとんどいません。
以前、工場勤務をしていたときの同僚がいますが、彼女たちとは地区が離れているので、年に一度も会うこともないでしょう。
そうなると、何を着ていてもいいじゃない・・・と、なってしまいますが。

「ある程度の年齢になったなら、そこそこの品の善さは必要」

これは、岩手時代に事務職をしていた時の先輩の言葉。
若い時にはおもちゃのようなネックレスでも良いが、年齢を重ねたら本物を身に付けないと釣り合わないよ。と、言われました。

若ければそれだけで美しく見えるもの。
還暦を過ぎ、おばあちゃんと呼ばれる年代に入ったわたしですが、本物と言えるアクセサリーなどほとんど持っていません(泣)

欲しいか欲しくないかと訊かれたら、そうですね、興味が無いと答えます。
でも、ピアスだけは別。
たとえば数百円でも、例えば数万円でも、金額には拘りなく「これ!」と言ったものがあれば欲しくなります。
まぁ、実際に持っているものはそれこそ数百円だったり数千円だったりで、高価と言えるものは持っていませんが。

本物を持つことを望まれる年代になっても、それを身につけ行く場所もないわけで、なかなか出歩くこともない日常。

何か欲しいものがあれば買ってあげるよ。
そんな奇特なお方が現れたら、そうですね・・・やっぱりピアスを望むかな(笑)

bcd89eb6736291ddf7afe5691bf0f961_s

お洒落の秋。
こざっぱりとした服装で、ワンポイントでお洒落を楽しむ。
そんなお出かけがしたいものです。


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 働く母親の悩み 愚痴を話せる母親がいるということ
  • 働く母親の悩み 愚痴を話せる母親がいるということ
  • 認知症にならなければ、母を想う頻度は少なかった・・・
  • 気まずくなった人とは、顔を合わせたくない・・・
  • 気まずくなった人とは、顔を合わせたくない・・・
  • 体重増加は、もしかして在宅介護から離れたから?
  • アレルギー性鼻炎持ちのジョグ 鼻水がタラー・・・
  • 3年目のコロナ 収束を願いこれまで通りの感染対策を続ける
  • 自分で作った壁を突破する・・・でも、甘えが(苦笑)