にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

オシャレに生きる

表情筋を鍛えると、しわ・たるみが改善される・・・?

介護経験者は、そうでない人に比べると、老け込むことが多い。
と、介護ブログにありました。

わかります。
母と同居するようになり、笑わなくなりました。
あたしはお洒落大好きですが、いくら身だしなみを整えても、顔を見ると愕然とします。
いつの間にこんなにしわが増えたんだ・・・?
そして、白髪も増えました。

元々、人よりしわが目立ち強面のあたしですが、この1年で小じわ・大じわ共に増えました。
たぶん、いつも「しかめっ面」をしているのでしょう。一層の強面です。


スポンサーリンク


今朝の情報番組「ビビット」で、奇跡の69歳と言われている上野潤子さんが考案したアップップメゾネット、「しわ・たるみ」改善法が紹介されていました。

人間の顔の表情筋は60種類あるそうです。
そのうち、日本人が日常生活で使っているのは、全体の約3割なのだそうです。
その3割以外の普段使われていない表情筋を鍛えることで、しわ・たるみの改善になるということでした。

スタイルも良くミニスカート、ハイヒールを履いていらっしゃる上野さんは、実年齢よりも15歳も若く観え、5年ほど前から毎日朝・晩実践されているそうです。
介護の「かの字」の様子も見えませんでしたが、それも人生なのでしょう。

母美代さんの進行度は、あたしが思うに中等度。
トイレや着替えは自分でできますが、記憶・物忘れについては一気に進んだように感じ、会話のやり取が通じないのも、訛りや昔言葉のせいだけではないように思います。
それでもまだ軽い方なので、母より重い介護をされている方は自分の時間を作るのも難しいのではと、思われます。

今はまだ、自分の時間を作ることはできるので、例えばパソコン教室に向かう際の車の中などでもできそうなので、やってみようと思います。
そう、やるかやらないかは自分次第。

上野さんのメゾネットによると、
眼の下、頬骨の辺りをギュッと持ち上げる運動で、ほうれい線の改善になるようです。
今日は教室の日です。
往復1時間の距離を有効に使うことにします。


DSC_0579

PS
以前、パンプスについてをアップしたことがあります。
その際、介護ブログ「鬼娘の介護日記」のあんず様から、「履き続けた方が善いですよ」とのコメントを頂いております。

パンプスは大好きです。
母の為の人生ではなく、自分の人生として、ささやかでも、あがき続けます。


スポンサーリンク

マニキュア。命の洗濯・・・たまには必要です。

友人の結婚式に呼ばれた次女。

歯科衛生士の彼女は、仕事柄マニキュアを塗ることはないが、今回はしばらくぶりでマニキュアを塗っていた。

長女が塗ってあげていたが、「おかぁ、手出して」
あたしの爪にも施してくれた。


DSC_0822


あたしもマニキュアを塗るのは久しい。

工場勤めの頃は、タイルを扱う仕事。
指先を使うので、タイルのざらつきから爪を保護するためにマニキュアを塗っていたが、仕事を辞めてからはあまり塗らなくなった。
それでも、ペディキュアは年中塗っている。
足元のオシャレと思っている。

ラメ入りでキラキラ光っている指先を観ると、何となく心がウキウキする。
9日、むすめ達が着いた日の夜に塗ってもらったので今日で4日目。
色が付いていない分、剥げかけが目立たない。

足用に買うのはいつも100均。それで満足していたが、たまに高価?なものを塗ると気持ちのあり様も違ってくる。
美代さんとのバトルの毎日で、心が折れそうになる時もあるが、そんなときはプチ贅沢をしてもいいのではないか・・・。そう思ってしまう。

1本何千円もするわけでもないのだろうから、今回のようなオシャレなマニキュアを探してみよう。

スポンサーリンク


むすめ達は、あたしのファッションリーダーだ。
親子といえども、並んで歩くときはむすめ達が恥ずかしく思わないように気を遣う。

長女の身長は、168センチ。
マネキン?が着ている服をそのまま着こなせるスタイル。(正直羨ましい・産んだのはあたし)
その長女も、ここ数年はラフな服装へと変化している。
「身体を締め付けない服が一番楽だわ・・・」

これはオバサン化?(笑)している・・・気もする。
それでもあたしにとっては、とても参考になる存在。

むすめ達に触発されて、年齢に抗うこともボケ防止になるような気がします。

人生は一度限。
たまに、「タラレバ」を言うこともありますが、できるだけ後悔のない人生を送りたいものです。



スポンサーリンク

ぬりかべ~、つつくとポロポロ剥がれる化粧・・・?

母美代さんの顔のシミ、あたしでも驚くほど増えました。

一昨年の9月に脳梗塞を発症して以来、ずっと飲み続けている薬。
担当医からは、長年の農作業時の際のUVケアを怠ったことで、10~20年前の隠れシミが今になって出ていると説明を受けています。
あたしが思うに、関東の強い日差しの影響もあるのかもしれません。

美代さんは年齢の割に、しわが少なく(ウラヤマシイ)東北女故色白です。
会社勤めの頃は、しっかりとファンデーションとチークは塗っていたように記憶していますが、農作業は外仕事です。化粧直しなどはせず朝キレイに塗っても、夕方には土埃と汗で流れ落ちていたのでしょう。

スポンサーリンク



昨年の夏前辺りから、日焼け止めローションを使うようになり、デイケアに行くようになってからは、しっかりファンデーションを塗るようになりました。ファンデーションと言っても、BBクリームなのですが、美代さんがが塗るとクリームファンデのようにしっかりとつくのです(もち肌なのでつきが良い?)

美代さんは眉毛自慢。
濃くて太い眉毛が自慢で、あたしが切ったり抜いたりしていると、「なして抜ぐ?歳とるど、はえねぐなるんだぞ」と、若い頃言われていましたが、
事実、抜き続けた眉毛、生えて来なくなりました・・・(泣き)

美代さんの眉毛も然り。アイブロウペンシルなど使ったこともなく85年。
年末辺りから眉毛を気にし出し、

「この眉毛、気に入らね・・・おめの使ってるよんたのオレもほしい」
(ような)

「それによ、眉毛のどごろのシミ、はずがすがら、どうにがならねが?」
(恥ずかしい)


DSC_0747



コンシーラーとアイブロウペンシル、買ってあげました。
載せ方、描き方を教え、ひとりでやらせています。
(コンシーラーはインテグレート、アイブロウペンシルは100均)

「デイさ行ぐど、眉毛2本も3本も描いでるいる。それによ、真っ白ぐ塗って、ツンツンてつづけばポロポロとおぢるくらい塗ってるもいる」
(者)

・・・よ~く観ていることで・・・(苦笑い)

何かに興味を持ったり、オシャレに関心を持つことは認知症予防になると聞いています。
既に発症している母に、どこまでの抑止力があるのかはわかりませんが、綺麗でいたいと思う女心はあたしにもわかります。
服や色彩のセンスがはない母ですが、お化粧を続けたいという気持ちはこれからも失ってほしくないです。
まぁ、いつまで持ち続けていられるかは、神のみぞ知る?でしょうか。

PS
今朝の便は、完璧のようでした。
便器のへりに少しだけ残骸が・・・(笑)

この汚れを気にしないのは、性格なのか認知症故なのか、
娘のあたしでも???です。


スポンサーリンク

猫の毛が付きにくいタイツ、Ⅱ


わが家のにゃんズ「桐と青」由緒正しいMIXです。 まぁ、簡単に雑種。
雑種の方が長生きできる?とか・・・。
おかげさまで、桐ちゃん16歳。青くん13歳。

最近のあたし、スカートに目覚めた(笑)
この時期、生足を通しているのは中・高校生で、オバサンのあたしは当然タイツを履く。

にゃんズの毛が、付きにくいタイツを探していた。
先日のブログにユニクロの「ヒートテックタイツ」のことを載せたが、日本製と中国製との違いがあり、よそを探してみると記した。


DSC_0671


あれから何件か探し回ってみたが、どれも違う。「これ」というものに出会えないでいる。
なので、諦めた。
そう、ユニクロのヒートテックタイツで十分ということがわかったから。
何度か履いてみたが、以前に買った日本製タイツと遜色なしの履き心地。
もちろん毛は付くが、これまでに買ったタイツとはまるで違う。「毛が刺さらない」という表現でお分かり頂けるか?
ワンコ・ニャンコとお住まいの方であれば、この表現の感じを察して頂けると思う。

素材によっては、毛先が生地の中に刺さりこみ、コロコロを掛けても取れないことがある。
タイツも同じで、なかなか取れない。でも、ヒートテックタイツには「刺さりにくい」感じがある。
全く刺さらない、というのではなく、あくまでも刺さりにくい感じです。
(個人の感想です)

肝心なこと。
ヒートテックと謳っているのだから、もちろん寒さに対応できているかですよね?
あたしが思うに、この寒さという感じ方は人それぞれで、
たとえば室温20℃を寒いと感じるか暑いと感じるかは人それぞれ。あたしは対応できていると感じました。

スポンサーリンク



店回りをしてみて思ったことですが、色々なタイプのタイツがあるということ。
一番驚いたのは、厚み。
極端な言い方をすれば、触った感じで2~3ミリくらいあるんじゃない?と思わせるような、スポンジを黒タイツで覆っているような弾力と感触。
あそこまで厚みがあると完全防寒になるのでしょうね。

機能性・実用性・ファッション性、よーく考えて選びたいものです。


猫の毛が付きにくい、タイツ・・・探しています

わが家のにゃんズ、桐と青。
正真正銘のMIXねこ(雑種)普通に「毛」が抜けます。

最近のあたし、スカートにめざめました。
岩手在住時代は事務職。
制服はあったりなかったりでも、仕事上パンツを履くことはほとんどなく、ほぼスカート。
夏はストッキング。ベージュが主体。
冬はタイツ。タイツをオシャレのひとつとして使用していた。
カラータイツ。白・紺・モスグリーン・茶・ワインそして黒。
ほとんど黒のタイツだったが、黒スカートの際は白のタイツを履くことがあり、案外気に入っていた(30代の頃)

茨城に引っ越してからの仕事は工場勤め。毎日がパンツ・ジーンズで過ごしていた。
休日でもスカートを履くことがなく、タイツを買うこともなかった。


スポンサーリンク



ここ2~3年、むすめ達の影響でスカートを履くようになり、冬の時期は当然タイツ。
タイツにも厚さがあり、むすめ達のアドバイスを受け80~120デニールを買っていたが、メーカーには拘りは無く「何でもいいや」と思っていた。

たぶん一昨年くらいに買ったと思うタイツ。にゃんズの毛が付きにくく気に入っていたが、小指の辺りに小さな穴が開き以後そのタイツを履くことはなかったが、捨てるに捨てられない。ずっとタンスの肥やし。
靴を履けば見えない、靴を脱がなければわからないと思い、先日その穴を繕ってみた。針を刺しても電線することもなく、思いの外目立たない。捨てなくてよかったー、ラッキー。
えっ。「にゃんズの母さん貧乏クサッ!」・・・何方かの声が聞こえる(笑)

と、このタイツは何処で買った・・・?思い出せない。
にゃんズと暮らしているあたし、そろそろコタツの時期。黒タイツの足が毛まみれになるのは必至。
どうしてもこのタイツと同じものがほしい。でも、購入先はわからない。
取り敢えず、衣料品売り場で手触りを比べてみようと、先ずはユニクロへ。

店員さんにタイツ売り場へ案内してもらい、早速手触りを確認。
サラサラしていて、厚みも似ていたので取り敢えず購入。
(セールで安くなってました)


DSC_0671


帰宅後、履いていたタイツを脱ぎ買ってきたタイツと比べてみた。
ユニクロ購入品は、HEATTECH,中国製。
履いていたものは、日本製。同じ黒でも微妙に違う。

・・・あぁー違ったかなぁ・・・

でもまぁ、そろそろ買い時だったのだと自分に言い聞かせ、次はイオンに行ってみようと思った。

仕事のためにスカートを履いていた20~30代。
同じく仕事のためにパンツを履いていた40~50代。

アラ還暦の今は、履きたいと思うから履く。それでいいと思う。


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 過活動膀胱・切迫性尿失禁。母の辛さは娘には解からない。
  • 足の指の突き指。これも老化現象の一つでしょうか・・・?
  • 足の指の突き指。これも老化現象の一つでしょうか・・・?
  • 言い間違い?記憶の書き換えが著しいのは進行しているから?
  • デイケアへは、飲食物の持ち込みは禁止です。「なんでだ?」
  • リハビリパンツの卒業?
  • 徘徊の症状が出た・・・?
  • 認知症の婆様は、一人で新幹線移動は可能?問い合わせてみた。
  • お喋り好きな人は、相手の話に耳を貸さない?