にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

オシャレに生きる

ぬりかべ~、つつくとポロポロ剥がれる化粧・・・?

母美代さんの顔のシミ、あたしでも驚くほど増えました。

一昨年の9月に脳梗塞を発症して以来、ずっと飲み続けている薬。
担当医からは、長年の農作業時の際のUVケアを怠ったことで、10~20年前の隠れシミが今になって出ていると説明を受けています。
あたしが思うに、関東の強い日差しの影響もあるのかもしれません。

美代さんは年齢の割に、しわが少なく(ウラヤマシイ)東北女故色白です。
会社勤めの頃は、しっかりとファンデーションとチークは塗っていたように記憶していますが、農作業は外仕事です。化粧直しなどはせず朝キレイに塗っても、夕方には土埃と汗で流れ落ちていたのでしょう。

スポンサーリンク



昨年の夏前辺りから、日焼け止めローションを使うようになり、デイケアに行くようになってからは、しっかりファンデーションを塗るようになりました。ファンデーションと言っても、BBクリームなのですが、美代さんがが塗るとクリームファンデのようにしっかりとつくのです(もち肌なのでつきが良い?)

美代さんは眉毛自慢。
濃くて太い眉毛が自慢で、あたしが切ったり抜いたりしていると、「なして抜ぐ?歳とるど、はえねぐなるんだぞ」と、若い頃言われていましたが、
事実、抜き続けた眉毛、生えて来なくなりました・・・(泣き)

美代さんの眉毛も然り。アイブロウペンシルなど使ったこともなく85年。
年末辺りから眉毛を気にし出し、

「この眉毛、気に入らね・・・おめの使ってるよんたのオレもほしい」
(ような)

「それによ、眉毛のどごろのシミ、はずがすがら、どうにがならねが?」
(恥ずかしい)


DSC_0747



コンシーラーとアイブロウペンシル、買ってあげました。
載せ方、描き方を教え、ひとりでやらせています。
(コンシーラーはインテグレート、アイブロウペンシルは100均)

「デイさ行ぐど、眉毛2本も3本も描いでるいる。それによ、真っ白ぐ塗って、ツンツンてつづけばポロポロとおぢるくらい塗ってるもいる」
(者)

・・・よ~く観ていることで・・・(苦笑い)

何かに興味を持ったり、オシャレに関心を持つことは認知症予防になると聞いています。
既に発症している母に、どこまでの抑止力があるのかはわかりませんが、綺麗でいたいと思う女心はあたしにもわかります。
服や色彩のセンスがはない母ですが、お化粧を続けたいという気持ちはこれからも失ってほしくないです。
まぁ、いつまで持ち続けていられるかは、神のみぞ知る?でしょうか。

PS
今朝の便は、完璧のようでした。
便器のへりに少しだけ残骸が・・・(笑)

この汚れを気にしないのは、性格なのか認知症故なのか、
娘のあたしでも???です。


スポンサーリンク

猫の毛が付きにくいタイツ、Ⅱ


わが家のにゃんズ「桐と青」由緒正しいMIXです。 まぁ、簡単に雑種。
雑種の方が長生きできる?とか・・・。
おかげさまで、桐ちゃん16歳。青くん13歳。

最近のあたし、スカートに目覚めた(笑)
この時期、生足を通しているのは中・高校生で、オバサンのあたしは当然タイツを履く。

にゃんズの毛が、付きにくいタイツを探していた。
先日のブログにユニクロの「ヒートテックタイツ」のことを載せたが、日本製と中国製との違いがあり、よそを探してみると記した。


DSC_0671


あれから何件か探し回ってみたが、どれも違う。「これ」というものに出会えないでいる。
なので、諦めた。
そう、ユニクロのヒートテックタイツで十分ということがわかったから。
何度か履いてみたが、以前に買った日本製タイツと遜色なしの履き心地。
もちろん毛は付くが、これまでに買ったタイツとはまるで違う。「毛が刺さらない」という表現でお分かり頂けるか?
ワンコ・ニャンコとお住まいの方であれば、この表現の感じを察して頂けると思う。

素材によっては、毛先が生地の中に刺さりこみ、コロコロを掛けても取れないことがある。
タイツも同じで、なかなか取れない。でも、ヒートテックタイツには「刺さりにくい」感じがある。
全く刺さらない、というのではなく、あくまでも刺さりにくい感じです。
(個人の感想です)

肝心なこと。
ヒートテックと謳っているのだから、もちろん寒さに対応できているかですよね?
あたしが思うに、この寒さという感じ方は人それぞれで、
たとえば室温20℃を寒いと感じるか暑いと感じるかは人それぞれ。あたしは対応できていると感じました。

スポンサーリンク



店回りをしてみて思ったことですが、色々なタイプのタイツがあるということ。
一番驚いたのは、厚み。
極端な言い方をすれば、触った感じで2~3ミリくらいあるんじゃない?と思わせるような、スポンジを黒タイツで覆っているような弾力と感触。
あそこまで厚みがあると完全防寒になるのでしょうね。

機能性・実用性・ファッション性、よーく考えて選びたいものです。


猫の毛が付きにくい、タイツ・・・探しています

わが家のにゃんズ、桐と青。
正真正銘のMIXねこ(雑種)普通に「毛」が抜けます。

最近のあたし、スカートにめざめました。
岩手在住時代は事務職。
制服はあったりなかったりでも、仕事上パンツを履くことはほとんどなく、ほぼスカート。
夏はストッキング。ベージュが主体。
冬はタイツ。タイツをオシャレのひとつとして使用していた。
カラータイツ。白・紺・モスグリーン・茶・ワインそして黒。
ほとんど黒のタイツだったが、黒スカートの際は白のタイツを履くことがあり、案外気に入っていた(30代の頃)

茨城に引っ越してからの仕事は工場勤め。毎日がパンツ・ジーンズで過ごしていた。
休日でもスカートを履くことがなく、タイツを買うこともなかった。


スポンサーリンク



ここ2~3年、むすめ達の影響でスカートを履くようになり、冬の時期は当然タイツ。
タイツにも厚さがあり、むすめ達のアドバイスを受け80~120デニールを買っていたが、メーカーには拘りは無く「何でもいいや」と思っていた。

たぶん一昨年くらいに買ったと思うタイツ。にゃんズの毛が付きにくく気に入っていたが、小指の辺りに小さな穴が開き以後そのタイツを履くことはなかったが、捨てるに捨てられない。ずっとタンスの肥やし。
靴を履けば見えない、靴を脱がなければわからないと思い、先日その穴を繕ってみた。針を刺しても電線することもなく、思いの外目立たない。捨てなくてよかったー、ラッキー。
えっ。「にゃんズの母さん貧乏クサッ!」・・・何方かの声が聞こえる(笑)

と、このタイツは何処で買った・・・?思い出せない。
にゃんズと暮らしているあたし、そろそろコタツの時期。黒タイツの足が毛まみれになるのは必至。
どうしてもこのタイツと同じものがほしい。でも、購入先はわからない。
取り敢えず、衣料品売り場で手触りを比べてみようと、先ずはユニクロへ。

店員さんにタイツ売り場へ案内してもらい、早速手触りを確認。
サラサラしていて、厚みも似ていたので取り敢えず購入。
(セールで安くなってました)


DSC_0671


帰宅後、履いていたタイツを脱ぎ買ってきたタイツと比べてみた。
ユニクロ購入品は、HEATTECH,中国製。
履いていたものは、日本製。同じ黒でも微妙に違う。

・・・あぁー違ったかなぁ・・・

でもまぁ、そろそろ買い時だったのだと自分に言い聞かせ、次はイオンに行ってみようと思った。

仕事のためにスカートを履いていた20~30代。
同じく仕事のためにパンツを履いていた40~50代。

アラ還暦の今は、履きたいと思うから履く。それでいいと思う。


ウィンドウ・ショッピング・・・目の保養。

今日の古河は日差しがあってポカポカ。
ブログにアップしたパンプスで、午後からフラッと出かけてきました。
しっかりと右踵が靴擦れ(笑)

最高気温、どのくらいあったのか。半袖短パンの人から、マフラー・ウールのコートの人までいろいろ。
あたしはスキニージーンズにアクリルセーター。暑くも寒くもなく丁度よかったです。


1cb67841f239cd05d1529d6efb3a2d75_s

【ウィンドウ・ショッピング】

店舗のショーウィンドウを見てまわること。ショッピングという言葉にはもともと、見てまわるという意味がある。消費者にとってウィンドウ・ショッピングは購入準備のための行動である。また、見てまわること自体が楽しみであったり、消費生活についての情報収集の機会であったりする。

(引用: weblio辞典)

季節的に、店に陳列されている服はニットやコートが多く、秋を通り越してファッションは既に冬。

あたしは東北、岩手生まれの岩手育ち。
幼い頃からニット、セーター・カーディガンは普通に着ていましたが、こちらの方々はニットを着る習慣はあまりないように見受けられました。(こちらでの工場勤めで)

友人の話では、ニットはお洒落着感覚。
あたしにとってのニットは、防寒衣料。

長女は、

「着たいと思う服と似合う服は違う」と言います。

あたしくらいの年齢になると、モノトーンは難しいです。老け感がそのまま出たりしますから、挿し色を入れてみたりがいいですね。
黒を上手に着こなしている方は、本当のお洒落を知っている人だと思います。

毎年流行はあるのでしょうけれど、持っている物とそんなに違いはなかったように感じました。
ただ、彩りはよく観ているだけで華やいだ気持ちになり、「欲しい」を封印するのがちょっと大変でしたけど。

今日の所は「目の保養」のみ。


スポンサーリンク



母美代さん。
デイケアに通うようになり、同年代の方々のファッションが気になるようで、

「皆様は、袖のないふぐ。ベストのようなふぐ着てくる。あれ、いいな」

だからと言って、欲しい、とか、買う、の言葉は出ません。
買ってあげようか迷ったのですが、最近体重5キロ増の美代さん。お腹周りと腰(おしり)にしっかり脂肪がついたので、試着させてから買うことに、近く誘ってみます。
ただ、
「そったなごど、へってね。要らね」(そんなこと言っていない。いらない)と言われたらガッカリですが、今の美代さんはそれがお得意ですから、その時は無理強いはせずジッと我慢。

昔からお洒落に無頓着な美代さん。

「目の保養」って言葉・・・知ってるのかしら・・・。


スポンサーリンク

お洒落は足元から。靴とあたし。

高校で親しくなった友人が、靴と歩き方に拘る人でした。

彼女は、遊びに行くときはいつも大人っぽい靴を履いていました。
歩道のない道を歩くときは、路肩部分の白線をモデルの様に歩く人でした。
あたしは少なからず彼女の影響を受け、いつのまにか彼女の履いている靴と似た様なタイプを選んでいました。
高校を卒業し地元の建設会社に就職。通勤は車でしたが、靴はハイヒール。

あれから40年。
あたしの靴選びのポイントは、ヒール。ある程度の高さがないと疲れます。
(外反母趾ではありません)


DSC_0579


最近購入したパンプス、秋・冬用です。
ブランドには拘りませんが、履きやすさを1番に重視します。確認のために必ず試着し店の中を軽く1周はします。
中敷き部分がとても軟らかく履きやすかったので、迷わず購入。ヒールの高さは5.5センチ。
5センチから7センチくらいまでが履いていて楽です。

友人と一緒に買いに行ったこの靴ですが、友人曰く、

「靴は必ず朝に下すもの。家の中で履きまわってはダメ。
明朝まで、我慢して」


友人のご実家の習いらしく、強く言われました。

・・・メンドクサイ・・・何がいけないの?・・・

迷信て、信じる人それぞれですね。
あたしは、気に入れば購入後即履き替えたりします。たとえそれが夜でも。そのあとに何かが起きた記憶は・・・特にないです。


スポンサーリンク



靴は大好きです。
サンダル、フラットシューズ、ローファー、ショート・ロングブーツ、
ランニングシューズ、冠婚葬祭靴、等。シーンに合わせて一通りは持っていますが、コレクションにするタイプではありません。
靴大好きな方でよく耳にするのは、同じ靴を3種類揃え、履く・飾る・仕舞って置く。と、していらっしゃるよですが、あたしはここまでは拘りません。
流行にも左右されません。が、店頭に並んでいるたまたま気に入った靴がシーズンの流行であったとしたら、結局は買うことになります。

ファッションは繰り返されると思っています。靴も然りの考えです(自論)
欲しくて買った靴でも、数回しか履かずに押し入れ(クローゼット)の片隅に。どうせ履かないのなら棄てればいいのに・・・。でも棄てられない。
これは、その靴との縁があるから、だと思うのです。
あたしも、20年ほど前に購入したパンプスがあるのですが、違和感なく今年の春からまた履き始めました。自己満足の世界ですけど・・・。

ここ数年は、スニーカーを履く人が増えているように思います。
あたしのなかでのスニーカーは、運動靴及び仕事靴の感覚。
数年前に辞めた会社勤めの頃は、工場内勤務でしたので、スニーカーは必需品。1日の大半をスニーカーで過ごしていたので、しっかりしたものを選んでいました。
好きだったのは、長時間履いても疲れない。履きやすさ重視で
「ニューバランス」でしたね。

仕事でスニーカーを履いていたので、反動なのか外出時の靴はいつもヒールのあるパンプス。コツコツと足音がすると、姿が見えなくてもあたしだとわかる。
友人に笑われます。

因みに、靴擦れ・・・します(笑)
足に靴を合わせる?靴に足を合わせる?バッグの中に絆創膏は必需品!


今日は土曜日。
母美代さんのデイケア日。

パンプス履いて、ウインドウショッピングに出掛けましょ。


スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • ぬりかべ~、つつくとポロポロ剥がれる化粧・・・?
  • 認知症は、いきなり進行するのでしょうか?母の様子が変。
  • 軽度認知症、日付と曜日が分からなくなる。今日は何曜日?
  • 「老いては子に従え」100均で見つけたピルケースを購入
  • 「老いては子に従え」100均で見つけたピルケースを購入
  • 軽度認知症の母、薬の種類が増えパニックになる。
  • 炬燵は、お猫様専用スペース。
  • 炬燵は、お猫様専用スペース。
  • 炬燵は、お猫様専用スペース。