にゃんズの母(しがらみと生きる)

「老猫、桐ちゃん20歳(2023.7.14没)、青(せい)くん18歳。琴ちゃん・常くん3歳」「わたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、90歳。認知症要介護5で、完全車椅子生活。地域密着型の特養に入所」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、愚痴満載(苦笑) 今生は一度だけ、前向きに生きるためのブログです。

オシャレに生きる

見られていると意識することが、若さの秘訣になる?

2024.5.22(水)

最近の芸能ニュースを観ると、70代のお姉さま方たちの若さが、ひときわ目立っている。

故坂本九さんの妻様の、柏木由紀子さん。酒井和歌子さん。小川知子さん。由美かおるさん。小柳ルミ子さん、等々。
皆さん、一時代をお築きになった方たち。


或る日、小柳ルミ子さんの金髪・なまあし・ミニスカート?に対して、賛否両論が載っていた。
それは、年齢を感じさせない若々しさに素晴らしいという意見と、もう一方ではあの年齢になってまで若みえさせているのは少々滑稽だという意見。

どちらが正解とは、言えないだろうね。
一度きりの自分の人生を思う存分生きればいいと思うし、誰かの邪魔になっている訳でもないのなら、好きにすればいいとも思う。

でもね、わたしがなまあしでミニスカートを穿いた姿でいたら、あんたたちどうする?一緒に歩いてくれる?
て、長女に訊いてみた。

「やめて!絶対にイヤ!」

他人様なら気にならないことでも、いざ自分の身うち…それが母親だとすると話は違ってくるんでしょうね。


古河時代、夏の暑さに耐え切れずに、タンクトップと短パンで過ごして居たことがある。でもその恰好でいたのは室内だけで、出かける際にはちゃんと着替えていたけれど。

DSC_1955

        青くんを枕にしている常くん


話は少し違うけれど、母美代さんは、普段から人の眼を気にする人ではなかった。夏場は肌着一枚にズボンだけで家の周りを歩く…なんてことは毎度のことだった。

「おかあちゃん、頼むからもう一枚着て」

ブラも着けずに薄い肌着一枚の姿は、娘のわたしが観ても恥ずかしかったけれど、当の本人は「暑いし、ちゃんとシャツは着ている」と、特に気にしているという感じではなかった(苦笑)。


若さを誇示することは悪いことではないと思う。見た目が若い人は心臓も強いらしいから。ただし、行き過ぎた格好は、もしかしたらヒンシュクを買うことになりかねないのかもしれない。

DSC_0687

    青くんを枕にしている在りし日の桐ちゃん


芸能人だから一般人だからと、そこに境目をつける必要はないと思う。やりたいようにやればいい。

わたしだったら…?
わたしだったら…できないヮ。
そう、人前に晒せるような脚ではないし、たとえ綺麗な脚を持っていたとしても、ミニスカートを穿く勇気はない(苦笑)。


美しいものは目の保養になる…と思う。

見せられる内が花。
そして、見られることでもっと綺麗になる…らしい。

自分が想うほど他人は自分を見ないと言うけれど、見られていると意識しておく方が、いつでも小綺麗でさっぱりとしていられるのかもしれないね。

今日より若い日はないのだから。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

スマートタンパクを飲んでみた 味は、イケる?…イケない?

2024.5.20(月)

長女に薦められて、プロテインを購入。

YouTubeで、寝ながらダイエット?みたいな番組を観ている長女。
その主催者が開発したプロテインを販売することになったらしく、わたしに訊いてきた。

「おかぁ、今食べているヨーグルトだけど、月にいくらくらいの金額になってる?」

わたしが食べているヨーグルトはイオンのプライベートブランド品で、一般的に出回っているプロテインヨーグルトよりも、若干安い。
それでも31日分で計算すると、4000円以上になる。

今回買ったプロテインは、新発売価格として正規の値段よりも安くなっているらしい。でも、いくら安くても問題は中身。
タンパク質効果を期待して食べていたわけで、ヨーグルトよりも低ければ意味がない。
検索してみると、1杯分を見るとヨーグルトよりもタンパク質・価格共に優れていることがわかった。


よし!買おう。
で、次に選ぶのは味。

ヨーグルト、イチゴ、カフェオレ、抹茶の4種類あるけれど、今食べているヨーグルトはプレーン。
正直言って、味もそっけもない(苦笑)。
それでもその味に慣れてしまっているので、今更別の味にしようとは思えずヨーグルト味に即決。

DSC_1950


甘いものが好きな長女が選んだのは、カフェオレ味。
先ずは長女が飲んでみた。

「ウ…不味い!今まで色んなプロテインを飲んできたけれど、一番粉っぽくて不味い」

どれどれ?と、わたしも一口飲ませてもらった。

「ウェ!、これは飲めたものじゃないよ」

あーー、どうしよう…ヨーグルト味もこんなだったら飲めないよな…。
で、恐るおそる飲んでみた。

ゆっくりと口に含むと…あら!美味しいじゃない(*゚▽゚*)
甘さ控えめだけれど、しっかりとした味で飲みやすい。
長女が言うような粉っぽさもなく、市販の飲むヨーグルトみたいな味と言えばわかりやすいかな。

わたしはヨーグルト味で大正解だったけれど、カフェオレ味を選んだ長女は後悔していた。
でもね、せっかく買ったのだから飲むしかないよね。


長女は朝作り、職場の冷蔵庫に入れておき昼に飲むと言っていた。
帰宅した長女に、飲めたのかと訊いてみた。

「あのね、冷やしたら案外美味しかったよ。これなら続けられる」


長女は低脂肪乳で溶かしているけれど、わたしは水で。
そう、水でも十分に美味しい。


取り敢えず1ヶ月間はこのプロテインを続けよう。
次回からは正規の価格なると思うけれど、ヨーグルトに戻すかは、飲み終わったときに考えてみることにして。

※ 味については個人の見解です。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

お洒落はポジティブシンキングのためのモチベーション

2024.5.9(木)

昨日、カラーリングをしてきました。
やっぱりね、プリンちゃんは気になってしまうもの(笑)。

白髪が多い部分とそうでないところの差が、極端な頭髪。
基準をどこにするかだけれど、まだまだ茶髪でいたいのです(苦笑)。

DSC_1920

  青くんと常くん
  青くんに引っ付き虫の常くん、優しいね


初めて毛染めをしたのは38歳のとき。
お洒落染めで、アッシュグリーンにした。
なんとな~くだけれど、緑の黒髪という言葉に憧れてのこと。
当時はまだ白髪が気になるほどではなく、同僚がお洒落染めをしていたことに影響を受けてのカラー。


マスク無しでスーパー等へ行くと、二度見されることがある。
顔はシワだらけなのに、頭は茶髪。それでいて服装はどっちつかず。
いったい、この人は何歳なの?そんな表情をされる(苦笑)。

わたしの理想は某歯磨き粉のCMに出てくる、外国人の老女。
スカート姿でヒールを履き、凛とした立ち姿の彼女見ると、わたしも彼女くらいの年齢になったら、あんな風で居たい…と。
この話を長女に話したところ「いんじゃない。おかぁの好きにすれば」。


60代に入ったら好きなことをして生きる。それが認知症の予防にもなる。
これは、ある精神科医のお話。

1715170823234


1715170823295

  ストーブの前でマッタリとしている琴ちゃん
  ストーブの前にはなかなか来てくれないので、珍しい姿ね~


【自分が思っているほど、他人は自分を見ない】
これは十分わかっている。
それでも、あからさまに見られることがあるのは、シワだらけの顔のせい。

自分の顔が、91歳の母美代さんよりも遥かにシワ顔で、おばあちゃん顔であることもわかっている。
だからこそ、お洒落や姿勢でカバーするようにしている。

カラーも化粧も、誰のためでもなく自分自身のため。
自分の、モチベーションアップのため。


今日もポジティブシンキングで、笑顔でいましょ。


介護、お疲れ様です。
絶賛介護中のときも、ポジティブシンキングは持っていたけれど、実行できるかできないかは、自分次第なのかもしれません。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

或る日突然アレルギー体質に…?

2024.5.8(水)

先日、シャンプーを買いに某ドラッグストアへ。

これまで使っていたシャンプーは泡立ちがイマイチで、そろそろ別のシャンプーにしようかと考えていた。

DSC_1855


陳列棚の前で、ネット検索。
美容師オススメ市販シャンプー…みたいなページを開いてみた。
なんと、自分が使っているシャンプーが第一位。

え~っ、どうしようっかな~。
暫く考えてみたけれど、決められない。
と、そこに同年代?と思しきご婦人が、迷ううことなくあるシャンプーを手にした。
どこの誰だかわからないけれど、迷った時には使っている人に訊くのが一番。

「あの~、スミマセン。そのシャンプー、使い心地はいかがですか?」

「あ~、色いろあるので迷いますよね。わたしたち夫婦は気に入ってますよ。以前、お試しで別のタイプを買ったのですが、やはりこれが一番です」

・・・夫婦…夫様も嫁シャン派なのね・・・

「〇〇さんですよね?わたし、△△です」

と、そのご婦人からわたしの名字が出た。
世間は狭いヮね~。
マスク姿で、ちーとわからなかったけれど、よくよく見ると間違いなく1歳下の△△さん。
その△△さんから興味深い話が出た。

数年前に女性特有の癌になったと。
手術後、体質が変わったのか毛染めに負けて肌が痒くなることが増え、カラーリングをやめたと。
その他にも60歳を過ぎて後、大好きだった山菜を食べると、アレルギー反応なのかやはり身体が痒くなったと。

△△さんには失礼かと思ったけれど、ベリーショートの頭髪に目を向けてみた。白髪が、ゴマ塩のようにチラホラ。

元々童顔の彼女。
昔から化粧っ気がなく、それでいてシミもなく肌はツヤツヤ。(ウラヤマシイ・笑)
ゴマ塩でなければ年齢不詳。

27421986_s


帰宅してから思い出した。
そう言えば、古河時代でもドラッグストアの店員さんが同じ様なことを話していたな…毛染めに負けて肌が痒くなるので、カラーリングをやめたと。


わたしは若い頃から、通年性のアレルギー性鼻炎持ちだけれど、今の所は毛染めに負けることはない。
でも、それこそ数年前に、日焼け止めクリームとスプレーのW使いで、お岩さんのような顔になったことがある(ノ◇≦。) ビェーン!!
堪らず皮膚科受診したけれど、あれも、一種のアレルギー反応だったのかもしれない。


ちなみに、今回買ったシャンプーは彼女が使っているタイプ。(感化されやすい?(* ̄∇ ̄*)エヘヘ)
初めて買ったけれど、使うのが楽しみね。


アレルギーは突然やって来る。そして、人生って、どこでなにが起こるかわからないヮね。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

カラーリング。スタイリストによって持ちが違う…?

2024.4.18(木)

カラーリング(白髪染め・リタッチ)をしてきた。

わたしが行っている美容室は、カラー専門店。
スタイリストは、知っているだけで7人。
担当はその日によって違う。そう、空いているスタイリストが施術に入るから。


DSC_1764

      サバトラの青くん。グレイヘア…?(笑)


根元リタッチの金額は、2,500円。
古河市在住のときに通っていた美容室では、カラー・シャンプー・頭皮マッサージ・仕上げ・肩もみ付きで、3,300円だった。

現在の美容室は、スタイリストが手掛けるのはカラーとシャンプーのみで、仕上げは自分ですることになっている。

肩こり持ちなので、最初のうちは肩もみがないことが残念だったけれど、この金額で隅々まで染めてもらえるのだから、たぶんお安いのだろう。

顧客情報・レシピはあるのだと思うけれど、染め方は、スタイリストによって毎回違う。
分け目やもみあげなど、白髪の目立つところを重点的に染めてくれる人と、そうではなく全体をあっさりと済ませる人。
溶剤もとことん使い切ってくださることもあれば、そんなに残すの?…と、本当に疎ら。

同じ金額を支払うのなら、こちらが納得のいくように仕上げてくれるスタイリストがと思ってしまうけれど、そこは料金の安さゆえの致し方なしなんだろうね。


前回染めた際、2~3日後には白髪浮きあるあるの色抜けキラキラが出た。
長女から、

「今回白髪浮きが早いね。クレーム入れてみれば」

「初めての人だったから、染め感が判らなかったのかもね」


今回のスタイリストさん。
このキラキラを気にしたようで、カラー剤を変えてみることを提案してくださった。

染め具合は気に入っている。
但し、今後の洗髪で白髪浮きがどこまで目立つようになるかだよね。

DSC_1747

  琴ちゃんは三毛。オレンジがとても綺麗な美(=^・^=)さん


グレイヘアにするのには勇気が要る。
その前に、グレイヘアになるまでの白髪の量になっていない。

前々回のスタイリストからは「グレイヘアには当分なりそうもないですね。暫くはうちへ通ってください」と言われている。(苦笑)

古河市の美容室でも同じことを言われたけれど、亡き父・美代さんも綺麗なグレイヘア。
わたしもいずれは両親のようになるんだろうけれど、あと10年くらいは茶髪で頑張る(笑)

グレイヘアになったら、美代さんに施してあげていた、ヘアーマニキュアを入れるのもアリだね('▽'*)ニパッ♪


次回の担当スタイリストが今回と違ったら、溶剤を使い切ってもらうように頼んでみようか…。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 猫のフェロモン製品の効果は?う~ん、答えは…
  • 猫のフェロモン製品の効果は?う~ん、答えは…
  • ターコイズブルーの海へ、レッツゴー
  • ターコイズブルーの海へ、レッツゴー
  • ターコイズブルーの海へ、レッツゴー
  • ターコイズブルーの海へ、レッツゴー
  • ターコイズブルーの海へ、レッツゴー
  • ターコイズブルーの海へ、レッツゴー
  • ターコイズブルーの海へ、レッツゴー