にゃんズの母

「老猫、桐ちゃん18歳、青(せい)くん15歳」「あたし、お洒落大好き還暦」「母、88歳。方言と訛り×認知症要介護3で、田んぼの観える特別養護老人ホームに入居」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

ねこの日常

時の記念日に、時間の無駄遣いをしてしまった・・・

2021.6.10(木)

今日は【時の記念日】だそうですね。
時の記念日 由来
http://1920年(大正9年)に当時の「生活改善同盟」による日常生活を合理的にしようとの提唱を受けて、6月10日を「時の記念日」にすることが制定されました。 西暦671年に天智天皇が唐から伝えられたという漏刻(ろうこく、水時計)を建造し、その漏刻で「時の奏」(太鼓や鐘を打って時を知らせる)を行った。

時の記念日という言葉は知っていましたが、このような由来があったことは知りませんでした。

毎日、何かをするでもなくボーっとしていても、当然の如く時間は過ぎて行く。
時の流れに身をまかせ~♪(テレサテンさん)とか、
時の過ぎ行くままに~♪(沢田研二さん)とか、
愛しい人でもいたなら、そのお方の為に時間を奪われたとしても惜しくはないのでしょうが(ホントに?)今のあたしは、ただただ時間の無駄遣いをしているだけなのかもしれない。

960394_s

      昔・・・事務職ををしていた頃は、
      こんな風に時間に追われていた時もあった


今日は頭痛もなく、午前中にサッサと家事を済ませ、2ヶ月に一度のにゃんズの爪切りとレボリューションの塗付をしてもらおうと、かかりつけ動物病院へ(小山市)

にゃんズの病院は金曜日が休診日。
毎回臨時休診にならないかを確認してから行くようにしていたが、今日は電話をせずに向かった。
休診日の前日なので、流石に休みにはしていないだろう。そんな想いで走っていたが、こういう日に限って臨時休診の看板が・・・。
時間とガソリン代と、にゃんズの体調を無駄にしてしまった。

にゃんズ・・・桐ちゃんは仔猫のときから車酔いすることもなく、長距離移動でも苦にならなかった。対して青くんは、乗った瞬間から着くまでの間中「ナ~オン・ナ~オン」(出せーーー!停めろーーー)と鳴きっぱなし。

車酔いすることのない桐ちゃんだが、今日はいつもとは違い体調がイマイチなようで、口を開け「ハァッ、ハァッ」と、小刻みな呼吸が続いていた。
なんとか頑張ってもらって着いたのに「ごめんね・・・、お休みだわ。仕方がないね、帰ろう」
帰りも「ハァッ、ハァッ」は続き、苦しそうだった。
吐くことはなかったが、辛いことには違いはなかったと想う。

ふたりとも高齢だ。
桐ちゃん・18歳。青くん・15歳。
もう少し近場の動物病院に転院した方がいいのかな・・・と思うこともあるけれど、18年間お世話になり、ふたりの体質や体調を解りきっている先生からは、簡単には離れられない。

と言うか、今日はあたしの凡ミスよね。
電話で確認していたら、桐ちゃんを苦しませずに済んでいたはず。


明日は休診日。
明後日は母美代さんの(特別養護老人ホーム)面会日。

受診は来週ね。
今度こそは電話をし、確認してから行くことにしよう。

DSC_1370

      腕枕してる、かわいいヾ(=^▽^=)ノ

DSC_1372

         日向ぼっこの青くん

帰宅後は、いつもと変わらずでした。

にゃんズは今日も元気です。


ランキングに参加しています。
応援、宜しくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


暑がり・寒がり・・・ネコ体質かも

2021.5.23(日)

金曜日の天気予報で、土日月は晴れマークがついていたような記憶。

昨日の古河は、雨が降ったり止んだりで、晴れ間は見えなかった。
夕方、ジョグに行こうかと悩んだけれど、走っている途中で雨に打たれるのは嫌だったので、やめた。
夜は、ブルブル震えるほどではなかったけれど、何の気の迷いかストーブを点けた。

ん~、気の迷いではないか、明らかに寒さを感じたもの。
でもね、熱が出ていたわけではないのよ。
直火の誘惑に負けちゃった・・・そんな感じかな。

直火の誘惑に負けたのはあたしだけではなく、もう一人居るのよ。
誰かって、それはねこ息子の青くん。

DSC_1342

何も言わなくても、ストーブが点いていることが判るのよね。
寝ていたクッションから、のそのそと移動し、ストーブの前でコテン。

炬燵布団を片付けるのが早かったかな。
もう少し、炬燵の熱でぬくぬくしていたかったかも(苦笑)

今朝、起きた時にはグレーの雲に覆われていた空。
洗濯をしようか迷ったけれど、天気予報を信じて3日分を洗った。

現在12時を回っているけれど、やっと青空が見えてきたヮ。
お天道様って、ありがたいね。
夕方には、ジョグに行けるかも。

あ、そうそう。
今朝はゆっくりの起床だったんだけど、8時頃だったかな、お隣のご夫婦が庭で何かをしていたのよ。
何をしていたのか判らなかったけど、気になったのは服装のこと。
お二人とも半袖Tシャツ。

あたしは長袖Tシャツの上にライトダウンを着ているのに、お二人は半袖!
妻様は、年中通してスカートで、パンツ姿を観たことがない。
夫様も、半袖・短パン姿が多い。
これって、慣れなのかしらね。

あたしが寒がりなのか、それともお隣さんが暑がりなのか。
でも、暑さ・寒さに対して夫婦同じ感覚だと、室内の設定温度でもめることもなさそうね。

梅雨寒という言葉があるけれど、寒いのは苦手だヮ。
あたしもにゃんズと一緒で、暖かい部屋でぬくぬくしている方がしあわせ(笑)

DSC_1334


DSC_1343

   横に立ててあるのは、炬燵でうたた寝用の枕(苦笑)

座椅子にクッションを置いてあげたの。
桐ちゃんは、長クッションにはいかなくなり、これが自分のクッションだと認識し始めてる。

ねこは快適な場所を見つけるのが上手いと言われている。
新しいクッションを気に入ってもらえたみたいで、良かったわぁ。


ランキングに参加しています。
応援、よろしくお願いいたします。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


災害時、ペットは避難所へは連れて行けない・・・じゃぁ、どうする

2021.5.17(月)

今年は梅雨入りが早いそうね。
今朝のワイドショーで、気象予報士のお兄さんが言ってたけど、58年ぶりに2番目に早い梅雨入りだとか。

この話を聞いて、「じゃぁ、梅雨明けも早いのかな?」なんて思ったけれど、その後の説明で、梅雨入りが早いからと言って梅雨明けも早くなるとは限らないらしく、例年通りの梅雨明けになるかもしれないと。
となると、単にダラダラと長い梅雨になる可能性もある訳よね。
昨年は5月がとても暑くて、その後は涼しい日が続き、結局梅雨明け宣言が無いままに開けた様な感じだったけど。
それでも、8月は暑くてエアコンフル稼働だった記憶があるので、今年も同じようなことになるのかしらね。

梅雨が長いと水害を危惧する。
逆に、から梅雨だと水不足を心配する。
どちらにしても、人間は自然の前では無力になってしまう。
でも、そうならないように先手が必要なのかもしれないね。

災害用グッズを用意していないあたし。
美代さんを担ぐ必要はなくなったけれど、自分の為にも揃えておかなきゃね。


昨日、炬燵の布団をあげ、にゃんズ用のあんかもそろそろ仕舞うつもりで、カバーを洗濯した。
あんか大好き青くんは、あんかがなくなったことで、巣を作る場所を失ったことになり、いつもは桐ちゃんがひとりで使っているクッションに、上がってきた。

ふたりで仲良くしているのならそれで善いが、何が気に入らないのか、いきなり「ニャッ」と鳴き、桐ちゃんを邪魔にしてしまう青くん。
体重差が倍近くあるので、桐ちゃんは歯向かうこともできずに退散。

DSC_1324


DSC_1325

小さいけれど、桐ちゃんひとりなら寝られるクッションを買ってきた。
使ってくれるかは定かではないけれど、弾力があり軟らかいので、寝てしまえば実感してくれるはず。
徐々に追いやられても、落ちたところにクッションがあることに気付けばしめたもの。
仮に使ってくれなかったとしても、まぁ致し方なしで、何もしないよりも、してあげたという、あたしの自己満の世界で善。

ポツポツと、雨が当たる音がしてきた。
室温は、25度。
薄手の長袖が、丁度良い室内。

DSC_1327

やっぱり落とされた。
それでも、何とか食い下がっている桐ちゃん(苦笑)
長年使っているクッションの方が、いいに決まってるかぁ。

因みに、あんかは完全に撤収した訳ではないのよ。
週末は涼しくなるみたいだから、いつでも使えるようにしてますヮ。


もしもの時、にゃんズをどうするか。
ふたり一緒に入れられるバスケットが必要になるか・・・。
でも、避難所へは連れて行けないわよね。

願わくば、災害が起きませんように。
結局、神頼みをするしかない、安易な考えのあたし。

桐と青。
にゃんズは今日も元気です。


ランキングに参加しています。
応援、宜しくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


年取ってからの体重減少は、人間もネコも危ない?

2021.4.21(水)

今日も暖か・・・いや~、今日こそ「暑い」と、大声で言えそうな陽気の古河ですが、大声は、人様の前では慎むべきで、誰も居ない家の中で叫んでおります(笑)

午前中、かかりつけ動物病院へ、2ヶ月毎の爪切りとレボリューションをしてもらいに行って来た。
発車前に、車に積み込んだトイレに、オシッコとウンチをした桐ちゃん。
走行中だと安定しないので、良かった!と、思っていた。

最近の桐ちゃんは、認知症のような症状が出、以前のように車の中で落ち着いていることができなくなった。
車内の居場所を探せずに、後部席や荷台に行き、か細く「ニャー」
動物病院に着き、バックドアを開けると、なんと!美代さん用のひざ掛けの上にきれいなウンチが。
トイレの中だけでは、用を足せなかったみたいだが、便秘で苦しむよりも善。
スッキリできたようで、何より。

DSC_1213

体重が測れる診察台の上に。
始めは桐ちゃんで、次に青くん。
体重は、桐が3.08kg。青が5.90kg。            
2月に測ったときよりも、桐は180g・青は40グラム減っていた。

人間もそうだが、食べなければ死んでしまう。
特に、桐には猫特有の腎臓疾患があり、数回の入院を経て現在に至っている。
10歳の時には、あと2~3年でしょうと余命宣告にようなことを言われながらも、18歳の現在まで頑張って生きてくれているが、体重が3kgを切るようになれば先は危ないとも言われている。

人間年齢に換算すると88歳。
美代さんの食欲を見習ってほしいと思ってしまう。

DSC_1212

爪切り。
桐ちゃんはとても落ち着き嫌がらない。
「アラッ、爪切りをするの?いいわよ。でも、なるべく早く済ませて頂戴ね」みたいな。

対して青くんは、牙をむき出しにし、
「何すんじゃーー!離せー!!フー!!!シャーー!!!やめろ~~~!」となる。

先生曰く

「爪切りは青くんみたいになるのが一般的ですよ。桐ちゃんが珍しいのです」

以前、ネコにとっての爪切りは、一種の拷問に近い状態だと仰っていたが、拷問はキツイよね。
二人が穏やかに過ごしてもらえることが何より。

桐と青。
にゃんズは今日も、一応元気です。


18歳 そろそろ猫の認知症を気遣う

2021.4.3(土)

わが家のにゃんズ【桐と青】
御年、18歳と15歳。

猫にも認知症があると、ネットにありました。
症状については、ググってみたものを載せます。

●トイレの失敗
●徘徊
●食欲の亢進(よく食べる)
●旋回運動(同じ方向にグルグル周り続ける)
●後退ができない (部屋の隅で行き詰まり、方向転換できずに前進を続けようとコツンコツンといつまでも壁に頭を小突き続ける。狭い所に入り込み抜け出せない。)
●わけもなく鳴く  
●同じ部分を舐め続けたり噛み続け、自己損傷をする
●攻撃性が出る


2年くらい前からですが、ねこ娘の桐ちゃんが、わけもなく鳴くようになりました。
でも、わけもなく・・・ではないようなのです。

あたしを探すようになりました。
猫にも白内障があるようで、視野が狭まったり見えにくくなるのは人と同じだと、以前かかりつけ動物病院で教えて頂きました。

昼の間はそうでもないのですが、夜、居間から姿が観えなくなると「ナーオン・ナーオン」の様な、猫らしくない鳴き声で、しかも家中に響き渡るような大きな鳴き声になります。

あたしは2階の自室でベッドインをするのですが、桐は大きな鳴き声のあと、タタタタと階段を上りあたしの部屋に入ってきます。
あたしが居ることを解って入ってくるのだと思っていますが、すぐにベッドに上がることをせずに、またもや「ナーオン」が始まります。

「桐ちゃん、母はここだよ。ここに居るよ」

上体を起こし、桐に姿を見せると、やっとのことで鳴きやみますが、時にはそれでも探し求めることがあり、もしかしたらこれが認知症の症状なのかなぁ・・・と、想うことも。

昨夜は、1階の蛍光灯を消したあと、すぐにあたしを追って来ました。
いつもの「ナーオン」と鳴くこともなく、タタタタでした。

母美代さんも、その日によってハッキリしているときと、ボーっとしているときがありますが、桐もそんな感じで良い時悪い時が在るようです。

これ以外の症状としては特になく、これまで通りによく食べ良く寝ています。
そうそう、寝てばかりいるのは青くんも同じで、もしかしたら、桐ちゃんよりも多く寝ているような気もしています。

かかりつけ医は、猫の認知症については、確率されてはいないが、いつもと違う行動をするようになると仰っていました。
解りやすいのは、甘えなくなるそうで、膝の上に来なくなったりしたらそれがそうなのかもしれないと。

桐は元々が甘えっこで、抱っこは嫌いでも膝の上が大好きで、自ら上がってきます。
青は、桐同様に抱っこは嫌いで、膝の上にも上がって来ません。
それでも、甘えたいときには付いて回り、コロンと横になり撫でてポーズ全開になります。

DSC_1181

       桐は静かにクッションの上で

DSC_1183

      青は寝息を立てながら炬燵の中で
(布団をめくったら、なぁに?と、目を覚ましてしまいました)


それぞれがお気に入りの場所で寝ています。

認知症を気にしながらも、にゃんズは今日も元気です。


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 在宅介護から解放されたことでの、心境の変化
  • 在宅介護から解放されたことでの、心境の変化
  • 筋骨隆々? 鎖骨は父譲り(苦笑)
  • 筋骨隆々? 鎖骨は父譲り(苦笑)
  • 学習できないオンナの独り言
  • ドラゴンアイの開眼と、玉子の話
  • ドラゴンアイの開眼と、玉子の話
  • ドラゴンアイの開眼と、玉子の話
  • ドラゴンアイの開眼と、玉子の話