にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

ねこの日常

バースデーケーキ?orクリスマスケーキ?

12月5日
昨日、16歳の誕生日を迎えた「ねこ娘の桐」

バースデーケーキ、少しだけ。


DSC_0689


これ、Xマスケーキでは?
まぁ、いいじゃないですか(笑)


DSC_0690


小皿に取り分けて


DSC_0691


かんしょく~ヾ(=^▽^=)ノ


残った分は、あたしのお腹の中。
大変おいしゅうございました。(あたしが食べたかっただけ・・・?)


桐は、仔猫の頃からケーキやヨーグルトを食べています。
青は見向きもしませんが。

動物用ではありませんので、沢山はあげられません。

皆様はお気を付けくださいね。


ハッピーバースデー、16歳 (人間なら80歳)

わが家の「ねこ娘、桐」本日16歳を迎えました。

桐がわが家の家族になった経緯は何度か記しています。(ねこの日常)
詳しくはこちらをご覧ください。

猫の16歳は人間の年齢に換算すると80歳のようです。

16年、・・・長いような短いような・・・が正直な感想です。

人間の赤ちゃんが、高校生になるまでの時間。
365×16=379,600日。


DSC_0685


DSC_0686


DSC_0688

       本日、午前中の写真です。


16年。色々なことがありましたね。
次女が、専門学校を卒業し親離れ。
父・夫の相次ぐ他界。
次女の結婚、孫の誕生。
そして、母美代さんとの同居。


夫が癌で闘病中、病室で過ごす時間が多くなっていましたが、夕方になると必ず出る言葉。

「あいつらが寂しがってるはずだ、もうそろそろ帰れや・・・」

次女が実家に戻ってからは、あたしたち夫婦にとって桐と青は正しく子ども同様。どんなに自分の身体が辛くても、子どもを案じる親の心境だったのでしょう。

桐は夫と過ごしていた時間より、その後の時間の方が長くなりました。
桐の中で、夫の記憶がどれほど残っているのか定かではありませんが、一周忌の頃の写真があります。


NEC_0058

(父と夫、亡くなったのが近いので同時の一周忌です)


この写真を撮ったとき、桐は迷いもなくスーッと歩いてきて座りました。
何か気になるものがあったのか、おいしそうなものにつられたのかは分かりませんが、座ったまま暫くじっとしていました。

動物には「霊が観える」。何かの本に書かれていましたが、もしかしたら夫とお喋りをしていたのかもしれません。

スポンサーリンク



夫が亡くなってからの9年。
この子たちがいたから頑張ることができた。この子たちに沢山慰められ救われ生きてこられた。そう思っています。
友人に「よく育てたね」と言われましたが、育てたという意識ではなく、
「一緒に過ごしてきた」が正しいように思います。

慢性腎不全で2~3年の命と言われてから、6年が過ぎました。首の辺りに小さな白い毛の部分があったのですが、今では白髪が増え境目が分からなくなっています。そして、猫ヘルペスで鼻水ぐちゅぐちゅ・涙ぽろぽろですが、毎日元気に大好きな「おさしみ」を食べています。

今夜は桐の好物の一つである、ケーキも用意しています。
人間用なので、沢山はあげられませんが、小皿にスプーン2杯ほど。

「16歳おめでとう。老いてますます元気な桐ちゃんでいてね」

17際からは「超高齢期」となるようです。このまま何事もなく静かに過ぎゆくことを切に願っています。

今日もにゃんズは元気です。


スポンサーリンク

人用ソフトあんか、ねこにも使えます。

寒い!

昨日の「小春日和」とは打って変わって、今日は曇天。


わが家のにゃんズ「桐と青」朝からぴったんこ。

日差しが無いのでいつもの長座布団ではなく、居間のこたつテーブルの下に敷いてある「ソフトあんか」でくっついて寝ています。

ピンク色2個の部分がソフトあんかです。


DSC_0673




DSC_0676



DSC_0677



ねこ好きさんでしたら、お分かりいただけると思いますが、ねこは常に快適な場所を求めて移動します。

そう、今日はにゃんズにとっても寒いのです。

こたつ布団の出番ですね。

でも、こたつにすると中はにゃんズの縄張り状態になるので、足を入れた途端に桐ちゃんの前脚で掴まれ
「かぷっ」

「イタッ・・・ごめんねぇ、足を入れた母が悪かったね」

青くんは体格の割に「ノミの心臓」気が小さく空気を読む。

でも、桐ちゃんは「女王様」あたちが1番ヨ。

はいはい、母もそこはわかってます。


NEC_0037-2

     以前使っていたソフトあんかです


こたつ布団を掛けると、このソフトあんか2個だけでも、まぁまぁ温かくなります。真冬になるまではこれだけで十分。

ただ・・・あたしの黒タイツが毛まみれ・毛だらけ。

はやく、「毛が付きにくタイツ」探さなきゃ。



ふたりでいる時間が増えた・・・ちょっと妬ける

我が家のにゃんズ「桐と青」(きりとせい)

この長座布団を敷いてから、くっついている時間が増えました。


DSC_0535


            ↓↓↓↓↓

DSC_0536


   汚れ防止のためにブランケットを敷いています


以前はこの半分のクッションでしたので、どちらかが遠慮?状態で、はみ出ていたのですが、このくらい長いと余裕で寝られます。

てか、余ってます(笑)


DSC_0661


          昨夜のふたり


DSC_0666


          今朝のふたり


DSC_0662


          午後のふたり


なんだか・・・妬けます。

今日は陽射しがありポカポカなので、お昼寝も気持ち良さそう。

青くんのいびきは、相変わらず・・・。

にゃんズは今日も元気です。


猫の平熱は・・・38度?

母美代さんとの虚しいバトルの日々。

唯一の癒しは「にゃんズ」の桐と青。

癒しをお裾分け。

えっ?要らない?まぁまぁいいじゃないですか。

今朝は曇り空。少しの日だまりを求めて。


DSC_0652



         シンメトリー


DSC_0651


         つかず離れず

DSC_0653


     桐ちゃんから寄って行きました
     くっついている方が温かいよね

ねこの平熱は38度。
動物病院の先生から教えて頂きました。

これからの季節は、桐ちゃんはあたしの湯たんぽです(笑)


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • トイレにペーパーがなかったら、あなたならどうする・・・?
  • 猫の毛が付きにくいタイツ、Ⅱ
  • お金がなくなった!いつの間に・・・?
  • 腹が減ったらお菓子を食べる?間食は敵だよ!
  • 健康のバロメーター・・・休肝日は必要かしら?
  • 生きるための目標・・・何もね。ダイエットへの道
  • 喪中はがきに想う、親の年齢と心の準備
  • 寝坊した・・・冬眠中のクマと同じ・・・?栄養は十分ヨ
  • 軽度認知症の母に対する、ズルい娘の思惑