にゃんズの母(しがらみと生きる)

「老猫、桐ちゃん19歳、青(せい)くん17歳」「わたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、89歳。方言と訛り×認知症要介護3で、田んぼの観える特別養護老人ホームに入居していましたが、現在は在宅介護に戻し、日々奮闘中」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、愚痴満載(苦笑) 人生一度きり、前向きに生きるためのブログです。

ねこの日常

人間のエゴ? それでもお祝い事なので・・・

2022.12.6(火)

昨夜の主人公は、もちろん桐ちゃんでした。

シャトレーゼのケーキと、本マグロとサーモンのお刺身。

1670241386595

ちーと贅沢かもしれませんが、20歳のお祝いですもの、これくらいはいいですよね。
お刺身は次女からのプレゼントです。

1670241942089


1670241941913

       先ずはホールケーキをペロッ

1670241970457

 一切れずつを小さくカットした、サーモンと本マグロを堪能

いつものお刺身とはなんか違う・・・おいしいにゃ~♪

あとの残った分は、いつものように一食分ずつにカットし冷凍庫へ。
(母も食べたかったよ~、笑)

ケーキはクリームの部分をお皿に入れてあげ、残った分の三分の一は次女へ(マナくんへおみやげ)
あとは長女と二人で頂きました。
(結局は人間が食べることに、苦笑。一足早いクリスマスケーキ?)


DSC_0418

     少し残したので、おすそ分けで青くんへ


ケーキが入っていた箱は、にゃんズ用のテーブルとして利用。
丁度よい高さでしたよ♬


3年後には青くんも20歳になります。
青くんはケーキは苦手なので、お祝いは焼き魚を考えています。
鮭やアジ・サバには目が無いので(笑)

DSC_0425

今回のイベントごとは、わたしの単なるエゴだったかもしれません。
それでも、どうしてもやりたいお祝い事でした。

にゃんズは今日も穏やかに過ごして居ます。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

ご長寿ねこの桐ちゃん、20歳になりました。

2022.12.5(月)

20年の歳月を、早いと感じるか遅いと感じるか。

今日12月5日は、ねこ娘の桐ちゃんの誕生日です。
20歳になりましたヾ(=^▽^=)ノ

DSC_0604-2

当時は、片手に載るほどの小さな体で、とても活発な仔猫でした。

DSC_0603-2

1歳か2歳の頃。
夫の肩に乗り、蛍光灯の紐にじゃれようとしている写真です。

家族の一員になった時には、こんなにも長生きしてくれるとは想像もしていませんでしたが、今では、わたしにとってはかけがえのない存在になっています。


猫の平均寿命を検索してみると、室内飼いの場合16.22歳と。
https://life.saisoncard.co.jp/family/pet/post/r65/

猫の20歳は、人間年齢に換算すると96歳。
生存する数が激減するとありました。
https://nekochan.jp/knowledge/article/1158


全くの健康体ということではなく、これまでには腎臓疾患で3度の入院があり、余命宣告も受けたほどでしたが、よくぞ頑張って生きてくれました。

体は痩せてしまい、目も白内障になっていますが、足腰はまだまだ元気そのもので、階段の上り下りもスムーズです。

DSC_0406

      炬燵の中でお昼寝中(電気敷毛布)

夜にはバースデーケーキを用意します。
いつもはホイップクリームですが、今夜は生クリーム。
猫には甘いものは必要ないと言われていますが、もうこの年齢なので、食べたい物を食べて長生きしてくれるのなら、拘らなくてもよいと想うのです。
(岩手のかかりつけ医動物病院でも同じ様に言われています)


桐ちゃん。
誕生日おめでとう.。゚+.(・∀・)゚+.゚
これからも、もっともっと長生きして、母と一緒にいてね。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

長生きの秘訣・・・ストレスのない生き方かも

2022.11.22(火)

「ばあちゃんがデイへ行ったあとは、もうひとりのばあちゃんの世話だね」

「でも、このおばあちゃんはトイレは自分でできるし、ご飯も自分で食べられるからね」

「だね。やってあげることはご飯を出してあげることと、撫でててあげることくらいかぁ」

母美代さんがデイサービスに出かけたあと、待ってましたと言わんばかりに、わたしの前でコテンと横になった桐。
それを観ての、長女とわたしの会話です。


ネコ好きな人やネコを飼っている人なら解ると思いますが、ネコってまぁまぁわがままで、まぁまぁのかまってちゃんですよね。

ねこ娘の桐ちゃんも、御多分に漏れずの超がつくかまってちゃん。
美代さんが出かけたことを察知し、ススッと近づき「あたちを撫でて~」みたいな感じでコテン。

若い時は遊びも大好きで、猫じゃらしを投げると、口にくわえてわたしの前まで持ってくるコでした。
今はもう年寄りニャンコなので、遊ぶと言うよりは撫でてもらうことの方が嬉しいようです。

長い時間だと20分くらい撫でてあげたりしますが、今朝は10分ほどで切り上げました。何故って、朝は色いろとやることがあるので忙しいですもの。


来月の誕生日で20歳になります。
主食はお刺身。
カリカリも食べますが、歯が弱くなっているので軟らかいお刺身の方が好きみたいです。
それから、おやつはスティックタイプのゼリーと、ホイップクリーム。

DSC_0374


DSC_0375

ゼリーは青くんも好きなので、常にストック。
ホイップクリームは、古河市在住時にイオンで見つけ、それ以来欠かすことのないようにしています。

ネコに甘い食べ物は必要ないと掛かりつけ動物病院で言われましたが、わたしの独断で食べさせています。
だって、年も年ですし食べても太れないのだから、食べてくれるものであれば何でもいいと想うのですョ。
この話を岩手での掛かりつけ医に話したところ、コクンと頷いてくださり「それでいいと思いますよ」

「長生きさせるコツは何ですか?」

「外に出さないことと、室内では好きなようにさせています」

医師に訊かれこの様に答えたところ、ストレスがないことのようですねと。


足腰はまだまだシャキッとしています。
毎日階段を何往復するのやら、とても19歳のおばあちゃんニャンコとは思えないような足取りです。

DSC_0366

           下りるのね

DSC_0367

        はは~、まだそこにいるの?

DSC_0368

           先に行くよ~


誕生日まであと1週間。
これからも、沢山食べていっぱい甘えてくれたら嬉しいです。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

長生きできるのは環境が良いから・・・長生きとは何歳まで?

2022.10.25(火)

「いいなぁ・・・桐と青は。好きな時に寝て、にゃーんて鳴けばご飯がもらえて。わたしも次はネコに生まれたいよ」

「ネコにも色いろだよ。飼い猫で、ちゃんと大事にしてくれる飼い主さんじゃないとね」

「まぁ・・・そうだよね」

次女との会話です。


桐も青も、今でいえば保護ネコ。
現在、19歳と17歳で、桐は12月で20歳になる。
わが家に来なければ、どこか別の家の飼い猫になっていたのか、それとも野良として短命に終わっていたのか。

「長生きできるのは、環境が良いからなのでしょうね」

3~4年前に、桐と青の主治医から言われた。
この言葉は、本当に嬉しかった。

DSC_0306


DSC_0307

環境が良いから長生きができる・・・。
となると、89歳の美代さんはこの先何歳まで生きられるのか。
在宅介護の環境で、長生きできるのか。
そもそも、何歳まで生きたら長生きと言われるのか。


にゃんズは、人間年齢に換算すると、青は84歳。桐は誕生日で96歳になる。
人間用の電気敷毛布でくつろぎ、そろそろ炬燵を用意してあげないと寒いよな・・・と、案じられている(ユカは、わたしに負けず劣らず猫っ可愛がりをします、笑)

ご長寿猫ギネス記録は、38歳とあった。
さすがに38歳までは難しいかもしれないけれど、それでも、もう暫くは傍に居てほしい。

にゃんズは、今日も穏やかに過ごして居ます。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

長生きの秘訣は・・・足腰が丈夫なこと?

2022.10.10(月)Ⅱ

わが家のにゃんズ「桐と青」御年、19歳と17歳。

桐は、12月の誕生日で20歳になります。
人間年齢に換算したら96歳で、わが家では一番のご長寿になります。
https://nekochan.jp/knowledge/article/1158

17歳の青も、これまでに大きな病気に罹ることもなく太った健康体ですが、桐と青の違いについてを記したいと思います。

DSC_0255

最近、長女に言われて気付いたことなのですが、桐の脚がとてもしっかりとしているということ。
巨体の青の脚に比べてみると、一目瞭然で太くて大きいのです。

桐は、日に何度も階段の昇り降りをします。
その歩きはとてもスムーズで、とても19歳のおばあちゃんニャンコには見えません。

何故に階段昇降かというと、先ずは朝一の4~5時にわたしを起こしに来ます。
お腹が空いたアピールで、寝ているわたしの顔に頭をゴリゴリと押し付け、布団から出るまでその行為は続きます(苦笑)
その後も、わたしの姿が見えないと2階まで探しに来ます。

桐は、この2~3年で体重がガクンと落ちました。
食べる量は青の倍以上なのに、食べても食べても太れず、身体は軽く片手でも持ち上げられるほどに痩せてしまいました。
それまでは脚の太さや大きさに関しては、特に何も思わずにいたのですが、身体が痩せたことで脚の頑丈さが目立ってきた。そんな感じです。

対して青くんは、か細い脚で巨体を支えきない感じで、ピョコタンピョコタンと引きずる様な歩きになっています。
仔猫の頃から高い所へはあまり上がることの少ないコで、そこが桐との違いでした。

DSC_0258


DSC_0265

認知症予防の一つに、ウォーキングがあります。
しっかり歩くためには、足腰が丈夫でなければならない。

桐と青は骨格の違いはあるのかもしれませんが、普段から歩くことが多いのが桐のほうで、青は寝ている時間のほうが多い。

人間も動物も、足腰が丈夫なほうが健康で長生きできる。
何とな~く、そんな気がしています。

健康寿命は大事ですね。
しっかり食べてしっかり運動する。

ご長寿ニャンコの桐を、見習いたいものですヾ(=^▽^=)ノ


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 自然現象とはいうけれど、トイレの時間は地獄の時間
  • 自然現象とはいうけれど、トイレの時間は地獄の時間
  • 自然現象とはいうけれど、トイレの時間は地獄の時間
  • 人間のエゴ? それでもお祝い事なので・・・
  • 人間のエゴ? それでもお祝い事なので・・・
  • 人間のエゴ? それでもお祝い事なので・・・
  • 人間のエゴ? それでもお祝い事なので・・・
  • 人間のエゴ? それでもお祝い事なので・・・
  • 人間のエゴ? それでもお祝い事なので・・・