亡くなった者たちへ想いを馳せるのは 、昔も今も変わりはないと思います。

夫の思い出話をすると、娘たちが「えっ!」と言います。
「人って死ぬと美化されるんだね・・・おとぅ(父親)て、まぁまぁのいい加減な人だったよね?!」
「おかぁ、散々苦労してきたよね?悪いことって思い出さないの?」

そうなんです。
あたしの夫、前のブログにも記しているように、ホントに自由奔放な生き方をした人で、良いこと悪いこと含めけっこう苦労してきました。
故人の名誉のため詳しくは記せませんが、時に警察にお世話になることもありました・・・。

事実は小説より奇なりと申しますが、ほんにその通りで夫と一緒になっていなければ、一生無縁であろうことも経験しています。

でもね~、亡くなって9年もすると嫌な思い出さえも愛しくなるんですよ・・・。

「俺はやりたいことは何でもやってきた」の夫の言葉。
日が経つにつれそれは、能力的なこともありますが、生きていくためにはできるだけ多方面にアンテナを張ることが大事・・・そんな風に解釈するようになってきたんです。

【日本の平均寿命】は、男性:80,98歳
           女性:87,14歳
        (参照:2017年日本経済新聞)

生きている「今」を大切にしたいです。だって、必ずお迎えが来るんですから(自分)。

美代さんとの日々のバトル、愚痴を言いつつ嫌な気分になりながらも、生きているからこそできることなので、もうしばらくはお付き合いして行きますわ。

でも、自分のできる範疇を超えそうになったときは、公的機関にお世話になることも考えています。
それも美代さん次第ですね・・・。

あたしは根暗ではありません・・・でも、時に落ち込むことや冷めた考えに陥ることもあります。
だって、生きているんですもの!

西の方では梅雨入りしたようですね。関東もそろそろでしょうか・・・?