只今、帰省中。

昨日の東北道、思っていたほどの混雑もなくとっても順調でした。
休憩4回(トイレ2回、昼食、給油)入れて7時間半。まぁまぁね。

安達太良PAで桃パンを購入(ここでしか買えないパンのおみやげ)
桃の果肉が入っていてとっても美味なんですよ

DSC_0273-2


【本題】

母美代さん、昨日着いてから早速家の周りを確認。
雑草が生い茂って、草取りしたくてパタパタしていました。

今朝はいつもより早起きで、朝のお焼香、血圧測定もせずに物置小屋で一仕事。
昨年の夏に収穫したジャガイモが、袋の中で腐ってたようでヽ(TдT)ノ取り敢えず外に出しましたが、その処理はあたしの仕事。
カビが生え、腐って汁が出てる状態('A`|||)異様な臭いでしたよ。

朝食を済ませて早速草取り仕事。(あたしは豆乳コーヒーのみ)
当然のことながらあたしもお手伝いです。
日差しが強かったのでけっこうな汗をかきました。

着替えて食材の買い物に出かけたのが2時半頃、1時間後に帰ってきましたら昼食も取らずにまだうろうろしています。
「まだ終わらないの?」

「ああ、今度は小屋の後ろやる」


普段、外歩きは杖がないと大変ですが、野良仕事となると杖無しで生き生きと歩きます。
家事全般は大嫌いなのに、外仕事は身体のことや時間も忘れて没頭できるみたい。
野菜作りや草取りをしているときが何よりも幸せを感じる時間だと言いながらも、今年は野菜作りはしないと断言しています。
せっかく収穫したものを、食べ切れずに腐らせて捨てることに嫌気がさしたみたい。
こういう事、以前からあったんですが作る楽しみのほうが大きかったようで、あまり気にしていない風でしたが、あたしと暮らすようになって、必要な量をその都度買うやり方で十分と感じたみたいです。

年末年始を古河で過ごしたので4ヶ月ぶりの帰省になるのですが、台所の家具の配置や蛇口の使い方などを忘れていました。
それでも小屋の中に置かれている鎌や鋸などの場所は、はっきりと憶えていますので、美代さんにとっての外仕事はボケ防止の役目も果たしていたのでしょう。でも、体力的なことや認知症のこともあるので、連休明けにはあたしと一緒に戻ると言っています。(白内障手術も控えてます)

ホントはあたしがここで暮らすのが最善策なのでしょうけど、あたしにも事情がありますし、そのことを美代さんも理解してくれてます。(認知症になる以前から)

「ごめんね、お母ちゃん。そして、ありがと」
あたしにとっての美代さんは女としては反面教師ですが、たった一人の親ですもの、喧嘩しながらでも最期まで一緒にいます。

美代さん、まだ外にいる。
ほどほどにしないと腰やひざに痛みが出るよ・・・でも、日が暮れるまではやめないだろうな。


大好きな外仕事、もう少しやらせてあげましょう。

DSC_0274-2


スポンサーリンク