日テレの鉄腕ダッシュ【出張ダッシュ村】のコーナーで、ブロッコリーが取り上げられていました。

ご覧になられた方も多いと思います。

栄養価が高くファイトケミカルを多く含んでいる スーパーお野菜。

『”ファイトケミカル”とは野菜、果物、豆類、芋類、海藻、お茶やハーブなど、植物性食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された化学物質。抗酸化力、免疫力のアップなど、健康維持・改善に役立つのではないかと期待され、研究が進んでいる』

一般的な野菜の抗酸化活性では、モロヘイヤについで高いようです。(認知症予防にもよいらしいですよ)

我が家も大好きで、食卓には度々並びます。

一番好きな食べ方はオーソドックスですが、茹でてマヨネーズをかけて。

ブロッコリーは茹でるとビタミンC B1 B2 葉酸 等が逃やすくなるらしいので、番組で紹介していたようにフライパンで蒸し煮3~4分がいいみたいですね。

葉物野菜の高騰で、お財布と美代さんの入歯と相談しながらの食事作りですが、食べることは生きることに繋がりますので調理の仕方も工夫します。

今夜の晩ご飯のおかずは、ダッシュで紹介していたブロッコリーのチンジャオロース風にしてみましょ。(お肉は軟らかめのものをえらびます)


作りましたよ

DSC_0214-2

茎のシャキシャキ感、良かったです。

仕上げの鷹の爪のピリ辛が味のアクセントになって、絶妙な美味しさ。

美代さんも満足してくれました。

レシピ
  1.  蕾一株を小分けにカットして蒸し煮しておく
  2.  茎の部分を細切りりにしておく(お好みのカット)
  3.  牛肉の切落しに醤油、酒で下味をつけて片栗粉をまぶす
  4.  ごま油とニンニクで香りを付けたフライパンに3を入れ軽く炒める
  5.  2を入れて炒め、火が通ったら1を加えて更に炒める
  6.  オイスターソース、塩、こしょうで味付けする
  7.  仕上げにごま油と鷹の爪で香り付けする
調味料については、各家庭の味でよいと思います。

一度お試しあれ。