DSC_0149-2


母美代さん、この2~3日意気揚々と出かけている。
某、し〇〇らで買ったバッグを背負って近所のスーパーまでお買い物。

昨日は昼過ぎに出て小1時間。焼き芋と卵、温泉卵を買ってきた。
遅い昼食をとって3時半頃にまた出かけた。
1時間半経っても帰ってこない。少し心配になって電話をしてみた。
(8年程前から、『らくらくホン』を持たせている)

「もしもし、どこにいるの?なかなか帰ってこないから心配してるよ」
「そうか、今やっと外玄関だ」
「わかった、切るよ」

部屋に入るなりバッグの中をゴソゴソ、いかフライ3袋が出てきた。

何故いかフライ買うためだけに、こんなに遅くなったのかを訊くと、
「昭和12年生まれのお爺さんと話し込んでた」
・・・井戸端会議か・・・

自分より年下の者をお爺さんと呼ぶ。ま、同年代だからいいのか・・・。
知らない者同士でも話が合えば、気も紛れ外に出る楽しみが出来ていいのかもしれない。

散歩がてらのお買い物・・・ン?お買い物がてらの散歩?
ま、どっちでもいいか

杖使用ではあるが、自力歩行できる美代さん。しっかり歩いて運動不足にならないようにね。