2024.6.14(金)

昨夜、次女は職場の飲み会があり晩ごはんは要らないと。

ひとりご飯のときは「何食べよっかな~」とあれこれ考えることが多い。
あれにしようか…いや、久し振りの〇〇を作ってみようか…などと思いを巡らせていたけれど、結局のところ作るのが面倒になり、冷凍パスタで済ませた(笑)。


夫が亡くなった後はひとりご飯の時代が長ったけれど、晩ごはんはちゃんと手作りしていた。
とはいっても、わたしは毎晩晩酌をするので、米を食べることはなく、おかずがメイン。
岩手に戻り長女と暮らすようになってからも、それは変わらない。

長女は飲まない。
正確には飲めないになるかな。

全く飲めないというのではなく、アルコール度数が低く甘ければ飲めるけれど、すぐに赤くなる(苦笑)。
わたしにしてみれば、ほとんどジュース? なんだけれど、体質なのだから致し方なし。

その長女が、最近お酒に目覚めた?
ビールは苦くて飲めないと言い、それ以外の缶チューハイやサワー系を、色いろと試している。
味についても「これは美味しい」とか「これはチョット~」とか言いながら楽しんでいる(笑)。

飲み続けていると、飲めるようになるんだね。顔に赤みが出ないようになってきた。
これって、肝臓が強くなったということ?


亡き夫もお酒が好きだった。でも、長女と同じですぐに赤くなっていた。
飲むと眠くなるタイプで、「よし、寝る」で簡単に熟睡。

DSC_2017


昨夜の長女は、しっかりと酔って帰宅。
顔だけではなく、身体まで赤くなり気持ち悪いと。

「この状態でお風呂入ったら死んじゃうよ…」

顔を洗うのも億劫だと言い、自室へ。
たぶん、バタンQ。

あんな風に酔っぱらえるのは、日頃の成果から?(苦笑)。
メイクを落とさずに寝るのはお肌にとっては最悪なことで、そのことも十分わかっていてのバタンQ。
お酒って怖いよね。

今朝の起床は4時半だと。
眠りが浅かったのかな?いつもよりも3時間も早いので、二度寝(苦笑)。

二日酔いのような症状は出ておらず、シャワーを浴びて出社。
そうそう、飲み会に入る前に「しじみウコン」なるものを飲んだらしく、その効果があったのかも…と言っていた(効果については、たぶん人それぞれ)。

DSC_2016


酒は飲んでも飲まれるな…だったかな?
飲酒のペースを把握できるようになったら、もっと楽しく飲めるようになるのかもね。

ちなみにわたしの飲酒量は、350缶ビールを1本とワインを1杯です。
飲めなくなりましたヮ~(笑)


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村