2023.8.12(土)

今日は雨のち曇り。朝は涼しかったけど、少しずつ蒸し暑くなってる。

お墓に供える花を買いに、マックスバリュー西根店へ。
花のコーナーにはいつもの倍ほどが陳列されていた。

お盆ということで、やはり菊が主体。
その中に、カーネーション・リンドウ・ケイトウ等が混ぜられていた。


父はお花男子で、子どもの頃の記憶では、花壇には色とりどりの花が咲き誇っていた。
わたしが車の免許を取ったことで駐車スペースが必要になり、花壇のほとんどを潰してしまった。

今はとても小さな花壇になってしまったけれど、草取りをしていないので草原状態に(泣)
そんな状態を、あの世とやらで父は何と思っているのか。
でも、今年はごめんなさいと謝るほかなく、許してちょうだいね。

27447535_s


一般的には、13日が迎え盆で16日が送り盆。
先日、長女から問われたこと。

「ねぇ、13日には家に帰ってきて、16日までは居るんでしょ?その間お墓は留守になっているはずなのに、なんでわが家は毎日お墓参りをするの?」

そう、これはわたしも疑問に思っていた。
母美代さんは正式なお参りの仕方は知らない。
ここら一帯が毎日墓参りをするという風習なので、それに倣ってきたのだと言っていた。

父と夫が亡くなったのは2009年。
以後、毎年お盆には毎日お墓参りをしてきた。

明日はお墓参りの後で、美代さんのとの面会。
父が亡くなったことを理解していないけど、もしかしたらわたしの後ろに父が付いて来て、美代さんにはその姿が見えたりして…な訳は無いかぁ…(苦笑)

父が亡くなったことを理解していないのだから、仮にわたしの後ろに見えたとしたら、一緒に面会に来てくれたと想うのかな…(う~ん)


お墓参りについてを検索してみると、お盆に拘ることはないと。
この期間は忙しいという人もいるのだから、手を合わせ、拝むということが大事なのだと。

わたしも、今年からは迎え盆の13日と送り盆の16日にすることにした。
きちんと決めておかなければ、わたしが亡くなった後の、長女に迷惑をかけてしまうから。

DSC_0164


そうそう、桐ちゃんにとっては初盆になる。
お骨の前には、いつもより少し多めに供えようかな。
大好きだったクリームと一緒に。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村