2022.12.6(火)Ⅱ

昨夕。
デイから帰宅した美代さん。いつものように定位置へ。

最近の美代さんはウンチを教えてくれません。
昨日も、もじもじが伺えたのでわたしから「ウンチ?」と

「出るような気がする」

トイレは寒いです。ハンパなく寒いです。
本当に出るのか再度訊いてみると、出る!の返事。


美代さんをこの家に連れてきてからのトイレは、わたしにとっては地獄のような時間でしたが、ここ最近は慣れもあるのか比較的スムーズに移乗させることが出来るようになっています。
それでも腰には負担になるし、当の美代さんはズボンを下げる間の※立位時間が辛いはず。
数分後にトイレ完了。やれやれです。

居間に戻った美代さん、何を思ったかまたウンチが出ると。
今度はわたしに促されてではなく、自ら。

「ねぇ、さっきしてきたばっかりだよ。トイレは寒いよ、本当に出るの?」

「出る」

出ると言われたら連れて行くしかない。
気持ちはうんざりしながらも再度トイレへ。

そろそろ出たかナと様子を観に。
が!!!、出ないと言う。
そりゃあそうよね、ついさっきしたばかりなんだものね。

二度目の立位で、美代さんは精魂尽きてしまったのか便座に座り込みずり落ちそうに。
わたしも、腰が辛くついつい愚痴が。

「もう、何で出るなんて言ったのよ!」

と、ここで美代さんが発したことばが「出るどは言ってね」
はぁ?!
いやいや、わたしの聞き間違いではない。確かに出ると言った。
もう、振り回されてばかり(泣)


DSC_0411


DSC_0413


DSC_0410

     長女に、撫でて~とおねだり桐ちゃん


今朝のオムツ交換。
部屋に入ると知っている臭いが漂っていた。
開いてみると大量の軟便が。
昨夕の2回目は、夜中に持ち越したようです。

「申しわげねぇな・・・面倒かげでよ」


ウンチの処理中に、美代さんから労りの言葉が。
仕方ないよね。美代さんは動けないし歩けないんだもの。
でも、着替えが終わった頃にはいつもの美代さんになり、さっきのことは記憶に無し。
ときどき正気になる美代さんですが、それもほんの僅かな時間で終わります。

今のわたしにとって、正気の美代さんは苦手。
だって、なんと受答えして善いのか判らなくなるから・・・。

※ 美代さんがトイレで立つときは、足には一切力が入っていません。
そう、腕の力だけで手摺りにぶら下がっている・・・そんな状態です。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村