2022.10.4(火)

今朝の北朝鮮からのミサイル発射の件ですが、驚いたと同時に震えが止まりませんでした。

屋内か地下に避難するようにとの放送でしたが、一般家庭に地下など普通はあるはずもなく、頑丈な建物に避難するようにと言われても、ウクライナの破壊された街並みを思うと、それさえも無意味なように感じました。


母美代さん。
睡眠導入剤をやめたことが良かったのか、ボーっとしていることが少なくなり、目を開けている時間が多くなりました。
以前は目を閉じたままで、テレビをつけようかと訊くと「うるさいから嫌だ」と言っていたのに、今は画面を食い入るように観ています(内容は理解せず、動いている絵を観ている感じ)

せっかく目を開けているのだからと、食事の時間もつけたままですが、こうなると口が動かない。
画面に夢中になり、口を動かして・飲んでと言っても、なかなか飲み込んでくれない。
少々キレ気味のわたしはテレビを消すことに、そうなると美代さんは目を閉じてしまい、うつらうつらの中でモグモグ。

認知症になる前の美代さん。
今と同じように食事中はテレビをつけたままで箸が進まず「ばあちゃん手が止まってるよ」と、娘たちに注意されることも(苦笑)

「美代さ~ん、口が止まってるよ。ちゃんとモグモグして飲み込んでね」

今はわたしに言われています(苦笑)

傾眠での食事は危険。
そうよね、喉に詰まらせてしまったら大変。
だとすると、テレビに夢中になってくれた方がまだマシなのかもね。

DSC_0244

   マナくんの背中に、桐ちゃんがチョイチョイ

もしも、どこに落ちるか判らないミサイルが飛んできら、車椅子の美代さんをどこに避難させる?美代さんを連れてではどこにも逃げようがない。
それでも美代さんは「死にたくない」「死なないようにしてほしい」と、言うのかしら・・・。

美代さんが言う「死にたくない」は、死を恐れてのこと?
いっそのこと、父が亡くなったことを話してみようか。その時美代さんはどんな反応を示すのかしら・・・でも、すぐに忘れてしまうのかもね。

ミサイルの画面を観ても、それが何を意味しているのかも分からずに、単に映っているから観ている。
死は、現実的なものではないのかもしれません。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村