2022.6.23(木)

突然ですが、夕方とは何時から何時まで。

火曜日に、次女から頼み事をされました。
木曜日か金曜日の夕方に、子供会の集金があるので対応してほしいと。

夕方の定義は、ググってみると判断はつきますが、そもそもが個人の感覚だと想うのです。
おかぁは何時頃だと想うかと訊かれ、16時から17時・・・18時を過ぎると夜の感覚だと答えました。

「だよね。申し訳ないけれど、16時から18時の間、わが家で待機していてほしい」

木曜日か金曜日のどちらかということなので、取り敢えず今日夕方は、次女の家で集金人を待つことに。

夕方・・・漠然としていますよね。
夫婦共働き家庭では、一般的には夕方の時間帯に家に居ることは少ないでしょう。
集金して歩く側としても気遣いはしていると想うも、できれば何時から何時までの間と、時間指定をしてくれた方が有難いです。

DSC_1363

そう言えば、娘が小学校の低学年の頃のことです。地区子供会の、親の役回りを決める会がありました。
新6年生になるお子さんのお母さんの一人ですが、これまでは役員から逃れていたそうです。
役員をしてこなかった人は誰かという話になり、皆で周りを確認するとその方が。

その方は、最後のさいごに役員にならなければならない事態になり、それも会長という役職。
しばらくの間頑として渋っていたのですが、時間も押していたので、最後は仕方なく引き受けることになり、会は終わりました。

新学年になり、子供会の招集で集会所へ行くと、その方の姿がありませんでした。
何と!どうしても会長職をやりたくないということで、子どもを転校させたそうなのです(驚)

DSC_2057

次女は言っています。
今年はまだ何も分からないから役員はできないけれど、来年は進んで役員になろうと思っていると。

少子化で、役員をしなければならない親たちも、色いろと駆け引きがあるようです。
高学年になると子どもの行事も増え、重要な役には就きたくない。なるべくなら低学年の内にと、皆さん考えることは同じようです。

さて、次女は来年手を挙げることができるのかしら。
ガンバレ~。

ということで、わたしは次女宅へ出かけます。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村