2022.6.19(日)

のどかだなぁ・・・。
緑に囲まれていると、ついついこんな気持ちになります。
そして、静かです。

古河の借家は駅に近く、目の前を東北本線(通称・宇都宮線)が通っていたので、一日中電車と貨物列車の騒音が響いていました。

実家は道路沿いにあるので、そこそこ車通りはありますが、古河の電車の音に比べたら静かそのもの。
これまでの帰省ではこんな風に感じたことはなく、古河の騒音の中での暮らしが当たり前でした。

3683fcd16a4c79e00b4339c951fcb5f4_s


21年ぶりの実家暮らし。
これからの20数年(平均寿命まで生きられたら)を、ここで生きていくわけで、まぁスローライフと想えば良いのかもしれませんね。

で~も、ひと月後には母美代さんの介護が始まるので、そんなにゆっくりとした生き方ができるわけではなく、そこそこ忙しい人生になるように思います(苦笑)


結婚をすると、第二の人生が始まると言いますが、わたしの場合は48歳で死別→一人暮らし→母の在宅介護→再度の一人暮らし→再度の在宅介護と、これから始まるのは、第幾つの人生になるのか(笑)


「この一年離れて暮らして、少しばかり優しい気持ちになっているみたいだけど、一緒に暮らすようになったら、前みたいに何だかんだとうるさく言うようになるんでしょ」

これは長女から言われたこと。
わが娘ながら鋭いです。しっかりと見抜かれています(苦笑)


のどかな風景とは裏腹に、わたしはまたもや鬼や悪魔になっていくのか。
極力そうならないように、頑張らない介護を心掛けようと思っているのですが、まぁ、やってみるしかないですね。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村