2022.1.10(月)

成人の日。
61歳のわたし、1月の第2月曜日が成人の日であることが、未だにピンときません。
祝日ということはわかっていても、イコール成人式には結びつかないのです。
年取った証拠ですかね・・・(笑)

23095020_s


わたしの時代は、1月15日が成人の日でした。
でも、冬の成人式は雪もありで寒いということと、田舎でしたので実家を離れている若者が帰省するのがお盆ということで、成人式は8月15日に行われていました。
7月生まれのわたしは、21歳での成人式でしたね。

夏の成人式なので、和服を着ている人は0だった記憶です。
女子はワンピースやツーピース。
男子はYシャツにネクタイ。
こんな感じでした。

わたしの娘たちの時代も同じで、洋装での出席でした。
次女は、二十歳の時には古河に居ました。
当時は歯科衛生士専門学校在学中で、古河市から成人式のお知らせもあったようですが、生憎その日は実習で出席できず。
まぁ、帰省先の夏の成人式に出席することを考えていたようでしたので、古河市の成人式に出席できないことには、特に何も想いはなかったようでした。


和服。
わたしが着物を着た記憶は、子どもの頃の盆踊りでの浴衣。
結婚式での花嫁衣装。
長女を出産したときの、退院時のアンサンブル。
これくらいでしょうか。

娘たちは、わたしと同じ様に子どもの頃の浴衣。
そして、専門学校の卒業式での袴姿ですね。
少女マンガに「はいからさんが通る」がありますが、あんな感じでした。
次女はブーツを履きたがっていましたが、みんなに合わせるということで草履に。

そう言えば、長女が通っていた保育園ではお茶会という行事があり、その日は着物を着用でした。
持ち込みで、先生方が着付けをしてくだっていましたが、写真を観ると袖口からはセーターが見えていました(苦笑)


和服を着る機会はほとんどない日常ですが、7~8年前にお知り合いになった居酒屋のママは、お店では常に和服でした。
カウンター席の前に立つその姿は、凛としていました。
メリハリをつけるために、仕事の時は着物でと決めているとのことでしたが、帯を締めると背筋がピンと伸びるともおっしゃっていました。

3ef5284aa5fe40d201c75a262c56db06_s


コロナ禍での成人式。
新成人の皆様。
おめでとうございます。

親御様。
お疲れ様でした。


今年の4月から、新成人は18歳に引き下げられるようですね。
世の中は、どんどん変わっていきますね。


お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援をしていただけましたなら幸いです。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村