2021.11.25(木)

薬師丸ひろ子さんの曲のフレーズに、
「20年も生きてきたのにね・・・」があります。

20年。
15~16の頃、20歳を過ぎたであろう女性が、随分と大人に想えた。

実際自分がその年になってみると、てんで子ども。
でも、わたしは20歳で母親になった。
病室に見舞いに来てくれた叔母たちからは、

「子どもが子どもを産んだな。子どもでも作り方は知っていたんだな」

こんな風に言われた。
自分でもそう思ったよ。
でも、できるなら「おめでとう」の言葉を先に聞きたかったヮ。

DSC_0876


現在61歳。3倍生きてる。
20歳の頃は、自分の40年後のことなど想像もしなかった。
・・・できなかった。かな。

この3倍生きてきた中で、53歳の夫の死は青天の霹靂。
まさか、48歳で未亡人になるなどとは、思いもしなかった。
生前の夫は「やりたいことは何でもやって来た。悔いはない」と言っていた。凄い人だよ(苦笑)
その夫の死で、わたしが学んだことが「人生は一度限り」

アルフィーの高見沢俊彦さんが、
人生は一度限りと人は言うけれど、動かなければ何も始まらない」みたいなことを、おっしゃっていた。

確かになぁ・・・。
事あるごとに「人生は一度限り」と言っているけれど、高見沢さんが言う通りだと思う。
思っているだけでは何も始まらない。行動に移してこそ始まるんだろうね。

DSC_0920


どなたかがおっしゃっていた。
「今日生きているのは奇跡」

今日という奇跡の一日を、内職とブログで過ごしているわたし。
まぁ、何もしていないわけではないから・・・と、言い訳。

何事も、諦めたらそこで終わってしまうから。
まだまだ、人生は「これから」よ。

さて、内職の続きをしましょう。


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村