2021.9.9(木)

緊急事態宣言が今月いっぱいまで続くことになり、母美代さんの面会ができる日が来るのかを、変に気にしている鬼と悪魔と時々天使?のわたしです。

DSC_1604

岩手に住む長女と次女の夫・婿殿の、ワクチン接種の予約がなかなか取れないようです。
県のホームページを見ると、毎週予約日と予約時間、接種日が決まっており、娘曰く「秒で予約不可」になるのだそうです。

47都道府県で、感染者0を最後まで頑張った県ですが、今では住む街にも感染者が出ているようです。
自治体により、やり方は違うのでしょうけれど、親としてはなんとかならないものかと心配になり、県をまたいで越境接種ができないものか・・・などと、おバカな考えを持ってしまいます(苦笑)

2回の接種が完了しても感染リスクが0になる訳ではないですが、重症化は防げるようです。
だとしても、肺炎を経験しているわたしとしては、あの辛さの何倍・何十倍もの辛さ・苦しさになることを想像すると、一日でも早く接種してもらえることを願うばかりです。

DSC_1605

後遺症に関してTVで色いろと観ますが、中には頭髪の脱毛で悩んでいる若い女性もいました。
髪は女の命(古いか)などと言われた頃もありますが、哀しいことだと思います。

最近ではミュー株なる物が話題になっていますが、ウイルスは今後も変異を繰り返しながら生き続けるのでしょうか。だとしたら完全に封じ込めることはできなくなり、インフルエンザの様なワクチン接種のやり方になるのでしょうか。
コロナワクチン接種の副反応を経験している者にとっては、毎年あの辛さを経験することになるのかと想うと、気持が萎えます。

TVの情報番組で、日本製のワクチンやコロナ自体に効く薬も開発されているいるという内容も観ましたが、願わくば副反応のない(少ない)薬が開発されてほしいと想ってしまいます(苦笑)

一人ひとりが、感染しない・させないを心掛け、
自分を・大切な人を守る行動を、これからも続けていきましょう。


お読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村