2021.8.13(金)

迎え盆の今日、昨日の予定では朝6時頃にお墓参りをするつもりでした。
でも、予定は未定で決定ではない
(中学のときの国語の先生から教わった言葉)

世の中予定通りに事が進んでいたなら、事件なども起こらないのかも。
で、結局は9時半過ぎにお参りに。
着く少し前から雨がポツポツ降り出し、いつもならろうそくの火が消えるまでお墓の周りで時間つぶしをするのですが、傘を持って来ていなかったので「ごめんね、今日はこれで帰るね」と、謝りながらお墓を後に。

この後は、八幡平市赤坂田にある「四季館・彩冬」(さいとう)でランチ。
昔、まだ岩手在住時代のこちらのお店は、冬季のスキー客用の民宿でしたが、現在では楽天トラベルのファーストステージ・朝ごはんフェスティバルで、岩手県では第2位になるほどのお宿に。

DSC_1486

わたしは浦島太郎ならぬ浦島太郎子状態で、こんなにも有名になっていたとは全く知らず、娘に誘ってもらわなければ今でも一般的な民宿なのだという認識でした。
宿泊客のチェックアウトが済むとランチ客の入館が始まり、日帰り貸切露天風呂も利用できるそうです。

ランチに頂いたのは長女おススメのハンバーグ定食。
飲めるハンバーグだよと予め言われていましたが、本当に噛む必要のないほどの軟らかさに、お見事!参った!お味も「美味い!」でした(笑)
お茶・お水・コーヒーはセルフサービスでお替り自由。

DSC_1491

         一口サイズの前菜です

DSC_1492

   ご飯は白米と雑穀米のどちらか
   そして汁物はお味噌汁とスープのどちらかを選べます

DSC_1493

         バルサミコソースです

一応主婦のわたしは、あの軟らかさでしっかりと形状されているのは、いったいどんな作り方なのだろうと気になりましたが、たぶん企業秘密なのだろうと思いそこは聴くことはしませんでした。
因みに孫のハヤブサくんはおにぎりセット(大きなおにぎりと、唐揚げ2コ・ウインナーソーセージが1本・フライドポテトが2本・オレンジジュース)で完食。

生きて健康でいると、色いろな楽しみを経験できますね。
誘ってくれた長女に感謝です。


DSC_1495


DSC_1496


いつかまた来られることがあったなら、今度はビーフシチューを食べてみたいです。たぶんですが、お肉も噛まなくても飲みこめるほどに軟らかく煮込んであるのではないかと想像できます。

わたしは61歳。
この先20年は、親子三代での食事が楽しめるのかなと思いつつ、ハヤブサくんが、どのように育ってくれるか次第なのかもしれません。


ps
ハヤブサくんが、美代さんは何処に居るのかと訊いてきました。
特別養護老人ホームと言っても判らないだろうと思い、何て言おうかと返事に詰まっていると、ハヤブサくんの方から「病院?」と。

「そうだね」の返事には何も言わなかったハヤブサくんでしたが、幼心に、1年会っていない曾ばあちゃんのことを心配していたようです。


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村