2021.6.10(木)

今日は【時の記念日】だそうですね。
時の記念日 由来
http://1920年(大正9年)に当時の「生活改善同盟」による日常生活を合理的にしようとの提唱を受けて、6月10日を「時の記念日」にすることが制定されました。 西暦671年に天智天皇が唐から伝えられたという漏刻(ろうこく、水時計)を建造し、その漏刻で「時の奏」(太鼓や鐘を打って時を知らせる)を行った。

時の記念日という言葉は知っていましたが、このような由来があったことは知りませんでした。

毎日、何かをするでもなくボーっとしていても、当然の如く時間は過ぎて行く。
時の流れに身をまかせ~♪(テレサテンさん)とか、
時の過ぎ行くままに~♪(沢田研二さん)とか、
愛しい人でもいたなら、そのお方の為に時間を奪われたとしても惜しくはないのでしょうが(ホントに?)今のあたしは、ただただ時間の無駄遣いをしているだけなのかもしれない。

960394_s

      昔・・・事務職ををしていた頃は、
      こんな風に時間に追われていた時もあった


今日は頭痛もなく、午前中にサッサと家事を済ませ、2ヶ月に一度のにゃんズの爪切りとレボリューションの塗付をしてもらおうと、かかりつけ動物病院へ(小山市)

にゃんズの病院は金曜日が休診日。
毎回臨時休診にならないかを確認してから行くようにしていたが、今日は電話をせずに向かった。
休診日の前日なので、流石に休みにはしていないだろう。そんな想いで走っていたが、こういう日に限って臨時休診の看板が・・・。
時間とガソリン代と、にゃんズの体調を無駄にしてしまった。

にゃんズ・・・桐ちゃんは仔猫のときから車酔いすることもなく、長距離移動でも苦にならなかった。対して青くんは、乗った瞬間から着くまでの間中「ナ~オン・ナ~オン」(出せーーー!停めろーーー)と鳴きっぱなし。

車酔いすることのない桐ちゃんだが、今日はいつもとは違い体調がイマイチなようで、口を開け「ハァッ、ハァッ」と、小刻みな呼吸が続いていた。
なんとか頑張ってもらって着いたのに「ごめんね・・・、お休みだわ。仕方がないね、帰ろう」
帰りも「ハァッ、ハァッ」は続き、苦しそうだった。
吐くことはなかったが、辛いことには違いはなかったと想う。

ふたりとも高齢だ。
桐ちゃん・18歳。青くん・15歳。
もう少し近場の動物病院に転院した方がいいのかな・・・と思うこともあるけれど、18年間お世話になり、ふたりの体質や体調を解りきっている先生からは、簡単には離れられない。

と言うか、今日はあたしの凡ミスよね。
電話で確認していたら、桐ちゃんを苦しませずに済んでいたはず。


明日は休診日。
明後日は母美代さんの(特別養護老人ホーム)面会日。

受診は来週ね。
今度こそは電話をし、確認してから行くことにしよう。

DSC_1370

      腕枕してる、かわいいヾ(=^▽^=)ノ

DSC_1372

         日向ぼっこの青くん

帰宅後は、いつもと変わらずでした。

にゃんズは今日も元気です。


ランキングに参加しています。
応援、宜しくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村