2021.6.8(火)

突然ですが、ナビを使い目的地に着いたけれど、行きと帰りの道が違う時ってありますよね。

母美代さんが入所している特別養護老人ホームでは、入居中にかかる金銭面に関しては、原則として指定銀行の口座引き落としのやり方なので、入居時に口座開設の申し込みをしていました。

指定された銀行からキャッシュカードが届いたということで、面会の際に受け取っていました。
この街にはその銀行の支店やATMがなく、一番近いATMをネット検索したところ、茨城県内にあるのは、五霞支店と五霞町役場のATM。
地図を調べると五霞町役場の方が近く、ナビ登録ををすると所要時間は30分ほどだったので、入金に行って来ました。
(コンビニでも入金できますが、自分のお金を入金するのに手数料を取られるのが悔しく、毎月の入金にすると手数料だけで結構な金額になるので、まとめて入金することに)

登録してみると、自分が思っていた国道354号を使うのではなく利根川橋を通る4号線が表示され、それに従い行きました。
暫くナビ通りに進むと、

・・・え~、こんな公園の遊歩道みたいなところ、通ってもいいの?・・・

と、ナビを観ると何だか怪しげ。
あたしの車は中古車で、ナビは前に乗っていた人が付けたもの。
ナビの中身を更新していないので結構古いが、暫く進むと一般道と想える道に繋がり、一応ひと安心したところで、目的地に到着。

で、用事を済ませ帰路へ。
お恥ずかしい話、初めて通った道なので、どこを走って来たかの記憶が曖昧で、帰りも登録。
でもまぁ、ついさっきのことなので、何となく通ったね!で走行していたが、途中から来た道とは風景が違う。

・・・さっき来た道と違うよね、こんなとこ通っていないよね・・・

ナビには確かに道が映し出され、間違いはないようだったので信じてみた。
住宅地の中を通り、信号が見えた先には記憶にある道が。

・・・あぁ、ここに出るんだ。だったら来るときもこの道の方が判りやすかったのに・・・

あとは勝手知ったる道なので、ナビを無視し途中で買い物をしながら無事帰宅。

DSC_1363


以前、長女のユカと初めてコストコ新三郷店へ行く際は、ナビを信用せずにスマホのマップを使ったことがあった。
その後又行く機会があり、今度はナビを使ってみようということになったが、その時は途中からスマホとは別のルートが表示された。

ナビは最短で行けるルートを検索してくれると聞いたことがあるが、今日の道は、行きは混雑していたのであの道が表示されたのかな?
間違って違う道に入ったとしても、何度でも軌道修正してくれる。

過去に、何度かナビを信じずに迷子になったことがあるけれど、その時もちゃんと目的地に着くことができていた。
ナビは賢いということね。

でも、道路地図を助手席に置き、道路標識を確認していた頃が懐かしい。
あの頃の方が、確実に頭は活性化されていたと想う。
一応、地図を読める女でしたヮよ(笑)


ランキングに参加しています。
応援、宜しくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村