2021.4.5.(月)Ⅱ

かなり前のこと。
俳優の高橋英樹さんが、ワイドショーで話されていた。

食事の際に、しっかりと噛むために、一口入れたら立ち上がりテーブルの周りを歩いていると。そして飲み込んだら席に着き、同じことの繰り返しをしているのだそうな。

立ち上がることは行儀の面では善くないことかもしれないが、良く噛んで食べるためには善い習慣だと、ある医師から褒められていた。

美代さんは食べ方が下手だ。
箸の使い方は上手だが、口に運ぶまでにこぼしてしまう(筋力の低下?)
スプーンにしても同じで、おちょぼ口故、入り切らずにこぼれてしまう。
加えて、飲み込む前に次の一口を入れるので、口を開けた際に口の中の荒噛みした物がこぼれてしまうことが多々ある。

本人曰く「歯がないのでこぼれてしまう」
確かに歯はないが、総入れ歯がちゃんと入っているではないか。

総入れ歯になると、噛む力は天然の歯に比べ3割なのだそう。
美代さんは噛む力がなく、牛が反芻するようにいつまでもカミカミし、飲み込む前に次の一口を入れてしまう。そして、ポロッとこぼれてしまう。

家で食べるときは、どんなに時間がかかってもいいから、しっかり噛んで飲み込んでから次の一口を入れるようにさせているが、毎回のこと忘れている。
会社勤めや農作業での忙しさで、掻き込む食べ方が習慣付けられたようにも想うが、あまりきれいな食べ方ではない。

「食べるとぎぐれ、すぎなようにさせろ!」
(食べるときくらい、好きなようにさせて)

そうよね。
あたしもそうさせたいけれど、ついつい見てしまうのよ。
見えなければ何も言わなくてもいいし、言われることもないよね。

ご馳走様をした後にも、いつまでもカミカミし、最終的には飲み込むことができず、舌先に追い込み手で掴みゴミ箱へポイポイ。
食べカスをそのままポイは禁止にしてあるが、それもお約束通りに忘れてしまう。


歩くことがままならなくなり、うがい受けを使い半年になるが、未だにうがい受けを何?の様な顔で見る。
なぜ出されたのか、どの様にして使うのかを、毎回忘れている。
そう、毎朝晩。デイの無い日は、朝昼晩と使っているのに、それでも毎回?になる。

DSC_0884

「うがい受けに入歯を外して入れて。上も下も両方外すんだよ。水を口に入れてコポコポペッ!をして。1回だけじゃないよ、前後左右3回くらいやるんだよ」

ここまで言わないとやってもらえないし、一度では聞き取れないので、ゆっくりと3回ほどの説明になる。

「ご飯を食べることは忘れないのに、口濯ぎを忘れるのは何でだろうねぇ、美代さん」

「そだよな~・・・」(他人事だ)

口濯ぎしたうがい受けの中には、外した入歯に付いていた大量の食べカスと、コポコポぺ!で出た食べカスが×△■〇●🔶な状態で浮かんでいる(泣)
一度写真を撮ったことがあるが、あまりにも見苦しいので載せることはできなかった。


今朝も、口から出した食べカスがゴミ箱の中に。
そして、口濯ぎが上手くできずに食事用エプロンが水浸しに。

要介護3の美代さん。
つきっきりで、何もさせずに全てをやってあげればいいのだろうか。

特養入居になったら、介護士に委ねることになる。
見えなければ、お互いが平和で居られる。
ね、美代さん。