2021.1.14(木)

昨日のブログの内容に誤りがありました。
担当美容師の名前ですが、Kと記してしまいましたが、正しくはTでした。
既に修正していますが、すみませんでした。

頭部にできたおできですが、昨日午後から、かかりつけ皮膚科を受診してきました。
いつも混んでいる皮膚科ですが、10番目のカードを貰い待つこと1時間。

診断は【尋常性疣贅】(じんじょうせいゆうぜい)
耳慣れない名前ですが、簡単に言うとイボです。
ウイルス性のイボで、お子さんですと手や足にできたりするそうですが、あたしの場合は頭皮に。
原因は、シャンプー等の際に頭皮にキズが付き、そこにウイルスが入り込み、そして徐々に大きくなってしまったのではないかというもの。
確かに始めは小さかったのです。
頭に何かできた・・・くらいにしか思っていませんでしたが、お正月に長女にしっかり見てもらい「不安だったら皮膚科で診てもらえば」と言われていました。

治療は液体窒素を塗布。
少しピリピリとした痛みがありましたが、我慢できない痛みではなく、夕方には痛みもなくなっていました。
2週間くらい後に、いきなり「ポロッ」と取れるのだそうです。
それこそ「アレッ?」みたいな感じでと。
そして、取れたところが平になっていなければ、まだ残っているということなので、その時には再受診してくださいと。

シャンプーについては、特に気にすることなくこれまで通りで良いということでしたが、流石に昨夜はイボの辺りは優しくこすっていました(苦笑)

DSC_0995

昔、次女がまだ保育園くらいの頃でしたが、手の指にできたイボを液体窒素で取り除いたことがあります。幼い故に「いたいいたい」と泣いていたことを思い出しましたヮ。

担当美容師のTさんが仰っていた【ストレス】が原因ではありませんでしたが、あたしにしてみると、このイボはストレスのせいだと思いたいですヮ(苦笑)