2021.1.12(火)

今月いっぱいで退職することになりましたので、新しいケアマネさんの引継ぎをしたいと思いますので、12日火曜日にお伺いします。
と、ケアマネから連絡を頂いたのが先週の中頃。

約束の時間は11時30分。
先にお見えになったのは、新しいケアマネ。

この時、丁度トイレに入ろうとしていた美代さんだったので、歩行についても確認してもらえたはず。
室内に入って頂いて、挨拶を交わし先に契約書の記入。
トイレから出てきた辺りに、現ケアマネがお見えになり、再度挨拶。

新しケアマネはマスク顔であっても若いということが判りました。
目がパッチリで茶髪。左耳にピアスが2個。爪は透明マニキュア。
明るくテキパキとした感じで、笑顔の目尻のシワが印象的。
お歳を伺うと、45歳。あたしよりも15も歳若い(ウラヤマシイ・笑)

現ケアマネから、美代さんのこれまでの症状と現状についての説明を受け、細かくメモを取っていた新ケアマネ。

DSC_0961

美代さんは、月・水をデイケア、木・土をデイサービスの利用。
18年の秋からお世話になっているデイケア。
リハビリができるからと選んだ施設ですが、年々歩けなくなり認知機能も低下している美代さんは、言われたことが頭に入らず、リハビリ効果も期待できないのに、毎月リハビリ加算は徴収されています。

そして、19年の秋からお世話になっているデイサービス。
こちらに決めたのは、施設内に畑があり野菜を育ててたいたので、その頃はまだしっかりと歩けていた、野菜作りが好きな美代さんには打ってつけとの想いで決めた施設。
ただ、住んでいる地区からはかなり離れており、移動時間が長く車に乗っているだけで疲れてしまうという始末。

今回ケアマネが交代することで、別の施設を探してもらおうかと考えていました。
新ケアマネの事業所には、デイサービスと在宅型有料老人ホームが併設されており、この機にこちらへ移ってもいいかな、という想いに。
但し、1ヶ所だけだと何かがあり閉鎖になってしまうことがあるやもしれず(今回のコロナ禍等)そうなると行き場を失ってしまう。
そうならないためにも、2ヶ所の通所にしておく方が安心ではないか
との、現ケアマネからのアドバイスがあり、複数の体験入所の手配をして頂くことにしました。

引継ぎが終わり、先に現ケアマネがお帰りになられ、これまでケアマネに対して疑問に思っていたことがあり、それを訊いてみました。
現ケアマネは、週休四日制なので、働いているのは週に3日。
ケアマネとはそんなものなのかと、不思議に思いながらも、やっと見つけた方だったので、多少の不満はあっても口には出さずにいましたが、(過去に脳梗塞を発症され、今も通院されているそうです。物忘れは病気のせいかと諦めていました)
迷った末にこの話を出すと、始めからパートで働いていたということを教えてくださいました。
辞められる理由はお伺いしていませんが、ケアマネのお宅は館林にあり、今後はそちらで活動なさるそうです。

DSC_0988

新しいケアマネは、正規職員・週休二日制で、土日休み。
職場から渡されている携帯はライン機能付きなので、急ぎでないときにはラインを入れてもらいたいとのことでした。ラインは言葉が残るので、メモ代わりにもなると仰っていました。

美代さんが通所できるうちは、お世話になるケアマネです。
これから、宜しくお願い致します。


現ケアマネはお帰りになられる際に、美代さんとお別れの言葉を交わしていました。
美代さんは、半ベソをき「お世話になりました」と。
こういう挨拶は、まだまだできる美代さんですが、ベソをかいたことも忘れてしまうのでしょうね。