うがい受けを使い始めて1ヶ月は過ぎたと思うが、未だに何のためにあるのかが判っていない。

デイの日以外は、3食家で摂っている。
食後は、必ず入歯を外し口濯ぎをさせているが、うがい受けを認知できていないようだ。

「入歯を外して、うがい受けに入れ、コポコポ・ペッ、してください」

歯磨きコップに水を入れ、うがい受けを目の前にしても、入歯を外すことも、口濯ぎもしない。
そんなに難しことなのだろうか。
あたしの言い方が、悪いのだろうか。

口濯ぎという言葉を理解できないことがあり、ポコポコ・ペッ、なら判ると言ったので、この言葉で通しているが、それでも解ってもらえない。

外した入歯には、内側にも外側にも食べカスがついている。
外さずに濯いでも、内側までは綺麗にはならないと思う。
だから「お願いだから外してコポコポして」と、言っているのに、【入歯を外す】に至るまでにはかなりの時間を要する。

「ねぇ、口で言っても判らないなら、これからは、あたしがあなたの口に指を入れて外すよ。それでもいいの?」

たまに、外した入歯を入れる際、上下が判らなくなることがあるが、その時には入れてやることにもなるのかな。

入歯を使わずに、舌で潰せる食事にすればいいのかな。
でも、それでも口濯ぎは必要だよね。
うがい受けを認知できるまで、入歯戦争はまだまだ続くんだわ。

DSC_0930

          ドアップ、失礼

昨夜は、今日がデイのない日だったので、夜9時近くまで起きていた美代さん。
それでも我慢できずにねぷて、寝る」(眠い)と。

パジャマに着替えさせなければならなかったが「一人でできるもん」が出た。
そう、できるのならやってみて。と、あたしはTVを観ていた。

そろそろ着替えたよね?で、観てみると、カーディガンは脱いでいたがカットソーは着たまま。
その上にパジャマを着てボタンをはめようとしていた。

「美代さん、何やってるの!どうしてこれを脱がないの?」(カットソー)

「寒いがらだ、それにこれはいっつも着てるのだ」

いや~、違うよ~~~。
いつもは肌着にパジャマだよ~。

100歩譲って寒いのは解る。
でも、いつもこの上にパジャマを着ている・・・これは間違いだよ。

そう言えば、ズボンは脱いでいたけれど下ズボンは穿いたまま。
もしかして、下ズボンの上にパジャマを穿くつもりだった・・・?

美代さんは電気敷毛布を使っているので(あたしもですが)寒いはずはないのだけれど。
それでも、夜中に寒いと言うので、完全に切らずに寝る前には弱にします。
(最近夜中には目は覚めないはずなので、朝方かも)

思い込みと言い繕い。
一人でできるもんは、もう無理のようです。

おまけ。
程よく汚れた昼用のパッドを外した瞬間に、ジョロジョロー!
立ったままだったので、布団は汚れませんでしたが、リハパンはパー。

「美代さん、なんでおしっこするの!」

「いっつものごどだ。電信柱みだいにまっすぐなおしっこだがら、大丈夫だ」

まっすぐにしたから、他の所は汚していない・・・と、言いたかったのかな。