古河市に、新しいスーパーが開店した。

国道4号線沿いの、ずっと畑だった土地に建築資材等が運び込まれ、「交差点のある場所に何が建つんだろう」と思っていた。
お盆過ぎから長女が来ていたので、二人で、「建物的には医院・ドラッグストアとかなんじゃない」などと、勝手に想像していた。

10月の中頃に、その近くにあるスーパーに行った際に看板が設えてあり、そこが「ヤオコー」というスーパーであることが判った。

その近くのスーパーというのはベイシアで、あたしがワインを調達するお店。
古河市内のスーパー巡りをし、飲んでいるワインの価格が一番安いのがベイシアだったので、今日も買い出しに行って来たという訳。

ベイシアまでの直線距離で言えば、200メートルくらいかな。
それこそ目と鼻の先に、同業の出店。

価格競争とか、大変なんだろうな・・・なんて、いらぬお節介だけれど、消費者にとっては賢い買い物ができるので、良いことなのかもね。

道路が少し渋滞していた。
警備員が誘導していたけれど、開店売り出し期間中は、混雑は避けられないのでしょうね。
でも、思ったのは、スーパー自体が建っている敷地の駐車場は、そんなには広くはなく、道路を挟んだ向かいに2ヶ所の駐車場があったけれど、利用する客はカートを押して道路を横断することになるのよね。
ちと、大変かも。

DSC_0932

混雑が一段落した頃を見計らい、一度くらいはどんな感じか見物がてらの買い物をしてみましょうか。
そうそう、ワインの価格をしっかりと見て来なくては(笑)

PS
いつも利用しているイオンには、あたしが飲んでいるワインは置いていないのです。
とても、残念なことです。