昨日のブログに、インフルエンザワクチンの在庫切れについてを載せています。

腓骨筋腱炎で、普通に歩く分には痛みはないのですが、走ると微妙な違和感と痛みが続いています。
昨日も、いつも通りの時間に取り敢えずウォーキングに出ました。
1キロほど歩くと何だか違和感。ただ歩いているだけなのにです。

・・・これは、無理かな?・・・

で、途中で引き返すことにしたのですが、来た道ではなく、かかりつけ耳鼻科の前を通る道に向かいました。なぜそうしようとしたのか、自分でも分からなかったのですが、昨日はそんな気分で。

ふと耳鼻科の玄関に目を向けると、朝には在庫切れの張り紙だったのが「インフルエンザワクチン入荷」に、代わっていたのです。

・・・え?マジで・・・

確認してみようと院内へ。
訊いてみると、とても少ないけれども昼頃に入荷になったとのこと。
時刻は4時半を回っていました。
明日まで残っているのかと訊くと、

「判りません。できれば今日17時までに受付してもらいたいです」

そりゃそうよね。ここで判断を間違えたらいつ接種できるか判らない。
受付に、17時までには来ますと告げ、家までダッシュ。
そう、足首の痛みなど考えている余裕はない!とにかくダッシュ!!
急いで着替え、車に乗り込み再度耳鼻科へ。

着いた頃には猛ダッシュのせいで、額や胸には汗が。
息遣いも荒かったので、熱はもう少し時間を置いてからとの判断で、問診票を書き終えた数分後に。
36度5分。熱は無し(やったー!接種OKね)

接種を受ける際に「走ってきたので少し汗臭く、すみません」とお断り。
すると、看護師は、

「接種後は走らずに、安静にしてくださいね」

「はい・・・」苦笑いのあたしでした。

それにしても不思議ですよね、ウォーキングで耳鼻科の前を通ったことはこれまでにはなく、昨日は本当に何気なくでした。
神様が誘導してくれたのかしら。
そして、歩くことにも違和感があったのに、人間は追いつめられると隠れていた力が発揮されるようですね。
そう、「火事場の馬鹿力」みたいな。

DSC_0917

ということで、あたしにゃんズの母は、今年もしっかりとワクチン接種ができました。
あとは・・・願わくば罹らないことを祈るだけ。
なのですが~、こればかりはね。
それこそ神のみぞ知る。でしょうか。

あんなにダッシュしたのに、昨夜は足首に痛みを感じることもなく、就寝できました。
案外、荒療治的にした方が治りも早いのかしら・・・なんてね。
でも、無理は致しません。
昨日のことは、神様からのプレゼントだと思うことに致しましょう。

これから冬にかけて、インフルエンザは勿論ですが、コロナにも十分注意が必要ですね。
うがい・手洗い・マスク。
ソーシャルディスタンスを守り、しっかりと予防致しましょう。