自分の誕生日のプレゼントとして、昨夜はお寿司を買ってきました。

にぎり・十貫盛り。
これまで、何度か買ってきたことはあったのですが、翌別な日としてではなく「お寿司が食べたいな」それだけの気持ちで買っていました。
そんなときの母は、決まって何貫かは残していましたが、昨夜は、ペロリと平らげ「美味しがったぁ」でした。
そして、最後まであたしの誕生日であることも気づきませんでした。
美味しく食べてもらえたのは、何よりでしたけど。

昨夜は一人酒を楽しみ、ワインの飲み過ぎで転寝。
ベッドに移ったのは、夜中の2時近くでした。
今朝は6時前から桐ちゃんに起こされ頭痛。
いや、頭痛は桐ちゃんのせいではなく、紛れもなく二日酔い・・・(苦笑)
鎮痛薬を飲み、諸々の家事を終わらせ、二度寝しようと再度ベッドへ。

スポンサーリンク


ライン電話が入りました。
長女ユカから、ビデオ通話。
出て観ると、孫のハヤブサくんが、デーンと写っていました。
4歳になるハヤブサくん。
お喋りも達者になり、会話もスムーズです。
受け答えがしっかりとして、美代さんとの会話よりも遥かに楽しい。

「どうして寝てるの?」

「頭が痛くて寝てるのよ」

「どうして頭が痛いの?」

「お酒飲んで、痛くなっちゃったのよ」

「お酒・・・?ビール~?」

あたしがビールを飲むことをちゃんと憶えていましたが、
少し違った答えをしました。

「ビールじゃなくて、ワインを飲んだのよ」

「ワイン?へぇー」

こんな、たわいもない会話が、とても楽しく嬉しいのです♪
ひとしきりの会話の後で、ハヤブサくんから嬉しい言葉をもらいました。

「あーちゃん、誕生日おめでとう」

「ありがとー(⌒∇⌒)」

長女が、気を利かせてくれたのだと思いますが、とても嬉しかったですね。
隣で誕生日の言葉を言うようにせっつかれてではなく、
自然に思い出して言ってくれたのが、更に嬉しかったです。

※ ハヤブサくんは次女の息子。
次女は仕事で、長女は子守りのようでした。

その次女からは、昨日の昼にラインでおめでとうメールが入っており、長女からは何の連絡もないまま。
まぁこんなものと思っていましたが、サプライズでの今日の電話には感激です。
でも、最後まで長女の口から「おめでとう」の言葉は聞けずじまい。

子どもは話好きです。
痛みに堪え、ガンバって話を続けていましたが、

「あーちゃんね、頭痛いからそろそろ電話終わりにして」

長女が、助け舟を出してくれました。

「あーちゃん、またね~。バイバイ」

「ありがとね~、バイバイ」


1563781673030-2

          昨年の写真です

この後、あたしは二度寝で、起きたのは12時半近くでした。
美代さんは朝食兼昼食中。
いつものように、食べもしない食材をテーブルに広げていました。

「それ、食べたくて出したの?」

「わがらねども、出した」

手当たり次第に出した食材。
会話も途切れ、あたしは自分の昼食の支度。

美代さんは、事あるごとに娘たちの名前を出します。
孫の存在の有難さが、少しずつですがあたしにも解ってきました。

お盆帰省で、ハヤブサくんに会えることを楽しみにしている、
母とあたしです。


スポンサーリンク