ここの所、あたくし事ばかりでしたね。
今日は母美代さんのことが満載です(苦笑)

アルツハイマー型認知症の母美代さん。
介護度は、要介護1。

トイレ、着替えなどは今の所は一人でできます。
ただ、トイレは当然汚しますし、着替えも出してあげないと、
いつまでも同じものを着ようとします。
やっとのこと着替えても、肌着がズボンから出ていたりはしょっちゅう。
そして、時間もかなり要しますが、それでも、自分でできるうちは自分で。

昨日は冬用の室内ボア靴下を履こうとしていました。
「何でそれを履くの?冬用だよ」
返事は「は?わがってらどもタンスさ入ってらがら」
夏用と冬用の区別が、ついているのかいないのか。
冬用靴下は先週片付けたのですが、ボア靴下は見逃していました。
あたしの落ち度なので、すぐに別の場所へ仕舞いましたが。

スポンサーリンク


最近は、たった今のことを忘れます。
そう、何かをしたいんでしょうね、椅子から立ち上がると「あれっ」
左右きょろきょろしながら「何するんだっけ・・・」です。

前後の流れを観て「~~をするんじゃないの?」
あたしに言われ思い出しますが、歩き始めるとまた忘れます。
たった今のことを忘れる美代さんに、2~3回は仕方なく繰り返しますが
4回5回となると、こっちも「いい加減にして!」と、
でも、そうすると今度は「おごるな」(怒るな)と、くるのです。

病気であることは重々分かっていても、人間は感情の生き物ですから、
いくら娘でもイライラですよ。

昨夜、そうめんが食べたいと言い出しました。
晩ご飯のメニューはサラダうどんを考えていたのですが、
うどんは太いので嫌だ!と。まぁ、いつものことですが・・・。

そうめんのつゆには、梅干し(減塩)を細かく刻んで付け合わせしました。
酸っぱい物が好きな美代さんは、生姜よりも梅を好みます。
小皿に出していたのですが、どうしたことか昨夜は半分も食べず、
テーブルに置いたまま。

「梅干し、残したんだね。明日の朝食で食べてね」

「あ?そが、のごしたっけが・・・」

「これ、ラップして冷蔵庫に入れておくよ」

「これ?これって何よ?」

会話が通じません。
流れからみて、普通なら「これ」イコール「梅干し」なのですが、
今の美代さんにはいちいち名前を言わないと理解してもらえないようです。

TVは子守り(婆守)替わりです。
聴こえてはいるんでしょうけれど、果たしてどの程度理解しているのか?
「~~そがそが、そういうこどが」
ときどき、反芻していますが、あたしにしてみれば「絶対解ってない」
だいいち、流れてきた意味を理解していないのだから、反芻も自分なりの
解釈です。
ま、いいんですけどね。

コップやお茶碗の置き場所・仕舞場所。
ことごとく忘れてきています。
なんとか仕舞ってくれたかと思うと汚れたままで。
仕舞う行為を褒めるべきでなのでしょうね、でも、ついつい「違うでしょ」

DSC_0611

昨日、耳鼻科の帰りに「カシャ」
ハトは平和のシンボルですが、わが家の平和はあたし次第でしょうか。

こうやって少しずつ物事を忘れていくんですね。
今のあたしの悩みは、会話が成り立たないこと。
あたしの言っていることが、美代さんには通じないんです。

海・?・・・山・?・・・
盗賊とその親分の会話が成立しない(チョット、違うか)

あぁ~なんだかつらつらと長くなってしまいました。
殆どはあたしの愚痴ですね。

会話が成立しないのに、いきなり何かを思い出す美代さん。
今その話をしているんじゃないよ~。

お昼前から雨になりました。
皆様、外出は控えるのかしら・・・。

ps 昨夜の梅の刻みは、今朝卵焼きに。
   何が入っているかも判らずに、出されたものを完食。
   

スポンサーリンク