自己嫌悪に陥っています。

母美代さんは上下義歯です。
1日に、上金属床義歯が出来上がり、何とか慣れようとし、古い方には
戻らずに居られています。
これまでに作った義歯では「痛い・痛い」で使いこなすことができずに、
いつの間にか引き出しの奥へ。
今回は痛みもなく、あとは噛み合わせなので、左右噛み易い位置を探す
ようにとアドバイスを続けています。

スポンサーリンク


で、本題はこれからです。
美代さんは、これまでにも食後は入歯を外し口濯ぎはしていました。
その際、外した入歯はケースの中へ置くのですが、
濯いだ後に外した入歯を口に納めることなくそのままにして置くことが
多くなってきています。

今朝もその通りで、ちゃんと濯いでいるのに、
忘れたのか、口の中にまだ何かが残っていたのか、洗面所へは2回。
これまでにも、デイケア・デイサービスへ入歯無しで行ったことがあり、
気をつけるようにしていました。

入歯無しだと、クシャおばあさんになるので、観るとすぐに解るのですが、
それが下の歯だけを入れ忘れているので、見た目はそんなには変わらないのです。
過去の2回を踏まえ、壁とテーブルには、
「入歯確認」とメモを貼っています。
あくまでも自分用にです。美代さんは毎日見ても、毎日忘れますから。

美代さんをデイケアに送り出し、洗面台を確認に。
ペッペッと口から出し、流し忘れていることがしょっちゅうですから。
洗面台はOKでしたが、棚に置いてある入歯ケースの中に下の入歯が・・・

・・・あぁ、まただ・・・

すぐにデイケアへ電話し、届けてきました。

食べたい食べたいが先にたち、最近は洗面所へ行く前に炊飯ジャーの蓋を
開けます。
入歯が入っていないことを指摘すると、さも解っているような返答が。

まだ、入れでねのだ」

ご飯を口にしてから気付くことが多いくせに、「まだ」ですと!

今日、玄関のドアに、大きく「入歯、確認!」と書いた紙を
貼りました。
はい、何度もですが、あくまでも自分用にです。

3246580_s

恋愛真っ只中の恋人同士なら、いつなんどきでもお互いの顔を観ていたい
と思うのでしょうが、87歳の母親の顔をそこまで観ていたいとは思えず
入歯が入っていないことも気が付かないダメ娘です。

以前、美代さんの行動をそっと観ていたことがあったのですが、
「お前は警察か?いちいち監視するな」みたいなことを言われています。

監視とまではいかなくても、自分が今何のために立ち上がったかも
忘れる美代さんですから、これからは更なる気遣いが必要になります。

とは言うものの、あたしはズルい娘。
自分でできることは、ギリギリまで自分で。

自己嫌悪に陥っている場合ではない。
そんな暇があったら、もっと美代さんを構え!って?
言われそうですけれどね。

今その外出は必要ですか?
外出先での会話は離れてしていますか?

今一度、考えてみてください。


スポンサーリンク