今日は木曜日、デイサービスの日です。

朝起こしに行き、リハパンをちゃんと取り換えるように言いましたが、
勿体ない精神が発令されるのではないかと、部屋を覗いてみました。

「ねぇ、リハパン脱いだの?」

「今朝、5時におぎだどぎ脱いだ」(起きたとき)

半透明の汚物袋。
外から観ても入っていないことが判ります。

「ホントに脱いだの?入っていないよ」

「脱いだ!そったに言うのなら、なが観でみろ!」

入っていないことを承知で、敢えて中を確認しました。
大人の尿臭はキツイです。
大きく息を吸って、息を止めて~~、ハイ確認。

美代さんはニタニタしながら、あたしの様子を観ていましたが、
その間も、脱いだの一点張り。
挙句、リハパンを下げ取り替えた尿とりパッドを触り、汚れていないと豪語する。

・・・それは尿とりパッドでしょ、頑固な婆さんだヮ・・・

汚物袋の中を見せ、入っていないことを確認させ、脱がせました。
汚れていないというパッドを外させリハパンの汚れを観てもらうと、

「どご汚れでるってよ?オレには観えね」

一昨年、白内障の手術はしていますが、白と生成りに近い色の区別は難しいようです。
そして、毎度まいどの勿体ない精神と、脱いだという思い込み。

デイケア・デイサービスの日には必ず交換するように言い聞かせていますが、美代さん曰く、「オレはまいにぢ取り替えでる」なのだそうです。
思い込みと言いつくろいで「毎日」と言うところが笑ってしまいます。

昨日はデイケア日で、脱いだと言い張り実際には脱いでおらず、やっとのこと交換したかと思えば、汚れたリハパンを綺麗に畳んでベッド脇に。
出かけた後で、捨てました。

それにしても、なぜあそこまで頑固に取り換えたと言い張るのか。
一目瞭然なのに・・・。
全て、脳が言わせているってことなのでしょうけれども、
いい加減嫌になります。

スポンサーリンク

デイサービスからは迎えの時間確認の電話は入らず、朝、9時10分以降の迎えと決まっています。
時間を気にしながらウロウロしていた美代さん。

「な?今日行ぐどごろは、風呂さ入れるのが?」

週1で利用しているデイサービスですが、通い始めて既に4ヶ月が過ぎています。
血圧・体温測定の後に入っていることを教えると、

「あぁ~、言われでみればそんな気もする」

朝、起こしに行った際「今日は木曜日だ」と、言っていました。
「お、今日は調子がいいじゃない」と、思ったのも束の間で、薬を飲む際に「今日は水曜日の分を飲めばいいんだな」と、すっかり飛んでいました。

思い込みや、言いつくろい。そして物忘れも徐々に増え。
「えっ?」とか「またなの?」と、あたしの精神が追い付かずです。


1477883



あの頑固は何処からくるのか・・・
リハパン戦争に、終わりがやってくるのか・・・
素直に交換してくれる日がくるのか・・・

まだま~だ、続くのでしょうね。

PS
冒頭の会話文ですが、実際はもっと激しい応酬でした。
ご理解いただきたく存じます。


スポンサーリンク