「今の話、誰にも言わないでね」

「わがってら、オレだって言うなど言われだごどは、言わね」

アルツハイマー型認知症と変形性膝関節症で、要介護1の母美代さん。

この母に内緒話が通じるのか。
どこまで話していいかは、あたしの判断次第。

近々の記憶はあっという間に飛び、今やらなければならないことをせず、何のためにそれをするの?などのおかしな行動が増えている。

ときどきあたしは、美代さんをクリアな状態として、観てしまう。
認知症の症状は確実に進行しているのに、話をするとその場では通じていたりすることが多いので、ついつい真剣に話してしまう。

会話が終わり内容を確認すると、憶えていることもある中で、内容が180度変わっていたり、とんでもない内容になっていたりする。
・・・話すんじゃなかった・・・

大まかなことは何となく憶えていられるそうだが、細かな内容は留めておくことができず、いつの間にか全く違った内容の記憶になってしまい、そのうち、大まかなことも忘れてしまう。

スポンサーリンク

解らないから教えてほしいと言ってくるので、知らんふりもできず詳しく教えるのだが、果たして理解しているのかも判らない。
でも、それでも「わがった」と返答する美代さんに、何かしらの期待をするが、その期待はすぐに打ち砕かれてしまうことも多い。

「ねぇ美代さん。美代さんの頭の中どうなってるの?」

「オレもわがらね。モヤかがってるみだいなとぎもある」

靄がかかり、周りが見えない状態の脳では、理解や判断も難しいのかもしれない。

1週間前の記憶がいきなり蘇ることがあり、その話になったりするが、内容は朧気(おぼろげ)で夢のようでもあると言う。
現実なのか夢の中の出来事なのか、自分自身で判断することも難しいようだ。

b22a538b6395d3506de1456a239895a4_s

美代さんが好きなTV番組は二つ。
鉄腕ダッシュとポツンと一軒家(共に録画しています)
長年農業に勤しんできたので、
「うん。そだそだ」などと、相槌を打ちながら笑って観ている。

内容を全て把握して観ている訳ではないが、この二つの番組を観ているときだけは、頭の中はスッキリとし、昔のことが一層蘇っているようだ。

その日・そのときの一瞬が楽しければそれで善い。
解ってはいますが・・・まだまだ愚痴が絶えないズルい娘です。


スポンサーリンク