先週月曜日の夕方からインフルエンザ。
10日が過ぎたけど、なかなか完治しない。

咳がまだチラホラでる。併せて黄色い痰。
痰に色が無くなったら・・・てか、出なくなるのはいつなんだろ。

健康のバロメーターであるお酒(ビール・ワイン)を飲みたいと思わない。

DSC_0188

食事も、食べなかった日が長かったので、俗にいう「胃が小さくなった」
感じで、小食。

お刺身は大好きだけど、生ものを口にする勇気はまだない。
でも、昨夜はタラの煮つけと白菜のおひたしを作った。
美味しかった。

美代さんも、
「このさがな、美味しいな」と、ぺろりと食べてくれた。
皿に少し残っていた煮汁を舐めようとするので、流石に止めさせたけど。

白菜のおひたしの味付けはポン酢。
これだけだと寂しいので、サバ缶を乗っけてみた。
けっこうイケた。

あたしがやっとのこと、ご飯椀半分を食べたのに対して、
美代さんはてんこ盛りを平らげた。
美代さんの胃は健康そのもののよう。

スポンサーリンク

お酒が飲みたい。
飲みたい気持ちはあるけど、いざ飲もうという気にはなれない。
たぶんまだ、胃が受け付けないのだろう。

28歳で覚えたお酒の味。
30年ものになる。

「ザル」ではないので、限界は知っている。
二日酔いの辛さも経験済みで、年々酒量が減ってきている。
それでもたまに、「今夜時はとことん飲むぞ~」と息まき、酒の肴を
テーブルにオンパレードしたこともあるけど、結局眠くなりいつの間にか
転寝。

1日も早く「お・い・し・い」と、喉をゴクゴク言わせたい。
今夜、挑戦してみる?
ん~、入浴後に胃と相談してみましょ。