やられた~・・・

美代さんは、飴玉大好き。
本人の弁として、
おどごのタバコど一緒だ。なめればスッキリする」(男)

タバコは男性だけのものではありませんが、美代さんの中では、タバコは男の人が喫うものとなっているようです。
そして、スッキリするとは、もはや中毒状態?

54b781e628c70f3285cdf4193ca88583_s

今日はデイサービスの日。
お迎えの時間の連絡はきません。
9時30分~50分の間と、事前に決められています。
時計を見て、部屋に書いてある迎え時間を確認していた美代さんですが、
何となくソワソワしている様子に、ピーン。
・・・これ、絶対飴玉持って行くわ・・・

ドアの影からそっと覗くと、2種類の飴玉を手に取り、何かを考えている様子。
と、枕元に置いてある使いかけのティッシュペーパーの間に押し込み、更にその上に無造作にハンカチを置いた。
ん?何してるの?自分でなめるんなら、隠す必要ないよね?
デイへの飲食物の持ち込みは禁止されていることは、口を酸っぱくして何度も言い聞かせていますが、その度に「わがった」を繰り返しいた美代さん。

スポンサーリンク


隠したままにしてトイレへ入ったのですが、部屋のドアはちゃっかりと閉めている。
う~ん、どうしよう。
デイから帰ってきてからなめるつもりなのか、真意が判らない。
取り上げようにも、ドアを開ける音で部屋に入ったことがバレてしまう・・・もう少ししたら見に行こう。

そうこうしているうちに、お迎え。
前回と同じ小柄なオジサンです。
美代さんのズボンのポケットを確認しようと迷いましたが、玄関先でバタバタしたくはないので、そのまま「行ってらっしゃい」と。

送り出してすぐに飴玉の確認。
やられた~・・・
でも、いつの間に?
そうだ!出がけにヨッコさんから電話が入っていたわ。

DSC_0550

話の途中で迎えのピンポ~ン。
「まだ、あどでな」と、電話を切った美代さんですが、
「ヨッコからだ。腹の調子悪くて、オレど話したくて電話してきたらしい」

あたしが訊く前に、自分から言ってきました。
別に、どこの誰と話そうがあたしの知ったこっちゃない。
わざわざ言ってきたのは、飴玉を持ったことを気取られないようにするためなの?

かなり前ですが、デイケアへ行く際にも飴玉をポケットに入れようとしたことがあり、その時は力ずくで取り上げたのですが、泣かれてしまいました。
それも、自分には何の落ち度もないと。
「なしてそったにオレのごど虐めるのや?何もわるいごどしてねのに」

・・・あぁ、飲食物持ち込み禁止のこと忘れてるんだ・・・
あのことがあってから、なるべく優しく諭したい。そんな気持ちでいたのに、よりによって隠すか!?

デイサービス担当者会議の際も、施設長・ケアマネから禁止のことは話して頂いています。
美代さんも「わがった」と言い、指きりげんまんをしていたのですが、こうなると忘れたと言うより本能でしょうね
抑えの効かない幼児並の心理・・・でしょうか。

隠したのは、以前の「虐められた」の記憶からでしょうか。
何故叱られたのか・・・叱られた理由は忘れ、叱られたという悪い記憶だけが残るという認知症。

はぁ~・・・
子どもだと思って接したら、悩まずに居られるのでしょうか。
でもね、子どもで居る時間より明らかに、大人で居る時間の方が長いのです。

ケアマネに相談してみましょうか・・・。


スポンサーリンク