「何でオレが選ばれだのよ。何で一人だげで行がねばならねのよ」

・・・はぁ~、また説明が必要か・・・

今日のデイサービス1日体験入所に、一人で行くのが気に入らない?
いいへ、体験入所の意味が解っていない。

同じ説明を、これまで何度してきたことか。
疲れました。

現在通所デイケアを、月・水・土の週3での利用中。
ケアマネさんから、介護保険での利用は、もう1日増やせる言われました。
それを受けての体験入所。

美代さんは、今のデイケアがお気に入りのようです。
始めの頃は、実家暮らしで受けていたデイサービスの方が好いと、愚痴をこぼしていましたが、人は慣れるものです。
今では、すっかりハマっています。
なので、余計に他の所へ行かなければならないのかが、理解できない。

スポンサーリンク


デイケアとデイサービスでは、加算される内容に因って、月々の支払額がケアの方が高くなると聞いています。

デイケアに通うようになってのこの1年。
目的としていたのは歩行の維持ですが、正直言いまして、脚力はなくなっています。
年齢的なものや、認知症もあるのでしょうけれど、年々衰退していくのは仕方のないことと、諦めています。
仮に同じところを選んでの、週4日としたなら、単に体力を奪うだけなのだと考えてしまいます。
現に、帰ってくると「疲れだ・・・」と、夕寝に入ることもしばしばです。
運動機能の維持は大事だとは思いますが、それとは別に、有意義に過ごせるサービスも必要。そう、思っています。

もう一つ重要なこと。
それは、わが家の生活状況です。
デイの無い日の入浴はあたしの仕事。
狭い浴室で、中腰での作業は腰に対する負担が半端ない。
あたしはギックリ腰の常習者ですが、普段は腰が痛いと感じたことがないままに生きてきました。
ですが、最近は「腰・・・痛いなぁ・・・」気付くと呟いています。

介護は、する方の負担が大きければ成り立ちません。
そして、それは金銭的なこともあるのです。
ゆくゆくは、ケアとサービスを半々にしたいと考えているので、先ずは今日の体験入所が気に入ってもらえるかです。

DSC_0111-2

午後、見学に行ってきます。
そうそう、今回はケアマネさんも観に行ってくれるそうです。
(月々の書類に印鑑が必要なので、それも併せての同行)

二度あることは三度ある。
三度目の正直。

希望は、勿論後者です。


スポンサーリンク