にゃんズの母(しがらみと生きる)

「老猫、桐ちゃん20歳(2023.7.14没)、青(せい)くん18歳。琴ちゃん・常くん3歳」「わたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、90歳。認知症要介護5で、完全車椅子生活。地域密着型の特養に入所」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、愚痴満載(苦笑) 今生は一度だけ、前向きに生きるためのブログです。

2024年01月

坐骨神経痛…お尻の筋肉のコリが痛みの原因…?

2024.1.31(水)

整体へ初めて行ったのが昨年の11月。
施術料は回数券購入の方が断然安くなるということで、10回分を購入。

カウンセリングでは、姿勢の悪さからくる上半身の筋肉のコリが原因ということで、肩甲骨周りのマッサージを受けた。
あれから3ヶ月になり、今日9回目を終えた。

DSC_0164


DSC_0167


回数券をそろそろ使い切るけれど、新たに購入しようか迷っていた。
目立った変化が見られず、このまま通うことに違和感を覚えていたけれど、痛みの原因がどこにあるのかが判明した。
それは上半身でもなく腰でもなく、なんとお尻!

痛みの改善がないことを不思議に思った先生は、マッサージ部位を広げてくださった。
そう、それがお尻で、触ってみると一ヶ所だけとても硬い部分があると。そこのコリが原因になっていることで、痛みが起きているのではないかと(坐骨の筋肉のコリ?)

確かに、お尻のその部分を押されると、太ももから下の部分まで電気が走ったような痛み「イタタタ(T_T)」
家で椅子に腰かけて居る際も、薬が切れかかるとお尻をさすっていることに気付く。…そうかぁ、お尻だったのかぁ…。


回数券は残り1回分。
今後をどうしようかと迷っていたけれど、せっかく原因が判ったのだからもう一度購入しよう。但し、もう少し少なめに。

bb89cf64e657dfff776335cc996404bb_s


整形外科での診断は、腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛。
二度目のMRI画像診断で、ヘルニアは改善傾向にあるとのことだったけれど、それならなぜこんなにも痛むの?
医師からはダメージだと言われ、それが改善されなければいつまでたっても痛みは残ったまま。

お尻の筋肉のコリがなくなったら、この痛みからも解放されるの…?やらなくてもわかるのならそれに越したことはないけれど、こればかりはやらないとわからない。

ということで、もう暫く通ってみることにいたしましょ。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

外ねこ捕獲に向けての準備と意気込み

2024.1.30(火)

「まや食堂」
外ねこの黒(こく)ちゃんと連くんが食べに来ている店?

昨年の9月辺りから食べに来ていた黒ちゃんと常連(常くん・連くん)。
常くんは12月上旬に自力で捕獲できたけれど、黒ちゃんと連くんは外ねこのまま。


黒ちゃんと連くんを捕獲するために、捕獲器を借りてきた。
使い方を教わり、早速セット。

DSC_1580


DSC_1581

新聞紙を敷き、外側はペットシートで覆っている。
ペットシートは、母美代さんのおねしょシーツの代用品にしていたもの。
取っておくと、何かしらの役に立つものね。


動物病院からのアドバイスとして、いきなりの捕獲ではなく捕獲器の中に誘導することから始めてみてはと。
そう、捕獲器の中にチュ〇ルロードを作り、中に入ると美味しい物が食べられるということをインプットさせること。


1706581143552


今朝、連くんが入ってくれた。
少し警戒はしたけれど、チュ〇ルの誘惑には勝てなかったようで取り敢えず成功。

ゴハンは捕獲器の中にある。そして、美味しいチュ〇ルにもありつける。
これに慣れてきた頃に仕掛る。


連くんはこれでなんとかいけそうだけれど、問題は黒ちゃん。
黒ちゃんは一度捕獲に失敗している。
キャリーバッグでの挑戦だったけれど、その時の記憶がまだ残っているようで、近寄っても来ない('A`|||)

ねこが外で生きることは過酷。
一日姿が見えないと「どうしたんだろう…何かあったのかな…」と気が気ではなく、完全に情が移ってしまった(苦笑)。

安易な餌付けは後悔に繋がるけれど、常くんを捕獲したことを後悔はしていないし、黒ちゃんと連くんもわが家の家族として迎え入れると決めている。

ふたりを捕獲できたなら、「まや食堂」は閉店する。
これ以上増やすと、わたしたち母親の暮らしが立ち行かなくなる可能性も…(苦笑)。

DSC_1521


千里の道も一歩より…大袈裟?
先ずは連くんを捕獲することから。

※黒ちゃんがちゃんづけなのは、オスかメスかわからないから。
でも、オスだとしても呼び方は変わらないかも(笑)


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

不適切にもほどがる…不適切の時代が懐かしい…?

2024.1.29(月)

男子生徒の頭髪は丸刈り坊主。女子生徒は肩に触れてはダメ(中学)。
竹刀を持ち歩いている先生が居て。
職員室で正座をさせられる・五厘刈りにさせられる生徒が居て。

チョークが飛んで来たり、黒板叩きで叩かれたり。
部活のときは顧問の喫うタバコを買いに行かされたり(高校)。
こういうことが日常だった時代を、疑問に思うことなく生きてきた。


TBSドラマ「不適切にもほどがある」が始まった。
昭和の常識は令和の非常識がコンセプト。
主演は阿部サダヲさん。コメディーには欠かせない俳優(持論)。

おかしくてクスッとしたり、そんなだったよなぁと懐かしく思ったけれど、令和の時代では全てが不適切と一刀両断させられる。

DSC_1578

    琴ちゃんと常くんの尻尾が交差、癒される~(笑)


これまでは適切だと思ってやってきたことが、ある時からは不適切となり、言いたいことも言えない生き辛さを感じたりして…。
小さな親切大きなお世話とか言うけれど、お世話する者の適切さが問われる時代…。

適切・不適切の度合い。
今後の展開を楽しみにしましょ。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

ホルモン鍋で有名なお店へ行ってみた

2024.1.28(日)

玉山 ししょまえ(支所前)食堂。(盛岡市渋民地区)
ホルモン鍋で有名なお店。

ホルモン鍋の具材は、ホルモン・キャベツ・豆腐。
味付けは辛味噌仕立て。(ニンニクは強め?)

むか~し、30年近く前に夫の推しで家族で行った。
けれども、残念なことにその日は休店日で食べることができなかった。


昨日、リベンジができた。
車から下りると、食欲をそそられるなんとも言われぬニオイが辺り一面に漂よっていた。
お店の前には行列ができており、待つこと30分ほどでテーブル席へ。

DSC_1573

     二人分、ホルモンはキャベツの下


運ばれてきたお鍋には、キャベツ丸ごと一個?と想われる量と豆腐。
客自身が火の調節をし、箸でキャベツを押しながら、食べるタイミングはお好きにどうぞのスタイル。

ご飯は別注文で、どんぶり一杯が普通盛り。大盛り、半ライスとそれぞれ選ぶことができる。

わたしは半ライスの注文だったけれど、中には大盛りのお替りをする人も。
味は申し分なく、ご飯に汁を掛けて食べている人もいるほどで、気持ちは解る(笑)

DSC_1575

わたしたちは小食?で汁は残してしてしまったけれど、雑炊にしてもイケるかも。


持ち帰りは、予約アリ・ナシどちらでも可。
待ち時間の間に、次から次へとお持ち帰りのお客様が。
駐車場には八戸ナンバーの車もあり、ファンが多いのだなぁ~と。


長女は、もつ鍋の独特のニオイがイマイチだと言う。
臭くないの?と訊かれけれど、

「母は好きだから特には気にならなかったけれどね。今度食べにいこ」

「…そうだね~」

百聞は一見に如かず。
自分の鼻と舌で確認してみて。


美味しいものを美味しく頂けることに、感謝。
因みに、帰宅後にニオイについては何も言われなかった。
案外、思っているほど気にならないのかもね。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

飲み込む力が弱くなった…この時期での急変は勘弁して

2024.1.26(金)

母美代さんが入居している施設の近隣で、インフルエンザが流行っていることにより面会不可になってから2週間が過ぎた。
解除になったときには連絡を入れていただけることになっていた。

DSC_1563


午前中に施設相談員さんから着信があり、お!解除になったかなと「おはようございます。お世話になっております」と明るい声で応答。

「当法人の別の施設でのコロナ感染ですが、感染自体は収束しています。ですがもう暫く時間を頂きたいです」

ん?内容を聞いていると前の説明と違う。インフルのはずだったのがコロナに変わっていた。
え?と思ったけれど、要するに面会不可が続くということで、コロナが原因では何も言い返すことはできず、納得するしかない。


せっかく電話をただいたのだからと、美代さんの様子を訊いてみた。
大きな変化はないけれど、食事の際の飲み込みが弱くなっている。それを改善するために、食事前の口腔体操や発声練習をしていると。

嚥下障害とまではいかないのかもしれないけれど、在宅介護中にもなかなか飲み込んでくれずに、いつまでも口の中に残っていることは多々あった。


大きな変化ではなくても、飲み込めないことが続くと身体も弱ってしまう。
施設職員さんには、嚥下機能が改善されるように指導してくださることを願いたい。

c931aa97a20c3cf025fc22e27a7d20eb_s


父と夫は寒い時期に亡くなった。
葬儀も年忌法要も全て寒さの中で執り行ってきた(当然?)

美代さん、お願いだからこの時期での急変は勘弁してよね。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • マーキングと夜鳴き全開。ノラでいた方が幸せだった?
  • マーキングと夜鳴き全開。ノラでいた方が幸せだった?
  • マーキングと夜鳴き全開。ノラでいた方が幸せだった?
  • マーキングと夜鳴き全開。ノラでいた方が幸せだった?
  • マーキングと夜鳴き全開。ノラでいた方が幸せだった?
  • 満開の桜は心を洗ってくれる?
  • 満開の桜は心を洗ってくれる?
  • 満開の桜は心を洗ってくれる?
  • 満開の桜は心を洗ってくれる?