にゃんズの母(しがらみと生きる)

「老猫、桐ちゃん20歳(2023.7.14没)、青(せい)くん18歳。琴ちゃん・常くん3歳。連くん1歳」「わたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、91歳。認知症要介護5で、完全車椅子生活。地域密着型の特養に入所」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、愚痴満載(苦笑) 今生は一度だけ、前向きに生きるためのブログです。

2023年07月

ロキソニンは調剤薬局で購入。知らなかった…

2023.7.31(月)

やってしまったーーー。

整形外科から処方されている坐骨神経痛の薬。今日の昼の分で切れたので、午後の診療時間に間に合うように車を走らせた。
ところが、クリニックは休診。それも今日から8月3日までの4日間もよ!

クリニックに確認しなかった自分の落ち度かもしれないけど、今夜からの薬…どうしよう~(悲鳴)
あ!、そうだ。毎食後に飲む薬の中にロキソニンがある。取り敢えずロキソニンだけでも何とかしなきゃ。

帰る途中で、行きつけのドラッグストアへ寄ってみた。
店内のお薬コーナーの前へ。
ない。いくら探してもない。
ないものは買えない。よし、次の店へ。

2軒目。
同じ様に探してみた。
ない。またもやない。なぜ?
近くにいた店員さんに訊いてみた。

ロキソニンは調剤薬局でしか買えないのだと。
この街ではバイパスにあるツルハドラッグさんが調剤薬局になっているので、問い合わせてみてくださいと。

電話をし、確認。
3軒目で、やっと買える~。

薬剤師さんからの、きちんとした説明を受けての購入。
2軒目の、親切な店員さんに感謝。

DSC_0986

       病院処方と同じ成分とのこと


古河市在住時には、行きつけのドラッグストアでいつでも買えていたけど、確かに調剤薬局の看板があった。

古河で買えていたから、てっきりどのドラッグストアでも買えるものだと思っていた。
ロキソニンが調剤薬局でしか買えないとは、この年齢になるまで知らなかった…。
63歳、一つ勉強になりました(苦笑)


12錠入りを1箱購入。
これでなんとか4日の朝まで持たさなければ。

それにしてもよ、ロキソニンの他にも痛み止めが3種類処方されているのよね。この痛み、ロキソニンだけで大丈夫かしら…。

明日からの3日間。
ガンバレ~、わたし…。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

人生色いろ。猫生も色いろ。セミ生は…短いね

2023.7.30(日)

お暑うございます。
八幡平市も、場所によっては猛暑日になっている地点があるようです。

実は、わたしの部屋の温度計がさしていた気温は38度。
この暑さの中で、青くんはベッドと壁の間で夜遅くまで寝ていた。
さすがに心配になり声を掛けた。
「暑くないの?」返事は「ニャァ…」

たぶん…暑くないのだろうね、暑いと感じていたら、エアコンを入れている居間に来るはずだから。
ねこは砂漠で生きてきた動物とされているから、これくらいの暑さには耐えられるのかしらね。

DSC_0984

           今朝の写真です


生後4ヶ月まではノラちゃんとして頑張って生きていたけど、その後の猫生は飼い猫としての17年間で、室内猫として生きてきた。

これまでの猫生で、捕った獲物はゴキちゃんとセミ。
ゴキちゃんに関しては、残っていたのは脚のみ。
ということは、胴体の部分は青くんのお腹の中(アラララァ)
ゴキちゃんには毒は無いらしく、ねこが食べたとしても無害とネットに載っていたけど、何となくう~ん…となるよね(笑)

セミは、ベランダに飛んできた際に仕留めたことがあった。
口に銜えられたセミは必死に抵抗していたけど、この後のことを想像するとキャァァァーー。
ダメ、ダメだよ青くん。セミは短いセミ生なんだから逃がしてあげようよ。
青くんをガシッと押さえつけて、口を開けさせなんとか逃がしてあげたけど、あのセミは、ちゃんとセミ生を全うできたのかしら。


桐ちゃんが死んでから、時々不穏な鳴き方をすることがある。
窓から外を眺め「オオゥ」廊下の先を見つめ「ニナ~ン」
おおよそ猫らしくない鳴き声だけど、もしかしたら桐ちゃんを呼んでいるのかな。

昨夜、下に降りてきたのは夜の10時過ぎ。
これまで使っていたクッションを片付け、2階で桐ちゃんが使っていた物に替えていた。
青くんは「なんだ?」という顔でジッとクッションを見つめていたが、座ることはなかった。

DSC_0980


ねこは快適な場所を見つけるのが得意。
2階の猛暑となる部屋でも、青くんにとっては快適に感じているのか、それとも何か別の意味があるのか。

今日も青くんは2階(窓は開けています)
何時に降りてくるのかしらね。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

ねこの譲渡会、新しい家族として迎える準備・・・

2023.7.29(土)

昨日午後3時過ぎにやってきた、次女とマナくん。
今週3回目、実家と言うより普通にわが家状態?(笑)

次女は仕事のはずだけど、何かあったのかな?
マナくんの乳歯の抜歯(勤めている歯科医院で)耳鼻科受診、散髪。
これらのために、午後は早退してきたようだ。

次女が、手にしていたチラシを「はい」と渡してきた。
それが、これ。

DSC_0975


DSC_0977


桐ちゃんが死んでしまい、寂しいだろうと気遣ってのことだろうね。

「これ、桐ちゃんみたい」

黒白ハチワレのにゃんこをみると、桐と似ていることを認識するマナくん。
嬉しいことですヮ。


桐ちゃんが天寿を全うしたのは今月の14日なので、昨日で2週間になる。
(仏教用語では、7日目を初七日、14日目をふた七日)
青くんが寂しそうにしているのをみると、新しいコを迎え入れた方が良いのかな~と、想うこともあるが、わたしの中では踏ん切りがつかない。

新しいコを迎える=桐を忘れるということにはならない。
でも、桐ちゃんの性格や愛嬌の善さ・食べ物の好みなど、何かにつけて比べてしまいそうな気がする。
そして、桐ちゃんに注いだ愛情と同じくらい愛せるのか。
こんなことを考えているうちは、新しいコなど迎えられるわけなどない。

「せっかくだけど、今ではないかなぁ~」


DSC_0978


桐も青も、仔猫の時に自分たちの方からわたしの前に現れた。
ねことの出会いは、長女が言ううようにタイミングだと思う。

今は青くんと一緒に、桐ちゃんのことを偲んでいたい。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

情報番組で記される予想気温。基準になる地域はどこ?

2023.7.28(金)

朝の情報番組で、毎日気になることが。
それはテレビ左上に記される天気情報。

今日の八幡平市の最高気温は24度となっていた。
あら、随分と涼しいヮねぇ~。
と、長女が、

「おかぁ、信じちゃダメ。この番組の予想気温は当てにならないから」

あらら、随分と厳しい言い方(苦笑)
でも、長女の気持ちは理解できる。

スマホで八幡平市の今日の日中の最高気温を検索すると、32度予想。
24度と32度ではエライ違いだけど、あくまでも予想だものね。

平成の大合併で西根町・松尾村・安代町の3町村が一つになった八幡平市。
番組は、3町村のどの地域を基準にしているのかしらねぇ。

DSC_0974


盛岡の最高気温は33度とあったから、ここは少し北になるので1~2度低いとしても30度にはなっているはず。
もしかして、八幡平頂上の気温?

「違うよ、昨日同僚が頂上に納品に行ったけど、店内ではジャンバーを着て、ストーブ点けようかと言ってたらしいもの」

ストーブを点けたいくらいの寒さとなると、20度は切るかぁ。
となると、八幡平頂上ではない。

24~25度になる辺り…八幡平市のどこだろうね。
気になるのなら番組に問い合わせしてみればとなるけど、そこまでやらなくてもと、話は終わる。

27302633_s


スマホで検索した八幡平市の週間天気予報は、毎日30度を超す。
わたしが住んでいるのは、西根地区。
今日も真夏日で普通に暑い。

北国の短い夏を、堪能しています。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

老母90歳、全身CTスキャンの結果は、驚くことに…

2023.7.27(木)

今月7日に、ショートステイを経て、地域密着型介護老人福祉施設(特養)に入所した、母美代さん。
13日には、嘱託医のクリニックで、全身CTスキャンと血液検査を受けています


昨日、施設で医師との面談。
結果として、内蔵に関しては極めて良好。動脈硬化もなく健康体だと。
脳に関しては、古い脳梗塞の後があることと萎縮はみられるが、それ以外は特に問題は無し。
但し、1点だけ気になることが。それは、甲状腺がかなり肥大していると。

甲状腺…美代さんの甲状腺については、これまでに一度も指摘されたことはなく、今回初め知りました。
加えて、仮に甲状腺がんになる可能性があったとしても、年齢的には手術をするのではなく、このまま経過観察の方を勧めますが、どうしますかと問われ、それでお願いしますと。

このまま何事も無く過ごしていければ良いが、老人の一番怖いのは誤嚥性肺炎。もしもの時にはすぐに病院を受診するか、はたまた施設で治療を受けさせるかと問われ、わたしは後者と答えた。

これは、看取りに関することに繋がるので、家族の意向として病院を選ぶか、施設での緩和ケアを選ぶか、現段階での気持ちを教えてほしいと。

施設入所の際に契約書を交わしていますが、その時に看取りに関するアンケート用紙を渡されました。
年齢的なことも考え、病院で管だらけにさせるのは可哀想なので、迷うことなく施設での看取りにチエックを入れています。
現段階では、施設での緩和ケアと看取りを希望しますと応えた。

DSC_0970

    100均で、青くん用に小さな座布団を購入


と、託医からキーパーソンについて、もう一人増やすことはできますか?と。わたし一人では決断力に欠けると思われたのかはわからないが「わたしの長女になりますが、娘も看取りに関しては納得しています」と答えた。


最後に、医師からの言葉が。

「先ほどおばあちゃんと会ってきましたが、とてもチャーミングな方ですね」

「え?あ…ありがとうございます。嬉しいです」


美代さんは穏やかでいつもニコニコしているので、このように想われたのかも。外面ヨシコさんをする演技力も残っていないので、医師の言葉は素直に受けることに(笑)

すこぶる健康体だということがわかった、美代さん。
今後気を付けなければならないことは、誤嚥性肺炎。
これに関しては施設にお任せするしかない。

DSC_0973

      ちゃんと使ってくれています(嬉しい)


長女にこれらを報告(第二キーパーソンですものね)
すると、

「コロナはインフルエンザと同等になったのだから、なるべく早く部屋で面会できるようになればいいね」

「そうだね~」

「でも、これは施設の判断になるから、家族からは言えないよね」


看取りの時には部屋に入れてもらえると聞いています。
美代さんは90歳ですが、極めて健康体(すごいよね~)
このまま何事もないことを願うだけです。

もしかしたらわたしよりも健康かも…(苦笑)


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2009年に夫を亡くし、現在は独身の長女と4にゃんズとの6人暮らし。 人生も残り三分の一となり、イマを精一杯生きている60代です。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 時間を短く感じるのは、楽しいことが多いから…?
  • 時間を短く感じるのは、楽しいことが多いから…?
  • 人前で、ねこらしい鳴き声を発した。これは人馴れの一歩?
  • 人前で、ねこらしい鳴き声を発した。これは人馴れの一歩?
  • お喋り好きの母を、鬱陶しいと思っていた日々
  • お喋り好きの母を、鬱陶しいと思っていた日々
  • 一進一退の記憶…今日は悪い日だったのかもしれない
  • 一進一退の記憶…今日は悪い日だったのかもしれない
  • 断捨離で、沢山出てきた帽子 お気に入りはどれ…?