にゃんズの母(しがらみと生きる)

「老猫、桐ちゃん20歳(2023.7.14没)、青(せい)くん18歳。琴ちゃん・常くん3歳」「わたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、90歳。認知症要介護5で、完全車椅子生活。地域密着型の特養に入所」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、愚痴満載(苦笑) 今生は一度だけ、前向きに生きるためのブログです。

2023年05月

家を守る?出来損ないの自分に・・・?

2023.5.31(水)

世の中には、色いろな病気やケガ苦しんでいる人が、沢山いるはず。
そんな人たちにとったら、わたしの痛みなど及びもしないのかもしれない。
痛い痛いと、なんだか申し訳ない気持ちになるけれど、それでも言わずにはいられないほどの苦痛(泣)


言葉に出すといい加減嫌味になってしまうかと思い、じっと我慢するけれど、顔は苦痛に耐えきれず歪んでいることがわかる。

「怠け病じゃないからね。痛みが取れたらちゃんと動くようにするからね」

「わかってるよ。別に無理して動かなくてもいいんじゃない」

DSC_0847


断捨離。
やることが沢山あるけれど、全てをやるのは今年は無理かも。
まぁ、体調の良い時に少しずつやっていくことに。

花壇の草取り。
一度きれいにしたけれど、腰痛が出てからは何もできずに伸び放題。
いずれはジャングルになるのかも(苦笑)
これも、痛みが引けたら少しずつね。


初代の両親が、貧乏時代から少しずつ溜め込んだ物。
二代目のわたしは、有難くもそれらを使いきれない。

初代は、片付けることもないままで他界と認知症。
二代目には、それら全ての片付けが待っている。

良いこと・悪いこと含めて二代目は初代と比較されるけど、両親に比べたら、わたしはとんでもない出来損ない。
それでも、わたしが生きているうちはこの家は守らなければならない。
大袈裟だけど、そんな気がしている。

生きていると色いろなことがあるけれど、一つひとつをこなしていくしかないのだろうね。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

ダイエット開始から10日目、果たして体重は・・・?

2023.5.30(火)

キャベツダイエットを始めて、そろそろ10日。
今朝、おそるおそる体組成計に乗ってみた。

・・・あ~ぁ、ぜんぜん減ってないヮ。10日くらいじゃ、結果は出ないのかな・・・。

運動しようにも、歩くだけでも痛いのだから、何もできない。
もう、食べないダイエットをするしかないのかな・・・でも、それをしたら必ず反動が来る・・・そう、想うのよね。

たった2kgの減量だけど、正直言って辛い。
でも、諦めたらそこで終わり。
とにかく、続けるしかないヮね。

DSC_0845


そう言えば、母美代さんにもダイエットをさせたっけ。
美代さんは元々が小太り体型。
身長からみると、わたしよりもかなり体重オーバー。

大好きな食べ物はお米(ご飯)で、それ以外では食べた気がしないと言っていた。
でも、膝が痛くて歩けないというので、少しでも膝への負担を少なくしようと、ご飯の量を減らしたこともあったっけ。
今思うと、なんだか酷なことをしてしまったと思う(ゴメンネ)

DSC_0846


2年半まえくらいだったけど、元気なうちに遺影を取っておこうと思い、写真館で撮った写真がある。
トレードマークのブルーのヘアーマニキュア。
ほんのり化粧を施し、唇には紅を差し、笑みを浮かべている。
シワなどなく、頬には肉が付き、二重顎で写っているとても立派な写真。

この頃に比べると、最近撮った写真は頬がコケ、顎にはシワが寄っている。
車椅子で歩くこともなくなり、筋肉など全く無くなった脚。
お腹の肉も、どこへいったやらと想うほど無くなり、ペチャンコに。

何れは痩せるのだとしたら、無理をしてダイエットなどする必要もないのかも。そんな考えが頭をよぎる(苦笑)

千里の道も一歩より。
もう少し続けてみないと、結果は出ないよね。

本当は、食べて運動をしてのダイエットが理想だったんだけどね。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

椎間板ヘルニアには、エアロバイクがいい?

2023.5.29(月)

「酷い顔してるね~」

昨夜、長女からかの一言。

「え?・・・シミ?シワ?」

「何て言うんだろう・・・疲れ切っているような顔だよ」

疲れ切っている顔・・・そうね~、鏡を観なくても何となくわかる。
坐骨神経痛で、疲れているのは確か。

「1ヶ月経ったから、あと2ヶ月我慢しなきゃならないんだね」


坐骨神経痛は3ヶ月から半年で自然治癒することもあるらしい。
まぁ、わたしの場合は自然にとはいかず、病院のお世話になっている。

最低でもあと2ヶ月の我慢。
待つしかないよね(苦笑)


母美代さんの膝は変形性膝関節症(八幡平市在住時に病名が付いた)
いつも膝が痛いと言い、湿布や塗り薬は必ず常備していた。

古河市で同居していたときに、整形外科を受診したことがあった。
レントゲンの結果、診断が変わることはなく、痛みを取りたいのであれば手術という選択もあると言われたが、80歳半ばも過ぎ、この先の人生を考えらた麻酔の方が怖いと言い、これまで通り湿布と飲み薬の処方で終わった。

美代さんの膝は「ギシギシ」と音がしていた。
音がしていたが、その音が鳴った時が痛いのではなく慢性的な痛みだったようだ。
わたしのように四六時中痛みに襲われているのではなく、何かの拍子で痛くなる・・・そう、寒かったり冷えたりすると特に痛がっていた。

1195599_s


正座ができなくなったのは、いつごろからだったのか。
40歳で実家を離れた時、美代さんは67歳。
あの頃はまだ正座ができていたと思うが、畑仕事で膝を酷使したことが一つの原因にもなっていたと思う。


受診している整形外科の医師に、この先もウォーキングやジョギングができますか?と質問した。医師は、

「う~ん・・・エアロバイクを買ってみたらどうですか?量販店で1万円くらいで買えるはずですよ」


203708


椎間板ヘルニアとは、この先も長く付き合っていくことになるはず。
最も身近にいた美代さんを反面教師とし、この先は腰に負担をかけない工夫をしながら暮らしていくしかないのだろうね。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

痛みの限界・・・いい加減にして!と言いたくなる

2023.5.28(日)

痛みの感じ方は、人それぞれ。

腰椎椎間板ヘルニアと診断され、それに因る坐骨神経痛で毎日痛みとの格闘。
格闘とは大袈裟だねと想われるかもしれないが、苦痛で顔が歪んでいるのが自分でもわかる(苦笑)

今朝は痛みで起き上がれず、暫くの間ベッドの中にいた。
まぁ、ベッドの中でもほんの少し動くだけで右足全体に痛みが走るのだから、動くタイミングが重要になってくる。

意を決して起き上がり、なんとか身支度。
そして、壁を支えにして階下へ。
(わが家の階段には手すりがついていない、泣)
先に起きていた長女から、

「起きてこないから心配していたよ。もう少ししたら観に行こうかと思っていたけど、毎朝そんなに痛い思いをしているの?早く薬飲んで」


26495489_s


セカンドオピニオンで選んだ今回の病院。
内服薬だけでは持たないので、坐薬も処方してもらっている。
それでも痛みが引かないので、仙骨硬膜外ブロックも受けた。

仙骨硬膜外ブロックの顛末は、24日に記している通りで少々笑える。
痛みに対しての効果は、想うにほとんどなかった(苦笑)

痛みのピークは2~3週間とネットにあった。
わたしの痛みは、既にひと月になろうとしている。

サードオピニオンを考えたら、それはペインクリニックになると思うが、処置としては硬膜外ブロックや神経根ブロックとあったので、今の病院で受けているのと同じ。

薬が切れかかると、たまらない痛みが襲ってくる。
でも、効いている時間が日に日に少しずつ長くなっているのはわかる。
これは、改善されてきているということなのだろうね。
そして、自分では効果がないと思っていても、もしかしたら仙骨硬膜外ブロックが効いているのかもしれない。


痛みから解放される日が待ち遠しい。
それにしても、「痛み」という言葉を何度使っているのやら(苦笑)

いい加減にして!・・・ですよね(失礼)


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

お刺身パワー・・・好きな物を食べることが長生きの秘訣?

2023.5.27

ねこ娘の桐ちゃんの通院。
容体は安定しているので、月に3回と勝手に決めています。

毎回補液を受けるのですが、暴れることも変に鳴くこともなく、とてもおとなしいコ。
ときどき「ア~ン」とか「ン~」とかの声を発しますが、看護師さんからは「かわいい~、えらいね~」と。

体重の増減が気になるところですが、医師からは「それは気にしないでください。この年齢では増えることはないのですから」と。
そう、増えることがないのは解っていても、減っていくのはどうしても気になる。

ここのところの体重は、2.1kgから2.15kgを行ったり来たり。
2kgを切らないように食べ物は工夫していても、本にゃんの好き嫌いもあるので、うまくはいきません(T_T)

歯槽膿漏で硬い物は食べられないので、主食はお刺身。
それとホイップクリームは、常に欠かさないようにし、食べたいと催促されたときにはいつでも出せるようにしています。

DSC_0843


桐ちゃんのお刺身を小さく切りながら想うことは・・・あぁ~わたしも食べたい・・・(苦笑)
たまに、自分たちの分も購入しますが、そんなときに長女から言われるのは、

「これ、桐ちゃんのからのおすそ分け?」

「いやいや、ちゃんと自分たち用を買ったヮよ、ww」

お刺身=桐ちゃん専用となとなっているわが家ですが、今夜はわたしたちも頂きます。

26700924_s


今日は亡き夫の誕生日。生きていたら68歳。
癌で入院中は、いつもにゃんズのことを気にかけていた。

「そろそろ帰れ、あいつらが寂しがっているはずだから」


夫もお刺身は好きでした。
今夜は、みんなで頂きましょう。

そして、今日もにゃんズは穏やかに過しています。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • マーキングと夜鳴き全開。ノラでいた方が幸せだった?
  • マーキングと夜鳴き全開。ノラでいた方が幸せだった?
  • マーキングと夜鳴き全開。ノラでいた方が幸せだった?
  • マーキングと夜鳴き全開。ノラでいた方が幸せだった?
  • マーキングと夜鳴き全開。ノラでいた方が幸せだった?
  • 満開の桜は心を洗ってくれる?
  • 満開の桜は心を洗ってくれる?
  • 満開の桜は心を洗ってくれる?
  • 満開の桜は心を洗ってくれる?