にゃんズの母(しがらみと生きる)

「老猫、桐ちゃん19歳、青(せい)くん17歳」「わたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、89歳。方言と訛り×認知症要介護3で、田んぼの観える特別養護老人ホームに入居していましたが、現在は在宅介護に戻し、日々奮闘中」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、愚痴満載(苦笑) 人生一度きり、前向きに生きるためのブログです。

2022年08月

歯の無い状態でも、噛むという行為は忘れない

2022.8.31(水)

天気の良い日が続かないのは、もしかしたらわたしのせい?
わたしが引っ越してきてからというもの、まぁまぁの確立で天気が悪い。
雨女だと言われたことはないけれど、何だかそんな気になってしまう。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

二次・在宅介護を始める際に、とにかく優しく。
こう、心掛けていたのに、今日は少しイライラしてしまいました。

母美代さんは総入れ歯。
3年ほど前に、上の歯を金属床に変えています。その際に下の入歯も新しくしたのですが、歯科医がおっしゃるには、

「下は歯茎の山がほとんどないので、作ったとしても無駄になるかもしれません」

そう、下の入歯は単に乗っかっているだけの状態で、口の中でカタカタ動き回ります。
それ故に金属床にはせずに保険診療内で作っていましたが、新しい方にはなかなか馴染めずに、結局は古い方を使い続けています。

入歯だと、自分の歯で噛むよりも噛む力が数倍も落ちると、以前、ネット検索で知りました。
日曜日でしたか、お昼寝中に無意識で下の歯を外し手に持っていた美代さん。
夕方起こしに行くと何やら悲し気に、

「歯、なぐなってしまった・・・」

失ったことを言ったのか、無くしてしまったことを言ったのかが判らず、取り敢えず手にしているでしょ、と。

「お医者さんがら言われだ・・・オレの歯はどうにもならねって」

3年前に言われたことが、夢の中に出てきたようです。

DSC_0139

美代さんの食事は、とにかく軟らかく。
舌で潰せる介護食でさえフードプロセッサーをしているほどなので、最近は噛まなくても良いと言うものに変えています。

それでも、噛むという行為は自然と行ってしまうものなのでしょうね。口の中でモグモグ・・・しばらくモグモグ。
いい加減に飲み込むように言うも、聞く耳持たずで更にモグモグ。

「・・・あぁ~イライラする・・・噛まなくても良い状態にしているのだから、早く飲み込んで」

側でスプーンを持ち、待っているのが苦痛になるほど時間がかかる食事で、ついこんなことを言ってしまい、次にわたしたした行為が・・・入歯を外すこと。

お粥は、どんなに柔らかく煮込んで潰しても、小さな粒が残ってしまう。
美代さんはその粒を入歯の奥に押し込むので、外した入歯には飲み込めなかった粒がごっそりと。
器用ですよね。
水分だけは飲み込んで、粒はまとめて頬っぺたの奥にしまって置けるのですから(苦笑)


暖かい食事を食べさせてあげたい。
そう思っても、飲み込むのにも時間がかかるので、半分くらい無くなる辺りにはすっかり冷めてしまう。

少しでも熱が伝わるようにと金属床にしたけれど、今ではその意味もなくなってしまいましたヮ。
そして、わたしが出した結論が、入歯が入っていない方が味わえるし、時間もかからないのでは・・・?。

噛むという行為が脳に刺激を与え、認知症の予防にもなることは知っています。
お飾りの下の入歯では、噛むこともできないのだから、外してもいいよね・・・?そんな風に自己弁護(T_T)

DSC_0143

美代さんが若かった頃は歯周病治療の考えはなく、とにかく抜歯。
そんなことの繰り返しで、いつの間にか歯無しの人生。

歯はとても大事です。
わたしも歯には全く自信がなく、歯周病治療を続けています。


※ 噛むことに時間がかかり、飲み込むこともやっとの美代さんですが、それでも、食べないとは言いません。
まだまだ長生きできそうです。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


久し振りのウォーキングで、心身ともにリフレッシュ

2022.8.30(火)

昨日の八幡平市は、穏やかな天気の良い一日でした。

6月中旬に実家に戻ってから2ヶ月半が過ぎ、ウォーキングに出たいと思いつつも、なんやかんやで中々行けずにいましたが、昨日久し振りに出かけることができました。

コース的には沢山ありますが、前から決めていた一番簡単なコースを選択。そう、2ヶ月半のブランクがあるので、取り敢えずリハビリ感覚の短いコースでと。
・・・と、想って歩いてみたのですが、車では何度も走っているコースが、いざ歩いてみると結構なアップダウンで、膝がカクカク(苦笑)

古河市在住時では坂道のウォーキング経験はなく、平坦な道を颯爽と歩けていたので、「あららら」という感覚でした。

途中、綺麗な花壇を見つけ写真を数枚。それから、雄大な岩手山も撮ることができ、なんとな~く徳をした気分に。

DSC_0135


DSC_0140

歩数計では、5547歩。
この歩数で約1時間のウォーキングはかなりゆっくりめ。
写真を撮る度に立ち停まっていたので、その時間はロスになってしまいましたが、美しいものを見ることは目の保養にもなり、心も穏やかになります。

DSC_0141

下り坂で、70代と想われる男性とすれ違いました。
全く知らない人なので、挨拶をしようかと迷っていると、オジサマの方から「こんにちは」と声掛けをしてくださり、わたしも「こんにちは」

古河でのウォーキングでは毎回すれ違うご夫婦がいらっしゃり、挨拶をしてもいいですか?と訊いてみるも「知らない人なのでダメです」と、断られた経験があります。
知らない人でも、何度もすれ違っているのですから、勝手にウォーキング仲間と感じていたのですが、そう思っていたのはわたしだけだったようで、少し悲しくなった覚えが(苦笑)

天気の良い日が続かず毎日はできませんが、美代さんがデイから帰宅するまでの時間帯で、ウォーキングを楽しみたいです。そして、身体が徐々に慣れてきたら、ジョギングへの移行も。
そう、走っていると、介護の諸々をその時だけでも忘れることができるので、わたしには必要な時間なのです。

次にウォーキングに出る際は、違うコースをと考えています。
目標は、7000~8000歩。
因みに、そのコースも登坂下り坂が長いので、走るのは辛いかな・・・まぁ、その時は歩いてもね。

岩手でも、笑顔でのウォーキング&ジョギングを目指しますヮ(笑)


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


無料でもらえるオムツ・・・? 下の管理も大事です

2022.8.29(月)

初めに、昨日のブログに尻切れトンボの文面があったことを、お詫び致します。
訂正し、更新したことを付け加えさせて頂きます。

八幡平市では、無料のオムツ券をもらうことができます。
古河市では現物支給でしたが、八幡平市では登録されている薬店やホームセンターで、オムツ券での購入となるそうです。

ネット検索でオムツのことを知り、市の担当者に問い合わせてみると、ケアマネを通してくださいとのこと。一々ケアマネを通さなければ進めないの?
古河市在住時には、自分で申請し許可を頂いていたので、ワンクッション置くことなくスムーズにできていた。
【郷に入っては郷に従え】かぁ・・・でも、その分日数も用するヮね。

ケアマネから申請書を提出してもらったが、後日、1月1日現在の住所地の課税証明書がないと、申請もできないと言われた。

DSC_0130


わたしは古河市、美代さんは加須市に住んでいたので、各々の市役所に問い合わせ。
古河市も加須市もほぼ同じ申請の仕方。
  • 申請書用紙に必要事項を記入
  • 返信用封筒(切手を貼る)同封
  • 本人確認書同封(わたしは免許証のコピー・美代さんは後期高齢者医療被保険者証と介護保険被保険者証のコピー)
  • 郵便小為替
これらを同封して郵送してきた。
と、申請書類の金額は自治体により違うのか、古河市と加須市では倍の違いがあった。
で、必要な郵便小為替を購入するためには手数料が発生し、300円と150円を買うために要した金額が、それぞれ200円なので、結局のところ850円の支払い。

そして、何かがあった時のことを考え簡易書留にしたが、それぞれが404円で、返信用切手2枚を含めて、郵便代が976円。

小為替に要した金額と郵送に要した金額を合計すると、1826円になったわけで、これでオムツの申請ができないことになったとしたら、単に使ったお金がパーになることに・・・。

貰えるオムツ券は二通りで、課税状況で違ってくる。
同居する家族が対象となるということで、長女もその対象に。
さて、美代さんのオムツ代の捻出が、叶うか叶わないか・・・。

DSC_0132

  リハパンと尿とりパッドを、用途に分けて使用しています

美代さんは、過活動膀胱・切迫性尿失禁があり、オシッコを我慢することができなかった。
骨盤底筋訓練をするように教えるも、それの仕方も分らないと・・・お尻の穴をキュッとしぼめたり、下腹部に力を入れたりすることができないと言われた。

健康で居るためには、足腰を鍛えるだけではなく下の管理もしっかりとできていること・・・と、つくづく感じています。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


お洒落と身だしなみ そして、笑顔でいること

2022.8.28(日)

何日か前に、たぶん情報番組の中でだと思うが、お洒落と身だしなみの違いについてを説いていた。

【お洒落は自分のため。そして、身だしなみは周りにいる人のため】

わたしはお洒落が好き。
でも、自慢ではないけれど、これまでの人生でファッション誌を買ったことは、ただの一度も無い。

想うのは何を持ってお洒落と言うのか。
「あの人、お洒落ね~」と想える人はどんな人なのか。
有名スタイリストが選んだ服や、流行りの服を着こなすことなのか。
ファッション誌から出てきたような服で、颯爽とすることなのか。

最近は本を買うよりもネットで観る人が多いと想うけれど、検索してもその服が自分に合っているのかが判らないので、わたしはスルーをしてしまう。

DSC_0129

これまではお洒落好きだと思っていたけれど、実はそうではなくて、身だしなみを整えていることが好きなのかも。
あの言葉で、そんな風に想えてきた。

目の前にいる人に不快な思いをさせないようにする。それと同時に、その服を着られることを楽しいと想う。
そんな気持ちで服選びをしているような気がする。


身だしなみとは違うかもしれないけれど、笑顔でいることも大事だと想う。
ただでさえ強面のわたしは、母の介護でしかめっ面になっていることが多い。口角を上げるだけで笑顔になれるし、頬の位置があがることで若見えにも繋がるように想う。そして、それを実践し始めている。

わたしが笑顔でいる方が、美代さんも気持ちが落ち着くのではないか。
そんなことを考えながら、表情ジワ・年齢ジワと、闘っている(苦笑)

介護をしながら笑顔でいる・・・少し難しいかもしれない。
それでも、自己満足の笑顔で頑張っていく。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

亡き両親と共に、生きている・・・?

2022.8.27(土)

昨夕、ショートステイから帰宅した美代さん。
職員からの連絡は口頭で、便が出たこと・食事はミキサー食で介助したこと・飲み物は自分で飲めたことの、3点。

これ以外のことは利用票に書いてあるのかな・・・?が、細かなことは一切記入されておらず、入浴がいつだったのかも分からない。
利用状況が記されていたらな・・・と、勝手に想ったけれど、デイサービスと違ってショートステイ利用の場合は、細かく記す義務はないのかもね。

本人はと言うと、すこぶるハッキリとしていて、わたしのことをすぐに分り名前も出ていた。そして、いつもはスモックを着ているのに、カットソーのみでの帰宅。
施設は特養と併設されているので、温度管理も行き届いていたのだろうね。

DSC_0126


今朝の起床は遅く、7時を回っていた。
どんなことをしてきたのかが判らないけれど、疲れていたことは確かみたい。

「親父はどごだ?」

親父・・・亡き父のことかな?と想ったけれど、それこそ自分の父親のことだったみたいで、姿が見えないので気になったらしい。

「わたしが起きた時には居なかったので、仕事に行ったんじゃない?」

明治生まれの父親がまだ生きている・・・生きて一緒に暮らしていると。
そうそう、いつだったか自分の80代前半の写真を見て、面白いことを言っていた。

あっぱの写真、こごにあったのが・・・」(母親)

美代さんの母親は40代の頃に亡くなっていると言っていたので、写真の顔はかなり老けていると想うのが普通・・・てか、自分の写真だし(苦笑)

以前、姉妹で分けた写真を、失くしてしまったと話していた。
タンスに貼られていた自分の写真を母親だと想う辺りが、認知症故なのかもね。

・・・顔も知らない祖母だけど、美代さんに似ているのかな・・・


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 自分の意思とは関係なく出るオシッコ え?ウンチも・・・
  • 自分の意思とは関係なく出るオシッコ え?ウンチも・・・
  • 年寄りには厳しい寒さ、乗り来るための秘策はあるの?
  • 笑いは細胞の活性化になる・認知症でも分るお笑いを希望
  • ミサイルが飛んで来たら、どこに逃げる?死を覚悟する?
  • 宿命からは逃れられない・親を選ぶことはできないのだから
  • 宿命からは逃れられない・親を選ぶことはできないのだから
  • しがらみを絶つ生き方・・・そろそろ考え時かも
  • 妄想や幻覚と上手に付き合う? そんなこと・・・できるの?