にゃんズの母(しがらみと生きる)

「老猫、桐ちゃん19歳、青(せい)くん16歳」「あたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、89歳。方言と訛り×認知症要介護3で、田んぼの観える特別養護老人ホームに入居」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして・・・なのですが、母が特養に入所しケンカ相手が居なくなり少々寂しくも感じています。 人生一度きり。前向きに生きるためのブログです。

2021年11月

今日生きていることは、奇跡 動かなければ始まらない

2021.11.25(木)

薬師丸ひろ子さんの曲のフレーズに、
「20年も生きてきたのにね・・・」があります。

20年。
15~16の頃、20歳を過ぎたであろう女性が、随分と大人に想えた。

実際自分がその年になってみると、てんで子ども。
でも、わたしは20歳で母親になった。
病室に見舞いに来てくれた叔母たちからは、

「子どもが子どもを産んだな。子どもでも作り方は知っていたんだな」

こんな風に言われた。
自分でもそう思ったよ。
でも、できるなら「おめでとう」の言葉を先に聞きたかったヮ。

DSC_0876


現在61歳。3倍生きてる。
20歳の頃は、自分の40年後のことなど想像もしなかった。
・・・できなかった。かな。

この3倍生きてきた中で、53歳の夫の死は青天の霹靂。
まさか、48歳で未亡人になるなどとは、思いもしなかった。
生前の夫は「やりたいことは何でもやって来た。悔いはない」と言っていた。凄い人だよ(苦笑)
その夫の死で、わたしが学んだことが「人生は一度限り」

アルフィーの高見沢俊彦さんが、
人生は一度限りと人は言うけれど、動かなければ何も始まらない」みたいなことを、おっしゃっていた。

確かになぁ・・・。
事あるごとに「人生は一度限り」と言っているけれど、高見沢さんが言う通りだと思う。
思っているだけでは何も始まらない。行動に移してこそ始まるんだろうね。

DSC_0920


どなたかがおっしゃっていた。
「今日生きているのは奇跡」

今日という奇跡の一日を、内職とブログで過ごしているわたし。
まぁ、何もしていないわけではないから・・・と、言い訳。

何事も、諦めたらそこで終わってしまうから。
まだまだ、人生は「これから」よ。

さて、内職の続きをしましょう。


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


特養での面会 娘のわたしを誰だと思ったの?

2021.11.24(水)

88歳、母美代さん。アルツハイマー型認知症・要介護3。
今年の4月から、加須市にある特別養護老人ホームで暮らしています。

今日は月に一度の面会日で、午前中に行って来ました。

面会の仕方は、ホールと風除室に別れ電話を使っての会話。
仕切られたドアはガラス張りなので、顔を観ることができ様子が判ります。

いつものように、わたしが判るかと質問。
先月は4年も会っていないソノコと言われたが、今日はまた違う名前が。

「おめは、ミッコだ」

ミッコさんは、美代さんのすぐ下の妹。
そうか、今日はこう来たか・・・で、まぁ致し方なし。

冬物の裏起毛のズボンと、孫のユカが買ってくれたフリースを持って行ったので、その話をした。
ワインレッド色のフリースは、在宅介護中にはけっこうな頻度で着ていたが、見せてもピンと来ない様子。

「ユカのこと、解かる?」

「ユカ・・・娘だ」

えーと、ユカはわたしの娘だから、あなたの孫よ。
とは言わずに「そうだね」と、答えた。

食事の話や、夜はしっかり寝られているのか。
そんな会話をしながら、再度訊いてみた。

「ねぇ、わたしのこと解る?名前言える?」

「おめは美代だ・・・あ、ミッコだ」

いやいやいや、美代さんはあなたでしょ!と、突っ込むと「ククク、ヒヒヒ、アハハハ」大声で笑いだした。
笑うことは細胞の活性化につながるのでとても良いことなのだが、この笑いは照れ隠しと取り繕いだと思う。

「笑うことは良いことだよ」

「そだ、オレはまだ死なね。いっぱい笑って長生ぎするじゃ」

「そうだね」


DSC_1661

わたしの名前がなかなか出てこない中で、いきなり「まや」と呼ばれた。
認識して出たのか、何となく口から出たのかは判らないけれど、何だか嬉しかった。
来月の面会には、孫たちがくるかもしれないことを伝えると、

「ユカど子どもらが来るのが?」

ユカは独身。
もしかしたら、わたしとユカがごっちゃになってる?
そんな風に感じた。

そして、孫たちが来てくれるのは嬉しいが、お金を持っていないので上げることができないと言い出した。
40歳と35歳の孫だが、美代さんにとっては、いつまでも小さなままなのかもしれない。

元気で居てねと電話を切り、荷物を渡すまでの間美代さんは後ろ向きにされていた。
別れ際にバイバイをするために元に戻されたが、わたしの顔を観ても、
「ん?」という表情。

一応バイバイはしてくれたが、結局、今日の面会で美代さんはわたしを誰だと思ったのだろう。


面会時間は15分。
ユニットに戻る頃には、面会をしたことも忘れるのだろうね・・・たぶん。
3回目のワクチン接種が済んだら、施設内・母の部屋に入ることができるのだろうか。

一日でも早く、室内面会ができるようになることを願っている。


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


女に生まれて・・・女の生き方?

2021.11.23(火)

「復活したー」

長女からラインが入った。
日曜日の夜中に発熱し、昨日は本人曰く「死んでいた」状態。
で、今朝の復活したのライン。
良かったね&案外早かったね。と、返信しておいた。

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.

「ねぇ、なんで結婚しないの?もしかしてレズ?」
(lesbian)

「はぁ?まさか!」

これは、何年か前の真面目な母娘の会話です(苦笑)

初めに結婚ありきでの交際は嫌なのだそう・・・。
で、自分の時間を取られるのも嫌と。

そう、夫になった人の世話(炊事洗濯)をするのが嫌なのだと。
で、挙句に言い出したのが、

「働きながら主夫してくれたらしあわせだよね」

こんな男性いる訳がない!
でも、ないんです。

亡き父は働きながら主夫をしていました。
料理が得意ではない母に比べ、父の作ってくれた料理は、味も見栄えも大満足でした。
掃除も洗濯もやっていました。
男に生まれたのが間違いではなかったのか・・・そんな父でしたが、一応は女性が好きだったようです(笑)

特におじいちゃん子ということではなかった長女だけれど、祖父ちゃん・祖母ちゃんの姿を観て育ったことに因るものなのでしょうか・・・わかりませんが。

DSC_0874

LGBTQ・・・最近はQがつくのですね。
わたしは否定はしません。
どんな生き方をしようとも、それが自分を見失わない生き方なら、それで良いと思うから。
なので、仮に長女がそうだったとしても、受け入れる気持ちはありました。
が、結果としては結婚で縛られるのが嫌。
という、なんとも自己中心的な?考えのようでした。

またまたですが、親って何なんでしょうね。
俗に「孫の顔がみたいから早く結婚しろ!」などとは決して思いません。
どこかの政治家の言葉ではありませんが、女は子どもを産む機械ではありませんから。

ただね、この先一人で寂しくは無いのか・・・そんなことを想う訳ですよ。
まぁ、これも長女にとっては「小さな親切大きなお世話」なのかもしれませんが。

しあわせの形は人それぞれ。
型にはめない・はまらない生き方も「アリ」なのでしょうね。

因みに次女は、二人目のバースコントロールで悩んでいます。
来年1年生になるハヤブサくんですが、弟・妹の存在については深く考えていないようで、どちらでも良いと言っているそうです。
次女は、

「弟・妹の意味が解っていないんじゃない」

こんな風に言っていますが、一人っ子で生きさせるのも心配。
とも言っています。
次女も、間違いなく親ですね。

ひとそれぞれの、一度の人生。
後悔なく生きたいものです。


長文をお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


子を想う親の気持ちは、今も昔も変わらない?

2021.11.22(月)

昨日、長女の2回目のワクチン接種(モデルナ)
午後にメールした際には、腕が痛いだけで大丈夫とのこと。
もしも発熱したら、ちゃんと解熱剤を飲むことと、水分摂取も忘れないようにと、返信しておいた。

今日午前中にその後を訊いてみると、夜中に発熱して今は死んでいるとの返信。
やっぱり・・・だよね。

長女は独身。
3月に次女親子が出ていったので、今は一人暮らし。
わたしの様に独りが長いと、高熱が出てもそれなりの対処の仕方はしみついているが、長女は初めてのことなので、たぶん心細く思っているのではないかと、次女に様子を観に行くように頼んだ。
次女からの返信は、

「朝行って来た。取り敢えず立つことはできていたよ」


身近に近親者がいるって、有難いと思う。
いいへ、近親者でなくても親身になってもらえる人がいたら・・・そんな風に想った。

わたしは妹とは、あまり仲良しではない。
それを踏まえむすめ達には「最後に頼れるのは姉妹だよ」と、幼い頃から教えてきた。
次女が結婚したことで、揺るぎない姉妹仲は崩れ気味になったこともあったが、それでも幼い頃からの絆は簡単にはほどけないようだ。

世の中では、妹や弟ができると、上の子のことを「おねえちゃん」とか「おにいちゃん」と呼ぶ親もいる。
わたしは一貫してその呼び方はしなかった。必ず名前で呼んでいた。
それが善かったのか悪かったのかは判らないが、ふたりはお互いを名前で呼び合う。
次女はいいよ、一応下だから。
でも、長女は5年先に生まれている。
5歳も離れているのに、名前で、それも呼び捨てのときもある(苦笑)

まぁ、ふたりがそれで良くて名前で呼び合っているのだから、親のわたしがなんちゃら言うことでもないが。

DSC_1689

  JAFMateの12月号の表紙・・・桐ちゃんそっくり


臥せっているであろう長女に、二日後には平熱になると思うからそれまでの辛抱だよとメール。
返信はなかったけど、それも致し方なしよね。

3回目の接種については、何やら強制ではないと、ある専門医がおっしゃっていた。
高齢者やそれに関わる人と、医療従事者は受けた方が良いらしい。
それから、毎日お酒を飲む人も受けた方が良いと。

わたしはその時がきたら受けることを望んでいるが、果たして長女は何とするだろう。
まぁ、子どもではないのだから自分で決めるよね。

美代さんも、たまにわたしのことを心配する言葉を言うことがあった。
親って、子どもが何歳になっても心配する。
そういう生き物なのだろうね。


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


人生でのやり残し?死ぬまでにやりたいことをピックアップ

2021.11.21(日)

今日も朝からコツコツと。
人生って、こんなものなのでしょうね。

ドラマを観ていると、死期が近い人が「死ぬまでにやりたいこと」をノートに書き、一つひとつを実行に移す・・・なんて内容だったりのことがある。

わたしは、まだ死ぬ予定ではないけれど、仮に80歳まで生きられるとして、残り19年。
1年に一つを成し遂げることができるとしたら、19ある。

YouTubeで、松山千春・嵐・アルフィーの曲を聴いて作業していた。
やりたいことが二つできた。

一つは、嵐のコンサートに行くこと。二つ目はアルフィーのコンサート。
松山千春がない。なぜ?
うーん。千春さんが若い頃の曲が好きで、LP(古いね)でさんざん聴いた。
YouTubeで聴く曲も、若い頃の歌。
だから、松山千春のコンサートはパス(苦笑)


旅行にも行きたい。
20代の後半・・・30代前半だったかな。
社員旅行で韓国に行ったの。
初海外旅行よ。
でも、その時が最初で最後の状態。

今はコロナで海外旅行には行けないよね。
でも、この先収束して大丈夫ですよになったら、南国の島に行きたい。
海辺のコテージで、一日中ゴロゴロ・ボーっとしていたい。
(チコちゃんに叱られるかな?)
三つ目ができたね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

海外旅行はもう一ヶ所行きたい所があるのよ。
それはフランス。
これは若い頃に読んでいたマンガの影響。

池田理代子先生の描いた「ベルサイユのばら」
フランス革命の時代の頃の、
王妃マリーアントワネットと、架空の人物・近衛隊長のオスカルの話。

そうそう、フランス革命が何年に起きたのか、このマンガで覚えたヮ。
1789年。なんとも覚えやすい年号。
でも、世界史のテストには出なかったのよ・・・残念(笑)

こんな風に考え始めると、もしかしたら19コでは収まらないかも(苦笑)

a9db4f29e2a98e0f32f421bb28fa5edd_s

命には限りがあるから。
一度限りの人生だから。
人生100年の時代で、自分の人生を振り返るにはまだ少し早いと思うけど、もう後半に入っているとも思う。
でも、残りとは思いたくない。
わたしがいつも言う言葉は「これから」

これからを、共に生きてくれる方ができることを諦めたくはない。

死ぬまでにやりたいこと。
先ずは、共に生きていただける方を探さねば・・・だね(笑)


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 施設の老母 虚ろな目と心ここに非ず その理由は・・・?
  • 施設の老母 虚ろな目と心ここに非ず その理由は・・・?
  • エアコンなしで夏を乗り切る 熱中症には気を付けて
  • エアコンなしで夏を乗り切る 熱中症には気を付けて
  • 誰にも子どもの頃がある そしてネコも認知症に・・・?
  • 誰にも子どもの頃がある そしてネコも認知症に・・・?
  • 誰にも子どもの頃がある そしてネコも認知症に・・・?
  • 誰にも子どもの頃がある そしてネコも認知症に・・・?
  • 引越し先での病院探し お薬手帳が役に立つ・・・?