にゃんズの母

「老猫、桐ちゃん18歳、青(せい)くん16歳」「あたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、88歳。方言と訛り×認知症要介護3で、田んぼの観える特別養護老人ホームに入居」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして・・・なのですが、母が特養に入所しケンカ相手が居なくなり少々寂しくも感じています。 人生一度きり。前向きに生きるためのブログです。

2021年10月

イタい若作り・・・へこみます(泣)

2021.10.31(日)

昨日、面会が終わった後にケアマネさんと話ができたのですが、漬物を食べたがっている美代さんに、酢漬けでもお願いできないかと訊いてみました。

塩分制限が出ていないのなら(高血圧などで)少しくらいなら大丈夫と。
各ユニットには冷蔵庫があるので、入居している方の中にはのりの佃煮など持ってきている人もいらっしゃると。

「好きな物が食べられないのは、寂しいですよね。何か持って来てあげてください」

内職の目処がついたら、塩分控えめの漬物か酢漬けを持って行こうと思っています。

DSC_1089

話はガラリと変わるのですが、ある人から若作りですよね。と、言われた。
若作り・・・確かに髪は茶髪でメイクもバッチリしている。
でも、着ている服は若者向けのものではないし、シックな印象になるようにしている。
決して若作りをしているつもりはないが、観る人によってはそう言う風に見えるんだね。

コロナ禍でマスクは必需品。
化粧法も変わった。
出ている部分は目と眉毛だけなので、アイメイクはしっかりやっているが、ファンデーションは極薄く
深いシワ(泣)にもなるべく入らないようにしている(苦笑)
(口紅は、訳あってつけません)


若く観えますね。
こう言われたら嬉しいけれど、
若作りですね。
これは決して誉め言葉ではなく、逆にけなされているように思うのよね。
マスク顔のアイメイクが、イタく観えたのかしら。

わたしはメイクが好き。
自分の顔をキャンバスのようにし、好きなように楽しんでいる。
でも、観る人に不快感を与えるようなメイクにはしていなつもりだけれど、まぁ受ける印象は人それぞれだから、悩んでも仕方ないか。

茶髪・アイメイクしっかり・ハイヒール(ミディアムヒール)
これがわたしのスタイル。

老いも若きもスニーカーを履いている時代に、ハイヒールでカツカツと音を立てて歩くわたしは、世の中から置いてけ堀かな?

時代は巡るから、何れ又ハイヒールの時代がやって来るでしょ。
それまで、ぶれずに履き続けますヮ。

わたし個人としては、決して若作りをしている気はないのですョ。
そこだけは解ってほしいのですけれどね。


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


認知症になっても娘を気遣う母親・・・切ないね

2021.10.30(土)

緊急事態宣言が解除になり、母美代さんが暮らしている特別養護老人ホームの面会禁止も、15日に解除になりました。

内職を優先させ、25日の面会を今日に変更しましたが、追加が出たので結局忙しさは変わらず。

お腹に当てるガーゼを買うために、早めに出発。
目算を誤り施設の駐車場で時間つぶしをしましたヮ(苦笑)

5週間ぶりの美代さん。
車椅子を押され「娘さんですか?」の、スタッフの問いに「そうみたいだ」

いつものように「わたしのこと解る?」
と、今回は想いもよらぬ返事が。

「ソノコだな」

・・・あぁ~、そう来たか・・・「そっかぁ」

「まやが?・・・まやだな。ソノコが一緒に来たのがど思ってよ」

ソノコは大阪にいるので、面会にはなかなか来られないことを教えると「ああ、そだっけな・・・」
大阪にいることを解っての返事なのか、それとも話を合わせたのかは判らない。でも、ソノコに会いたいという気持ちがあったから出たのでしょうね。

じっちゃ(父=美代さんの夫)の夢を観るかと訊いてみると、生きているから・・・と。
生きているのだから、夢に出ることはないということらしいです。
じっちゃは、ずっと生きているようです。


と、話している口の辺りが微妙におかしい。
上の歯は見えるのに下の歯は見えない。
下の入歯が入っていないようなので、どこかに置いてきたのかと訊くと、病院に置いて来たかもしれないと。
後で確認してあげるからねと、言って置きました。

スタッフに確認すると、入歯は洗った後にケースに入れたままにしていたようですが、何故上だけを入れ下はそのままにしてしまったのか。
細かいことまではやってもらえないのかもしれませんね。

擦れているお腹の事を訊くと、何だろう・・・解っていない感じ。
痛くもないし、擦れていることも解っていない。
まぁ、痛くないのならそれで良いけれど、どうして擦れてしまったのか不思議。

DSC_0920

秋冬物の衣類と春夏物を交換するつもりでしたが、用意されていたのは夏物のみ。
何度も部屋に行ったり来たりをさせては申し訳ないと想い、夏物だけを持ち帰って来たけど、自由に部屋に出入りできるようになれば・・・そんなことを想ってしまいました。
3回目のワクチン接種が済んだら、自由に出入りできるようになるのかしら。

帰る際「バイバイ」と手を振ってくれた美代さん。
そして「気をつけて帰れ」とも言ってくれた。

わたしが何処に帰るのかは、たぶん解っていない。
それでも、娘を気遣う優しさはまだまだ残っている。

何だか、切なくなってしまった、鬼娘の一人です。


PS
帰りに、期日前投票をして来ました。


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


インフルエンザ予防接種の注射は・・・痛い?

2021.10.29(金)

昨日までに仕上がった内職を納品。

残り、400部。
今日・明日で仕上げ、明後日はゆっくりし月曜日に納品・・・などと軽く考えていたら、追加1000部の依頼が。
最終納期は来月の8日午前中とのこと。
やるしかないよね。

「頑張ります」

で、頂いてきました。


一昨日、かかりつけ耳鼻咽喉科にTEL。
インフルエンザ予防接種の空きがあるかを訊いてみました。
昨年もでしたが、大量に入荷するわけではないらしく少しずつの入荷の為、早い者勝ちだと言われました。

昨日は休診日だったので今朝一番に電話してみると、現在8人分がありますとのことで、急いで行ってきました。

コロナワクチン接種は刺す際の痛みはなかったけれど、インフルエンザ予防接種は痛い。刺す際も痛いし、薬を入れている最中はもっと痛い。

我慢できない痛みではないけれど、美代さんは毎回「痛い」と言っていた。
医師も「インフルエンザの注射は痛いですからね」と。

先に受けていた小学生は泣いていたけれど、その気持ち、よーくわかるよ。
大人だって、ついつい「痛い」と言ってしまうんだものね。
我慢できなかったら泣いてもいいのよ。
泣くことで痛みが和らぐのなら、結構なことヨ。


わたしが受けた後に、おばあちゃん・おかあさん・息子さんの家族3人で来ていた方たちが話していたこと。
おかあさんが、

「コロナの方が痛かったよ。刺したあとに痺れてきたもの」

このおかあさんは副反応がかなり早くに出たみたいだけれど、人に因りけりのようね。

DSC_1666

美代さんも来月には施設(特別養護老人ホーム)で受けることになるけど、100%痛いと言うはず。ガンバってもらうしかないわね。

明日は面会日。
話ても忘れると思うけれど、インフルエンザ予防接種の話をしてみましょ。


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


認知調査の結果が出た・・・ひと安心

2021.10.28(木)

母美代さんが入居している特養から封書が届いていました。
インフルエンザ予防接種の承諾書・ケアプラン・栄養指導。
ケアプランの中に、9月に受けた介護認定の結果として、介護保険被保険者証のコピーがありました。

昨年の10月に受けた際に、要介護1から3になった美代さん。
あれから1年が経ち、歩行に関しては完全車椅子になりましたが、変わらずの要介護3に決定です。

DSC_1665

有効期間は、令和3年11月1日~令和7年10月31日。
今後4年間は、特に何もなければこの介護度の範囲でのサービスを受けられます。

介護保険施設における負担限度額の変更で、月々の支払いが一気に2万円ほど上がり、母の年金では赤字に。
貯蓄を切り崩しながらの支払いになります。
もしも介護度が4になったら、それ以上に支払いが多くなる訳で、そうなると施設退去も考えなければ・・・そう思っていました。

取り敢えずは、貯蓄で賄えるうちは何とかなる。
その後は・・・どのように致しましょうね。

現在の食事の内容は、お粥・おかずは極刻み。
お粥は判っても、おかずに関しては何を食べているのか判らないでしょうね。
それでも食欲はあるようなので、食べることを楽しみにしているようです。

白いご飯が何よりもご馳走で生きてきた。
本当はお粥ではなくて、白いご飯を食べたいはず。
でも、噛む力も弱くなり時間がかかるので致し方なし。

面会に行った際に欲しい物を訊くと、漬け物と言う美代さん。
さすがに漬け物は無理でしょうから、ケアプランの要望欄に体調を観て「ご飯・酢漬け」と。
果たして、聞き入れてもらえるのか。たぶん・・・無理よね。
解っていても書いてしまいました(苦笑)

DSC_1664

   今日は少し暖かかったので、クッションでお昼寝


書類は、面会日の土曜日に持って行きます。
ケアマネさんや管理栄養士さんは、要望欄を見てどのように想われるかな。
わたし・・・クレーマーと判断されるかしら。
いや、使い方が違うか。

栄養管理もあるでしょうけれど、好きなものを自由に食べられないのも、集団生活では致し方なし。


今回の結果で、鬼・デビルのわたしが思ったこと。

・・・要介護3の状態を、できるだけ維持し続けてほしい・・・


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


施設からの電話 オムツでお腹が擦れた・・・?

2021.10.27(水)

皆様、今日もお疲れ様でした。
     
疲れた~と、独り言を呟きながらガンバしている内職。
今回の内容の単価が、とても気になっています(苦笑)


午後4時頃でしたか、母美代さんが暮らしている特養から電話がありました。

「〇〇(施設の名前)のHと申します」

初めて聞く名前はお若い感じの男性。
はて、何事かと話を聞いてみると。

「美代様のお腹なのですが、オムツで擦れてしまったようで赤くなっています。今度の面会日に赤ちゃんが使うようなガーゼハンカチを持ってきてもらいたいです」

お腹が擦れた・・・?
入所して半年が過ぎたけれど、太ってサイズが合わなくなったのかしら?
訊いてみると、特に太った訳ではなく原因が判らないと言う。
ワセリンを塗り施設のガーゼを借りて当てているが、替えのガーゼが必要なので持って来てほしいと言う内容。

「母は痛がっているのですか?」

痛いとは言っていないらしいが、原因が判らないのはわたしとしては腑に落ちない。
それでも、分かりましたと言い買っていくしかないヮよね。

9cc392f40d985041da98262562cc07af_s

面会日は30日。
秋冬物の衣類を持って行くことにしていたけれど、持ち込んだタンスと衣装ケースに入り切るかが心配で、余裕があるかを訊いてみた。
2~3枚なら大丈夫だと言われたが、入り切らないと想い入所の際に持ち込んだ衣類と交換する形にさせて頂くことにした。

冷暖房完備の施設でも、美代さんは人一倍寒がりなので夏でもひざ掛けを使用。
在宅介護の時も、夏の暑い時期で冷房にしていると「足元がスースーして寒いから止めてほしい」と言われ、ひざ掛けを掛けさせた。

集団生活の中では、ひとりの意見で温度調節はできないだろうから、自分が何とかするしかないのだと思う。
美代さんにはひざ掛けは必需品なので、少し厚めの物を持って行くことにしている。

それにしても、どうしてお腹が擦れたんだろう。
きつく止められたのかな・・・?
寒いのも苦手だけれど、痛みに対しては異常なほど弱い美代さん。
痛くないと言っているのは、気遣い?

要介護3でも、気遣いはできる。
気遣いと言うか、意思表示があまり上手ではなく口下手の美代さん。
痛い時は「痛い」と言っていいのだけれど、それも難しいのかもしれないね。


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 「寂しい」老人の呟きは、何れはわたしの呟きになる
  • 「寂しい」老人の呟きは、何れはわたしの呟きになる
  • 冬本番はもう少し先 でも、寒いのは苦手なので・・・
  • 冬本番はもう少し先 でも、寒いのは苦手なので・・・
  • 冬本番はもう少し先 でも、寒いのは苦手なので・・・
  • TRF・サムさん考案のダンス・・・認知症は改善される?
  • TRF・サムさん考案のダンス・・・認知症は改善される?
  • 若さは財産? 年齢を重ねたから解かること
  • 自分の欠点を自覚する・・・そして認めることで先に進める