にゃんズの母(しがらみと生きる)

「老猫、桐ちゃん19歳、青(せい)くん16歳」「あたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、89歳。方言と訛り×認知症要介護3で、田んぼの観える特別養護老人ホームに入居」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして・・・なのですが、母が特養に入所しケンカ相手が居なくなり少々寂しくも感じています。 人生一度きり。前向きに生きるためのブログです。

2021年02月

気候が良いと、何となく嬉しくなる

2021.2.21(日)

今日の古河は朝から晴天。
気温も高く、当然暖房も要りません。
自然の猛威には弱いけれど、自然の恩恵は素直に受けたいですヮ。

寒がりの美代さんが家に居ると暖房費は嵩みますが、流石に今日は「寒い」とは言いません。が、着ている服はいつもと同じで、孫のユカが買ってくれたフリース。
4月・・・下手をすると5月頃まで着ているんじゃないかナ。
そんな気がします(苦笑)

DSC_1018

   下のワインレッドが美代さん用・男性のLサイズ

年を重ねると新陳代謝が悪くなるので、暑さ寒さに対して無頓着になるらしいけれど、これって普段からの暮らし方にも因るのかも。

岩手時代に(20数年前)ご近所に美代さんと同年代のご夫婦が横浜から越してきた。
妻様の身なりはいつもスカート姿で、これからお出かけですか?と、訊きたくなるようないでたち。
ある日の服装は、午前と午後が違っていた。
出かける場所によって、でわざわざ着替えるのか・・・これが都会のやり方なのか・・・な~んて思ったものでしたヮ。

でも、この妻様も流石に岩手の冬には太刀打ちできなかったようで、冬季間はズボン姿を見かける日が多かったです。で、そのズボンはオッシャレ~なパンタロン風(わかるかな?)下ズボン(股引き)を穿いていたのかは不明ですが(笑)

さて、あたしは。
以前、載せたような載せていないような・・・あたしは年間通して上衣は2枚。
寒い時期はヒートテックとセーターorカーディガン。
暑い時期はキャミソールとTシャツ(カットソー)orブラウス。

もう、ずっとこのスタイルで過ごしているので、この先も変えることはないと思う。でも、仮にとてつもない寒い地域に行ったなら、流石に重ね着はするでしょうね。
逆に、暑い地域へ行ったら、さてどうしましょ。
60女が、キャミソール姿で出歩いてもいいものか・・・。
法律的には問題がないにしても、世間体を考えると、控えなきゃ(笑)

DSC_0803

茨城に越して来た初めての夏。
熱中症で大変な想いをしました。
次女サキの同級生が話していたそうですが、茨城の年寄りは暑さで亡くなる。と。これを聴いたサキは岩手は逆だな・・・年寄りは寒くて死ぬよな・・・と、思ったそうです。

人は、暑さと寒さとでは、どちらに耐えられるのか。
美代さんは週4日のデイサービスで、冷暖房完備の中で、快適に過ごして居るはず。あとの3日は、少しくらいは我慢してくれてもいいよね。

今日は夕方までは暖房なしにします。
あぁ~、なんとなーく、気が落ち着いて嬉しくなる。

で、美代さんはいつものように、コックリさん。
平和だーー。


トイレでウンチをしてはいけない・・・の、考え?

2021.2.20(土)Ⅱ

この2~3日、美代さんの行動が変。

室内迷子(迷い婆)はかなり前からだけれど、ここの所トイレについての行動がおかしい。

寝る前には必ずトイレに行くようにさせている。
一昨日のこと。
トイレの場所が判らないと言うので、玄関の隣にあるよ、と。
部屋のドアを開け、トイレの前まで行き戻って来た。
オイオイ、なんでトイレに入らなかったの?
もう一度促したけど、又もや入らずに戻って来た。
何で?

「ウンチ出るども、トイレさしたらダメだど思って入らねで来た」

いやいやいや、オシッコなら尿とりパッドが吸い取ってくれるけど、ウンチこそトイレに入らなきゃ。
3度目のトイレでやっと済ませたけれど、ウンチは出ずにオシッコだけ。
行ったり来たりを繰り返しているうちに、便意は消失されたみたい。
この行動は、昨夜もあった。

2397138_s

それにしても、オシッコはトイレでする。
でも、ウンチはトイレでしてはいけない。
この考えはどこから来るの?
トイレでウンチをしてはいけない!なんてことは、あたしは言ってはいないよ。

弄便は、便を便と認識できないことから、自分の身体から出た物を理解できずにする行為と、ケアマネが仰っていたが、美代さんの場合はまだそこまでには至っていない。
便をトイレでしてはいけないの考えは、こういう考えに至るということは、専門書にもない。

認知症の想いや考えは深く、あたしには計り知れないことばかり。
ウォーキングは認知症予防になるとあるので、実践しているけれど、美代さんの行動に追い付く頭は、どうすれば養われるの。

「オシッコもウンチもトイレでしてください」

このように言うしかなかったけれど、こういうことも「ハイハイ」で済ませればいい・・・と、言うことなのか。
何だか、と~っても疲れるのよね。
で、夜中に突然涙が溢れ止まらなくなることがあるけれど、あたし、大丈夫かしらね(苦笑)

DSC_1089

今朝、デイに行く前に言われた。

「おめも一緒にいぐんだえ?」(行くんだろ)

体験入所の際に、後から行って3時のおやつを一緒に頂いたけど、そのことはもう憶えていないはずだし、一緒に行くということは、前にも何回か言われたことがあるけれど。

「一緒に行く」
というのは、美代さんの願望なのかもしれない。
「あたしは健康だから、お世話にはなれないのよ」で、済ませたけれど、「後から行くよ」と、言えば善かったのかな。

ホントに、健康で居なければ!だね。


100均で見つけたお雛様

2021.2.20(土)

日記を掲載できる中高年のお見合いサイト。

40代から70代までの日記友様ができました(全て女性)
その中のお一人に、あたしの様にニャンコを飼っている(飼うという表現は本当は好きではなのですが)1歳上の方がいます。
結婚の経験はないようですが、学生時代には女性ロックバンドを組んでいたという、経歴をお持ちの方。

ニャンコは兄妹(姉弟、どっちだったかな・・・)で、黒の男のコと、キジトラの女のコ。
先日、その方の日記におじゃましたのですが、100均でお雛様を買ってきたことを、載せていました。もうすぐひな祭りなので、女のコ用にとのことでした。

後ろに屏風を控え、内裏様とお雛様がチョコンと座っている写真がアップされてあり、これが100均で買えるのならあたしも真似てみようと、100均へ行って来ました。

が、100均と言えども色々あります。
あたしが知っている古河市内の100均のお店は、ダイソー・セリア・ワッツの3店。
日記には100均とだけで、お店の名前は記載なし。
取り敢えずワッツへ。

写真と同じものはなく、残念!
だったのですが、吊るせるタイプの物があったので試しにと想い購入。

DSC_1109


DSC_1110

暖簾みたいで、何か・・・いいね!
身長157㎝なので、頭の邪魔にもならず可愛いオブジェ感覚です。

クリスマスのときには、玄関にリースを飾ったけど、美代さんは飾ったことを気に留めることもなかったので、このお雛様にも気づかないかも。

家には、年寄りの美代さん・年寄り予備軍のあたし、そしておばあちゃんニャンコの桐&おじいちゃんニャンコの青。
一応、女が3人なので、お雛様があっても問題無しね(笑)
※(ひな人形はもともと魔よけの意味があり、女の子の健やかな成長を見つめるものとされています)
子どもではないけれど、健やかを願うという意味で、お許しを~(笑)

岩手に住んでいた頃は、三人官女までのガラスケース入りのお雛様を飾り、ちらし寿司を作っていたけど、懐かしい想い出。
長女が結婚しないのは、3月3日を過ぎても仕舞わなかったから?
でも、次女はちゃんと嫁いだけれど・・・まぁ、迷信よね。

桐ちゃんは箱入り娘なので、嫁がなくてもいいんです(笑)
美代さんは・・・もう無理でしょ。
あたし?
あたしは・・・希望を捨ててはいませんヮ(笑笑)


最後には棺桶に入る それは解っているけれど

2021.2.19(金)

父が生きていると思い込んでいた美代さん。
何度も訊かれ、疲れたあたしは今年が十三回忌であることを教えた。
暫くは納得していた?ようで、何も言わない日が続いていた。

でも、おかしなことに、何も言われないとそれはそれで不安になる(苦笑)
さて、どうしたものかと・・・父の事を切り出そうかと思っていたけれど、美代さんの中ではやはり生きていることになっていた。
昨夜の晩ご飯時。ポツンと。

「じっちゃ、サキの居る家でご飯食べでらのがな・・・」

「そうだと思うよ」

サキが何処に住んでいるのかも判らなくなっているけれど、取り敢えず孫と居るのだろうと思っているみたい。

あたしはこの母親の認知症が、どこまで進行しているのかと、ときどき疑ってしまう。
もしかしたら、全てが演技ではないのか・・・
あたしを、おちょくっているのではないか・・・
でも、真面目に・・・真面目はおかしいか。
真面目に忘れてしまっている。

自分でしてきたこと・できて居たことも全て忘れてしまう。
今朝も、入歯を外さずにうがいをしようとしていた。
最近は美代さんの耳にはどの様に聞こえているのか判らないが、外すように何度言っても外さないことが多い。(耳が遠い訳ではない)
だから、問答無用で口を開けさせ、指を入れ強制的に取り出している。

「あたしだってね、好きで食べカスだらけのあなたの口に指を入れてる訳じゃないのよ!でもね、自分で外そうとしないじゃない。だからあたしが外しているのよ」

最初は抵抗していたけど、もう諦めてしまっているみたい。
でも、意地悪婆さんなら・知恵ある婆さんなら、指を噛んでくるかもしれない。そういうことをしないと解っているから、やっているけれど。

「年寄りは何でもかんでもでぎなぐなって、最後にはかんおげさ入るんだな・・・」(棺桶)

何故できなくなっているのかを理解していない。
あなた病気。忘れて行く病気なのよ。だから仕方がないの。
こう言っても、すぐに忘れる。

そう、忘れるけれど想いはある。何れは棺桶に入る。
人は必ず死ぬ。死ぬということは理解している。

75df724557f189ba537ce857fad524d2_s

要介護3。
父は生きていると、思い込んでいる。

あたしも、忘れて行くことは理解している。
頭では解っているけれど、気持の上ではそうはならない。

美代さんは忘れて行くが、あたしは忘れない。
この溝は大きい。
溝が埋まる頃には、あたしのことも忘れているのかな。


お一人様ランチ 美味しかったけれど・・・

2021.2.18(木)

古河市から発行された【高齢者生活応援商品券】
古河市新型コロナウイルス感染症対策として、美代さん宛てに送られた。
飲食券・一般券・共通券が各1,000円ずつで合計3,000円分。

一般券と共通券は買い物で既に使用済み。
飲食券だけがずっと残っていた。
使用期限が今年の2月21日で、届いた頃には、美代さんと外食かぁ・・・などど思っていたけれど、家での食事にはエプロン使用の美代さんが、こぼさずに食事ができるのか?
そんなことを考えながら月日は過ぎて、期限までに残りあと3日。

日頃の神経疲れを少しでも解消したかったあたし。
申し訳ないけれど、あたしが使うことに決めました。
で、ずっと食べたかった、お肉を食べに行って来ました。

DSC_1108

軟らか赤身肉のステーキ。
脂分が少なめなお肉とのことだったので、これに決めました。
ライスとパンのどちらかを選べるので、あたしはパンを。
サラダバーもあったけど、そんなに食べられないので、海藻サラダを合わせて注文。
スープはお替り自由で、コーンスープにしたけれど、お替りするまでにはいかなかったヮ、この量で満腹。

店内は平日ということで混んではいなかったけれど、小さな子ども連れや、年配のご夫婦と観られる方が多かったワ。
そんな中で、あたしはお一人様ランチ。

席に通される前に注意点が。
マスクは食事中以外は外さないこと。
それは、バーカウンターへ行くときもそう。

周りのお客様は皆さん毎回マスクとグローブを着けお替りへ。
あたしはお替りはしなかったので、最後まで立つことなし。

久し振りのステーキ宮。
スタンプカードを見ると、最後の日付が11月になっていた。
昨年は巣籠で、外食などほとんどしなかったので、この11月は一昨年ね。

一人は自由ね。
連れに気兼ねなく食べることができる。
でも、黙々と食べるのもなんだか味気なくって・・・
料理自体には大満足だけど、美味しい食事は誰かと一緒の方が楽しいかな。

人生のパートナーを諦めてはいないあたしです。
いつか、パートナーと一緒の食事が楽しめたなら。
そんなことを想いつつ、お店を後にしました。


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 梅雨明け後の節電 我が家でできることって・・・
  • 梅雨明け後の節電 我が家でできることって・・・
  • ケアマネに求めるものは、事務的なことばかりではない
  • 頭を悩ます粗大ごみの処分 家族が減るとそれなりに
  • 頭を悩ます粗大ごみの処分 家族が減るとそれなりに
  • 塩ザクザクの梅干しも、腐らないとは言うけれど・・・
  • 塩ザクザクの梅干しも、腐らないとは言うけれど・・・
  • 15年前のはちみつ漬け 果たして食べられるの?
  • 15年前のはちみつ漬け 果たして食べられるの?