にゃんズの母

「老猫、桐ちゃん18歳、青(せい)くん15歳」「あたし、お洒落大好き還暦」「母、88歳。方言と訛り×認知症要介護3で、田んぼの観える特別養護老人ホームに入居」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

2020年12月

天然水醸造の、オーガニックビール

2020.12.31(木)

岩手の知人から、素敵な贈り物が届きました。
ビール好きのあたしには、持って来いのプレゼントです。

岩手県八幡平市にできた、
【暁ブルワリー八幡平ファクトリー】で作られたビールです。
4種類あるようで、それぞれを送ってくださいました。

DSC_1013

日本名水百選・八幡平金沢清水作られた、
天然水醸造の、オーガニックビール。
ドイツ産の有機無農薬麦芽と、八幡平の地域資源である天然水と、
地熱発電を活用してビールを醸造しています。と、記されています。

飲み比べた感想です。

SKY・・・糖質0の様な軽さ。でも、決して薄味ということではなく、スッキリとした味わい。

MAGAM・・・苦みが強く、黒ビールに苦みをプラスした味で、キリンを飲み慣れているあたしですが、かなり苦いです。食事と一緒なら大丈夫かも。

SNOW・・・口にふくんだ瞬間は甘く感じますが、喉を通り過ぎると苦み・雑味がきます。

SUN・・・フルーティーな中にほんのりとした甘み。スカイとマグマを足して2で割り、SKYが前面に出ている感じです。

(感想に関しては、あくまでもあたし個人のものです)

アルコール分は、
SKY・SNOW・SUN・の3種類は4.5%で、MAGAMが5.5%


明日・明後日は、美代さんのデイサービス利用はお休み。
今夜から2日までは、ビール三昧の予定です。

コロナ禍でのお正月。
家飲みで、静かに過ごします。

みなさま、良いお年をお迎えください。

お正月期間は、別のデイサービスを利用

2020.12.30(水)

デイケア・デイサービス共に年末年始の休みに入りましたが、年明けの4日まで一度も入浴ができないのは如何なものかと想い、ケアマネの提案で元旦のみ休むデイサービスを紹介してもらいました。
何を隠そうそれは、ケアマネの勤めている会社のデイサービス部門です。

8日に担当者会議を行い、30日・31日・開けて3日の3日間を頼むことにしていました。
その場には、当然母美代さんも同席していましたが、話の内容が頭に入っているはずはなく、昨夜寝る前に、今日行くところは別なところであることを教えていました。

今朝、まぁ憶えていませんよね。上記のことを改めて説明。
とすると、美代さんは商売人のようなことを言ってきました。

「〇〇(ケアマネ)さんは、自分のせいせぎ上げるためにオレのごどひぎいれだんでねのが?!」

通訳します(苦笑)
ケアマネは、営業成績を上げるために、美代さんをじぶんの所へ引き入れたのではないか。

認知症になる前の美代さんは、そんなにお風呂が好きというこはなく、夏の暑い時期の農作業で汚れた際は別ですが、それ以外は週に3日くらいで十分だと言う考えでした。
でも、あたしと暮らすようになり入浴は日課となり、湯船に浸かることが楽しみとなっていました。

1週間も入浴できないと、お股の臭いも気になるし湯船に浸かるのは楽しみでしょ。ケアマネの所は、お正月もやっているからお願いしたのよ。
この説明は、美代さんの中ではケアマネの営業成績に転換されたようです。
認知症ではありますが、こういう考えがとっさに出てくるのですね。

知らない所へ行くのは気が引ける・・・とも言っていましたが、場所は違ってもやることは一緒だから、お風呂に入ってご飯を食べて皆様方と同じようなことをしていればいいのよ。
これで、納得していました。

デイ嫌いなご老人が多いというブログを目にすることがあり、今更ですが、美代さんがおしゃべり好きなことと、お風呂好きになってくれたことに感謝です。

DSC_1002

迎えに来てくださったのは、施設責任者Tさんと、相談員のMさん。
いつものように「おはようございます」と挨拶し車内へ。

デイサ・デイケのスタッフは美代さんの動線を解り切っていますが、如何せん初めてのスタッフですから、取り敢えず美代さんがどの様に動くかを観ていました。

ひざ痛のために足の上げ下げに問題があることと、それ故に立つ座ることが一層辛くなっていることをMさんには伝えてありますが、しっかりと確認してもらいたいと思っていました。

帰宅は午後4時半頃とのこと。
もし気に入ってもらえたら、デイケアを卒業し今回の所へ移らせようかと考えています。
デイケアでのリハビリは、美代さんには限界のような気がしますし、その加算も正直キツイのです。

帰ってきたら、感想を訊いてみましょ。
憶えていてくれたらの話ですが。

余談ですが。
迎えスタッフのMさんですが、上衣は半袖ポロシャツのみでした。
担当者会議のときも同じでしたが、寒くないのかしら・・・。
観ているあたしが思わず「ブルッ」と、なっていました。


幻想・作話、頭の中がモヤモヤする・・・

2020.12.29(火)

「ソノコって、誰だ?」

いきなり、美代さんから訊かれました。
ソノコは美代さんの次女・あたしの妹です。

「誰って、あなたはソノコを知らないの?」

また変なことを考えているのかと想い、聞き流そうとしましたが、何度も訊いて来るのです。
すんなりと教えずに、あたしは少し意地悪をしました。

「あなた、妹がいるよね。名前言ってみて」

「ミッコど・・・ソノコど・・・」

以前も、ソノコのことを妹だと言ったことがありましたが、これって何なんでしょうね。
最近は一番仲の良いヨッコさんのことを、妹ではないと言うし、挙句、あたしは誰?と訊くと「知らね」です(泣)

何の前触れもなく突然ソノコの名前が出、寝る前には「ソノコが病院に来ているから行ってあげないと可哀想だ」と。
でも、今夜は遅いから一晩寝て明日行ってみると言い、就寝。
何故に病院に来ているのか?入院ではなくて単に来ていると、おかしな話です。(ソノコは現在、大阪府在住)

そして今朝。
起き掛けに、忘れているはずのソノコの名前が。

「ソノコ、来てるが?」

・・・え?昨夜の続きかぁ・・・「来てないよ」

「そが、来てねのが」

DSC_1014

美代さんは、住んでいるのが古河市であることは既に忘れています。
ならばどこに住んでいるのかですが、これがイマイチで。
生まれ住んだナガゼギではないことは解っていますが、だからと言って父と建てた家でもなことも解っています。
となると、住んでいる家は何処の誰の家?なのですが、これはあたしの家なのだそうです。
でも、あたしの家と言いながら実家を思い浮かべるようで、亡き父や娘たちが仕事終わりでここに帰って来るという感じです。

そうそう、あたしはたまに独身になります。
まぁ、夫を亡くしているのでそうかもしれませんが、正真正銘の未婚の独身と思っていることがあり、

「おめ、結婚してるってが?誰ど結婚したのよ?!」

「ユカとサキのお父さんだよ」

「ユカどサキに父親いるってが?」

・・・オイオイ('A`|||)・・・

そして時に妹にもなります。
妹はミッコとソノコと・・・と言っていましたが、そのミッコさんがあたしだと言ってきました。
昨夜は暫くの間、あたしは美代さんの妹のミッコになっていました。
ミッコさんは財産農家に嫁ぎ、子どもが3人・孫が7人・ひ孫が・・・たぶん片手くらいなのですが、それについては理解しているのです。

「ミッコは大所帯だ・・・」

それを解っていながら、あたしはときどきミッコさんになる。
頭の中で線が繋がらないのでしょうね。
モヤモヤすると言う時がありますが、あたしをミッコさんと思っているときが、そんな状態なのでしょう。

こういうことが度重なり、何れは本当にあたしのことが判らなくなる日が来るのしょう。
それがいつになるのかは、神のみぞ知る。のかもしれません。

今朝は、あたしのことはちゃんと判り、名前も出てきていました。
そして、ソノコのことも判っていました。



自由だね~。でも、周りの迷惑を考えているのかな・・・

2020.12.28(月)Ⅱ

にゃんズのお刺身を買いに行く途中と駐車場での出来事です。

自転車に乗った70代と思しきオジサマが、道路を斜めに横断してました。

・・・オジサーン、車にひかれるよ・・・

その近くには、ちゃんと信号機があるにも関わらずです。
自由ですねぇ~。

4105601_s

イオンの駐車場でのこと。
買い物が終わり、車に向かう際のことです。

・・・いやに車の鼻先が出ているな?これじゃ、歩行者や他の車の通行にも迷惑だよな・・・

白のクラウン?から降りてきたのは、やはり70代と思しきご夫婦。
運転席から降りたのは、ジャケットに身を包んだ老紳士と想えるようなお方でしたが、車止めより手前50~60㎝に止めていました。

・・・あぁ~、もう少し奥に停められなかったのかしら。何のための車止めよ・・・

直すこともなく、普通に店内に向かって行きました。
自由ですねぇ~。

DSC_0871

あたしは車に乗り込み出口に向かいました。
少し前をBMWがハザードランプを点け、停めようとしていました。

・・・オイオイ、それじゃぁ隣の車にぶつかるよ・・・

運転していたのは、60代後半から70代と思しき女性。
3回ほどの切り返しで、やっとのこと停めましたが、左側のタイヤは駐車スペースの白線の上にありました。
自由ですねぇ~。

安全性を考えたなら、大きい車の方が良いのかもしれませんが、よそ様に迷惑が掛かるようなことは慎むべきなのでは・・・と、想うのは古い人間の証拠でしょうか(苦笑)

【人の振り見て我が振り直せ】とか【情けは人の為ならず】とか。
あたしも、気をつけたいものです。


マグロの赤身は、アンチエイジング効果あり・・・?

2020.12.28(月)

最近、にゃんズのお刺身の消費が激しい。
先週の火曜日、絶対に間に合うであろう目算で1週間分を購入していましたが、昨夜でなくなってしまい、今朝はお刺身を食べることができなかった、にゃんズ。

ここでひとつ。
猫にお刺身なんて、なんて贅沢な!
と、思われる方が居るかもしれません。

マグロの赤身にはアンチエイジング効果があると、もう10年以上も前ですが、あるTV場番組で知りました。
当時住んでいた借家の近くにお寿司屋さんがあり、たまに女将さんを見かけることがありました。
あたしよりも一回りほど上だと聞いている女将さんは、シミもシワも目立たなくお肌がツヤツヤでした。
これはお店で食べているであろうマグロの効果だよな・・・と、勝手に想っていたものでした。

桐ちゃんがお刺身を食べ始めたのは10歳頃で、慢性腎不全に因る尿毒症で、このままでは数年生きられるか・・・と言われ、そのときにあの女将さんのことを思い出し、アンチエイジング効果があるならすこしでも長生きに繋がるのではないか。そんな想いからでした。

お刺身は桐ちゃんの好物でしたが、最近は量は少ないのですが青くんも食べるようになり、これまでの1.5倍ほどの消費となっています。

夫が亡くなったとき・認知症の母の介護でイライラが募ったとき、傍に居てくれたのはにゃんズ。
にゃんズのお陰で、心の均衡が保てると言えるほど、大切な存在です。
でも、お刺身は安くはありません。にゃんズが食べているのを横目に、あたしはジッと我慢の母(継母、笑)です(苦笑)

DSC_0987

話は変わりますが、ひと月ほど前でしたが、お隣さんが、がみいちゃんが入っているであろうバスケットを車に入れていました。
検診かな?それとも具合でも悪くしたのかな?くらいに思っていたのですが、あの後暫くの間わが家のカーポートから「ドスン」という音が聞こえなくなり、あれ~みいちゃんどうしたんだろうと、気になっていました。

昨日、久しぶりに「ドスン」

・・・おっ、この音はみいちゃんだよね・・・

急いで炬燵から出て見上げると、正しくみいちゃん!
目が合い、じーっと見つめあいましたが、負けたのはみいちゃんで、「オバサン怖い・・・」みたいな感じで逃げられました(´;ω;`)
昨日のドスンは、あの後3~4回も続いていましたが、縄張りの見回りは怠らないようです。

暫く姿を見せなかったのは、具合が悪かったのかな・・・。
でも、元気にドスンができるようになったんだね。
わが家(借家ですが)のカーポート、大切に使ってね。
そうじゃないと、降りられる場所がなくなっちゃうよ。

にゃんズは炬燵の中でぬくぬく。

お隣のみいちゃんは、お外で元気です。


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 在宅介護から解放されたことでの、心境の変化
  • 在宅介護から解放されたことでの、心境の変化
  • 筋骨隆々? 鎖骨は父譲り(苦笑)
  • 筋骨隆々? 鎖骨は父譲り(苦笑)
  • 学習できないオンナの独り言
  • ドラゴンアイの開眼と、玉子の話
  • ドラゴンアイの開眼と、玉子の話
  • ドラゴンアイの開眼と、玉子の話
  • ドラゴンアイの開眼と、玉子の話