にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん17歳、青(せい)くん15歳」「あたし。お洒落大好き還暦」「母。87歳、方言と訛り×認知症要介護1」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

2020年05月

免疫力の低下による肌のダメージ・・・恐ろしや

昨日安倍総理の会見で、都道府県全てが緊急事態宣言の解除になりました。
収束という言葉も出ていたようですが、今後の暮らしがどの様に変わるのか
新しい暮らしにどれだけ対応できるのか、模索しながらの日々になるのかも
しれませんね。

24日のブログに、オールインワンジェルのことを載せています。
使うことを楽しみにしていたのですが、事情ができ1週間ほど使うことが
できなくなりました。

スポンサーリンク


日曜日は特別に出かけることがない限りは、ノーメイクで居ることが多いの
ですが、日焼け止めだけは塗るようにしています。
この日も、いつもと同じジェルクリームの日焼け止めを塗りました。
ここで止めておけば善いものを、あたしはその上から更にスプレータイプの
日焼け止めも塗ってしまったのです。

塗って1時間ほどした辺りに、瞼が腫れぼったい感じを覚えました。
寝不足かなと思い、ベッドで2時間ほどお昼寝。
起きてみると顔が痒く瞼が更に重い。
慌てて鏡を観ると、

「キャー!!!!」

鏡に映っているのは誰??
両の瞼はお岩さん状態・・・更には下瞼?頬骨の辺りも腫れ上り、
まるで別人?と思えるような顔。
(あまりにも強烈な顔なので、写真アップはご容赦を)
顔だけではなく首・手首にもスプレーしていたので、同じ様に痒みと湿疹。
すぐに病院に行きたくても日曜日なので休診。
仕方がないと諦め、昨日かかりつけ皮膚科を受診。

昨年買い求め普通に使えていた日焼け止め。
なぜ、今回はこのようになったのか不思議でならず医師に訊くと、

「製品は一般的に市販されているもので、特に問題はないようですし、
昨年のものとはいえまだ使えます。あなたの皮膚の調子が悪かったのでしょう。そうですね免疫力が落ちていたのかもしれません」


「はぁ・・・」

「ここまで酷いと塗り薬だけでは治らないでしょうから、内服薬もお出ししますね」

酷い?・・・酷いんだ・・・
確かに、だれかれに見せられるような状態ではない。
病院へ行く際はマスクにサングラス姿の少し怪しい人?で出かけ、
受付さんにも、訝られた。

完治には1週間ほどで、何とな~く元の顔に戻るのに3~4日くらい。
1週間後に、モヤモヤ感があるときには再受診するようにと。

DSC_0622

処方箋を持って薬局へ。
薬剤師さんから更に一言。

「内服薬で、免疫力が低下する可能性がありますので、今後は手洗いうがいは今以上に徹底してください」

・・・今だって低下しているのに、更に低下するの?・・・

今日は週に一度の食材の買い出し日。
毎晩晩酌しているあたしですが、薬を飲んでいるあいだは飲めません。
で~も、そこはほらノンアルビール・カクテルがあるじゃない。
そこだけは譲れないのです(笑)

昨年の肺炎、年はじめのインフルエンザ時には起き上がることも
できないほどで、アルコールなど観るのも嫌でしたが(苦笑)
今回は、一見健康体。飲みたいものは飲みたい。

免疫力アップのためには食べて飲んで寝て、ゆ~っくり過ごすこと。
と、ワイドショーでも紹介されていたので、取り敢えずノンアルで。

帰宅後の手洗い・うがいは、言われたようにこれまで以上に。
一番良いのは外に出ないこと。
自粛生活の延長だと思えば善いのだし、それは今までと同じ。

ps
あたしの顔を観た美代さんは、化粧品とは恐ろしいな・・・と。
にゃんズは、変わり果てたあたしの顔を認識しておらず、いつも通り。
ねこは視力はあまり良くないと言われているので、声と全体像で判断して
いるのかもしれません。


スポンサーリンク

もの忘れを自覚し、ポジティブに生きる

デイケア・デイサービスのない日は、寂しい誰かと話したと言い、
携帯を手にする母美代さん。

日曜日の昨日。
午前中は孫むすめのユカへ。
午後には、2番目の妹・いつものヨッコさんへ。

朝ご飯の食器を片付けることなくユカのボタンをポチ。
らくらくホンなので、3人分は1・2・3のボタンに登録されている。

「何してら、みんな元気が?」

から始まり、寂しくて電話をしたと言っていた。
数分で会話が終わり、片付けていない食器を観て、
どうして片付けていないのだろうと。
そりゃあ、あなたが忘れたからに決まってるでしょ!と、
ツッコミを入れたかったけどが、グッと我慢。

スポンサーリンク


その後TVを観ることもなく、ボ~ッとしていたけれど、
やはり携帯を手にした美代さんですが、どのボタンを押してよいやらと、
悩んでいる様子。
何より、掛けたい相手の名前が出てこない。

「な、あれさかげてでも、どご押せばいいのだ?」

あれ。と言われても困ります。
「あれ」で、解かれば世の中もっとスムーズに進むでしょう(笑)

「ヨッコさんのこと?」

「あ~、そだそだ。どご押せばいいのが教えでけろ」

掛け方を教え、何とか繋がっていました。
出だしが面白い。

「ヨッコが?しばらぐ話していねども元気が?」

あなた、ヨッコさんに掛けたよね?
で、あたしの記憶では火曜日に話してるよね?
よ~く相槌を打ちながら、色いろ話していましたが、内容をいつまで
憶えていられるんだろ・・・
と、あたしは知らんふりをしながら、耳はダンボ(苦笑)
と、ヨッコさんから記憶のことを訊かれたようで、

「は?忘れる。すぐに忘れる。いんだ・・・おべでねほうがいいごども
あるんだ」


話の内容はすぐに忘れると。
そして、憶えていない方が善いこともある・・・と、言ってました。
まぁ、井戸端会議のような内容で、特に重要なことでもなかったし、
本人が電話で楽しめたのなら、それで善いのかも。

DSC_0553

今朝。
燃えるゴミとプラスチックゴミのことで訊いてきました。
この街に住み始めて2年と8ヶ月。
いい加減憶えてくれてもいいじゃん。
なのですが、忘れるんですよね。
で、その際に言ってきたこと。

「フッと、わがらなぐなる。そのどぎはきげばいいのだど思ってきぐのだ」

ポジティブシンキング☆彡
聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥
ではありませんが、これまでにも何度も訊いて来た美代さん。
物忘れは頻繁になっても、訊けば教えてもらえるという、考え方。

あ、そうそう。
ヨッコさんとの会話の中で、
「早く死にたいけど、ご飯が美味しくて食べたくてしょうがないから、
100まで生きる」

ポジティブに生きる美代さんは、やはり長生きしそうです。

命を守るために、最低限にできること。
マスク着用・距離を置く。
まだまだ必要だと思います。


スポンサーリンク

シワを改善するオールインワンジェル、その効果は?①

実年齢より見た目年齢を重視しているあたしです。
女優の萬田久子さんが、「年齢は背番号のようなもの」と、
仰っていました。

誰でも年を取る。
当たり前のことですが、なるべくなら抗っていたい。
とは言うものの、もうすぐ還暦です。
あちらこちらに緩みが出てきています(苦笑)

若い頃(中学生)からおでこに横ジワがありました。
このシワを隠すために、前髪はぱっつんのおかっぱ頭。
そう、ちびまる子ちゃんちゃんカットです。

でも、お年頃になると髪型も気になってくるもので、
当時流行していた、ソバージュにしたいたことも。
その際の前髪は、クルクルパーマをあて(くるくるぱーではありません)
シワおでこ全開。
今では考えられないことしていました。
若気の至り・・・?

もう何年にも前になりますが、
同じおかっぱ頭でも、ユルフワパーマをあてることで、とても上品に見える
ことが判りました。お手本は、女優の岸恵子さん。
一時期、同じ様な髪形にしていたこともあり、気分は女優(笑)

スポンサーリンク


あ、またまた話が逸れてしまいました。
何を言いたいのかと申しますと、本題は「シワ」

コロナで外食もできず、ひたすら自粛生活のなかで、自分にご褒美をと。
それが、これ。

DSC_0617

オールインワンジェルです。
真矢みきさんのCMで御存じの方も多いかも。

化粧水・美容液・乳液・クリーム
マッサージ・アイクリーム・ネッククリーム

これ一つで、7役の効果。と、謳っています。

これまでにもオールインワンジェルは何種類か使ってきましたが、
シワに効果があるものは使ったことはなく、今回は期待を込めて購入です。

昨夜から使い始めました。
化粧品の匂いが苦手なあたしですが、思ったほど強い香りでもなく、
気になりません。
ジェル特有のプルンとした触感と、肌に塗った際の伸び具合は、
これまでに使ったものと差ほどの違いはなく、
ベトベト感も気になりません。

朝晩の使用で何日使えるか。
<ご使用量の目安>として、
いつものお手入れには、パール粒2~3個
しっかりケアには、  さくらんぼ粒大
と、記されています。
気になるか所には重ねつけが宜しいようです。

あたしが気にしているのは、しっかり刻まれたほうれい線のシワ。
噛み癖もあるので、左の方がより深いのです。
シミは化粧で隠せますが、シワは化粧するほど目立ちます。

さて、どこまで改善されるのか。
肌のターンオーバーを考えて、最低3ヶ月は使うことにしています。

キャー。
綺麗になったら、何方かデートにお誘いしてくださるかしら・・・
な~んてね(笑)

女性はいくつになってもおしゃれ心を忘れてはいけないと思っています。
あ、男性も同じですね。
老け込まないように、実年齢よりも少しでも若く観られるようにと、
心掛けていますが、まぁ観る方に依ってでしょうね。

手作りマスクで、お洒落な方が増えているようです。
マスクでシワを隠せるうちに改善されること願いつつ、ガンバ致します。

今日は暑いですね。
水分補給お忘れなく。


スポンサーリンク

特別定額給付金の申請と、使い道

特別定額給付金申請書。
届きました。

あたしはマイナンバーカードを作っていません。
美代さんもその通りなので、申請は郵送式に。

記入の仕方は思ったほど難しくはなく、
自分で書くのは、記入日付、名前と電話番号、そして通帳の記号番号くらい
でも、通帳やキャッシュカード、本人確認書類のコピーの同封が必要なので
コピー機のある店まで行く必要があるわね。

今どきはコンビニがそこら中にあるから、誰でも簡単に・・・
とは、いかないわよね。
老夫婦だけや独居老人も多い日本で、そうそう簡単にコンビニでとは
いかない。
仮にコンビニに行けたとしても、コピー機の使い方を解らない方も。
昨日、そんなご老人がコンビニに居ました。

スポンサーリンク


入口近くに置いてあるコピー機。
先客がお一人。見た目は70代半ば・・・?の男性。
手には預金通帳とコピーしたであろう紙。
で、すぐ隣にはコンビニ店員さん。

「これでOKですよ」

「ありがとうございます」

という、会話が聞こえてきました。
たぶん・・・いや、絶対給付金の申請に使うコピーだ。
と、思いましたが、普段コピー機など使うこともない老人には、
使い方など判ろうはずもない。
親切な店員さんで何よりと思ったけど、こんな風にやって頂くことを、
中には苦手とする方も居ると思うのです。

仮に美代さんが独居老人だとしたら、100%もらえないでしょうね。
火曜日に、いつものヨッコさんと電話で話をしていた美代さん。
給付金の話題となり、金額のことでヨッコさんと盛り上がってました。
その際、全ての国民がもらえるのだと、あたしも横からチラッと口出し。

電話を切った後で「おめ、このごどおべでらのが?」
給付金のことを知っていたのかと訊かれ「知ってたよ」と。
美代さんは全然知らなかったと言っていましたが、
ワイドショーで、給付金の説明が流れていても右から左の様で。

DSC_0612

で、昨日。
テーブルに広げていた申請書を観て

「これは何だ?10万円てかいであるどもなんのごどだ?」

「火曜日にヨッコさんと盛り上がって話していたでしょ!あのお金のことだよ」

憶えていないそうです。
カネ意地が汚い。自らをそのように言っていた美代さんですが、
もらえるお金のこともすっかり忘れてしまうのです。
でも、その後ボソッと言ってました。

「家賃の足しになるな・・・」

もともと、物欲のない美代さん。
何かが欲しいということもないようです。
有難く家賃に廻させてもらいます。

あ~、でも。
美味しいもの、食べたいよね。
入金になったら、外食しようかしら。
お肉、最近食べていないし、軟らかとんかつのお店もあるし。
ま、お店が開いていたらの、お話だけど。

マスク、していますか?
お隣とのその距離、大丈夫ですか?

気を緩めずに、収束宣言は出ていないようです。


スポンサーリンク

イライラの原因を取り除くことはできない・・・?

デイケアリハビリ会議の詳細が届きました。
一通り目を通し、まぁ、こんなものね。と。

今の美代さんに「ああしろ・こうしろ」と言っても、記憶に留めて
置くことはできません。
そのときは、いつものように「わがった」ですが、
この「わがった」は理解しての解ったではなく、単に返事をしただけの
「わがった」

昨日デイサービスから帰ってきた美代さんは、
自分の部屋の引き戸を開け、立ったままでジ~ッとしていました。
と、その後。
今度はキョロキョロし始めたのです。

ここは自分の家なのか?
そんなことを呟いていました。
そして、なぜ孫むすめ達たちがいないのか・・・とも。

いつまでも立ったままでは疲れるだろうと、着替えるように促し、
自室へ戻ってもらいました。

スポンサーリンク


あたしがイライラするのは、
美代さんの行動・言動を、いちいち真に受けるからなのだと、
今更ながらに感じています。

そう、ほっとけばいいのですが、出したものを片付けない。
食べっぱなし・飲みっぱなしで、散らかり放題。
ついつい、キツイ言葉も。

「あなたさ~、自分の食器くらい片付けなさいよ。歩かないと
益々歩けなくなるんだから」


「は?オレかだづげでねってが?」

最近は、自分で出したことも忘れているので、片付けの「かの字」も
ありません。

「~~してね」「わがった」
で、動かない。
「すぐに動かないと忘れるよ。今やった方がいいよ」「なぬよ?」

ほ~ら聞いていない!ん?頭に入っていない?
たぶん聞こえてはいるんでしょうね。
でも、それが何を意味しているかが理解できていない。
そして、そのうちにやるわ。みたいな感じで、結局頭から抜けてしまう。

こんな状態で会話がなかったら、もっと早く進行してしまう。と、思う。
でも、正直疲れてきている。

認知症患者は、母の場合は独り言が多い。
それも、昔のことばかり。
そして、自分で何を言っていたかも忘れる。
まぁ、独り言だから、忘れるもないか・・・

会話もあるけれど、噛み合わないし。
今話したことが、数分後には別の会話になっていることなどしょっちゅう。
いつの間にか美代さんのペースに引き込まれ「あれっ?」
あたしの頭は混乱し、なんの話していたっけ・・・

DSC_0601

一人暮らしをしていた頃が懐かしい。
したいことも、食べたい物も自由だった。
今は全てが美代さん中心の生活。

あぁ~、早くコロナが収束・・・終息してほしい。
パァ~っと、遊びに出たい。
2波・3波、来るのでしょうね・・・。

今日は歯医者の予約日。
午後〇時の予約だから、〇時には出発するよ。
「わがった」
ものの1分もしないうちに「何時にいぐったっけ?」(行くんだっけ)

こんなことの繰り返しの毎日。

マスクが出回っているようですね。
外出時は、マスク着用しましょうよ。

スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 逆帰省・・・?感染のリスクと認知症患者
  • 慣れない口濯ぎと、「一人でできるもん」の行方
  • お洒落は我慢・・・でも、冷えるのよね~
  • お洒落は我慢・・・でも、冷えるのよね~
  • 土方仲間とデイサービス
  • 因果応報、嫌な記憶は排除したい・・・
  • 因果応報、嫌な記憶は排除したい・・・
  • 因果応報、嫌な記憶は排除したい・・・
  • 新規オープンのスーパーマーケットが・・・