にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。86歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

2018年11月

ふたりでいる時間が増えた・・・ちょっと妬ける

我が家のにゃんズ「桐と青」(きりとせい)

この長座布団を敷いてから、くっついている時間が増えました。


DSC_0535


            ↓↓↓↓↓

DSC_0536


   汚れ防止のためにブランケットを敷いています


以前はこの半分のクッションでしたので、どちらかが遠慮?状態で、はみ出ていたのですが、このくらい長いと余裕で寝られます。

てか、余ってます(笑)


DSC_0661


          昨夜のふたり


DSC_0666


          今朝のふたり


DSC_0662


          午後のふたり


なんだか・・・妬けます。

今日は陽射しがありポカポカなので、お昼寝も気持ち良さそう。

青くんのいびきは、相変わらず・・・。

にゃんズは今日も元気です。


痩せる努力・・・してるの?

朝から陽射しポカポカ。気持ちいいーーー。

水曜日、母美代さんのデイケア日。

迎えに来てくれた介護福祉士の前での態度。
弱い老婆です・・・歩くのも辛いんです・・・手を取ってください。

イライラする。
昨日も一人で近所のスーパーに買い物に行ったじゃない。

美代さんの朝食が済むのは10時過ぎ。
この時間の朝食なら、昼食は2時か3時くらいがベストだと思うが、最近は、あたしが昼食を摂る12時前後(あたしの朝食は豆乳コーヒーのみ)になると、豆乳と、お菓子を食べ始める。


スポンサーリンク



昨日のできごと

「ねぇ美代さん、それお昼ご飯なの?」

「痩せるつもりでこれで我慢してるのだ・・・」

「あぁそう・・・。でも、さっき朝ご飯食べたよね?今食べたらおやつじゃない?、それに晩ご飯までもつの?」

「もだせる」

コーヒーを飲んでヘルペスができたと思い込んでいるので、豆乳を軽くチンして飲んでいます。
この後部屋に閉じこもり日課の長電話。昨日は2時間弱。
足のみならず腕の筋力が低下しているのに、よく2時間も携帯を握っていられる。疲れないのかしら・・・。

3時過ぎ、買い物へ。何時もよりはかなり短時間で、4時過ぎには帰って来ました。(毎度の買い物は2時間コース)
何を買ってきたかと思いきや、漬物にするきゅうり・野沢菜漬け、そして🍙2個。
いつ食べるのかしら?

あたしはタイヤ交換に出かけ、5時過ぎ帰宅。
居間のテーブルでTVを観ながら、買ってきた野沢菜漬けとおにぎりを食べていた美代さん。


DSC_0663


   
  自分切らせタッパーに入れさせました


「えぇーっ、今食べたら晩ご飯どうするの?入るの?」

「そう思ってだ。だども腹減って前篝になるがら食べだども、かだいし美味しぐね。買わねばよがった。は、食べね」

あたしが返ってくるまでに1個は食べ終えてましたが、指摘されたことによる誤魔化しでしょうか。

「ご飯が硬いのなら初めに得意のチンをすればよかったでしょ」

「あ、そだな。明日の朝チンして食べる」

5時過ぎのかなり遅い昼食。
そして晩ご飯、しっかり完食。

2~3日前から言っています。

「この頃痩せだようだ。乳垂れできた。腹のにぐもユプユプする」(お腹の肉が無くなって掴める)

痩せたと実感しているような言い分。
じゃあ体重測ろうかというと、自分の身体だから測らなくても分かると言う。
痩せておっぱいが垂れてきた・・・重量の問題?
お腹の肉が無くなって掴める・・・トイレの後に握ったの?

漬物解禁したとたんに意気揚々と漬物購入。
野沢菜ってあたしにはしょっぱく感じるけど、美代さんはしょっぱくないと。そして、加減して食べているから大丈夫だと言う。

そう言えば、なんでおにぎりを買ったのか訊きましたら、炊飯器の中にご飯が入っていないと思ったので買ったのだと。
いいへ、お茶碗2膳分残っていました。
自分でよそったのよね。残りが見えていなかったの?それとも何も考えずに食べたい一心で気付かなかったの?

「わがらね・・・」

あたしが解りません。


スポンサーリンク

ここは関東ど真ん中、タイヤ交換の必要性

この街は関東ど真ん中、関東のへそ。らしい。
・・・ど真ん中祭りという祭りがあるらしい・・・。

タイヤ交換してきました。
以前履いていたタイヤはサイズが合わず処分。
ブリジストンブリザックVRX(155/65R14)
アルミホイールつき新品タイヤ4本・交換料・処分料含めて39,800円。かなり安いとのこと。
これで、3~4年は安心。(走行距離にもよる)


DSC_0659



           夏タイヤ


DSC_0660


        スタッドレスタイヤ


いつもなら12月の半ば頃に交換するのですが、出したり仕舞ったりが大変なので、入荷案内が来たついでに少し早いですが交換して頂きました。
ホイールは選べませんでしたが、特に拘りはありませんでしたので十分満足です。

タイヤ交換は年末年始を岩手で過ごすためですが、ここ数年は関東でもまとまった雪が降っていますので、必要なことだと思っています。

4~5年くらいの前1月か2月でしたか、都内で好きな俳優の舞台を観に長女が泊まりに来たその日、関東地方に大雪注警報。都内までの電車の上りは何とか通常運転でしたが、帰りの下り線は時間通りには発車せず大変でした。
そして、次の日。雪道運転プロの長女に任せて佐野アウトレットに行こうと出たのですが、途中轍にはまりスリップ。後ろの老夫婦が押してくださりなんとか脱出。有難かったです。
長女曰く。関東の雪は水分が多く走りにくい。雪道に慣れている自分が轍にタイヤをとられたことがとても悔しいと、言っていました。

スポンサーリンク


工場勤めをしていた頃タイヤ交換をしていた人はほとんどいなく、岩手に帰省するあたしくらい。
商用車や、正社員で通勤の方々は当然のように交換するのでしょうけど、皆、外注パートでしたので雪の日は最悪休む。事故って迷惑をかけるよりよほど善いという考え。分かるような気がします。
岩手では、通用しませんが・・・。

岩手を離れて18年。岩手帰省時の雪道運転は緊張します。岩手在住の頃から雪道運転には慣れませんでした。
大雪の日は、遅刻しないために30分から1時間近く早く出ても、考えることは皆同じ。渋滞は間違いなし。ま、仕方ありません。焦ったところで状況が変わることはないので、流れに身を任すしかありませんでした。

【雪道運転の注意】
スピードは控えめ。
車間距離は十分開ける。
むやみにブレーキを踏まない。踏むときはポンピングブレーキ。
あとは・・・時間に余裕を持って出る。
でしょうか。

雪国北国の方々には当たり前の事ですが、雪に慣れていない地方の方には少しでも参考になればと思います。


スポンサーリンク

自分の為に受けた脳ドッグ(アイスクリーム事件の恐怖)

昨日、予約していた脳ドッグを受けてきました。


血圧測定をして待つ。
頭頸部MRIに呼ばれる。

「30分ぐらいかかりますが、トイレは大丈夫ですか?」

家を出る際済ませていたが、トンネル(MRIの中)の中に入ったら出られないので絞り出した(表現が露骨?一応おんなです笑)
貴金属を外し、検査衣に着替えて体重測定後にトンネルへ(ヒートテックもペケです)

「ガーガーうるさいですよ。気分が悪くなったらこれを強く握ってください」

瓢箪型のゴム製のものを握らされた。
4~5年前に一度受けているので、なとなく勝手は分かっていたが、やはりうるさい。ヘッドホンから歌が聞こえてきたが、ガーガーの音でかき消された。
でも、うるさいと感じたのは最初だけで、変な感じ瞑想状態。

「終わりですよ。着替えてください。それから・・・尿検査があったんですけど、さっき済ませましたよね・・・帰るまででいいので水分摂ってみてください」

・・・オイオイ、絞り出したのよ・・・


DSC_0658

       病院に飾られていました


この後に血液採取・ABI検査・心電図・腹部計測(メタボ計測)
          ↓
動脈の狭窄や閉塞の程度を調べる検査の一つ。足首と上腕の血圧をはかり、その比率を計算する。
狭窄や閉塞が進んでいるほど比率の値は小さくなる。
(引用:デジタル大辞泉)

高次脳機能検査は、14日に母美代さんも受けています。
その際心の中で一緒に受け、自分なりには100%出来たと思っていましたが、いざ自分が受けるとなると緊張するもので、野菜の名前を出来るだけ沢山言って下さいの問いに、思いの外答えられなく悔しい想いをしました。主婦として普段料理をしているので殊更残念です。

検査内容
  • 頭頚部 MRI/A
  • ABI
  • 血液検査
  • 尿検査
  • 心電図
  • 高次脳機能検査(長谷川式)
  • SDS うつ性自己評価尺度(問診表記入)
これらの検査は、
 最新鋭の機器 MRIによる脳や脳血管、頸部頸動脈の詳しい診断。
★ くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤、脳腫瘍、脳梗塞の原因となる頸動脈狭窄、無症候の脳梗塞や脳出血の発見が可能。


スポンサーリンク


尿採取には水分摂取が必要なので、コンシェルジュさんへアイスコーヒーを注文(無料です)院長先生の心遣いで、受診無しでコーヒーを飲むだけでもOK。
(詳しくはこちらをご覧ください。http://aya1205k.xyz/archives/9024917.html
2杯目頂き様子見。
ネット検索しながら尿意をもよおすまで待ってました。

「お水持って来ましょうか?」

コンシェルジュさんからお声を掛けて頂きました。毎度の心遣い流石です。

・・・トイレ待ちに30分ほど費やしたかも・・・

トイレ待ちが無ければ、1時間半くらいで終わる予定でした。

コンシェルジュさんとは母の定期検診で既に顔なじみ状態。
脳ドッグを受けるのは、何か変調が合ってのことかと問われ、体調がどうということではなく、母を看ていると自分の方がおかしいのではないかと不安になっての受診と答えた。
だ丈夫だと思いますよ。と微笑まれていたが、アイスクリーム事件が尾を引いているので、まぁ何もなければそれで善いのだと思っている。
(アイスクリーム事件はこちらからどうぞ)

LDLコレステロール値の検査で隔月で受診の際、その都度血液検査を受けてきていた。一昨年、大腸がんの内視鏡検査も受けている。
車にも自賠責保険や任意保険があるわけで、人にも生命保険とは別に保険が必要だと思っている。人間ドックよりも脳ドッグを優先したまでのこと。

今回受けた脳ドッグ。
  • 文書による結果説明・指導
  • 文書による結果説明・指導+面談による説明・指導
この、ふたつのどちらかを選べる。金額の差は当然あるが、あたしは面談による説明を選んだ。
院長先生の面談の予約を取り帰宅。

もしもあたしが若年性認知症と診断されたら、母美代さんをこの先誰が看る?二人で認認介護?
それもありか・・・。

スポンサーリンク

母よ、米に執着するのは・・・何故?

そんなに食べたいの?
食べないと、どうなるの?

母美代さん。
朝起きて最初にすること、洗顔と入歯装着。その後にお焼香と血圧測定。
最近は、お焼香と血圧測定をせずに朝食や、入歯をせずにご飯を口に入れて歯がないことに気付くことが多くなった。

今朝の美代さん。
いつものように8時過ぎに起きてきた。
顔を観ると口元が「クチャ」入歯が入っていない。
その状態で朝食の支度。

「美代さん、顔洗った?入歯は?」

「あ、まだだ」

思い出したようだ。
急ぎ洗顔。改めて朝食の支度。
そして食べ始めた。

「美代さん、お焼香と血圧は?」

「あ、忘れでだ」

言われたら気付く。ま、いっか。
だが、お焼香の後の血液測定をせず、食べ終わった後も測らず。結局測らずじまい。

そんなに食べたいのだろうか?
今の母はだるまさん。1食2食摂らなくても、何ら身体に影響はないはず。
食欲・・・と言うか、食べること米に執着するのは何からきているのか。


スポンサーリンク



昨日、口角が赤くなり、

「これ、何ていひうっけ?じっちゃんも、しょっちゅうあがぐなってらったども」

「あぁ、口唇ヘルペスだね」

「そのへる・・て、なしてでぎるのよ?」

体調が悪くなった際にできることが多いことを説明。
その後の美代さん、

「この頃昼ごはん食べねで、コーヒーどおがしや煎餅ばり食べでらがら、胃悪ぐしたんだな。やっぱりちゃんとご飯食べねばダメだ。コーヒー、しばらぐやめる」

この3日間、ご飯の食べ過ぎを指摘されていたので、米を食べずにコーヒーとお菓子で済ませていました。それも、時間以外に延々とポリポリ。食べ方・食べる時間を注意しても直すことなし。
それで、ヘルペスだと。コーヒーが悪いと。

母の偏った考えや自分に善いように挿しとるのは、今に始まった訳ではありませんが、コーヒーのせいではないことは確かだと思うのです。


04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s


認知症は記憶がなくなっていく病気。
ご飯を食べたことも忘れる・・・。今の母は、食べずにはいられない。
頭の中はどの様になっているのか?
何故、米に執着するのか。何がそうさせるのか。

母よ、米を食べない国へ移住しようか・・・。


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 見舞い金と入院保証金を充てにする・・・?
  • マダニの効果が増えた「レボリューション」
  • 物欲も、ストレスもない人生。でも、食欲だけは・・・ある。
  • 飴玉って、おかず? 塩分控えめ・・・気にしてるんだ。
  • 夫婦の葬儀代。妻の分はあるが夫の分はない・・・なぜ?
  • 高齢者の事故多発から思うこと・・・。
  • 冷蔵庫の中で腐っていく、野菜たち・・・。
  • グレーヘアーと茶髪。
  • 「忘れる(別れる)ことは辛いけど」by星影のワルツ(古い?笑)