にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん15歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

2018年09月

脳梗塞、変形性膝関節症の改善には「デイケア」がオススメ?

母美代さん、あたしと暮らし始めて丁度1年なります。
帰省の度に古河に戻ることを渋りながらも、一人では不安になることから結局はあたしと一緒に戻ってきます。
ここに越してくる以前は、週2回のデイサービスを利用していましたが、言葉の壁のある母は、ここでのサービスを頑なに拒否しながらも、何度も話し合いの繰り返し。今後もここでの暮らしを続けていくことを渋々ながらも受け入れ、そのためにも介護施設を利用することが最善であることを納得してもらえました。

いろいろある介護施設
地域密着型サービス(〇〇市の方が用できます)
《地域密着型通所介護》(デイサービス)
 デイサービスセンターなどで、入浴、食事、日常動作訓練などの支援を日帰りで受けられます。

《認知症対応型通所介護》
 介護認知症の状態にある高齢者が、食事、入浴などの介護や支援、機能訓練を日帰りで受けられます。

《認知症対応型共同生活介護》(グループホーム)
※要支援1の人は利用できません。
 認知症の症状にある方が共同生活をしながら、入浴、排泄などの日常生活の支援や機能訓練を家庭的な環境のもとで受けられます。

《小規模多機能型居宅介護》
 小規模な住居型の施設で、通いを中心としながら訪問、短期間の宿泊などを組み合わせて食事、入浴などの介護や支援を受けられます。

施設サービス(要支援の方は利用できません) 
《介護老人福祉施設》(特別養護老人ホーム)
※原則、要介護3以上の方が入所できます。
 
寝たきりなど、つねに介護が必要で、自宅での介護が困難な方が入所する施設です。
 食事や入浴などの介護や機能訓練が受けられます。

《介護老人保健施設》(老人保健施設)
 病状が安定していて、リハビリ中心の医療ケアーを必要とする人が入所する施設です。
 医学的な管理のもとで、介護や機能訓練などが受けられます。

《介護療養型医療施設》(療養型病床群等)
 長期の療養を必要とする方のための、介護体制が整った介護施設です。
 医療・療養上の管理や海保が受けられます。
 (市取り寄せ一覧表参照) 

c4b429899104946ae463f24e999365ae_s

お盆帰省から戻り、母の様子を観ながら繰り返しの話し合い。
 ①なぜここで暮らすようになったか
 ②アルツハイマー型認知症の不安
 ③脳梗塞の再発の不安
 ④変形性膝関節症に因る今後の歩行

①については、昨年の8月に風邪をこじらせ、処方された薬の飲み方を理解できず、独りにしてはおけないことからの同居。
②については、既に3~4年前から兆候は出ていたが、年齢に因るものとだと認識していた。
結局、①の原因は②に因るものであり、現在の進行度は経度から中等度に行きつつある。
③の再発だけはくれぐれも避けたいわけで、そのためにも近くにかかりつけ病院があるここでの生活が望ましい。
これらを踏まえ母の気持ちが変わらないうちに、ケアマネージャーを探すために、居宅介護支援事業所(ケアプラン作成事業者)一覧表を取り出し即電話。そして母との面接と契約。
ケアマネさんの出身は、東北は宮城県とのこと。母の言葉についても理解を頂きこ「自分から話しかけることで友達もできる」と優しく説いてくださいました。

デイサービスorデイケアのどちらを希望するかの確認で、脳梗塞、変形性膝関節症のことは事前に話していましたので、母の今の状態で最も適している施設として「デイケア」《介護老人保健施設(老人保健施設)》を希望。
紹介して頂いたのは、デイサービスなどで受けられる入浴、食事、日常動作訓練なども組み込まれている施設なので、デイサービスの経験がある母にとっては入所し易いのではないかと思っています。

スポンサーリンク



18日、1日体験入所。あたしも同行します。
体験後の母から「続けてみたい」の言葉がでることを希望しています。

※ 居宅介護支援事業所への電話。5件目で、やっとのことケアマネージャーを引き受けて頂きました。介護支援専門員の数が少ないのか、需要が多いのか。

担当を引き受けてくださいましたケアマネさんは、長い時で7年、それ以外は2年ほどでの転勤を繰り返されているようでした。家族の理解も必要な大変なお仕事のようです。
今後も何かとお世話になると思いますので、話しやすい方で何よりでした。

コンポライアンス・・・とは?(認知症の母でもわかる?)

このところ、TVのワイドショーやニュース番組で取り扱わない日がないというほどの、スポーツ界のハラスメント問題。

その中で、司会者の方から出る言葉「コンポライアンス」
英語に弱いあたし。
意味と意義そして使い方についてを調べてみました。

〔意味〕
 法令順守(遵守)
   ↓
 法律や道徳・決まりなどに従い、それを守ること。

〔意義〕
日本では2000年以降、常に競争に勝ち続けなければならないという状況の中で、不正に手を染めてしまう人が後を絶たず、企業の不祥事が相次いだことからコンプライアンス体制を構築し重要視されるようになった。

〔使い方〕
①新入社員のコンプライアンス教育を徹底して下さい。
②我が社は、コンプライアンス体制を確立しています。など。

日本では企業やビジネス用語として使われることが多いようです。
①については、たとえ新入社員とはいえ、企業の一員であり立派な社会人なのですから、「何もわからない新入社員が、不正だとは知らずに勝手にやってしまった」等の言い訳は通用しないための教育。
②については、「我が社は、まだまだ小さい会社ですが、コンプライアンス重視の経営とコンプライアンスは徹底していると自負しています」と、コンポライアンス体制の確立をアピールポイントとする。

最近のパワハラ問題にもあるように、多くの時間と努力、実績を積み重ねて得た信用も、たった1度の不正や言葉で簡単に崩れてしまうようです。
失った信用を取り戻すのは容易ではありませんので、コンプライアンス意識を持ち、どんな行動が反することなのかを社会人の常識としてしっかりと押さえておく必要があるようです。

厳しい競争社会の現代に於いて、必要不可欠なのだと思われます。

先日最終回を迎えたドラマ「ハゲタカ」も、日本経済の一時代を担ってきた大企業の裏、そして闇の部分を破壊しさらに再生へと導く・・・の内容だった様に思いますが、日本のスポーツ界も、「コンポライアンス」の改めての確立が必要かと思われます。

577de2e47e1f90e93c7161b09ff9681b_s

ところで、我が家の
ミリ単位で進行している母
のための「コンポライアンス」
                    (決まりごと、守ること)
  ①トイレの水は流す。
  ②付けた電気は消す。
  ③開けたドアは閉める。

この3点、毎日のことですので何とか守ってほしいものです。

トイレ、電気に関しては年中のことなので毎回忘れるということではありませんが、各部屋のドアに関しては、夏の暑さで開けっ放しが続いていましたので、秋に向けてそろそろ「閉める」という行為が必要になってきます。

認知症の母、朝から今日の日付と曜日の判断がつかず、何度も訊いてきます。
2~3日前に孫(あたしの長女)と電話をしたらしいのですが、話の内容を忘れたと言っています。電話をしたことは憶えているようですので、それだけでも「善」としましょう。


スポンサーリンク

避雷針があることで、安心する母

今日のことわざは『地震雷火事親爺』です。
      □■□■□■□■□


先週の金曜日でしたか
午後3時過ぎ辺りからの雷鳴で、奇妙な行動に至る母。

母美代さん、雨雲のせいで暗くなった部屋を右往左往。

ピカッ!ゴロゴロゴロ

71cc669790d2401781f7a9b432de56c4_s-2


「おっかない('A`|||)」


オロオロとし、慌ててカーテンを引こうとする。
何故カーテンを引こうとしているのかを聞くと、

「したって、雷の光部屋に入ったらおっかないべ」

どうやら、雷が部屋に落ちるのを防ぐための行動のようなので、この建物には避雷針が設置されているので落ちないことを説明した。

「ひらい・・・?」

いつものように【避雷針】の意味の説明


【避雷針とは】

建造物を落雷から守るために屋上などに立てる、
先のとがった金属棒。導線で地面と接続し、地中へ放電させる。避雷柱。

(デジタル大辞泉引用)

説明をどこまで理解してくれたかは疑問だが、
取り敢えず、ここには落ちないと分かりホッとしていた。

スポンサーリンク


美代さんは、子供の頃落雷の経験をしている。

当時住んでいた家の隣家の庭に大きな梨の木があり
その木に落ちたと言うのだ。

~辺り一面真っ暗になり、同時に「ピカッ」と光った瞬間
轟く雷鳴
梨の木に無数の傷がつき、枝が折れたそうだ
かなりの大木だったらしいが、徐々に朽ち数年後には根元が腐り倒れてしまった~



【何故カーテンを引こうとしたのか】

それは、光(イナズマ)が怖い、子供の頃の恐怖体験が
「トラウマ」となっての母なりの行動のようです。


夕方、ヨッコ(叔母)さんからの電話(ほぼ定期便)

「真っ暗になってかみなり光って、おっかながった・・・だども
ひらいしん、どが言うのがあるがら、こごにはおぢないらすう」


早速、覚えたての言葉を使う母。

取り敢えず、避雷針があることで安心できると理解してくれた
ようです。


~今日のことわざ~

『地震 雷 火事親爺』

こわいものの順序をいったもの。今は家族制度がくずれて核家族となったので、父親の権威がうすれてこわくなくなったが、その代わり交通事故、公害など、地震も顔負けするようなこわいものが現れている。

(日東書院発刊 ことわざ辞典より)


あたしとしては、雷はもちろんですが、東日本大震災や
西日本豪雨被害などの、自然災害のほうがよほど怖いと感じます

ひとは、自然の前では無力・・・
だからこそ、「いざ」という時のための「備え」が必要なのだと思います。


スポンサーリンク

水分摂取 1.5ℓ 過活動膀胱があることに因る辛さ

★水分摂取1.5ℓを始めて3週間★

水分摂取に因る不都合が生じてきている。
母の状態の問題点をいくつか挙げてみた。


 1.】 毎日の水分量のクリア
 2.】 過活動膀胱『切迫性尿失禁』の症状
 3.】 骨盤底筋引き締めの薦め

 4.】 症状には個人差がある

1.】毎日の水分量
 レモンティー1,000㏄ (500㎖のポットで作り置き)
 豆乳        150㏄ (朝食後)
 コーヒー      150㏄ (時間を決めずその日の気分で)
 お味噌汁      150㏄ (晩ご飯時)

その他で200㏄と、目標の1.5ℓをクリアできるように頑張っている。
上記は一例で、飲み物に関しては好きなものを飲んでいる。

水を飲む行為は苦にはならないが、問題が起きている

何か・・・

それは、トイレの回数と尿とりパットの交換が増え、
憂鬱になってきていることだ。

母は過活動膀胱の切迫性尿失禁。症状が出て7~8年にはなるが、この2~3年は進行が速い。
ベタニス錠50mgの処方を受けている(頻尿および切迫性尿失禁を改善する)

DSC_0473

        (隣は物忘れの薬、レミニール錠)

経験がおありの方もいらっしゃると思うが、とにかく我慢できない。
尿意を感じた時には既にもれている。

2.】『UUI(切迫性尿失禁)』の症状

  • 突然、強い尿意を感じる
  • トイレに間に合わずにもれてしまう
  • 力を入れていないのにもれる
  • トイレに駆け込もうとして、目の前で間に合わない
(引用 ファイザー UUI お客様相談室
[監修]福井大学 医学部 泌尿器科学講座 教授 横山修 先生)


分かりやすく説明する。
母の弁として、とにかくトイレが近く我慢ができない。
行きたい、と思った瞬間に、
「あぁ、ちょろちょろど、もれでる・・・」

また、急激に尿意を感じたとしても、座っているときには少しは抑えが利く。
それは、
「フタがされでいるがら、漏れでいるどは感じないども
立ぢ上がった瞬間にフタが緩むがら勝手に出でくる」

要するに、座っていることによりパットで股間が押えられているが、立ち上がるとパットがズレ下がり抑えが利かなくなることで、りいきなり漏れるということのようだ。
故に、立っているときに尿意を感じると、我慢どころではなくいきなり漏れてくるということになる。

女性の生理時の自分の意思とは関係なく[経血]が出る、に近い状態だ。
(男性の方には分かりにくいと思うので妻様、彼女様にお聞きください)

就寝時はオムツパンツの併用もしているが、夜間のトイレ回数も増え熟睡することが少なくなっている。それが睡眠不足となり、延いては持病の頭痛にもつながっている。


3.】骨盤底筋引き締め
弱った骨盤底筋を鍛え、筋力をつけることで、臓器が下がるのを防ぎます。また、肛門や腟を締める訓練をすることで、尿道を締めることができ、尿漏れの症状を改善できる可能性があります。過活動膀胱や腹圧性尿失禁に効果があります。
(引用 排尿トラブル改善・com 
 監修 : 信州大学医学部附属病院 特任教授 西澤理先生)

過活動膀胱の症状が出始めていた頃に何度か説明し、実践するように促してみたことがある。
だが、性格的なこともあるようでなかなか実践には結びつかなかった。

最近も、難しい言葉を省いての説明をし促してはいるものの、面倒くさがりの母は薬に頼ることが一番と思っているようだ。

元々、お洒落やスタイル維持のことなどには興味も必要もない人生を送り、また知識もなかったであろうから、仕方がないことではある。

今からでも遅くはないので、お腹に力を入れる訓練をするように言ってみたが、
「めんどくせ!今更どうなるわげでもねべ・・・」

そう、母は今更面倒くさいことはしたくないのだ。
それでも、
「水、いっぱい飲んではやぐ治りて」と言う。

因みにあたしは、30代の頃から腹部に力を入れることを意識してきた。
下腹部に力をいれることで、自然と肛門にも力が入る。
それが骨盤底筋の引き締めに役立ってきたと自己解釈している。

4.】症状には個人差がある
予防効果もあるので、40~50代から始めるのが善いと言われているが、思うにこの水分摂取、認知症のどの程度まで進行した方に効果があるのか、どこまで改善されるのか。

TV番組で紹介された方は、早い方で1週間ほどで症状が改善されたとあった。
どのように改善されたか。
    ↓
  • 同じ話しの繰り返しがなくなった
  • 衣服を自分で着られるようになった
  • 同居の家族の判断ができるようになった
                などである

今の所母には目に見えての変化は感じられない。

母は経度
物忘れの頻度は高くなってきているが、食事をしたことは憶えている(食事の内容までは厳しい)
もの忘れの進行を遅らせる薬の処方も受けている。
(レミニールOD錠8mg)

ただ、最近はやたらと昔のことを話す回数が多くなっている。
これも認知症の症状の一つだ。
昔言葉もその通りで、あたしには皆目通じない。
毎回「チンプンカンプン」の連続だ。

水分摂取を知る以前は、トイレの回数を減らすために敢えて水分を摂らないようにしていたが、結果的には認知症の症状を進めることになってしまったようにも思う。

母の辛さは認知症、それとも尿失禁か。

一緒に暮らしているあたしからは、本能で生きている母には尿失禁の方が辛そうに見えるが、
本人から、「止める」と言う言葉が出ない以上は続けいく。
そして、摂取することにより少しでも改善もされていくことを強く願っている。


スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 性格の不一致。ケアマネさんさんからの提案。
  • 食べることが大好きなのに
  • 食べることが大好きなのに
  • 食べることが大好きなのに
  • 認知症?貧乏性?ズボラな性格?相変わらずの母
  • 男性の丸首シャツから思う(想う)こと
  • ズボン下と室内履き。身体は慣れる。
  • 100均で購入「ミニリース」
  • 100均で購入「ミニリース」